どこか遠くへ行きた~いっ!

好きなこと★★★旅行★読書★ガーデニング★SMAP観賞(特に吾郎ちゃん)

Entries

Welcome to my blog♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

マカオ親子旅行Vol.30 タイパビレッジ散策

マカオ6229タイパ村

コタイ地区の北側にかつて漁村だったタイパ村があります。

マカオ6230タイパ村

無料シャトルバスに乗ろうとギャラクシーホテルへ行ったのに…、バス乗り場に辿り着く前にホテル見学をしたり、カジノで遊んだり、挙げ句の果てにお腹が空いてポルトガル料理とワインを堪能していたら夜になってしまった(・・;)
というのは2013年の思い出。
ベネチアンとギャラクシーから歩いて15分程の場所にあるので、宿泊しているシェラトンからなら無料シャトルバスを乗り継いで行くこともできるけど、私達は歩けないのでタクシーに乗ります。

マカオ6231北帝廟

向かったのは『北帝廟』。35パタカ(約450円)、10分足らずで着きました。
無料だからとシャトルバスで移動すると、待ち時間を入れて1時間以上かかる上行く先々での誘惑が多いので、タクシーを使った方が目的を果たせますね。

マカオ6232北帝廟

マカオ6233北帝廟ヒゲがスゴいコトになってる(・・;)

こちらは1841年建造のタイパ島最古の道教寺院。
『北帝』とは海の守護神で、別名『玄天上帝』。民家の間にひっそりと佇む地味な感じの廟だけど、一部の残念な世界遺産よりも面白く見応えがあります。

マカオ6234北帝廟

グルグル渦巻き線香が焚かれていて、廟内は煙たいほど。
このお線香、祈願のために購入して火を付けるのだということです。

マカオ6235官也街注目!足が生えてるの〜

マカオ6236官也街

その後レトロな街並みを200m程歩くと、公園の手前にタイパ島きっての食べ歩き街『官也街』がありました。

マカオ6237官也街

マカオ6238官也街

人気のスイーツやポークチョップのお店、有名菓子店や土産物屋、ポルトガル料理店等々、ほんの100m程の商店街なのに、観光客がひしめきあっていて賑やかです。

マカオ6239ピノキオ

喧噪から逃れ広場に出ると、ヨーロッパ風の素敵なお店があったので、休憩。

マカオ6241ピノキオ

『ピノキオ(木偶葡國餐廳)』というポルトガル料理屋さんです。
広々とした店内は、ツアーの食事に使われそう。

マカオ6240ピノキオ

あとでガイドブックを開いたらカレー蟹が自慢の一品だと紹介されてました。
予習して行けばよかったヽ(´o`;

                             つづく





☆ギャラクシーマカオの無料シャトルバス → マカオ夫婦旅Vol.10









    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





スポンサーサイト

マカオ親子旅行Vol.29 クラブラウンジinシェラトン・マカオ

お昼頃に到着したのにあっさりチェックインしてくれて、荷ほどきできたので、
少し休憩してからクラブラウンジへ。

マカオ6216シェラトンラウンジ

クラブルームは高層階で、クラブラウンジは大概が最高階にあるのだけど、
こちらは4階。エレベーターを降りてからも150m程歩きます。

マカオで最大のホテルだけあってクラブラウンジもヤケに広く、収容人数274名!
SPGのクラブラウンジ中で世界最大だというこのラウンジには、様々なエリアが
あるので目的に合わせて席を選ぶという感じです。

マカオ6217シェラトンラウンジ

マカオ6218シェラトンラウンジ

レセプションを抜けるとバーカウンターがあり、カクテルタイムにはシャンパンや
ワインが並び、ビールやカクテルをオーダー♪ティータイムにはサンドイッチや
クッキーなどちょっとした食べ物とフレッシュジュースが並んでいます。

