FC2ブログ

カイロ空港

        
category - 2017年9月スペイン+中東

スペイン+中東夫婦旅Vol.43 そして帰国。エティハド航空でアブダビへ

2020/ 05/ 10
                 
スペイン中東532エティハド航空

日本を離れて3週間近く、とうとう帰国日になりました。5つ星ホテルから乗っても料金交渉をしなければならないタクシーでカイロ国際空港へ。

スペイン中東533カイロ街並み

最初、空港に着いた時からイヤな雰囲気だったので、カイロ内の移動はタクシーだけでホテルから一歩も出てません。ということで街歩きはしなかったけど、実はホテル周辺が世界遺産『カイロ歴史地区』。この地区には1000以上のミナレット(尖塔)があり、中世の頃から「千の塔の都」と呼ばれていて、車窓からでも多くのミナレットを眺めることができます。

スペイン中東534エティハド航空ラウンジ

直行便ではないので、カイロ空港からまずはアブダビへ。今回の旅行は、下落したエジプトポンドでエティハド航空のファーストクラスチケットを格安購入したところから始まったので、ようやく最初の目的に辿り着いた感じです。と言ってもアブダビまではビジネスクラス。エティハド航空のビジネスクラスラウンジは、広々としていて喫煙ルームも設備。しかし、今まで体験してきた中東系航空会社ラウンジの中で比べると、ショボく、アルコールもないので見学だけにしました。

スペイン中東535エティハド航空ビジネス

そして初めてのエティハド航空搭乗。日本へのファーストクラスチケットだけどもアブダビ行きにビジネスクラス以上の席がないので、これが最高座席です。

スペイン中東536エティハド航空ビジネス

サービスは素晴らしく、中東系ならでは。シャンパンも用意されています。

スペイン中東537エティハド航空ビジネス

4時間足らずのフライトでも昼食が出て、パンは温められているし、食器もお洒落だし、と、とにかく食事のクオリティが高いところが嬉しいです。

スペイン中東538エティハド航空ビジネス

メイン料理は『HerbChickenBreast』。ハーブで焼いたチキンと副菜にペペロナータとローストポテトが添えられ、朝から何も食べずにいたので特に美味しく感じました。

スペイン中東539エティハド航空ビジネス

こちらはパスタ好き主人のメイン料理で『PappardellePasta』。パッパデッレというきしめんの倍ほど広いパスタを、バジルとトマトソースで調理したシンプルなお料理ですが、これがとても美味しい!

スペイン中東540エティハド航空ビジネス

デザートのチョコレートチーズケーキも優れものでした。

フライト時間3時間45分。18時55分、アブダビ空港に到着しました。
カイロとの時差は+2時間。えーっと、日本時間は+5時間です。

                                     つづく
                                     VOL.44





☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+中東

スペイン+中東夫婦旅Vol.38 はじめてのエジプト入国

2020/ 04/ 12
                 
スペイン中東483カイロ空港

20時30分、カイロ国際空港に到着しました。フライト時間は2時間、ギリシャとの時差は-1時間。え?カイロの方が日本に近いのになぜマイナスになるのかというと、ギリシャとエジプトは同じタイムゾーンにありながら、エジプトにはサマータイムがないので時差が生じてしまうのです。もぅ世界からサマータイムをなくして欲しい。

さて、入国審査で「ビザを出せ」と言われ、ここで初めてビザが必要だと知る私(・・;)

スペイン中東484ジプトビザ

エジプト入国にはビザが必要な為「戻って手続きをしてこい」と言われたので辿ってきた道を戻って銀行の窓口で観光ビザを取得しました。料金は25USドルだけど、ドルは持ってないのでユーロで支払うと伝えたら25ユーロと、おつりなし。エジプトに行くなら米ドルを持ち歩いた方が良いみたいです。ってゆーか、なんで皆こんなに横柄なの?

スペイン中東485カイロ空港

ようやくエジプトへの入国手続きが終わり、空港外に出ると、どんよりした空気の中にうさんくさいタクシーの客引きがウヨウヨ居ます。とりあえず一服していると「タクシー?」と言いながら近寄ってくる怪しげな客引き達。「どこのホテルか?」との問いかけを無視しても、ずっと寄り添っているので「コンラッドホテルまでHow much?」と聞いてみたら「400エジプトポンド」。
「高い!」(一応英語で)と言って振り払うと、次の客引きが近寄ってくるという繰り返しを何度か続けて、再び空港内に入ったらタクシー攻撃は収まりました。

スペイン中東486カイロ空港

主人がエジプトのSIMを購入したり、ATMでエジプトポンドを引き出したりしている間、私は2つのスーツケースをがっちり守りベンチに座っていたのですが…、最初に声をかけてきた客引きが近付いて、話しかけてきました。300エジプトポンドにすると言ってますよ。他の人は来ないので、最初に声をかけた人が優先というようなルールがあるのでしょう。多分。

スペイン中東487カイロ空港

あー、ホテルの送迎とかオプショナルツアーでの送迎を調べることもせず「空港に着けばどうにかなる」と思っていた私は大バカ者です。空港の外に出たら再び客引きに取り囲まれるのか……と、エジプトに来たことを激しく後悔しながら、荷物番をしていました。

そして用事を済ませてきた主人は「最初のアイツでいいじゃん」と軽〜く決定。だからといって言い値を受け入れるのはイヤなので、交渉の結果240エジプトポンド(約1,600円)まで下がりました。相場が80〜120ということは調査済だけど、早くホテルへ行きたいから妥協。2倍でもたいした金額ではないのでぼったくられてあげましょう。

スペイン中東488カイロ空港

何て書いてあるのか全くわからないけど、とりあえず証拠写真。良い人でしたよ(*゚∀゚*)

                                     つづく
                                     VOL.39


*1エジプトポンド=6.5円


☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