月イチゴロー

        
category - 2011年東地中海クルーズ

地中海クルーズ親子旅Vol.8 やっぱり日系航空会社♥ANAでパリへ

2013/ 04/ 04
                 
「飛行機の変更のため、出発時刻を変更することになりました」と、
だから「1時間程遅れます」と、前日の夜にメールが届いていたけど、
搭乗口まで行ったらさらに1時間程遅れるということで、
ミールクーポンをもらいました。
1人分2、000円分だったか、1、000円だったか?良く覚えていないけど、
それだけで喜んでしまった能天気な親子は、お買い物ゲームを楽しむことに。

入国審査の前なら使えるお店は沢山あるけれど、
搭乗口でいただいても使えるのはたったひとつの売店だけ。
お腹は空いてないし、無理矢理ビールを飲む気にもならないので、
梅シバとかさきイカとか、旅行中のおやつを買いました。
出発遅延に対するANAの対応は、素晴らしいです。

マカオ401ANA羽田空港

そして、日系航空会社の良いところは、邦画が多いこと。
外国人に魅力を感じない私が機内で観たのは、日本映画ばかりでした。

成田→パリ
『星守る犬』
  監督: 瀧本智行 出演:西田敏行、玉山鉄二、川島海荷、余貴美子、三浦友和
『岳』
  監督:片山修 出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、渡部篤郎

パリ→成田
『うさぎドロップ』
  監督:亀井幹太 出演:松山ケンイチ、芦田愛菜、香里奈、桐谷美玲、綾野剛
『アフタースクール』
  監督:内田けんじ 出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子

一番感動的だったのは『星守る犬』。月イチゴローで1位になった作品ですね。
犬に泣かされました……。

                                つづく
                                VOL.9




星守る犬 [DVD]







    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 稲垣吾郎

稲垣吾郎☆11月の月イチゴロー☆1位は『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

2011/ 06/ 14
                 
2010年11月の”月イチゴロー”ランキングです。
木村拓哉主演『SPACE BATTLESHIP ヤマト』が堂々の1位!
この映画をひとりで鑑賞したという吾郎ちゃんは、感動して心が熱くなり、
拓哉に電話をかけて20分も話してしまったと……!!
映画を観て感動すると出演者に電話をかけてしまう、稲垣吾郎!?
いつだったか?映画『人間失格』を観た時に、生田斗真に電話したという話を
聞いたような……。


「久々に興奮してしまいましたねー。結構、男泣きしてしまいました。
”ヤマト”っていうのが嬉しいじゃないですか。日本人でよかったなって、
日本人であることに誇りを感じる…、ヤマトが地球を救うなんていうのは。
ねぇ、『アルマゲドン』もいいんですけど、アメリカが世界を救っても…」

2位の『クリスマス・ストーリー』については、
探求しがいのある映画だということで……。
「ワンシーン、ワンシーンが、こう、ひとつのそれぞれのキャラクターや
関係性で観れる、もう本当に舞台のような……、
フランス映画上級編ではあるかな?というカンジはありますね~」

面白かったのは、4位『ラスト・ソルジャー』のコメント。
「今回はまぁ、歴史ものですから甲冑を着たりとか馬に乗ったりとかっていう…
ただまぁジャッキーアクションっていうのは、やっぱり何もないような状況で
アクションを始めるっていう方が向いているのかな。
壮大なアクションに、こう、ジャッキーアクションが
あまり合っていないんじゃないかと……。
お寿司にソースを付けてるようなものですから」


~~SmaTimesから~~
稲垣吾郎
~~原作ものというのはいろいろと難しい部分もあると思うけど、それでも、
  よくここまで作り上げたな、と思いました。みんなが小さい頃に憧れた、
  戦艦ヤマトの実写を見るだけでも、一見の価値はありますよね。
~~友情や家族の物語、古代進(木村拓哉)と森雪(黒木メイサ)の
  ラブストーリーまでが、日本人らしい感覚で描かれていたのにも
  グッときましたね。日本人らしさとは何なのかということも
  考えるきっかけになるんじゃないかと思いました。

