FC2ブログ

クアラルンプール

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.16 『ダブルツリー・バイ・ヒルトン』クラブラウンジ

2018/ 10/ 26
                 
KLブルネイ160ダブルツリーラウンジ

ダブルツリー・バイ・ヒルトン・クアラルンプールのエグゼクティブラウンジは、最上階34階にあります。

KLブルネイ161ダブルツリーラウンジ

ここはLRT駅や高速道路が走る街を見下ろしながら寛げる憩いの場所。

KLブルネイ162ダブルツリーラウンジ

その上クアラルンプール名物『ペトロナス・ツインタワー』を生で(ガラス越しではなくて)眺められるテラスがあるのです。

KLブルネイ163ダブルツリーラウンジ

喫煙スペースになっているためタバコを吸わない人は気付かないかも…。
喫煙所があるクラブラウンジは少ないので貴重な存在です。クアラルンプールのホテルでは、2011年に宿泊したグランド・ミレニアムのクラブルーム以来だし。

   ☆グランド・ミレニアム → グランド・ミレニアム・クアラルンプール


KLブルネイ164ダブルツリーラウンジ

さて、エグゼクティブラウンジのオープン時間は6:00〜22:00。常時ソフトドリンクやコーヒー&紅茶とちょっとしたお菓子などを楽しめます。
朝食(コンチネンタルブレックファースト)は6:00〜10:30。チェックイン時に渡された案内には「アメリカンブレックファースト(火を通した温かい食べ物)を食べたければ11階の『マカンキッチン』へご招待♪」と書いてありました。

KLブルネイ165ダブルツリーラウンジ

アフタヌーンティーはないけれど、子供の利用も可能。優雅な雰囲気が損なわれるとかで子供禁止なんていうラウンジもあるので、子連れで利用したいなら要チェックですよ。

KLブルネイ166ダブルツリーラウンジ

KLブルネイ167ダブルツリーラウンジ

そしてイブニングカクテルは17:30〜19:30。サンドイッチやチーズなど軽食が並び、お酒も飲み放題なので、夕食に利用しているような人も居るほどヽ(´o`;
マレーシアはお酒が高いからなのか、かなり混んでいます。ブルネイのラディソンホテルではガラガラだったのに、無料のお酒があると人が集まるという…。

KLブルネイ168ダブルツリーラウンジ

無料WIFIはもちろん、パソコンやプリンターなども備わったビジネススペースもあります。チェックイン&チェックアウトも可能。

32㎡の普通のお部屋に1泊すると約10,000円(朝食なし)、ラウンジが使えるエグゼクティブルームなら約14,000円と、4,000円プラスで朝食とラウンジ利用が付いてくるのでお得です。ちなみにマカンキッチンの朝食は一人64リンギ(約1,800円)。かなり充実した内容で評判も良いみたい。続けてご案内しますね♪

                                     つづく
                                     VOL.17


☆もくじはコチラ →  2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ダブルツリー・バイ・ヒルトン・クアラルンプール


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.15 『ダブルツリー・バイ・ヒルトン』スイートルーム

2018/ 10/ 21
                 
KLブルネイ150ダブルツリー

『ダブルツリー・バイ・ヒルトン・クアラルンプール』エグゼクティブ・スイートで〜す♪

KLブルネイ151ダブルツリー

扉を開けるとリビングルーム…、あれ?昨年と同じお部屋ですよ。
「去年はウェルカムフルーツやお菓子があったのに…」とモンクを言いながら写真を撮ってたら「同じなんだから必要ないだろ?」と言われ、途中でやめました。

KLブルネイ152ダブルツリー

KLブルネイ153ダブルツリー

リビングエリアには壁に埋め込まれたテレビとソファー、ダイニングテーブルにも兼用できるライティングデスクと水場があり、ポットとティーセットが揃っています。ティーバッグはスリランカの紅茶ブランド・ディルマ。

