どこか遠くへ行きた~いっ!

好きなこと★★★旅行★読書★ガーデニング★SMAP観賞(特に吾郎ちゃん)

User Tag [カテドラル ]を含む記事一覧

Welcome to my blog♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポルトガル親子旅行Vol.42 世界遺産『エヴォラ大聖堂』

美術館の隣にある大聖堂までの道には、観光馬車が待機中。ようやくエヴォラ大聖堂(カテドラル)の中に入ることが出来そうです。要塞を思わせるどっしりとしたロマネスク様式の外観で、左右ちがう塔が印象的。緑が繁りすぎていてよく見えないけど…。あれっ?最近遭遇したような……?と、思い出したのは、パリ郊外にある『シャルトル大聖堂』。左右非対称の塔というのは珍しいのです。12世紀〜13世紀、ロマネスクからゴシック様式の...

ポルトガル親子旅行Vol.18 『リスボン大聖堂』

市電28番がこの先どこへ辿り着くのか、よくわからないので引き返し、『リスボン大聖堂(カテドラル)』で下車しました。8世紀以降イスラム教徒(ムーア人)に支配されていたリスボンですが、1147年、アルフォンソ・エンリケス(初代ポルトガル王アルフォンソ1世)が率いる軍が奪還。同年、もともとモスクがあった場所に建て始めたという、リスボン市内で最も古い教会です。華やかなバラ窓をかかげるロマネスク様式だけれど、重々しい雰...

ポルトガル親子旅行Vol.13 『エストレーラ大聖堂』

8泊9日のリスボン滞在始まりました♪まずは市内観光から。母が名物の市電に乗りたがったので、とりあえず乗せておくことにします。市電28番が観光客に人気のルートで、スタートはエストレーラ停留所が最適とガイドブックにあったので、タクシーで『エストレーラ大聖堂へ』。路面電車を見る度に「アレに乗りたい!」と言い出す母につき合って、切符の買い方もわからないまま乗ってしまい、迷子になったというプラハ(チェコ)での経験...

地中海クルーズ親子旅Vol.99 『シャルトル大聖堂』外観

シャルトル大聖堂の南側と北側にカフェやレストランが並んでいたので、ティータイム♪南側の壁を見渡せるカフェに入りました。シャルトル大聖堂南側この硬くて怖いカンジの外観が「ゴシック様式」。精緻な彫刻で飾られていて荘厳なのに何だか怖く感じるのは、煤けているからだと思います。ケルン大聖堂(ドイツ)も怖かった〜。内部に華美なステンドグラスが並んでいるとは想像できませんね。でもこのゴツゴツした支え(飛び梁=フラ...

地中海クルーズ親子旅Vol.98 世界遺産『シャルトル・ノートルダム大聖堂』

フランス語圏の都市にある大聖堂や教会に「ノートルダム」と名付けられているものが多くて、混乱してしまいますが……、これはフランス語で「私達の貴婦人」という意味で、聖母マリアに捧げられた教会だということ。『聖遺物』ここシャルトルのノートルダム大聖堂も聖母マリアを祀っていて、マリアが身に付けていたといわれる聖衣が保管されているのです。内部は薄暗く、さらに修復中で西側が塞がれている上、フラッシュ禁止。キレイ...

地中海クルーズ親子旅Vol.97 バラ窓を見にパリ郊外へ♪

そして翌朝。「バラ窓を見たい」という母の希望から、タクシーで国鉄モンパルナス駅に向かいました。『ノートルダム大聖堂』2006年パリバラ窓で有名なパリの『ノートルダム大聖堂』は2度行っているので、郊外にある『シャルトル・ノートルダム大聖堂』へ。世界遺産です。フランス国内で最も美しいゴシック建築のひとつと言われている大聖堂で、そのバラ窓はパリのものより素晴らしいと評価されていると聞いて、いつか訪ねてみたい...

地中海クルーズ親子旅Vol.79 『聖母被昇天大聖堂』

ドブロブニクの大聖堂は、『聖母被昇天大聖堂』とも呼ばれています。 1192年、イングランド王リチャード1世が創建したという教会で、1667年の大地震で崩壊。バロック様式で再建されたのが現在の姿です。〜〜それは、イスラム勢力に征服された聖地エルサレムを奪還するため、  キリスト教諸国が第三次十字軍として戦いに遠征していた頃のお話。  リチャード1世は遠征途中のアドリア海で嵐に遭いました。  その時「もし命が救...

地中海クルーズ親子旅Vol.78 世界遺産『ドブロブニク旧市街』

映画?撮影のために通行止めにあいながら、どうにか『ピレ門』へ。表へ出ると、そこはリゾート地です♪歴史的建造物が並ぶ世界遺産の街・旧市街とはちょっと違って、新しいカンジ。ドブロブニク旧市街への陸側からの入口で、バスターミナルや観光案内所などがあります。滞在客はここら辺に泊まるのね〜。ウロチョロしたかったけど、時間がないので写真を撮るだけで引き返しました。またまた城塞内に戻り、プラッツァ通りを逆行。ヘ...

マカオ夫婦旅Vol.6 マカオの世界遺産『大堂』(カテドラル)

『聖ドミニコ教会』セナド広場から聖ドミニコ教会へ向かい、通り過ぎて1つめの通りを右へ曲り、小汚い町並みを歩いて行くと『大堂』に辿り着きます。『大堂』1576年、イエスの友ラザロを祀る教会として創建され、日本、中国などアジア地区の主教座聖堂になりました。最初は木造で、その後再建を重ね、1937年に現在の姿になったということです。『大堂』カテドラルとは、司教座(主教座)のある聖堂のこと。これはフランス語で、 ...

左サイドMenu

最新記事

ブログ内ワード検索

   






応援してねっ!

ブログランキングならblogram 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ


プロフィール

ピロリ

Author:ピロリ
趣味は旅行・読書・ガーデニング
好物はチョコレートと稲垣吾郎

海外旅行歴約30年。どれだけの街を巡り、ホテルに泊まり、世界遺産を見てきたのカナ?これは記録しておいた方が面白いんじゃない?ということでブログを始めました。
未来に進みながらも、過去の旅日記を完成させていきたいと思ってます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

旅行に便利♪最強のカード!!

プライオリティ・パスに無料登録可能! 楽天プレミアムカード


☆国内・海外空港ラウンジが無料!
☆旅行傷害保険 最高5000万円

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

      



Jeepスパロー   http://jeepsparrow.shop-pro.jp/