月イチゴロー

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ

地中海クルーズ親子旅Vol.8 やっぱり日系航空会社♥ANAでパリへ

2013/ 04/ 04
                 
「飛行機の変更のため、出発時刻を変更することになりました」と、
だから「1時間程遅れます」と、前日の夜にメールが届いていたけど、
搭乗口まで行ったらさらに1時間程遅れるということで、
ミールクーポンをもらいました。
1人分2、000円分だったか、1、000円だったか?良く覚えていないけど、
それだけで喜んでしまった能天気な親子は、お買い物ゲームを楽しむことに。

入国審査の前なら使えるお店は沢山あるけれど、
搭乗口でいただいても使えるのはたったひとつの売店だけ。
お腹は空いてないし、無理矢理ビールを飲む気にもならないので、
梅シバとかさきイカとか、旅行中のおやつを買いました。
出発遅延に対するANAの対応は、素晴らしいです。

マカオ401ANA羽田空港

そして、日系航空会社の良いところは、邦画が多いこと。
外国人に魅力を感じない私が機内で観たのは、日本映画ばかりでした。

成田→パリ
『星守る犬』
  監督: 瀧本智行 出演:西田敏行、玉山鉄二、川島海荷、余貴美子、三浦友和
『岳』
  監督:片山修 出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、渡部篤郎

パリ→成田
『うさぎドロップ』
  監督:亀井幹太 出演:松山ケンイチ、芦田愛菜、香里奈、桐谷美玲、綾野剛
『アフタースクール』
  監督:内田けんじ 出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子

一番感動的だったのは『星守る犬』。月イチゴローで1位になった作品ですね。
犬に泣かされました……。

                                つづく
                                VOL.9




星守る犬 [DVD]







    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.23 快適♪JALと映画『私の中のあなた』

2010/ 06/ 27
                 
今回はJALを利用しました。
1ヶ月前にUA(ユナイテッド航空)を利用して、日系航空会社の設備の良さを
思い知ったばかりなので、短い距離でもJALに乗れるだけで嬉しいんですけど!
指定した座席は2階です。
2階にもエコノミー席があると知った、主人のリクエストなので…。

ーーーーしかーし、失敗です×××
!!座席が狭いっ!
私たちは知りませんでした。
その昔、オーバーブッキングでビジネスクラスに振替られた時に、
2階席に座ったことはありますが、エコノミーの2階席は初体験。
機種によって違いはあると思いますが……、
私たちが乗ったJAL735便のエコノミー2階席は、1階よりも狭いです。

However、設備も食事も満足できる機内でした。
パンが冷たくないだけでも嬉しい♪(まだUAの事を引きずっています)

そして、短い飛行時間の中、映画を見ました。
以前、月イチゴローで2位になった『私の中のあなた』。
ラスベガスへ向かうUA機で、妹が泣きながら見てたっけ……。
吾郎ちゃんと妹に薦められていたので、迷わずこの映画を選びました。

主人公は、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして遺伝子操作によって生まれた
11歳の少女アナ。愛する家族のためなら臓器提供は当然と信じる母サラと、
何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたアナとの戦いです。
”両親を相手に訴訟を起こす”という信じられない事態になりますけど、
その訴訟の裏には、姉の気持ちを理解する妹の心の葛藤が……!!
というようなお話です。

遺伝子操作による臓器移植は、世界的に問題になっているテーマですけど、
本当に泣ける映画です。家族に対する愛情について、考えさせられました。
そう、私は泣きながら香港に向かったのです。


                               つづく
                               Vol.24


☆UAに乗った時のハナシを読む → ラスベガス親子旅行VOL.35




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村






                   


私の中のあなた [DVD]








                         
                                  
        
category - 日記

スラムドック$ミリオネア

2009/ 07/ 28
                 
今更ですが…。昨日「スラムドック$ミリオネア」を見てきました。
4月の月イチゴローで一位になった映画です。
「少年達が一生懸命たくましく生きる姿が微笑ましく、微笑ましいのに気が付くと泣いている」と
吾郎ちゃんが語ってましたが、まさに笑いながら泣いちゃう映画!
そして「最後までハラハラさせられる」と、その通りです吾郎さん!
スラムで生きる少年ジャマールの純愛が切なくて、一途に思い続ける少女への気持ちが切なくて、
胸が苦しかったです。

…………それにしても…
5年以上も映画館へ足を運ばなかった私と夫を、映画館まで行かせた稲垣吾郎の表現力はサスガ。
「吾郎ちゃんに薦められたから」と、見に行った人は私だけではないはず。
”生涯ベスト5”と聞いてしまったら、見てみるしかないけどね。


原作本です。読みたくなりました。
ぼくと1ルピーの神様 (ランダムハウス講談社文庫)ぼくと1ルピーの神様 (ランダムハウス講談社文庫)
(2009/02/20)
ヴィカス スワラップ

商品詳細を見る


                         
                

続きを読む