香取慎吾
~~この月イチゴローでの吾郎ちゃんっていうのは、キレキレな、
  吾郎ちゃんにしか出来ない、独自の何かをもう編み出しているような
  気がするんです。
~~あれだけ他の映画を語ってる吾郎ちゃんが、興奮して20分も電話して
  しまった、というのを聞くと、「凄いんだな!」って思って…。
  映画を語る人が、大興奮した映画ですからね。
  そこには、同じメンバー間のどうこうっていうのは存在しない感じが、
  さらに「吾郎ちゃん、カッコいいな!」と。超見たいです! ~~


★2010年11月 月イチゴロー ランキング

1位 SPACE BATTLESHIP ヤマト
原作 西崎義展
監督 山崎貴
出演 木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎ほか

2位 クリスマス・ストーリー
監督 アルノー・デプレシャン 
出演 カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン=ポール・ルシヨンほか

3位 ゴースト もういちど抱きしめたい
監督 大谷太郎
出演 松嶋菜々子、ソン・スンホン、樹木希林ほか

4位 ラスト・ソルジャー
原案 ジャッキー・チェン
監督 ディン・シェン
出演 ジャッキー・チェン、ワン・リーホン、ユ・スンジュンほか

5位 ゲゲゲの女房
原作 武良布枝
監督 鈴木卓爾 
出演 吹石一恵、宮藤官九郎、坂井真紀ほか


 応援してねっ♪
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ
 にほんブログ村


SPACE BATTLESHIP ヤマト プレミアム・エディション [DVD]

      






                         
                                  
        
category - 稲垣吾郎

稲垣吾郎☆10月の月イチゴロー♪1位は『シングルマン』

2011/ 01/ 30
                 
ものすごーく時間が過ぎてしまいましたけど…、
『月イチゴロー』2010年10月のランキング発表♪

1位『シングルマン』での吾郎ちゃんのコメントは?
「グッチを再生させたトム・フォードが撮った映画がどんな映画だろー?
 まぁそれだけの興味だと思うんですけど…、ところがビックリでね。
 フタを開けてみれば本当に素晴らしい映画でした」

吾郎ちゃんのコメントで観てみたくなった映画は、2位の『ナイト&デイ』。
「久々に出た超お気楽ムービー」
「二人の魅力で成立しているような映画で、二人がとてもキュートで…」
「これはもう夢を観られる2時間」
「アミューズメントパークのような老若男女が観られる映画っていうのは、
 やっぱ必要ですよね。まぁなんか何年か経ったら絶対忘れる映画です」
そして大下さんにむかって
「DVDで買う?買わないよね」と、確認してましたけど…。

そして木村拓哉が声の主演をしている『REDLINE』は、3位でした。
「声優さんがやっぱよかったですね。とにかくすごいのが蒼井優さんが…
 ほんっとに巧くて誰だかまったく分らないですね。木村くんの方は
 まぁ多少こう木村くんのキャラというか、顔がちらつくんですけど、
 良い具合にチラつくカンジがさじ加減としてよかったのかな」
「まぁとにかく画のインパクトがすさまじいですね。」
「ん~っ、まぁ好きか嫌いかっていったら僕はそんな好きなタイプの
 アニメじゃないですねぇ」



★2010年10月 月イチゴロー ランキング

1位 シングルマン
原作 クリストファー・イシャーウッド
監督 トム・フォード
出演 コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、マシュー・グード他

2位 ナイト&デイ
監督 ジェームズ・マンゴールド
出演 トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード他

3位 REDLINE
原作 石井克人
監督 小池健
声の出演 木村拓哉、蒼井優、浅野忠信ほか

4位 エクスペンダブルズ
監督 シルベスター・スタローン
出演 シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー他