KLブルネイ154ダブルツリー

白い壁とベージュのカーペットの明るい客室は、白木と茶色のソファーをアクセントにしていてイイ感じ。

KLブルネイ155ダブルツリー

洗面台を無駄に広くしないでスーツケース置き場を設置したり、ベッドルームへの扉を引き戸にしたりと、スッキリとしたデザインです。

KLブルネイ156ダブルツリー

バスタブ付きのバスルームにはレインシャワーも完備。バスタブとシャワールームが分かれているより同スペースにある方が、ずっと使い易いです。

KLブルネイ157ダブルツリー

KLブルネイ158ダブルツリー

そしてアメニティは米国のフレグランスブランド『クラブツリー&イヴリン』。バーベナとラベンダーの爽やかな香りがバスルームに広がります❀シャンプー類の他、歯ブラシとシャワーキャップはあるけれど、ヒゲ剃りや綿棒など他に必要な物があればハウスキーピングに電話して下さいというメッセージカードが置かれていました。これで半分以上消費が減るでしょう。ってゆーか、アメニティどころかバスローブやバスタオルも持って帰ってしまう旅行者も居るらしいので、これで良いのだと思います。

KLブルネイ159ダブルツリー

さてこの5つ星ホテルのスイートルーム(62㎡)、お値段なんと17,000円!?
ヒルトン会員20%OFFのキャンペーンを見つけた主人が予約したのですが、香港だと4万円以上するようなお部屋です。マレーシアだからできる贅沢滞在、おすすめします。

                                     つづく
                                     VOL.16



☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ダブルツリー・バイ・ヒルトン・クアラルンプール

   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.14 『ダブルツリー・バイ・ヒルトン』inクアラルンプール

2018/ 10/ 18
                 
クアラルンプール国際空港に到着。
いつものようにタクシーチケットを購入してホテルへ向かいました。

KLブルネイ140ダブルツリー外観

   ☆クアラルンプールのタクシーチケット → マレーシアいろいろVol.2

空港にはコンビニがあってお酒や軽食などを調達できますが、目指すホテル『ダブルツリー・バイ・ヒルトン・クアラルンプール』は『ザ・インターマーク』という大きな商業ビルの中にあり、大型スーパーや飲食店も入っているのでお買い物の必要なし。

実は昨年5月にも宿泊していて、居心地が良かったので今回も選びました。

KLブルネイ141ダブルツリーロビー

KLブルネイ142ダブルツリーロビー

ゴールデントライアングルと呼ばれるクアラルンプールの中心地に建ち、LRT(高架鉄道)アンパンパーク駅まで徒歩5分、ペトロナスツインタワーまで徒歩15分と、立地も便利。私たちが足繁く通うブキッビンタン駅へ行くには一度乗り換えが必要だけど、1時間歩けば行けるし、KLセントラル駅まで15分程なので、観光の拠点として充分満足できるホテルです。

KLブルネイ143ダブルツリー

KLブルネイ144ダブルツリー

施設は、伝統的なマレーシア料理をはじめインド、中国、プラナカンなど多彩なアジア料理が楽しめるレストラン『マカン・キッチン』等、5軒のレストラン&バーがあり、

KLブルネイ145ダブルツリープール

フィットネスセンターはサウナ付きで24時間利用可能、 海水プール(屋外)にはプールバーもあり、快適。

KLブルネイ146ダブルツリー

とっておきの秘密は、エグゼクティブルーム宿泊客だけが利用できるラウンジにツインタワーを望むテラスがあって喫煙できることです。

KLブルネイ147ダブルツリー

さて、名物のオリジナルクッキーを頂いてチェックインしたのは20時近く。久々にビールを飲めると思っていたらエグゼクティブラウンジのカクテルタイムは19時半まで(・・;)

KLブルネイ148ダブルツリー

荷ほどきもホドホドに階下のスーパーへ買いに行きました。
タイガービール320mlの缶ビール6本セットで32.92RM(約900円@150円)。え?安い!
日本より物価が安いマレーシアでもお酒の価格は日本並みと認識しているので何度も見直したし、レシートも見たけど間違ってませんよ。

   ☆マレーシアのお酒の話 → マレーシアいろいろVol.5


KLブルネイ149ダブルツリー

ちなみに1,5Lの水は1.99RM(約55円)。フルーツや野菜、チーズなどもあったので、庶民も利用しているスーパーマーケットなのかな?穴場かも〜。

                                     つづく
                                     VOL.15


☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.1 永遠に平和な国・ブルネイを知ってますか?

2018/ 07/ 15
                 
ブルネイクアラ001羽田空港アジサイ

羽田空港国際線ターミナルで紫陽花を飾り始めた頃、またまたマレーシアに行って来ました。昨年末、羽田〜クアラルンプールのANAビジネスクラス航空券を10万円という破格で手に入れていたのです。エコノミークラスでも7〜8万円するので、こっち選ぶでしょ?

