FC2ブログ

青の洞窟

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.25 カプリ島『青の洞窟』へのアプローチ方法

2011/ 02/ 15
                 
青の洞窟』へのアプローチは2通り。
バスで行く方法と船に乗って海から行く方法があるのですが……

カプリ02

ボートはぎゅうぎゅう詰めで、難民ボートみたい(^◇^;)
船の中で見た日本人一行もモーターボートの上で発見!すばやい…。

港の周辺にはレストランやカフェが賑やかに並んでいてリゾート気分満点♪
のんびりお茶でも飲みたいけれど、ガイドに付いてバス乗り場へ向かいます。

カプリ03

そして、バスに乗って約30分。
到着したのは海を見下ろす絶景の場所です。

カプリ22青の洞窟

ここは『青の洞窟』の真上だということ。
そのため急な階段を降りていくのですが、ずらーっと行列ができていてゆっくり進んでいるので、老人でもタイヘンではないです。

カプリ23青の洞窟

海を眺めると……
個人の豪華クルーズ船から観光用の大人数詰め込みボートまで様々な船が洞窟観光用のボートに乗り換えるための順番待ちをしています。

カプリ06青の洞窟

海でプカプカ浮きながら順番を待つより、美しい景色を眺めながら階段を降りて行く方がいいかもと、優越感に浸っていたところ……、

不安そうな顔の母と妹。次々とボートに乗り込んでいく人たちを見て、
「あのボートに寝そべることができるのか?」という不安がこみあげている様子です。

小さな手漕ぎボートに3~5人位が乗って寝そべるのですが、母は膝の手術をしているので両膝とも90度しか曲がりません。地べたに座ることが難しいし、座ったら最後一人では立ちあがれないのです。

カプリ07青の洞窟

さらに、そんな不安な気持ちに追い討ちをかけるように!
私たちの後ろにいた老人が「scary~(コワイよぉ~)」とつぶやいて、先頭にいるガイドの所へ!!
母と最高齢を競うほどのおじいさんだったのですが、まさかの棄権です。

いや~ん。こんな時に棄権しないで-!!!

                              つづく
                              VOL.26





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ








スポンサーサイト