5位 ストーン
監督 ジョン・カラン
出演 ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン、ミラ・ジョヴォヴィッチ他



 応援してねっ♪
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ
 にほんブログ村











                         
                                  
        
category - 稲垣吾郎

稲垣吾郎☆8月の月イチゴロー♪1位は『インセプション』

2010/ 09/ 11
                 
2010年8月の”月イチゴロー”(スマステーション)1位は、
まさかの『インセプション』!
作品が意外なのではなく、稲垣吾郎自身がちょこっと出演している
『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』もリストに
入っていたので、てっきり1位はこちらかと……。
だって、慎吾に薦めるベスト5なんだから「僕も出てるから観てね♪」
というノリでいくかと思っていたのに、3位!!吾郎ちゃんシビアです。

「一言でいうと、ほんとにこーう、ファンにはたまらない?
                ファン向けな作りになっている」
「でも、当然”みんな大捜査線知ってるでしょ?”という感じで、
          事件の面白さよりも大集合になっちゃってる」

なるほど……。確かに、内田有紀が戻ってきたり、吾郎だけでなく、
岡村隆史、小泉今日子、古田新太などなど過去の犯罪者も登場してるし。
”踊るシリーズ”を知らない人が観るなら、事件の面白さが最重要だもの。

稲垣吾郎、自分が出演していても客観的です。素晴らしい。


そして、1位の『インセプション』は、
壮大なスケールの映像が流れながら……
「何かよくわかんないけど、すんげえ作品だなっていう」
「今までにない何次元?」
「渡辺謙さんも普通にハリウッドスターですよね」
ディカプリオ、渡辺謙を「凄くイイ」と!おもしろそうですね♪


2位は『トイ・ストーリー3』
「いい映画でした」
「タイムカプセルを久々に覗いたみたいなね、そんな気持ちになれますね。
 でも何か大人の方がグッとくるよね。
 おもちゃを捨てたときのこととかさ、子供の頃のこととか思い出すと…」

私の一番は『トイ・ストーリー3』に決定!
パート1もパート2も観てますが…、心に残る映画です。
吾郎ちゃんの優しい語りと思い出話がとても印象的で、
ワクワクドキドキもいいけれど、懐かしい感じが残る映画を観たくなりました。


そしてSmaTimesから

~~印象的だったのは、「映画は初心を忘れてはダメ」というコメントです。
  シリーズものだったとしても、初めて見る人にもある程度わかるように、
  緊張感をもって作るべきだ、と。
  生意気なことは言えないけど、特に日本の作品にはそういう部分が
  あると思いました。そういう意味で、『トイ・ストーリー3』は
  よく出来ていた。でも、結局、予算が違うんでしょうね。
  世界は、桁が違うもん。そういうところでの格差は、
  どうしても出てしまいますよね

さらに、香取慎吾の言葉。
~~「ボクは…そうですね、ボクも『踊る』ファミリーに入りたいです(笑)。
  吾郎ちゃんは、スパッと3位にしていましたけど(笑)。
  『踊る』ファミリーの稲垣吾郎が3位にする…素晴らしかった!
  もちろん、ボクもファンですから、映画館にちゃんと見に行こう、
  って思いますけど、ああいう意見を聞くことって出来ないですもんね。」

だよね~!!!同感です。稲垣吾郎、素晴らしい!
さて、今夜は9月の”月イチゴロー”です。
香取慎吾が選んだ映画は、かなり話題になっている『十三人の刺客』を始め、
『海猿』、『君に届け』、他2作(不明)。ゲストは妻夫木聡!
9月の1位は『十三人の刺客』ですよねっ!吾郎さん!!