ところが…、半年前に航空券を取ったものの、現地での予定を立ててないし、予定がないからホテルの予約もしていない事に気づき、焦り始めたのが出発2週間前。
現地では11泊あり、クアラルンプールだけでは物足りないので、どこか1〜2都市を巡ろうと、コタキナバルかマラッカか…と、焦りながら検討しました。そして地図を眺めていたところ、どーも気になるブルネイという国。マレー半島の東、コタキナバルと同じくボルネオ島(インドネシアではカリマンタン島)にある、三重県と同じ面積のちっちゃな国です。



正式名称は『ブルネイ・ダルサラーム』。その国名が”永遠に平和な国”という意味だと知って、気に入ってしまいました。マレーシア・サラワク州と南シナ海に囲まれた敬虔なイスラム教国で、敬虔すぎてお酒もタバコも売っていないという、煩悩が多い私にとって地獄のような国に感じながらも、気になって調べてみると…、

ブルネイクアラ002ブルネイブーゲンビリア

原油と天然ガスによる地下資源が豊富な国で、主な輸出先は日本だとか。オイルマネーで潤っているので、医療費、教育費、所得税、消費税がないということ。教育制度はアジアでトップクラスを誇り、大学の授業料まで無料の上奨学金までいただけるというありがたい国です。
自家用車は一家に二台以上、電車はなくてタクシーは46台しかない?あーそうか、お酒を飲まないから職場や食事に車で行けるのね、と納得。なんか面白そうな国ですね。お酒は飲めないみたいだけど…。

ブルネイクアラ003ブルネイ国旗国旗

マレーシアの地球の歩き方にオマケ程度に21ページ載っているだけで、他にガイドブックもない様子です。インターネットで調べたところアルコールは持ち込めるようなので、乗り継ぎ先のクアラルンプール空港で調達できるのではないかと推測。タバコも税金(1本20円)を払えば持ち込めるらしいし、規制があるどこの国へ行っても見つかったことはないからと高をくくって滞在することを決めました。

ブルネイクアラ004羽田串の坊

そんなワケで、ここは羽田空港。チェックインまで時間があるので江戸小路の串揚げ屋『串の坊』で一杯やって、

ブルネイクアラ005ANAラウンジ

ANAラウンジで一杯やって、飛行機で一杯やって、映画を2本観てウトウトして、午前6時にクアラルンプールに到着。

ブルネイクアラ006クアラルンプール管制塔航空管制塔

乗り継ぎチェックインまで4時間程あるので、一服したり、SIMを買ったり、ポケモン取ったり、一服したりしてようやくチェックインできる時間になりました。

ブルネイクアラ007プレミアムラウンジ

そして入国審査後にワインを購入して、プライオリティカードを使ってプレミアムラウンジで休憩。

ブルネイクアラ008マレーシア航空

こんな私が…、欲にまみれた私が…、敬虔なイスラム教国へ向かいます。✈︎

                                     つづく
                                     VOL.2



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2016年2月マレーシア

2016年2月マレーシア夫婦旅 もくじ

2016/ 07/ 21
                 
VOL.01 マカオからクアラルンプールへ
VOL.02 マレーシアだからできる贅沢旅♪
VOL.03 『E&O・レジデンシズ・クアラルンプール』リビング
VOL.04 『E&O・レジデンシズ・クアラルンプール』客室
VOL.05 E&O・レジデンシズの朝食やお酒のハナシ
VOL.06 巨大ショッピングモール『パビリオン』
VOL.07 そしてシェラトンへ♪
VOL.08 『シェラトン・インペリアル・クアラルンプール・ホテル』
VOL.09 『シェラトン・インペリアル・クアラルンプール・ホテル』
VOL.10 ショッピングモール『Quill City Mall』
VOL.11 シェラトンのクラブラウンジ
VOL.12 ビュッフェレストラン『エッセンス』inシェラトン
VOL.13 日本料理『笹川』inシェラトン
VOL.14 中国料理『天宝閣』inシェラトン
VOL.15 憧れの『マンダラスパ』も格安体験♪
VOL.16 お散歩♪シェラトン周辺
VOL.17 赤ちゃんパンダに会える動物園
VOL.18 20分限りのパンダ観賞
VOL.19 KLIA2のプレミアムラウンジ



