どこか遠くへ行きた~いっ!

好きなこと★★★旅行★読書★ガーデニング★SMAP観賞(特に吾郎ちゃん)

User Tag [ヴァチカン ]を含む記事一覧

Welcome to my blog♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

南イタリア親子旅行Vol.82『サンピエトロ大聖堂』と『サンピエトロ広場』

システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂への抜け道は迷うことなく、流れのままに歩いていたら到着したので、さっそく聖堂内へ♪わぁ………、ミサ中です!こういう時、信者じゃない私たちは遠慮します。でも、ちょっとだけ写真を撮らせてね~。まぁまぁまぁ、ローマはまた訪れる機会があるはずなので、今回はあっさりとパス。サン・ピエトロ広場に立って外観を眺めるだけでも、「ここに来て良かった」と思えるほど、荘厳で立派な建...

南イタリア親子旅行Vol.81 ヴァチカン美術館『システィーナ礼拝堂』

ヴァチカン美術館最大の見どころといえば、ここ『システィーナ礼拝堂』。1477年から1480年にかけてヴァチカン宮殿内に建てられた礼拝堂です。212代教皇・シクトゥス4世は、ラファエロの師匠・ペルジーノをはじめ、ボッティチェリ、ギルランダイオといった当時の有名な画家を呼び寄せ、壁面をモーゼとキリストの生涯を描いたフレスコ画で飾りました。その後1506年、教皇ユリウス2世は天井をフレスコ画で飾ることに決め、ミケラン...

南イタリア親子旅行Vol.80 ヴァチカン美術館

次はいよいよ『システィーナ礼拝堂』♪と、その前に、あぶれてしまった写真があるので、ちょこっと美術鑑賞しませんか?ヴァチカン美術館は、世界最大級のコレクションを誇る芸術の宝庫。宮殿の一部なので、豪華なのは当たり前かもしれませんが、柱と床に色大理石を使い、重厚感漂う優雅な空間になっています。天井は当然のように装飾され、柱には彫刻が施され、床はモザイク、そして壁には数々の美術品が展示されているので、360度...

南イタリア親子旅行Vol.79 ヴァチカン美術館『ラファエロの間』

そして『ヘリオドロスの間』は修復中。あっ、でも少しだけ観ることができました…。『ヘリオドロスの追放』旧約聖書外典にある物語りを題材にした作品で、エルサレムのソロモンの神殿から宝を盗もうとしたヘリオドロスが馬に踏みつぶされそうになっているーーーという場面を描いたものなのですが、右端の大事な部分が隠されていたので、ちょっとマヌケな写真になっちゃってます。この光景はユリウス2世が外国軍を追い払った事実を...

南イタリア親子旅行Vol.78 ヴァチカン美術館『ラファエロの間』

4室あるラファエロの間の中でも、一番有名なのが『署名の間』。「古典文明とキリスト教の間には真実の追究という点で完璧な調和が存在する」という教皇ユリウス2世の信念を展開している………ということで、この部屋の絵画は、哲学、神学、詩学、法学の4つの学問がテーマになっています。『アテネの学堂』『アテネの学堂』”哲学”がテーマ。ギリシャの哲学者プラトンとアリストテレスを中央に、真実の探究について論議する学者たち...

南イタリア親子旅行Vol.77 ヴァチカン美術館『ラファエロの間』

216代教皇・ユリウス2世はラファエロを高く評価し、自らの居室4室の壁面の絵画を依頼しました。ラファエロと弟子たちは1508年に取りかかり16年かけて完成。ユリウス2世とラファエロは完成を待たずに他界してしまったけれど、システィーナ礼拝堂と同じくらい見どころといえる、素晴らしい部屋になりました。ということで、『ラファエロの間』は4室あります。第1室 『コンスタンティヌスの間』第2室 『ヘリオドロスの間』第3...

南イタリア親子旅行Vol.76 ヴァチカン美術館『無原罪のマリアの間』

『無原罪のマリアの間』です。『無原罪の御宿り』1854年12月8日、第255代ローマ教皇・ピウス9世によって公認された”無原罪の御宿り”という教義をテーマに描いたフレスコ画だとか。”御宿り”というから「マリアが処女のままイエス・キリストを授かった」とか、「マリアはイエス・キリストを宿したときに原罪がなくなった」のだとかいう話かと思っていたら、大間違い。マリアのママが原罪のないマリアを宿したという意味なんですって...

南イタリア親子旅行Vol.75 ヴァチカン美術館『地図のギャラリー』

エレベーターでワープした先は『地図のギャラリー』。『ピナコテカ』『ラファエロの間』『システィーナ礼拝堂』だけ行けば充分だと思っていましたが、ここも素敵です。フレスコ画を化粧漆喰(スタッコ)で装飾した絢爛豪華な天井がとても美しく、煌びやかな天井装飾に目を奪われて、首が痛くなるほど上を向いていました。がっ!ここは『地図のギャラリー』だってばっ!!地図観てないし…。写真も撮ってない。壁には第226代ローマ教...

南イタリア親子旅行Vol.74 庭まで美術館!『ヴァチカン美術館』

『ピーニャの中庭』で少し休憩しましょ。”ピーニャ”というのは”松ぼっくり”のイタリア語。巨大な松ぼっくりのブロンズ彫刻が置かれている庭園です。ーーーというのが、せいぜいガイドブックで知ったこと。実はこの彫刻、古代ローマ時代の噴水の一部で、その昔サンピエトロ大聖堂の中庭に置かれていたということ。彫刻の後ろにある階段はミケランジェロがデザインしたとか、左右にある2頭のライオン像が紀元前4世紀のエジプトの作...

南イタリア親子旅行Vol.73 ヴァチカン美術館『ピナコテカ』

最初は『ピナコテカ(絵画館)』へ。11~19世紀にかけて制作されたイタリア絵画を中心に収蔵していて、特にルネッサンス絵画の傑作が多い美術館です。といっても、私たちはあまり詳しくないので、有名な作品の前で立ち止まるくらい。ガイドブックに載ってる写真と同じ物を見つけて喜んでるミーハーな観光客なので、写真の整理をする頃には、誰の作品だかわからなかったりして、困ったりします。その時は「あぁ、ダ・ヴィンチね~」...

左サイドMenu

最新記事

ブログ内ワード検索

   






応援してねっ!

ブログランキングならblogram 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ


プロフィール

ピロリ

Author:ピロリ
趣味は旅行・読書・ガーデニング
好物はチョコレートと稲垣吾郎

海外旅行歴約30年。どれだけの街を巡り、ホテルに泊まり、世界遺産を見てきたのカナ?これは記録しておいた方が面白いんじゃない?ということでブログを始めました。
未来に進みながらも、過去の旅日記を完成させていきたいと思ってます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

旅行に便利♪最強のカード!!

プライオリティ・パスに無料登録可能! 楽天プレミアムカード


☆国内・海外空港ラウンジが無料!
☆旅行傷害保険 最高5000万円

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

      



Jeepスパロー   http://jeepsparrow.shop-pro.jp/