★2010年8月 月イチゴロー ランキング

1位 インセプション
監督・脚本 クリストファー・ノーラン
出演 レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット他

2位 トイ・ストーリー3
監督 リー・アンクリッチ
出演(声) トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョーン・キューザック他

3位 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
監督 本広克行
出演 織田裕二、深津絵里、ユースケ・サンタマリア他

4位 ストーンズ・イン・エグザイル「メイン・ストリートのならず者」の真実
監督 スティーヴン・キジャック
出演 ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ビル・ワイマン他

5位 レポゼッション・メン
原作 エリック・ガルシア
監督 ミゲル・サポチニク
出演 ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュレイバー
















                         
                                  
        
category - 稲垣吾郎

稲垣吾郎☆6月の月イチゴロー♪1位は『告白』

2010/ 07/ 21
                 
「あっとーーー的に1位!」と、『告白』を絶賛する稲垣吾郎
松たかこ主演のこの映画、週を追うごとに動員数がのびていると聞いて
いましたが、吾郎ちゃんがこの映画を観た時は、多分公開前か公開直後。

「本当によかった!原作を読んだときのテンポと同じテンポだったんです。
”こうきて欲しいな”というような映像のテンポであったり、進み方だったり、
リズム感みたいなものだったから、だから僕は気持ちよくハマったのかも
知れない。ホラーより怖いホラーですね。」

私は、この番組を見てすぐ『告白』の原作本を買いました!
稲垣吾郎のコメントが購入のきっかけですが、とても衝撃的で読み応えの
ある本です。月イチゴローのおかげで素晴らしい作家に出会う事ができました。
吾郎ちゃん、ありがとう。

そして2位の『マイ・ブラザー』では、3人の主演俳優の鬼気迫る演技を賞賛。
「これこそね、2時間半位ゆっくり観せてもいい映画」だと………!
4位『STAC』の「ストーリーがないのに、2時間半は長すぎる」という
感想を引きずってます。

3位の『ダブル・ミッション』についての素晴らしいコメントは?
「これはもう…ひとつのね、ジャッキーチェンの映画っていうのは
                          伝統芸能だからね」


★2010年6月 月イチゴロー ランキング

1位 告白
原作 湊かなえ
監督 中島哲也
出演 松たか子、木村佳乃、岡田将生他

2位 マイ・ブラザー
監督 ジム・シェリダン
出演 トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン他

3位 ダブル・ミッション
監督 ブライアン・レヴァント
出演 ジャッキー・チェン、アンバー・ヴァレッタ他

4位 セックス・アンド・ザ・シティ2
原作 キャンディス・ブシュネル
監督 マイケル・パトリック・キング
出演 サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル他

5位 ザ・ウォーカー
監督 アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ
出演 デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス他


そして、香取慎吾『SmaTims』のコメント!!!
普段と違って直球!素直でカワイイんですけど…。

~~ボクは、『月イチゴロー』の吾郎ちゃんのファンだと、気づきました!
  月イチは…いやあ、稲垣吾郎、恐るべし!素晴らしいですよ、稲垣吾郎
  『月イチゴロー』の吾郎ちゃん、好きです。
  ボクは『月イチ~』の吾郎ちゃんのファンだと、今日、気づきました。~~


「告白」映画効果で売れ行き再燃 上半期ランキング1位獲得(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100720/bks1007200802001-n1.htm

文庫版『告白』5週連続で10万部超え東野圭吾『容疑者X』抜く(オリコン)
http://contents.oricon.co.jp/news/ranking/77713/full/?from_todaysnews


 応援してねっ♪
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ
 にほんブログ村





  

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]














                         
                                  
        
category - 2009年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.23 快適♪JALと映画『私の中のあなた』

2010/ 06/ 27
                 
今回はJALを利用しました。
1ヶ月前にUA(ユナイテッド航空)を利用して、日系航空会社の設備の良さを
思い知ったばかりなので、短い距離でもJALに乗れるだけで嬉しいんですけど!
指定した座席は2階です。
2階にもエコノミー席があると知った、主人のリクエストなので…。

ーーーーしかーし、失敗です×××
!!座席が狭いっ!
私たちは知りませんでした。
その昔、オーバーブッキングでビジネスクラスに振替られた時に、
2階席に座ったことはありますが、エコノミーの2階席は初体験。
機種によって違いはあると思いますが……、
私たちが乗ったJAL735便のエコノミー2階席は、1階よりも狭いです。

