Recent Article

        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.12 クルーズ4日目〜鹿児島入港 西郷どんより豚しゃぶ

2018/ 04/ 17
                 
南国クルーズ098コスタ鹿児島港

11時半、鹿児島港に入港しました。ここマリンポート鹿児島は、街の中心地まで約8km、最寄りの路面電車駅・脇田まで2kmということで、タクシー乗り場は行列。
主人は並ぶのが嫌いなので、仕方なく歩いて駅へ向かいます。

南国クルーズ099コスタ鹿児島港ここら辺までは歩いた

しかし…、風が強くて冷たくて、寒い。そんな時ちょうど良くタクシーが通りがかり、手を挙げたら停まってくれたので、結局最寄り駅へ行かずに『天文館』に直行しました。

南国クルーズ100鹿児島天文館

天文館は、いくつものアーケードからなり、飲食店や土産物屋、雑貨屋、ブティックなどが並ぶ鹿児島最大の繁華街。

南国クルーズ101鹿児島天文館

南国クルーズ102鹿児島天文館

どこかで見たようなアーケードだけど、他と違うのはあらゆるところに幕末のヒーロー・ 西郷隆盛の姿があるところです。今年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の舞台になるため、天文館近くの加治屋町に『西郷どん大河ドラマ館』がオープンしたということ。さらに今年は明治維新から150年の節目とあって、様々なプロジェクトが計画されているとのこと。鹿児島、西郷どんで盛り上がってます♪

南国クルーズ103鹿児島寿司屋

南国クルーズ104鹿児島寿司屋

なのに私達が最初に向かったのはお寿司屋さん。まずは鹿児島名物の酒ずしとキビナゴを地酒と共にいただきましたヽ(´▽`)/

南国クルーズ105鹿児島照国神社

そして天文館から老舗デパート・山形屋を目指して歩いていく途中、深い緑を背後に置いた大きな鳥居を発見。

南国クルーズ106鹿児島照国神社

南国クルーズ107鹿児島照国神社

近づいてみると、照國大明神(島津斉彬)を祀った『照国神社』でした。とりあえず参拝。
この辺りは鹿児島城があった、緑あふれる城山の麓なのです。

南国クルーズ108鹿児島路面電車

南国クルーズ109鹿児島中央駅

その後デパートへ行ってショッピングしていたら、すっかり日が暮れて。それでも黒豚しゃぶしゃぶとさつま揚げを食べるために鹿児島中央駅へ向かいます。近くに飲食店は沢山あるのに、路面電車に乗ってみたいだけだけど。

南国クルーズ110鹿児島豚しゃぶ

南国クルーズ111鹿児島さつま揚げ

東京にも専門店はありますが、本場で食べる黒豚しゃぶしゃぶは格別に美味しく感じました。鹿児島ブランドの黒豚ちゃんはサツマイモを食べてるんだって(*^▽^*)

鹿児島市は『東洋のナポリ』と呼ばれています。なんでも桜島とヴェスヴィオ山を望む風景が似ているかとかで、1960年にナポリ(イタリア)と姉妹都市盟約を締結。どんなに似ているのか検証しようと思ったら桜島の写真撮ってないし…(;゚ロ゚)
桜島よりも、西郷どんよりも、グルメな鹿児島観光になりました。あー美味しかった〜。

ちなみに、鹿児島での停泊時間は8時間半、オプショナルツアーは3種類。
『桜島ハイライト』4.5時間、95ドル
『世界遺産仙厳園・尚古集成館とショッピング』3.3時間、95ドル
『鹿児島半日観光』5時間、80ドル(日本語ガイドあり)
香港到着の船だからか?日本の観光といえども日本語ガイド付きツアーは少ないです。

20時、沖縄へ向けて出港。明日は終日航海日です。のんびりしよ〜(*^▽^*)

                               つづく



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.11 重要文化財『高知城』

2018/ 04/ 12
                 
南国クルーズ084高知城

ひろめ市場から100m程歩くと『高知城』が見えてきました。
高知城は江戸時代から現存する12天守のひとつ。その中でも本丸の建造物がすべて残っている日本で唯一のお城です。1601年に土佐藩初代藩主・山内一豊によって着工され、10年後に完成。
その後1727年に建物の一部を残して焼失し、20年以上かけて築城当時の姿を再現したということ。明治維新の廃城令では本丸と追手門以外の建物を取り壊し公園にして取り壊しを免れ、太平洋戦争による戦災も免れて今に至ります。