クアラ60シェラトンインペリアル





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






                         
                                  
        
category - 2016年2月マレーシア

マレーシアいろいろVol.19 KLIA2のプレミアムラウンジ

2016/ 07/ 18
                 
マレーシア153ヘリコニアヘリコニア

何度目か数えるのも面倒くさくなってきたマレーシア旅行も終わりだと思うと
離れがたい気持ちになりますが、どーせまた来るので帰ります。
エアアジアで香港へ戻り2泊して帰るので、旅はまだ終わらないけど。

さて、クアラルンプールには国際線空港が2つあって、大手航空会社用のKLIAと
格安航空会社用のKLIA2に分かれています。両方合わせるとアジア最大の敷地
だということで、移転して新しくなったKLIA2も広い、広い。

出国審査後も、免税店や飲食店が並び、トランジットホテルもあるらしいです。
が、初めて利用するので搭乗口へまっしぐら。その賑やかな場所からかなり遠く、

マレーシア154空港

ムスリム達のお祈りスペースは沢山あるのに、喫煙所も見当たりませんヽ(´o`;

それでもどんどん搭乗口の方へ進んで行くとお店が少なくなってきて、
ようやく到着した指定の場所には売店1件だけで、イスも少ない…、
私は朝食を食べたけど、睡眠を優先した主人はパラペコ。
「エアアジアの食事は有料な上、食べると後悔するので注文してないし、
何か食べさせようと思ってたのに…、でも戻るのは面倒くさいし…」

マレーシア155プレミアムラウンジ

と思っていた所でプレミアムラウンジ発見\(^O^)/
持ってて良かった、プライオリティパス♪

マレーシア156プレミアムラウンジ

かなり混んでいます。周りに飲食店がないから、当然ですね。

マレーシア157プレミアムラウンジ

とりあえずビールとすぐに作ってもらえそうなホットドッグを注文。

マレーシア158プレミアムラウンジ

さらにパンやサラダもあったけど、ラクサというカレー麺を作っていただき、
ビールもおかわり♪タバコを吸えないという不満を忘れることができました。

マレーシア159プレミアムラウンジ

マレーシア160プレミアムラウンジ

KLIA2空港には違う場所にもあって、ここよりも広く、仮眠室も用意されている
様子なので、アジア旅行のハブ空港として、便利に使えそうですね。

マレーシア161マカオラウンジマカオのラウンジ

プライオリティパスとは、世界900ヶ所以上にある空港ラウンジを
自由に利用できる旅の必需品。ビジネスクラス以上の搭乗者だけが使える
空港ラウンジとは別で、航空会社や搭乗クラスに関係なく利用できるという
会員制のサービスプログラムです。しかし年会費399ドルかかるので、
1年に2〜3回飛行機に乗る位では割が合いませんが、
なんと「年会費1万円の楽天プレミアムカードを持っていれば無料で手に入る」
と知って、数年前に楽天プレミアムカードの方に入会したのです。

特にヨーロッパ旅行はトランジットや移動やらで1度の旅行で4回以上は
利用できるので、とっても便利♪

さ〜て、香港へ行きましょ♪

                              おわり





☆到着時の話 → マレーシアいろいろVol.1
クアラルンプール空港⇔ホテル 混載空港送迎<日本語ガイド>




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














                         
                                  
        
category - 2016年2月マレーシア

マレーシアいろいろVol.18 20分限りのパンダ観賞

2016/ 07/ 16
                 
マレーシア142動物園

プルメリア、ブーゲンビリア、ヘリコニアが咲く南国の庭園はとても楽しく、
可愛らしいお花に一年中囲まれて生活できるのもマレーシアの魅力❀

マレーシア143動物園

動物園の一番奥に居るのがオランウータンで、その手前がパンダ館です。

マレーシア144動物園

入口には可愛くないマスコットが居て、一緒に写真を撮ってもらえるけど……。

マレーシア145動物園

パンダ様は冷房完備のVIP待遇で、20分しかお目にかかれないという王様扱い。
マレーシア初のパンダとして、とても大切に育てられている様子です。

マレーシア146パンダ

パパの名前はシンシン(興興、XingXing )

マレーシア147パンダ

ママの名前はリアンリアン(靚靚、LiangLiang)

マレーシア148パンダ

赤ちゃんの名前はヌァンヌァン(暖暖、NuanNuan)