マカオ6219シェラトンラウンジ

そしてこのバーエリアからプールにつながるアウトドアエリアへ。

マカオ6220シェラトンラウンジ

そしてそして!ここは喫煙可能で〜すヽ(^0^)ノ
色々とクラブラウンジを利用してきたけど、飲んだり食べたりしながら一服
できるラウンジは少なく、アテネ(ギリシャ)のインターコンチネンタルと、
クアラルンプール(マレーシア)のヒルトンと…、と、頑張って思い出しても
3〜4軒。クラブラウンジでも喫煙者が虐げられているのが悲しいです。

マカオ6221シェラトンラウンジ

バーエリアの右側は、食事よりバーとして歓談するようなスペースに
なっていて、その奥はパソコンとファックスが置かれたビジネスエリア。

マカオ6222シェラトンラウンジ

左側に行くとダイニングエリアになっていて、日中はガラ〜ンとしていますが、
朝食とカクテルタイムになると満席状態ですヽ(´o`;

マカオ6223シェラトンラウンジ朝食

マカオ6224シェラトンラウンジ

味で特筆するようなモノはないけれど、とにかく料理の品数が豊富。
朝食では自分でワッフルを焼く道具も用意されていたり、

マカオ6225シェラトンラウンジ

シャンパンをいただけたり…と、朝からゴキゲンになれます。

マカオ6226シェラトンラウンジ

その上、カクテルタイム(17:30〜19:30)のお料理は夕食レベルの品揃え。

マカオ6227シェラトンラウンジ

それが良いのか、悪いのか?カクテルタイムについ足を踏み入れてしまうと、
満腹になってしまうので要注意。結局ホテル内に山ほどある魅力的な
レストランに行けなくなる事態に陥るのでホドホドにしないと危険です。

マカオ6228シェラトンクラブラウンジ

クラブルーム滞在ならこちらのレセプションでもチェックイン&チェックアウト
ができるので、エントランスが混んでいたら4階に行くことをおすすめします。

                             つづく





シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





マカオ親子旅行Vol.28 『シェラトングランド・マカオホテル』客室2

マカオ6206シェラトン客室

リビングルームの奥は優雅なベッドルーム&バスルーム。
エキストラベッドも余裕で入りました。

マカオ6207シェラトン客室

ベッドルームにも42インチのフラットスクリーンテレビがあり、仕事でも
鏡台としても使えそうな机も備わっています。

マカオ6208シェラトン客室

レイアウトとスペースはエグゼクティブスイートと同じだけど、こちらの方が
置かれている家具がデラックス。ベッドの足元にはオットマン、椅子やタンス、
ソファーなどの調度品や各部屋を仕切る扉も重厚感が違います。

マカオ6209シェラトン客室

バスルームも広々としていて、真ん中にど〜んとバスタブ。
蛇口の上に見える黒い箱にはバスソルトが入っていました。
トイレ(右手前)は個室になっていて落ち着けるし、シャワールーム(右奥)は
腰掛けられるようになっているので、老人や酔っ払いにはありがたい設備。

マカオ6210シェラトン客室

洗面台はダブルシンクで使いやすく、女性3人利用では特に嬉しく、

マカオ6211シェラトン客室

アメニティは『シャイン・スパ・フォー・シェラトン』という、
シェラトン系列ホテルのために作られているオリジナルバスアメニティです。

マカオ6212シェラトン客室

クローゼットはバスルームに2つあり、セーフティボックスもこちら。
バスローブ、スリッパも揃っています。(入口トイレの横にも1つあり)

マカオ6213シェラトン眺望

眺望は、下を覗けばコンラッドホテルのプール、左側はベネチアンホテル、

マカオ6214シェラトン眺望

右を見ると…!!グランドハイアットの向こうに新しいホテルが完成している
様子。『ウィン・パレス』という、ウィン・マカオの姉妹ホテルです。

マカオ6215シェラトン眺望

そしてこちらでも姉ホテルよりゴージャスな噴水ショー♪
ってゆーか、シェラトンのシティビュールームだけどコンラッドのプールビュー
だったこのお部屋、レイクビュールームに格上げになりました〜(*^O^*)

