遺跡

        
category - 2011年東地中海クルーズ

地中海クルーズ親子旅Vol.67 世界遺産『ロードスの中世都市』

2014/ 06/ 05
                 
『ロードスの中世都市』として世界遺産に登録されている旧市街は、
ビザンチン帝国時代に築かれ、
14世紀から15世紀にかけて聖ヨハネ騎士団によって要塞化されました。
ヨーロッパに現存する中世防衛施設の中で最大級のものだということです。

クルーズ146ロードス島

ヨーロッパには城壁に囲まれていた町はいくつもあるけど、崩壊したり、
道路整備のために壊したりしているので、原型が残っている城塞都市は貴重な存在。
クルーズだと海側からも眺められて、その壮大さを一望する事ができます。

クルーズ161ロードス島ヒポクラテス広場

『マリン門』から旧市街に入るとすぐに『ヒポクラテス広場』。
ここは旧市街の中でも一番賑やかな場所だということで、
レストランの店員さんは「こっち、こっち」と手を振って客引きしています。

クルーズ162ロードス島ソクラテス通

さて、私達は一番の繁華街と言われるソクラテス通りを歩き、
『騎士団長の館』へ向かいました。
土産物屋がギッシリ並ぶこの通り、歩いているだけでも楽しい♪

クルーズ163ロードス島旧市街

クルーズ164ロードス島旧市街

ギリシャの名物料理『ギロ』を食べられるお店を見つけてしまったので、
ちょっと休憩することに。

クルーズ165ギロス

美味し〜♪って、これトルコのケバブじゃん!

クルーズ166ギロス

クルーズ船では全ての食事が無料。
でも、でも、行く先々での飲食は控えないとソンするとはわかっていても、
名物料理を食べずには居られませんね。

                              つづく
                              VOL.68






     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ













スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2011年東地中海クルーズ

地中海クルーズ親子旅Vol.66 タクシーで♪ロードス島内観光

2014/ 05/ 14
                 
タクシーは島の北側をぐるっと巡り、
ビーチパラソルが並ぶ西海岸を通ってスミス山へ。

クルーズ157ロードス島新市街

とても見晴らしの良い場所で、北を向けば新市街。
そして北から西にかけて海の向こうを眺めれば、
ぼんやりとトルコ本土が見えます。

クルーズ158ロードス島スミス山

東側は旧市街で、私達が乗ってきたクルーズ船も発見!

クルーズ159ロードス島スミス山

ここは古代都市ロドスのアクロポリスだった場所で、
古代遺跡が残っているということ。
とは言え、アポロン神殿とスタジアム、劇場だけです。
しかも小さいし………。
遠目に眺めて、たいした物ではなさそうなので、パスしました。
遺跡が見たいなら、島の東側にあるリンドスの方が見応えがあるそうです。

〜〜マジンガーZのロードス島は、Dr.ヘルによって地下要塞島に改造され
  その後バードス島と呼ばれたのであった。
  地下要塞への入り口は遺跡の中にあり、そこには機械中の残骸が。。。
  Pちゃん、遺跡で地下要塞への入り口を発見しましたか?
  多分危険なので埋められたと思いますが〜〜〜

これは旅行後に送られてきた友達からのメール。
後から考えると、このアポロ神殿には地下要塞がありそうだったな……。

私達の目的はドライブと軽〜い島めぐりなので、早々と引き揚げて旧市街へ。
『マリン門』から入りました。

クルーズ160ロードス島旧市街

やっと、塩野七生著『ロードス島攻防記』の内側へ入ることが出来ると思うと、
ワクワクします♪

母と妹に私の思いはは全く伝わってないみたいなので、
ひとりでワクワク♥してますけど…。

                               つづく
                               VOL.67




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