FC2ブログ

アルベロベッロ

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.49 アルベロベッロ『サンタントニオ教会』

2013/ 08/ 15
                 
石畳のゆるい坂道を上りきった所に教会があります。
そしてもちろん…、アルベロベッロの教会なのだからもちろん!

クルーズ064サンタントニオ教会

トゥルッリ!!……ふふっ。
世界でひとつだけのトゥルッリでできた教会『サンタントニオ教会』です。

クルーズ065サンタントニオ教会

内部はこぢんまりとしていて、アルベロベッロっぽさが漂った可愛らしい雰囲気。
祭壇には、磔刑のキリスト像を中心に、聖人達が並んだ絵画が飾られています。
向かって右端に描かれている2人は、アルベロベッロの守護聖人、
聖コズマと聖ダミアーノだということ。

クルーズ066サンタントニオ教会

そして祭壇に向かって左側には、子供を抱いた聖アントニオの彫像があります。
ツアーはこの後レストランへ行き、ワインと軽食を振る舞われる予定でしたが、
私たちはパス。匂いが不味そうだったので……、ゴメンナサイ。

露店で豆を買ったり、お土産を見たり、のんびりとバスまで歩いていきました。
途中、人だかりができていたのでのぞき込むと……、

クルーズ067アルベロベッロ露店

CDを売る露店の前で、おばちゃんたちが踊ってました。
陽気だな〜。見ているだけで、楽しい気分になれます♪

                               つづく
                               VOL.50




☆パドヴァのサンタントニオ教会 → 地中海クルーズ親子旅Vol.87
☆マカオの聖アントニオ教会 → マカオ親子旅行Vol.8




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.48 『アルベロベッロのトゥルッリ』

2013/ 08/ 13
                 
現存するトゥルッリの殆どが土産物屋になっているという事ですが、
レストランやホテルとして使われていたり、暮らしている人も居ます。

クルーズ056トゥルッリ

そしてその住居を観光客に公開しているお宅があるらしく……、
ツアーでお邪魔することになりました。

クルーズ057玄関:アルベロベッロ

玄関を入ったらすぐにリビングルーム。廊下なんてありません。

クルーズ058アルベロベッロ

窪みを上手く利用して家具が配置されてます。こちらは独り暮らしみたい。

クルーズ059民家:アルベロベッロ

クルーズ060民家:アルベロベッロ

モルタルなど接合剤を使わず、先史時代から伝わる建築方法で造られている
というトゥルッリ。冬は暖かく夏は涼しいということです。

クルーズ061アルベロベッロ

可愛らしいお店が沢山あるな〜という印象が残るのは、建物がトゥルッリ
だからでしょう。

クルーズ062アルベロベッロ

天辺の飾り石は「ピンナコロ」と呼ばれ、トゥルッリ職人の印だということ。

クルーズ063アルベロベッロ

屋根に描かれたマークは、自分の信じる神様を示すものだったり、
魔術的な意味を持つものだったり、と、意味があるらしいです。

                               つづく
                               VOL.49




☆現地発着ツアー €190~(1人)→ バーリ発着現地発着ツアー





     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
         にほんブログ村