手前の広大な敷地にも何かを建築中。新しいホテルの話題が続きそうです。

                             つづく


☆ウィン・マカオの噴水ショー → マカオ親子旅行Vol.25


シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





マカオ親子旅行Vol.27 『シェラトングランド・マカオホテル』客室1

マカオ6195シェラトン客室

こちらがエグゼクティブデラックススイートのリビングルームでございます〜。

マカオ6196シェラトン客室

ドアを開くとゆとりある廊下の先にソファーが見えて、左手に王様用のような
トイレがありました。 4畳ほどの空間で、普通にバスルームになりそうな広さ。

マカオ6197シェラトン客室

廊下を過ぎると、3人で使うには広すぎる程のリビングルームが視界に飛び込ん
できます。

マカオ6198シェラトン客室

ソファーエリアには、46インチのテレビと3人掛けのソファー、ラウンジチェア
2脚を備え、テーブルにウェルカムフルーツ〜〜〜♪

マカオ6199シェラトン客室

お洒落な革張りの椅子と大理石っぽいダイニングテーブルもあります。

マカオ6200シェラトン客室

コンセントやらUSBやらコードレス電話やら、色々整ったワーキングテーブルも
座り心地の良い椅子と共に用意されているので、仕事もバリバリにできますね。

マカオ6201シェラトン客室

ミニバーには、湯沸かしポットとネスプレッソマシーン、TWGのティーバックが
揃い、大充実♪デラックスルームに宿泊した時はディルマの紅茶だったので、
スイートルーム以上にTWGが備えられていると推測しました。

マカオ6202シェラトン客室

さらに小さな洗い場が付いていてカップを洗うのにとっても便利。冷蔵庫は前泊の
ウィンと違って課金制じゃないので、買ってきたビールを冷やしておけます。

マカオ6203シェラトン客室

そして、先程から写真の隅にチラチラと写っていたのがメディアルーム♪
52インチのテレビとDVDデッキ、ソファーベッドのこぢんまりしたお部屋で、
妙に落ち着くのは、リビングルームが明るく広く開放的だからでしょう。

マカオ6204シェラトン客室

まさにゆとりの125㎡♪気になるお値段は…、3名1室で1泊54,000円!!
1泊28,000円でエグゼクティブスイートを予約していたので、倍近くのお部屋に
アップグレードしていただいたということです♪しかも4泊も(*^O^*)

マカオ6205車椅子

チェックイン時に車イスのレンタルをお願いしたら、快く届けてくれました。
デポジット200パタカを預ければ、無料で貸してもらえますよ。

                              つづく
                              VOL.28


シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





マカオ親子旅行Vol.26 マカオの魅力④一日中遊べるIRが豊富♪

マカオ半島に5泊したので、タイパ島コタイ地区へ移動します。
普通ならここら辺で帰国するのだろうけど……(・・;)

マカオ6187シェラトン

3軒目の宿泊先は『シェラトングランド・マカオホテル』。
大型ホテルが林立するコタイ地区の中で、3968室を内包するマカオ最大規模の
ホテルです。ウィンからタクシーで15分位、1000円ちょっとで移動できました。

マカオ6188シェラトンモール

コタイ地区のカジノホテルは、複数のホテルが集まった大きなリゾート施設
がいつくもあります(統合型リゾート〈IR〉というらしい)。
IRにはそれぞれテーマがあり、複数ホテルの間にカジノやショッピングモール、
飲食店、劇場、映画館など、休日を楽しむために必要なアイテムが揃っていて、
さらにホテル毎に宿泊客のためのプールやラウンジなどが用意されているので、
リゾートの外に出かけなくても充分遊べてしまうのです。

マカオ6189コンラッド
                チベット風?コンラッドのエントランス

宿泊するシェラトンで例えると、IR施設全体のテーマは中国。ヒマラヤの麓から
太平洋までの広大な地域の文化や自然がフューチャーされている、らしいし…。

マカオ6190シェラトン外観

写真右からシェラトン2棟、コンラッド&ホリデイイン・マカオ(同棟)、
セントレジスと、4つのホテルが1階でつながっていて、
『サンズ・コタイセントラル』というIRになっているのです。