南国クルーズ085高知城追手門

こちらは『追手門』。城の大手(正面)にある門を追手門と呼ぶらしいです。

南国クルーズ086高知城

お城へ向かう石段は、登りにくく下りやすいように歩幅をずらしているということで、確かに登りにくい。

南国クルーズ087高知城

ここで半分くらいかな。右側の石垣の上は三の丸御殿があった場所です。

南国クルーズ088高知城

そして二の丸。途中、ブーツを履いてきて後悔したけど、なんとか辿り着けました。
いざ本丸へ!

南国クルーズ089高知城天守閣

南国クルーズ90高知城天守閣

本丸御殿の後ろに聳える天守閣はとても美しく、凜とした佇まい。
外観は4層で内部は3層6階になっています。

南国クルーズ91高知城本丸

そして本丸御殿に飾られる貴重な品々を眺めながら、天守閣へ。

南国クルーズ092高知城天守閣

南国クルーズ93高知城天守閣

狭く急な階段を上っていくと、姫路城など日本に現存する城の写真が展示されていたり、築城中や完成された高知城周辺のジオラマが飾られていたり…と、楽しめますが、

南国クルーズ094高知城天守閣

南国クルーズ095高知城鯱雄

何より素晴らしいのが眺望。天守閣の最上階には高欄という漆塗りのテラスがあり、戦国武将気分で360度の眺望を楽しめるのです。

南国クルーズ096高知城山内一豊妻山内一豊の妻像

敷地内には山内一豊や山内一豊の妻、板垣退助の銅像や『高知県立文学館』、隣接して『高知城歴史博物館』があり、お城見物以外も見どころ満載。

観光後、クルーズ船の無料シャトルバス乗り場まで歩いたけれど、行列ができていたのでタクシーで戻りました。港には特産品や土産物が並んでいたので、おやつに芋けんぴを購入。
芋けんぴって高知名物だったのね(^◇^;)

南国クルーズ097コスタ高知港

17時、コスタネオロマンチカは鹿児島へ向かって出港しました。

                               つづく


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.10 クルーズ3日目〜高知入港 人生初ウツボを食す

2018/ 04/ 05
                 
南国クルーズ074コスタ高知港

午前9時、高知港に入港しました。朝食にも行かずゆっくり寝てたらすでに接岸していたという…。

南国クルーズ075高知港

なので港はがら〜んとしていて、観光案内所も空いてます。街の中心地へ行く無料のシャトルバスは出たばかりで次は30分後と言われたので、タクシーに乗りました。

高知での停泊時間は8時間。オプショナルツアーは3種類、日本語ガイドなし。
『ベストオブ高知』5時間、120ドル(桂浜、高知城、ひろめ市場)
『高知半日観光』3.5時間、70ドル(桂浜、ひろめ市場)
『高知文化とショッピング』4時間、90ドル(高知城、歴史博物館、ひろめ市場)

どーやら『ひろめ市場』はmustスポットみたいですね。
私達の旅は、ゆっくりとその街を感じて美味しいモノを食べるのが主流。クルーズ船の寄港地でも頑張って観光をしません。母との旅行では「これが最後かも…」と思ってしまうので色々見せたくなるけど、主人との旅行は「気に入ったらまた来るでしょ」と思っているので…。

さて高知といえば?坂本龍馬、鰹のタタキ、桂浜、よさこい節。そして作家・宮尾登美子。出身地ということで高知を舞台にした作品が多いのだけど、ゆかりの地を巡るには時間が足らないので、鰹のタタキを食べに行くことにしました。

南国クルーズ076高知路面電車

街の中心までタクシーで15分、2500円。広々とした道路には路面電車も走っています。運転手さんにカツオ以外の名物を尋ねたら「ウツボですねー」とのお返事。高知ではあのグロテスクなウツボを調理したおかずが食卓に出てくるらしいです。