However、設備も食事も満足できる機内でした。
パンが冷たくないだけでも嬉しい♪(まだUAの事を引きずっています)

そして、短い飛行時間の中、映画を見ました。
以前、月イチゴローで2位になった『私の中のあなた』。
ラスベガスへ向かうUA機で、妹が泣きながら見てたっけ……。
吾郎ちゃんと妹に薦められていたので、迷わずこの映画を選びました。

主人公は、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして遺伝子操作によって生まれた
11歳の少女アナ。愛する家族のためなら臓器提供は当然と信じる母サラと、
何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたアナとの戦いです。
”両親を相手に訴訟を起こす”という信じられない事態になりますけど、
その訴訟の裏には、姉の気持ちを理解する妹の心の葛藤が……!!
というようなお話です。

遺伝子操作による臓器移植は、世界的に問題になっているテーマですけど、
本当に泣ける映画です。家族に対する愛情について、考えさせられました。
そう、私は泣きながら香港に向かったのです。


                               つづく
                               Vol.24


☆UAに乗った時のハナシを読む → ラスベガス親子旅行VOL.35




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村






                   


私の中のあなた [DVD]








                         
                                  
        
category - 稲垣吾郎

稲垣吾郎☆月イチゴロー☆5月の1位は『座頭市』

2010/ 05/ 19
                 
香取慎吾が選んだ5本の最新映画を稲垣吾郎がランキングする
”月イチゴロー”(スマステ)♪2010年5月の1位は『座頭市』でした。

何よりも印象的だったのは、『アリス・イン・ワンダーランド』と
『座頭市 THE LAST』が最期に残った時の慎吾!
コチコチに固まって、吾郎ちゃんの次の言葉を待っていました。
そして、2位が告げられたときの慎吾の笑顔と、
吾郎が『座頭市 THE LAST』を評論している時の真剣に聞く姿勢。
慎吾くん、とっても愛らしかったです。

「何よりも、慎吾がよくやった、凄いと思いました。
    ホントにかっこいい、男らしい、セクシーな香取慎吾!」
「慎吾がもともと持っている太陽みたいなエネルギーが、
        この映画に光を与えているって感じがしました」
という吾郎ちゃんの言葉に、
「素敵なコメント」と、久本雅美。そう言われて、嬉しそうな慎吾。
「褒めすぎですか?」と大下さんに聞く吾郎。

編集が……、素晴らしい。このタイミングって、生放送の雰囲気と
コメントを想像できないと、難しいですよね。

さらに吾郎は語ります!”市”の奥様・石原さとみについて……。
「日本的美しさが抜群に光ってましたね。日本の古き良き美しさを
            存在だけで表現できる女優さんですよね」
ベタ褒めしてました。

そして、慎吾に負けた第2位『アリス・イン・ワンダーランド』。
「ティム・バートンがすごく好きで観に行くと、
          ちょっと物足りない気がするかも知れない。」
と言いながらも、
「ため息つくような美しい映像と世界観。
       もう、映画という美術鑑賞をしているみたいで……」

美しい言葉を並べながら表現できる吾郎の方が素敵です!

もうひとつ、面白い吾郎発言を……。
第4位『第9地区』のコメントです。
「エイリアンってあまり好きじゃないんですよね~。
      好きか嫌いか?って聞かれたら、僕はキライ」
    好き嫌いでモノを言っていいんじゃないかな……そろそろ」


どーぞ、どうぞ。吾郎ちゃんの好き嫌いでのコメントでいいです。


★2010年5月 月イチゴロー ランキング

1位 座頭市 THE LAST
原作:子母澤寛
監督:阪本順治
出演:香取慎吾、石原さとみ、反町隆史他

2位 アリス・イン・ワンダーランド
原作:ルイス・キャロル
監督:ティム・バートン
出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ他