マカオ6191ショッピングモール

カジノは2つのシェラトン間とコンラッド、セントレジス間に1ヶ所ずつあり、
2つのカジノの間が『ショップス・アット・コタイセントラル』という
ショッピングモールになっていて、およそ100軒の店舗が入っています。

マカオ6192カンフーパンダ

ドリームワークスの人気キャラクターとタイアップしているとかで、
あまり可愛くないキャラクターがあちこちにあったりして…。

マカオ6193SPG

さて、私はSPG会員(シェラトン・プリファードゲスト)なので、ずら〜り並ぶ
一般用のフロントではなく会員専用のカウンターでチェックイン♪
会員といっても年会費無料で誰でも入れるので自慢するほどでもないのだけど。
滞在毎にポイントが貯まり、無料宿泊だけでなくANAマイルやJALマイルにも
交換できるので、宿泊するならとりあえず入会することをオススメします。

『エグゼクティブスイート』(83㎡)の予約ですが、「アップグレードしました〜」
みたいな事を言われて、ワクワクしながらお部屋に向かいました。
実は…このホテルの宿泊は今年(2016年)3回目。お得意様ですね。

マカオ6194シェラトン客室

それではお言葉に甘えて『エグゼクティブデラックススイート』に泊まっちゃい
ましょ♪

                              つづく
                              VOL.27



シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




マカオ親子旅行Vol.25 必見!!ウィンマカオの噴水ショー

マカオ6182噴水ショー

ウィンマカオでタクシーを降りると、蒸し暑さの中に何かが始まる感じ。
湖の周りに観光客がわらわらと集まってきて、リスボアホテルもライトアップ
し始めました。

マカオ6183ウインエントランス

エントランス前の人工湖で行われる噴水ショー『パフォーマンスレイク』は、
15分に1回上演しています。

マカオ6184噴水ショー

音楽に合わせて水が踊る美しいショーが約3分間繰り広げられ、無料なので誰でも
観賞可能。光と炎を使ったきらびやかな演出は想像以上に魅せられて、ついつい
12分後の次のショーを待ってしまうほど魅力的です。



ベラッジオ(ラスベガス)の噴水ショーはもっと大規模で壮大だけど、
こちらマカオの噴水ショーは、コンパクトながらも色鮮やかで身近な感じ。

マカオ6186噴水ショー

レイクビュールームとはいえ、お部屋からだと眺めると言うよりのぞき込む感じ
になるので、やはり目の前で観る方が迫力満点です。
音楽も聞こえるので気分が盛り上がりますね。

マカオ6185噴水ショー

周りの建物もライトアップされるので、夜に観賞することをオススメします。

ドバイにはもっとスゴいのがあるらしいですよ(*^O^*)

                              つづく
                              VOL.26


☆レイクビュールーム → マカオ親子旅行Vol.15
☆ベラッジオの噴水ショー → ラスベガス親子旅行Vol.97




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




*CommentList

マカオ親子旅行Vol.24 マカオの魅力③世界遺産30ヶ所を1日で制覇できる♪

マカオ6176劇場

リラウ広場から500m程の場所へタクシーで2kmかけて移動しました。
セナド広場まで300m足らず。何とか歩いていけるでしょう。
なんと、ここからほんの100mの道なりに5つの世界遺産があるのです。

マカオ6175劇場

『ドン・ペドロ5世劇場』
1860〜1873年にかけて、マカオ在住のポルトガル系住民の共同出資によって
建てられたというアジア初の西洋式の劇場。当時のポルトガル国王ペドロ5世に
敬意を表して名付けられました。上流階級の男性の社交場としてスタートし、
その後劇場になったということで、現在はオーケストラのコンサートや
マカオ芸術祭の会場に利用されています。

マカオ6177聖オーガスティン教会

『聖オーガスティン教会』
1586年、フィリピンから来たスペインの聖オーガスティン修道会によって
木造の修道院が建てられ、その後ポルトガル人イエズス会に継承。
1591年にこの場所に移転し、現在の建物は1874年に再建されたものです。

