FC2ブログ

忘文

        
category - 本棚

ともだちをたすけたゾウたち ~忘文より~

2010/ 01/ 19
                 
多摩動物公園に住む象のアヌーラが病気になり、横になることもできずに
どんどん弱っていきます。飼育係は心配するのですが、何もできません。

けれど、仲間の2頭の象は、アヌーラに寄り添います。
水浴びをする時もご飯を食べる時も、二頭の象が互いにアヌーラを支え続けて…。

という、実際にあったお話で、心が温まります。
友達に対する思いやりとか優しさを伝えられる絵本です。








ともだちをたすけたゾウたち (絵本・ほんとうにあった動物のおはなし)






ブログランキング・にほんブログ村へ







スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 本棚

ぼくとママのたからもの ~忘文より~

2009/ 10/ 23
                 
石ころ、みかんの皮、折り紙の切れ端…。
「捨ててしまえば?」と思うようなものを大切にしている、けんちゃん。
どうして宝物なのか、ママに説明していきます。

そして、ママも思い出します。
けんちゃんが最初にはいた小さな靴を、大切に持っていたことを。

子供にとっても、親にとっても、思い出が詰まった『宝物』、
大切にしたいですね。






ぼくとママのたからもの (こどものくに傑作絵本)





                         
                                  
        
category - 本棚

ちょっとだけ ~忘文より~

2009/ 08/ 05
                 
兄弟が産まれて、おねえちゃんになったなっちゃんは、
「ちょっとだけ」我慢して、「ちょっとだけ」頑張って、ちょっとずつ成長。
おねえちゃんになろうと頑張っているなっちゃんがとてもいじらしく、愛おしいお話で、
二人目が誕生するママのためにもなる絵本です。



ちょっとだけ (こどものとも絵本)
   







                         
                                  
        
category - 本棚

バルバルさん ~忘文より~

2009/ 07/ 27
                 
バルバルさんは、動物が来ても散髪しちゃう床屋さん。
誰かが看板にイタズラをして、動物の床屋さんになってしまったのですが、
「楽しかったから」と看板を直さないまま営業をします。
人間と動物が一緒に順番を待っている姿が、とっても微笑ましい絵本です。


バルバルさん (こどものとも絵本)