南国クルーズ077高知はりまや橋

こちらは「土佐の〜高知の〜はりまやば〜しで〜♪」というよさこい節に登場する『はりまや橋』。こんなに小さかったのね。

南国クルーズ078高知ひろめ市場

はりまや橋近くの帯屋町商店街を600mほど歩くと右手に『ひろめ市場』があります。

南国クルーズ079高知ひろめ市場カツオをワラで焼く

南国クルーズ080高知ひろめ市場

名物料理を味わえる飲食店だけでなく、様々な食材が売られ、雑貨屋もちらほらと、狭い通路にひしめきあって並んでいます。

南国クルーズ081高知ひろめ市場

南国クルーズ082高知カツオわら焼き塩タタキ1250円

その中で「うつぼ有ります」と書いてある『やいろ亭』を選んで、塩タタキ、タレタタキ、ウツボの唐揚げを注文。ビールもね。藁で焼いたカツオの塩タタキは、生にんにくと一緒に食べます。香ばしくて美味し〜ヽ(´▽`)/

南国クルーズ083高知ウツボウツボの唐揚げ700円

そしてウツボに挑戦!あの姿からは想像できない淡泊で上品な味わいです。フグに似ているというのは褒めすぎだけど…、コラーゲンたっぷりで、小エビやタコ、小魚などが好物の美食家なんだって(*^▽^*)

                                     つづく
                                     VOL.11






   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.9 クルーズ2日目〜大阪天保山入港

2018/ 04/ 01
                 
南国クルーズ069大阪港天保山

大阪港天保山フェリーターミナルに入港しました。
今にも雨が降りそうな曇り空。大坂の海は悲しい色やね…。

クルーズ070大阪港天保山

大阪での停泊は6時間。用意されているオプショナルツアーは2種類あります。
『通天閣タワーと道頓堀』3時間半、65ドル
『大阪道頓堀 自由散策』4時間、25ドル

ところで天保山ってなんやねん?
〜〜天保山は天保2年(1831年)に人工的に造られた山で、標高5.43mの日本で二番目に低い山。北斎や広重の浮世絵にも登場している有名な行楽地でした。〜〜
ほほーっ。最近ではポケモンGOの聖地になっているみたいですね(*^▽^*)

クルーズ071大阪港天保山

さて、船を降りるとすぐに『天保山ハーバービレッジ』があります。ってゆーか、こんな賑やかな場所にクルーズ船が横付けされてることに驚き!接岸されたコスタネオロマンチカがまるで街の一部になっています。

クルーズ072大阪港天保山

天保山ハーバービレッジは水族館、マーケットプレイス、大観覧車、ホテルからなる複合型アミューズメント施設。水族館『海遊館』ではジンベイザメに会えるということで、ペーパーダイバーの私も興味津々です。遊覧船とシャトル船も出ていて、船を使えば『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』へ15分で行けるということだし、コンビニやドラッグストア、飲食店がいっぱい並んでいて、とっても便利な場所。

そして地下鉄大阪港駅まで徒歩5分と、これまた便利。中学校時代の親友Kちゃんと梅田駅で待ち合わせをしているので駅に向かい、1度乗り換えて約20分で梅田駅に着きました。大坂の喫茶店といえばココと、大阪に住む同級生S君が言っているという『英國屋』でコーヒーを飲んで、コテコテの関西人に教えてもらったというお好み焼き屋『桃太郎』(同級生H君の名前と同じ)で食事をして、大阪を満喫。
メールや手紙では話していたけど、顔を合わせるのは3年振り。写真を撮ることも忘れ、ひたすらおしゃべりして、天保山に戻ってきました。

クルーズ073大阪港天保山

行く時は素通りした大観覧車がライトアップされていて綺麗。1999年の建築当時、高さでは世界一だったという華々しい実績がある観覧車だということは、あとで知ったのだけど……。

22時、高知へ向かって出港です♪

                                      つづく
                                     VOL.10





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.8 メインレストラン『ボッティチェッリ』

2018/ 03/ 28
                 
南国クルーズ057コスタレストラン

最初の夕食は8階船尾にあるメインレストラン『ボッティチェッリ』で。
内装はイタリアの画家・ボッティチェッリの名画『プリマヴェーラ(春)』からインスピレーションを受けてデザインされたということです。

