FC2ブログ

太平洋クルーズ

        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.2 2度目のコスタネオロマンチカ

2019/ 02/ 14
                 
コスタクルーズ003晴海客船ターミナル

まずはタクシーで晴海客船ターミナルへ。母との旅行では、いつも車を運転して空港へ行っていたので、これはとっても楽チン。空港バスにも成田エクスプレスにも乗ったことがない母は、幸福者です。私が出発前日にお酒を控えめにしたり、帰りのフライトでビールを我慢している事など知る由もなし。元来お姫様体質で、私と妹は子供の頃から丁稚のように遣えてきたので慣れてますが(^◇^;)そんな90歳のお姫様と晴海埠頭に到着しました。

コスタクルーズ004晴海客船ターミナル

コスタクルーズ005晴海客船ターミナル

隣接地が東京オリンピックの選手村になるため解体予定と知って「多分最初で最後の晴海客船ターミナル」と言っていたのに一年も経たず同じ船に乗ることが決まり、また来てしまったけど、今回は本当に最後になるでしょう。

コスタクルーズ006晴海客船ターミナル

ということで、コスタネオロマンチカ2回目のコースは『太平洋周遊1Weekクルーズ』。
東京→神戸→→釜山(韓国)→佐世保(長崎県)→→新宮(和歌山県)→東京という7泊8日のクルーズです。

施設や船の基本的な情報は前に書いているので、端折ります(*゚∀゚*)前回のブログを読んでくださいね。

   ☆コスタネオロマンチカのハナシ → 南国クルーズ夫婦旅

今回は老人連れのクルーズとはどんなものかということを中心にお話しします。

コスタクルーズ007スイートルームバルコニー

乗船するとすぐにお部屋に入ることができたのでバルコニーから外を眺めていたら、バトラー(執事)が挨拶に来ました。名前はマリー。スイートルームには専属バトラーが付いて、色々とお世話をしてくれるのです。

コスタクルーズ008避難訓練

少し休んだら避難訓練。エレベーターは使えないので、11階から9階までゆっくりゆっくり降りました。集合場所で足が悪いと伝えたら、体の不自由な人達だけが座れる場所があり、案内されて一安心。訓練中ずっと立っているのは老人にはツラいでしょう。

コスタクルーズ009ブラスバンド

そして避難訓練後、ブランスバンドに見送られて晴海埠頭を出港。私たちのお部屋は左舷なので、バルコニーから眺めることができました。

コスタクルーズ010晴海1月1月

コスタクルーズ011晴海11月11月

晴海埠頭は東京オリンピックの選手村に変身中。1月にはクレーンやミキサー車が並んでるだけだったのに…、勝どき辺りの高層マンションが隠れてきましたよ。

                                     つづく
                                     VOL.3



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ












                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.1 日本発着クルーズなら超高齢者も楽々♪

2019/ 02/ 03
                 
コスタクルーズ001コスタネオロマンチカ

2018年親子旅行は『コスタネオロマンチカ号で行く太平洋周遊1Weekクルーズ』。
前年の旅行で散々な目に遭った母が「もう飛行機には乗らない」と宣言したため、晴海埠頭発着のクルーズ旅行を選びました。

   ☆散々な目に遭ったハナシ → 2018年親子旅行決定♪

コスタネオロマンチカは約57,000トンの中型サイズ。初めて乗船した時の印象は、ヨーロッパで乗っている船より小さくて、吹き抜けのゴージャスなロビーや劇場がなく、カジノも小さくてちょっと物足りない感じだったので、10万トン以上の大型客船・ダイヤモンドプリンセスの空室状況を問い合わせたところジュニアスイート以上はほぼ満室。ペントハウススイートなら空いてますと言われてあきらめました。

そして「今年は近場の温泉で湯治でもしようか…」と考えていた7月、コスタネオロマンチカの値下げコースが発表されてスイートルームに空室があったので、すかさず予約。
346,800円のスイートルームが199,000円に値下げされたのですヽ(´▽`)/ちなみに内側客室は2名1室1人55,800円!?(諸税込78,600円)と、安さ爆発♪1月に乗ったときほどの割引きはないけど…。

   ☆コスタネオロマンチカのハナシ → 南国クルーズ夫婦旅

母と妹と私3人の親子旅行でクルーズ船に乗る時はいつもスイートルームです。3人利用なら(4人だとキツそう)バルコニールームでもスペース的には問題ないけれど、スイートルームはバスタブ付き。大きな船でも少しは揺れるため高齢者が立ったままシャワーを浴びるのはとっても危険なので、バスタブがあると安心です。その上クルーズ船では3〜4人目の料金が安く、どのクラスを予約しても同一料金。

簡単に言うと一番安い部屋でも一番高い部屋でも3人目は同料金なので、高い部屋になる程お得率が高いということです。今回は3人目も大幅値下げされて33,000円+諸税だったので、足して割ったら1人あたり166,500円(諸税込)、2人で宿泊するバルコニールームと同じくらいの料金になりました。

コスタクルーズ002コスタネオロマンチカ夕景

さて、今回から母が元気な限り毎年続ける予定になった関東発着クルーズ旅行。
人気クルーズはスイートルームから埋まるという事を知ったので、次回からは早めに予約しようと心に誓いました。

それでは…、90歳の超高齢者連れ太平洋1Weekクルーズの旅行記を始めま〜す。

                                     つづく
                                     VOL.2



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