マカオ6178聖オーガスティン教会

ムムム…、2016年5月に天井一部が崩落する事故が起きたため修復作業中。
教会の横の『聖オーガスティン広場』は石畳とパステル調の建物が調和して、
素敵な雰囲気♪…のはずが、仮囲いされていて素通りしていました(・・;)

マカオ6179聖ヨセフ修道院

『聖ヨゼフ修道院及び聖堂』
イエズス会宣教師を育成するため1728年に修道院が建てられ、1758年に
バロック様式のヨゼフ聖堂が併設されました。聖堂にはフランシスコザビエルの
右上腕部の遺骨が安置されているということ。
修道院は公開されてなく、聖堂の入口はぐるりと回らなければならないので
中に入れなかったのが、残念。

マカオ6180図書館

マカオ6181図書館

『ロバート・ホー・トン図書館』
香港の大富豪であるロバート・ホー・トンの別荘として使われたもので、
遺言により所蔵していた書物とともにマカオ政府に寄贈され、1958年に
公共の図書館として開館しました。

私はウロチョロしながら写真を撮っていたけれど、母と妹は歩きながらチラッと
見ただけでベンチに腰掛けてしまいました。すでに観光モードは終わりですね。
ホテルへ帰りましょう。200mほど下っていくと民政總署の横の道に出ます。
目の前は世界遺産めぐりの中心地・セナド広場。媽閣廟までは2km足らずなので、
普通の人なら余裕で歩けるはず。

マカオ6173世界遺産マップ

頑張れば1日で巡れる30ヶ所の世界遺産。今日は南側をズルして歩きました。
ショボいものが多いけど時々素敵な風景に出会えるので、カジノだけではない
マカオも楽しみましょう♪

                              つづく
                              VOL.25

☆セナド広場 → マカオ親子旅行Vol.12
☆媽 閣 廟 → マカオ親子旅行Vol.22


    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




☆☆☆世界遺産『マカオ歴史市街地区』☆☆☆

ギア要塞 聖ポール天主堂跡 聖ドミニコ教会 民政總署
媽閣廟 港務局 鄭家屋敷 聖ローレンス教会 聖ヨゼフ修道院及び聖堂
ドン・ペドロ5世劇場 ロバート・ホー・トン図書館 聖オーガスティン教会 
三街会館 仁慈堂 大堂 盧家屋敷 ナーチャ廟 旧城壁 モンテの砦 
聖アントニオ教会 カーザ庭園 プロテスタント墓地
セナド広場 リラウ広場 聖オーガスティン広場 バラ広場 大堂広場 
聖ドミニコ広場 イエズス会紀念広場 カモンイス広場


マカオ世界遺産 30ヶ所完全制覇1日観光プラン(昼食付き)(HIS)
【マカオ発 マカオ観光ツアー】マカオの世界遺産30ヶ所巡り☆マカオタワー360度レストランのランチ付<午前発6時間/昼食付/日本語ガイド>(VELTRA)





左サイドMenu

最新記事

ブログ内ワード検索

   






応援してねっ!

ブログランキングならblogram 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ


プロフィール

ピロリ

Author:ピロリ
趣味は旅行・読書・ガーデニング
好物はチョコレートと稲垣吾郎

海外旅行歴約30年。どれだけの街を巡り、ホテルに泊まり、世界遺産を見てきたのカナ?これは記録しておいた方が面白いんじゃない?ということでブログを始めました。
未来に進みながらも、過去の旅日記を完成させていきたいと思ってます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

旅行に便利♪最強のカード!!

プライオリティ・パスに無料登録可能! 楽天プレミアムカード


☆国内・海外空港ラウンジが無料!
☆旅行傷害保険 最高5000万円

今がチャンス!キャンペーン中



入って飛んで最大8,000マイル!JALカート入会キャンペーン。


FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

      



Jeepスパロー   http://jeepsparrow.shop-pro.jp/