南国クルーズ067ボッティチェッリ『プリマヴェーラ』のフローラ

壁にボッティチェッリの絵画(もちろん複製)が飾られていて優雅な雰囲気。
有名絵画の一部分が描かれているので元の絵が何なのかわかりにくいけど、クイズみたいで面白いとも言えるかな。

南国クルーズ068ボッティチェッリ『聖母子と洗礼者ヨハネ』の聖母子

ビュッフェレストラン『ジャルディーノ』は自由席なので開店時間中に行けば、いつでも食事ができますが、『ボッティチェッリ』はフルコース料理なので時間制です。
18時からと20時半からの二部制になっていて、30分過ぎると入れてもらえずビュッフェへ行くことになるので、気をつけましょう。朝食はビュッフェ形式で卵料理やパンケーキ、日本食もオーダーでき、昼食はコース料理を楽しめます。

南国クルーズ058コスタレストラン

私達が予約したお部屋は、このメインレストランの時間指定ができるものだったので、後半を指定しておいたのだけど前半になっていました。「6時に夕飯なんて早すぎるよねー」とモンクを言いながらレストランへ。入口のスタッフにお願いすれば、時間帯の変更をしてもらえるので安心して下さい。

南国クルーズ059コスタレストラン

おや?
入口にメニューのサンプルが置かれ、メモ用紙と鉛筆が用意されています。今まで乗ってきたクルーズ船で見たことのないアイデア。言葉の壁を乗り越えるための工夫ですね。これがあればスタッフもラクでしょう。

南国クルーズ060コスタレストランメニュー

今夜のメニュー(一部)はこちら。この中から食べたいお料理を好きなだけ選んでオーダーします。普通のコース料理とは違って、前菜(Antipasti)2つとか、デザート(Dolce)2つなどの選択もOK♪ケーキ、アイスクリーム、フルーツと、デザートを全部注文する派手な人もいます(^◇^;)私達の夕食は地味ですが…

南国クルーズ061コスタレストラン
ズッキーニとクリームチーズ

南国クルーズ062コスタレストラン
鱈のフリッターアイオリソース

南国クルーズ063コスタレストラン
グリルドチキンレッグ ポテトと野菜のバターソテー添え

南国クルーズ064コスタレストラン
豚カツ ポテトサラダ添え + 卵と野菜のチャーハン

南国クルーズ065コスタレストラン
セミフローズンオレオクリームムース

南国クルーズ066コスタレストラン
サクリパンティーナケーキ バニラとチョコのソース

コース料理なのでこれだけ食べ終わるのに1時間以上かかり、ビール一杯では足りません(^◇^;)クルーズ船初体験の頃は、毎日コース料理が食べられるだけで嬉しかったけど、慣れてくるとビュッフェの方が自由で手軽なので、ボッティチェッリレストランでの夕食は3回だけになりました。お味は?時々美味しいモノに当たります。不味くはないけど、あまり期待しない方がいいです。

                                     つづく
                                     VOL.9




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.7 『コスタネオロマンチカ』施設2

2018/ 03/ 24
                 
南国クルーズ047コスタチョコレートバー

施設の中で一番利用したのが、9階の『コーヒー&チョコレートバー』。
ヨーロッパの街角にあるカフェのようで、時々生演奏を聴くことができます。

南国クルーズ048コスタチョコレートバー

チョコレートはもちろんケーキやアイスクリームも販売されていて休憩するのにちょうど良いし、向かいに『シガーラウンジ』があって便利。

南国クルーズ049コスタシガーラウンジ立派な喫煙室

重厚感あふれるラウンジにはゆったりとした椅子が備えられ、古い書籍が並んでいます。
バルコニーでタバコは吸えるけれど、やはり冬は寒い。屋内でビールやコーヒーを飲みながら一服できる場所は、とてもありがたい施設なのです。

南国クルーズ050コスタステーキハウス

南国クルーズ051コスタステーキハウス

コーヒー&チョコレートバーの船尾側お隣は、ステーキハウス『ラ・フィオレンティーナ』。ステーキやシーフード料理をメインにしたコース料理が、なんと33.5ドル(ワンドリンク、サービスチャージ込)という安さで味わえます。