マレーシア149パンダ

パパとママはひたすら竹を食べ、子パンダは遊びに夢中(*^▽^*)
ドテッとした身体なのに運動神経が良く、生後6ヶ月だというのに随分高い
ところまで登って行きます。
ガラス越しでなく見ることができるのが嬉しいです♪

マレーシア150パンダ

出口にはパンダ系のお土産が並んでいて、パンダ三昧。

マレーシア151動物園

他にもくちばしがしゃもじの鳥を見て面白がったり、

マレーシア152動物園

エサをしあわせそうに食べるサルを眺めたり、動物園を満喫しました。

そして帰り道、園外に出る前にタクシー乗り場とバス乗り場を確認し、
駐車場の先だと言われたのに、到着時にタクシーを降りた駐車場手前の所で
見つけて乗ってしまったタクシーは白タクヽ(´o`;
来た時の倍の金額を請求されました。ので、注意して下さい。
タクシーは、タクシー乗り場から乗りましょう。
まっ、乗り心地は良かったんだけどね〜。

                              つづく
                              VOL.19





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







                         
                                  
        
category - 2016年2月マレーシア

マレーシアいろいろVol.17 赤ちゃんパンダに会える動物園

2016/ 07/ 13
                 
マレーシア135パンダ

クアラルンプールにも動物園があります。
2年ちょっと訪ねなかっただけで色々変わっていて、
2014年6月に中国から2頭のジャイアントパンダがレンタルされ、
パンダ館ができて、2015年8月には赤ちゃんが産まれたということ。
なので早速パンダの赤ちゃんに会いに行ってきました〜(*^▽^*)

マレーシア136動物園

クアラルンプールの中心部から約5km『ZooNegara』という国立動物園で、
地図を開くと「近いんだけど、どーやって行くの?」という場所にあり、
ガイドブックには「バスで50分」と紹介され、片道80円位で行けるらしいです。
が、バス乗り場まで電車で行くのは面倒なので、タクシーで行くことに決定。
20分程でラクラク到着〜♪タクシー代は35リンギット(約1,000円)でした。

マレーシア137動物園

入場料は54リンギット(約1,500円)、パンダ館プラスだと85リンギット
(約2,400円)と、かなり高額。
マレーシアの観光地は住民と観光客の入場料金が違う事が多く、
私達はMM2Hビザを持っているので2/3の住民価格で入れるはずなのに、
パスポートを持ってこなかったので観光客扱いですヽ(´o`;

マレーシア138動物園

それ程広くなくあまり整備されていない雑な感じだけど、自然があふれ、
柵が低く、その分動物に近くて、動物たちが自由に過ごせそうな動物園で、

マレーシア139動物園

大きな湖に熱帯の木々が生い茂っていて、鳥たちも放し飼い状態です。

マレーシア140動物園

ここに居るマレートラ、マレーゾウ、マレークマ(サンベアー)、
オランウータンは、マレーシアに生息している動物だということ。

マレーシア141オランウータン

パンダやオランウータンなど人気者は一番奥まで行かないと見られないけど、
有料のトラムもあるので、高齢者でも楽しめます。

ちなみにマカオのパンダ観賞はたったの10パタカ(現在130円)!!
コロアネ地区のショボい公園だけど、パンダを独占できる穴場です♪
こちらでも2016年6月に双子の赤ちゃんが誕生したということなので、
次回のマカオ旅行が楽しみ\(^O^)/でも一般公開は半年後だって……。

                              つづく
                              VOL.18




★マカオのパンダ → 香港・マカオ夫婦旅2Vol.10




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2016年2月マレーシア

マレーシアいろいろVol.16 お散歩♪シェラトン周辺

2016/ 07/ 10
                 
マレーシア126シェラトン

そして窓から眺めていた景色の中へ。

マレーシア127シェラトン周辺

ホテルやショッピングセンターの中で過ごしていると、自分がどこに居るのか
わからなくなってしまいますが……、

マレーシア128シェラトン周辺

ホテルの裏側を歩いていると、マレーシア人が暮らすイスラム国に居るのだと
思い出します。テロの危険性が高まっていると聞いてビビっていたけど、
不穏な空気は感じません。むしろ、平和( ・∀・)