3位 プレシャス
原作:サファイア
監督:リー・ダニエルズ
出演:ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン他

4位 第9地区
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ他

5位 ウルフマン
監督:ジョー・ジョンストン
出演:ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラント他




 応援してねっ♪
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ
 にほんブログ村





座頭市 THE LAST 豪華版(2枚組) [DVD]  アリス・イン・ワンダーランド [DVD]

              









                         
                                  
        
category - 稲垣吾郎

稲垣吾郎☆3月の月イチゴロー☆1位は『マイレージ、マイライフ』

2010/ 04/ 14
                 
2010年3月の”月イチゴロー”(スマステ)1位は『マイレージ、マイライフ』
でした。誰もが驚いたのは、第5位の『ハート・ロッカー』でしょうか?
豪華な話題作が並ぶ中、アカデミー賞6部門を受賞したという映画ですが、
「月イチゴローでは、そうはいきません」と、吾郎ちゃんのお言葉。

「ドキュメンタリータッチにしてるんですけどもエンターテインメント性
 もあったり……。どっちなのかなーと思ってしまった」
「影響力を与えたりとか、すごく心に残ったりとか、そういう意味では
 すごく評価するんですけど、映画としてね、ひとつの娯楽として
 意思表示がはっきりしているのが『アバター』だと思ったんです」
と、はっきり言い切った吾郎ちゃん、カッコイイ!!

そして4位『プリンセスと魔法のキス』でのコメントが素敵でした。
「慎吾はかならずディズニーものを僕に見せますね」
「本当にもう、綺麗な映画ですよね。主流のお水のような」
なんでそんなにキレイな言葉が出てくるのか!
素晴らしくわかりやすいコメントでした。見てみたくなりましたよっ!

1位の『マイレージ、マイライフ』では、
「すごく上質で品のいい作品。でもなんかあまりに広がりすぎてなくて、
 僕はすごく好きな映画ですね」との批評のあと、
「パックパックの中には、結構スキがあるんですか?」
と、大下さんに聞く吾郎。世間話が楽しいです♪
「人生の荷物、少ないです」
と答える大下さんとの何気ない会話が、とっても嬉しいんですけど……。


★2010年3月 月イチゴロー ランキング

1位 マイレージ、マイライフ
監督:ジェイソン・ライトマン
出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック他

2位 フィリップ、きみを愛してる!
監督:グレン・フィカーラ他
出演:ジム・キャリー、ユアン・マクレガー、レスリー・マン他

3位 NINE
監督:ロブ・マーシャル
出演:ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス他

4位 プリンセスと魔法のキス
監督:ジョン・マスカー他
声の出演:アニカ・ノニ・ローズ、ブルーノ・カンポス他

5位 ハート・ロッカー
監督:キャスリン・ビグロー
出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ他


そして、『スマタイムス』のコメントも嬉しかったので、ご紹介します♪

石塚英彦コメント
~~世間の人っていうのは、アカデミー賞とか映画評論家の意見には
  流されやすいじゃないですか。それとはまったく関係なく、
  吾郎ちゃん目線でランキングを決めるコーナーというのは、
  凄く“アリ”だと思います。
  映画を見て感じることって人それぞれ違いますから、本来は、
  さまざまな意見があっていいわけですよね。
  近い将来、吾郎ちゃんが言っていることのほうが信頼される日が
  来るんじゃないでしょうか。だって、言っていることが一貫して
  いるし筋が通ってますよね。雰囲気や流れで決めていないのが
  よくわかりますから。僕は、凄いと思いますね。~~

香取慎吾コメント
~~今日ね、稲垣吾郎の舞台を見に行ってきたんですよ。
  で、とても好きな感じで、難しい感じのお芝居だったんですけど
  難解じゃなくて凄く楽しめて、感動した…っていう話を終わってから
  楽屋でしたんですけど、「ありがとう」と言いつつ、
  去り際のボクに「あ、今日、『月イチゴロー』でしょ?」って言って
  ニヤって笑ったんですよ。その顔が、5位『ハート・ロッカー』って
  言った瞬間に…終わった直後でまだ汗だくですよね。
  その吾郎ちゃんのニヤッとした顔の意味が分かりました~~