南国クルーズ052コスタ免税店

南国クルーズ053コスタ免税店

その向かいはショッピングエリア。バックや腕時計、化粧品、アクセサリー、衣類などの免税店で、日ごとにセール品が出ています。

さらにその先には『キャバレービエンナ』、『タンゴディスコラウンジ』、イタリア料理レストラン『マンマトラットリア』がありますが、未踏地のため写真がありません(^◇^;)

南国クルーズ054コスタサムサラスパ

そして9階船首側は有料の『サムサラスパ』と『ビーナスビューティ』というネイルサロン&美容室。ここはプール、サウナ、エステと何度も利用したので、改めてご紹介しますね。

南国クルーズ055コスタインターネット

他の施設としては、11階の『インターネットルーム』という名のインターネットスペースと、

南国クルーズ056コスタ図書室

廊下にある『図書室』という名の小さな貸本陳列所。エレベーターホールからプールへ行く廊下に置かれたキャビネットに若干の本が並んでいます。これを図書室と呼ぶには無理があるのでは?シガーバーには立派な蔵書があったのにね。

                                     つづく
                                     VOL.8



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.6 『コスタネオロマンチカ』施設1

2018/ 03/ 21
                 
南国クルーズ038コスタプール

コスタネオロマンチカの客室数は789室。スタッフ数は622人で、最大1800人までの乗客を収容可能ということです。施設といえば、6件のレストラン(有料3件)、6件のバー&ラウンジ、屋外プール、ジム、免税店、カジノ、スパ、教会、ジョギングトラック、キッズルームなどが揃い、大型ホテル並みに充実。10泊したというのに行ってない施設もあるほどで、幾日か洋上で過ごしても不便がないのです。

南国クルーズ039コスタプール

屋外プールは2ヶ所にあり、こちらは11階前方にある『サントロペプール』。寒いので誰も泳いでいません。デッキチェアで日なたぼっこしている人が数人居るだけで、ソファーコーナーもあってのんびり寛げそうなのに、誰も居ないし…。

南国クルーズ040コスタプールバー

もちろん、プールサイドにはバー『リドバーサントロペ』もありますが、ガラーンとしています。地中海クルーズなら船に乗ったらすぐにデッキへ行ってビールで乾杯♪してるところだけど、出港時は1月終わりの日本で一番寒い時期。ビール好きの私でもここでビールを飲む気にはなりません。
もうひとつのプールは11階船尾側にある『モンテカルロプール』という17歳以上の大人専用のもの。屋外ジャグジー付きのラウンジ(1日15ドル)と『リドバーモンテカルロ』があり、季候が良ければとても寛げる場所になるのでしょう。

南国クルーズ041喫煙エリア

プールは屋外にあるため真冬は閑散としていて、人の姿を見かけるのは端にある喫煙エリアだけ。暖かい時期にはプールサイドでのイベントが多くて賑わうけれど…、クルーズ船での陽気な雰囲気を期待している方には冬の乗船はおすすめできません。

南国クルーズ042コスタバー

ということで、屋内のバーは人々で溢れています。
8階のグランドバー『ピアッツァイタリア』は、ショーやイベントの会場になる中心的なバーで、船尾にあるメインレストラン『ボッティチェッリ』に隣接しているため、食後に立ち寄る人も多いです。

南国クルーズ043コスタカジノ

さらに船の前方へ行くと、テーブルゲーム4台とスロットマシン47台という小規模なカジノ。

南国クルーズ044ワインバー

南国クルーズ045コスタワインバー

隣にはワインバー『エノテカ・ヴェローナ』があります。静かな室内の壁面にずらーっとワインが並び、日本酒や焼酎も用意されていて、ゆっくりとお酒を楽しめます。数種類のワインとチーズを味わうワインテイスティングのイベントもあり、おもしろそう。

南国クルーズ046コスタ教会

その先にはチャペルがあるので「食べて、飲んで、遊んで、最後はお祈りして寝ましょう」ということでしょうか(^◇^;)
                                     つづく
                                     VOL.7



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