マレーシア129シェラトン周辺

3分程歩いた所にマレー系のレストラン(には見えないけどレストランと
書いてある)にはチキンやカレー、ちまきが並んでいて、とにかく安いっ!
ケンタッキーフライドチキンより2倍以上あるチキンが4リンギット(約110円)!?
という安さにひかれ、その場で食べようとしたらビールを販売してなかったので、

マレーシア130シェラトン周辺

テイクアウトにして、近くのコンビニでビールを買ってお部屋で食べました。
飲酒を悪だと教えられているムスリム達は、フライドチキンを食べながら
ビールを飲むという喜びを知らないのね……。
ムスリムの飲酒がバレた場合、マレーシアでは鞭打ちの刑や罰金が待っている
ということ。結婚前の男女が密室で過ごしても、鞭打ち!
しかし……、天国にはお酒の流れる川があり、飲んだくれて良いとコーランに
書いてあるらしいです。どんなお酒なのでしょうね?

マレーシア131そごう

また、20分程歩くとデパート『そごう』があり、地元の人達で賑わっています。
子供たちに風船を配っていたり、ストリートミュージシャンがギターを弾いていたりと、楽しい雰囲気で、

マレーシア132そごう

マレーシア133大道芸人

大道芸人もノリノリ♪

マレーシア134インド人街

前の道はクアラルンプールに最も古くからある繁華街『トゥンク・アブドゥル・
ラーマン通り』。サリー、パンジャビドレスなどインド系の服やバジュクバヤ、
バジュクロンといったマレー系の民族衣装をオーダーメイドできる生地屋が
ズラリと並んでいます。

この先にインド人街があると聞いたので、次回行ってみましょ♪

                              つづく
                              VOL.17


シェラトン・インペリアル・クアラルンプール・ホテル




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







                         
                                  
        
category - 2016年2月マレーシア

マレーシアいろいろVol.15 憧れの『マンダラスパ』も格安体験♪

2016/ 07/ 04
                 
客室も施設も満足度が高く、クアラルンプール滞在にオススメしている
『シェラトン・インペリアル・クアラルンプール・ホテル』ですが…、

マレーシア117シェラトンモヒート♪

熱帯地方特有の少しだけ冷たくなった夜の風にあたり、お酒を飲みながら
一服できるホテル一番のお気に入りだった”カフェバー”が、
20時迄の”カフェ”になってしまっていた事が唯一のマイナスポイントでした。

マレーシア118シェラトン

タバコは吸えないけどエアコンが効いた快適スペースで夜景を眺めながら
タダ酒を飲めるクラブラウンジよりも、屋外で生暖かい風に吹かれ、
柔らかいソファーでビールを飲みながらタバコを吸える環境の方が好き。

マレーシア119シェラトン

ということで、がっかりしながら仕方なくロビーラウンジへ行ってみました。
天井高く、イスもフカフカで、生演奏でキレイなおねーさん達が歌っています♪

マレーシア120シェラトン

喫煙エリアもあるので居心地悪くはないけど、明るすぎるかなヽ(´o`;
お風呂上がりにちょっと飲むには、暗めの屋外の方が気持ち良いのよね〜。
カフェバーが復活することを願います。

マレーシア121マンダラスパ

もう一つご紹介しておきたい施設は、エステ『マンダラスパ』。
インドネシア・バリ島発祥の高級スパで、世界中にファンがいるらしいです。

マレーシア122マンダラスパ

様々なコースがある中、選んだのは『Harmony』という2時間全身コース。
477リンギット(13,000円位)で、ハワイや日本と比べると半額以下!?
男性用のコースもあります。

マレーシア123マンダラスパ

さて…、お茶を飲みながら、好みのオイルを選びました。
このお茶もデトックス効果が高いものなんだろうな〜。

マレーシア124マンダラスパ

施術者は若くて可愛い女の子♥
技術的にどーなの?と心配しながらマッサージルームへ。

マレーシア125マンダラスパ

このスパエリアにはジャグジーとスチームサウナ、ドライサウナ、プール、
フィットネスセンターがあり、宿泊客なら無料で利用できます。
お風呂好き&サウナ好きの私にとって、とても嬉しい施設で、マッサージ後の
ジャグジー風呂も極楽でした(*^▽^*)

                              つづく
                              VOL.16




☆日本語で予約できます♪ → マンダラスパ(シェラトン・インペリアル内)<クアラルンプール>
シェラトン・インペリアル・クアラルンプール・ホテル




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