 応援してねっ♪
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ
 にほんブログ村




マイレージ、マイライフ [DVD]     プリンセスと魔法のキス [DVD]

        












                         
                                  
        
category - 稲垣吾郎

稲垣吾郎☆2月の月イチゴロー☆1位は『ニューヨーク、アイラブユー』

2010/ 02/ 21
                 
お鍋のフタを開けて……
「うわぁ~っ!」と喜ぶ、吾郎ちゃんと大下さん。二人ともカワイイ♪
それを見た慎吾は「またやっちゃってる…」とつぶやいて、
いつものようにゲスト(今回は堺雅人)にチクってました。
そして「ごめん、慎吾」と言いながらも、美味しそうにカニ料理を食べる吾郎。
私……、映画評より、この二人が食事している姿の方が好きかも。

今回は、全て興味のない映画だったけど、1位になった『ニューヨーク、アイラブユー』
の2作品目(ナタリー・ポートマン主演)だけは、とても観てみたくなりました。

「僕はああいった愛のかたち、好みですね。超おすすめ」
と、吾郎ちゃんに薦められたのと、
”ああいった愛のかたち”って、どういった愛のかたちかと……。

あと、3位『50歳の恋愛白書』のコメントがおもしろかった!
「”イタリアの宝石モニカ・ベルッチ”何ですか?あのフェロモンは?ねぇ」
「危険なほどフェロモンが出てましたね」
「目をつぶるとモニカしか出てこない」
「3位と4位の違いは、モニカのフェロモン」
……と、まぁ!モニカ・ベルッチのフェロモンがよっぽど凄かったみたいで、
”フェロモン”と”モニカ”を連呼してましたよっ!!



★2010年2月 月イチゴロー ランキング

1位 ニューヨーク、アイラブユー
監督 ナタリー・ポートマンほか
出演 オーランド・ブルーム、クリスティーナ・リッチほか

2位 インビクタス/負けざる者たち
監督 クリント・イーストウッド
出演 モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギほか

3位 50歳の恋愛白書
原作・脚本・監督 レベッカ・ミラー
出演 ロビン・ライト・ペン、キアヌ・リーヴス、ウィノナ・ライダーほか

4位 新しい人生のはじめかた
監督 ジョエル・ホプキンス
出演 ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソンほか

5位 渇き
監督 パク・チャヌク
出演 ソン・ガンホ、キム・オクビン、シン・ハギュンほか





ニューヨーク, アイラブユー [DVD]









                         
                                  
        
category - 稲垣吾郎

可愛すぎる”天然王子”稲垣吾郎☆

2010/ 02/ 05
                 
可愛かったぁ~
可愛すぎるぞ~!!!稲垣吾郎

何なんですか?あの吾郎ちゃん、36歳です。
先日の『マイフェアレディ』で、未公開映像が流れましてーーー。
去年の11月くらいかな?桃華絵里さんゲストの時のもの。
で、そのモモエリが”モテ顔”写メールの撮り方をレクチャーしていたのです。

ゴローオーナーも挑戦して、
「メンバーには見られたくないよね」と言いながら、
パチリッっと、写メを撮ってたんですけどねーーーーーー。

その場に居る誰もが、ため息交じりに言った言葉が
「かわいい~っ」
イヤ~、もう、驚くほど可愛かった。

来週は”蔵出し未公開トークスペシャル”ですって♪
期待してもいいですか?

『マイフェアレディ』の公式サイトが、予告通りリニューアルされてます!
”天然王子”って…、ゴロちゃんのこと紹介してますけど。

マイフェアレディ公式サイト → http://www.tbs.co.jp/gorosbar/