FC2ブログ

コスタフォーチュナ

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.81 さよならコスタフォーチュナ

2015/ 02/ 08
                 
クルーズ246イタリアンコーナー

クルーズ船に戻った時は丁度ランチライム♪
今日はデッキで『パスタ祭り』を開催とのこと。
3種類ほどのパスタが用意され、コックさんが給仕しています。

クルーズ247イタリアンコーナー

特別美味しいワケではないけれど、青空の下で海を眺めながらの食事は
とても心地良く、ついついビールを注文してしまったり……。
食後はアフタヌーンティーの時間までお昼寝だね(*´∀`*)

コスタフォーチュナ号はクロアチアを離れ、最初に乗船したベネチアへ。

クルーズ248コスタフォーチュナ客室

今夜は、自分のリビングのように馴染んできたお部屋を片付けて、
夜中の1時までにスーツケースを廊下に出さないとなりません。

あーあ、もっと乗っていたいよー。
船の中では食べ放題♪そしてショーを観たり、カジノで遊んだり、
スポーツしたりしながら過ごし、目が覚めたら次の寄港地に着いて観光♪
仕事はもちろん、食事を作ったり、お掃除したり、なんていう家事のことも
すっかり忘れ、好きな物を食べて遊ぶだけの極楽な毎日でした。

クルーズ249コスタフォーチュナ

クルーズの良いところは、移動時間に寝たり遊んだりできる所。
スーツケースを引きずって電車に乗ったり、飛行機に乗ったりという
作業がないので、老人にも負担がかかりません。
やっぱり目標は世界一周クルーズだな〜。
こんな毎日が3ヶ月続くなんて…、考えるだけでワクワクしちゃう♪

横浜や神戸発といった日本からのクルーズもあるので、
皆様も是非お試し下さい。

                              つづく
                               VOL.82





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ













スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.71 クルーズ6日目〜 終日洋上

2014/ 08/ 03
                 
『ガラディナー』というとクリスマス・イヴや大晦日のご馳走ディナーを
思い浮かべるかも知れませんが、この船では『正装でのディナーの日』という事。
カジュアル船なのでドレスコードは厳しくないけれど、
隣の席のカップルはタキシードとロングドレスで、とても決まってました。
反対側の親子はTシャツだったけど…。

クルーズ185ガラディナー

そしてデザートが終わる頃、昨夜は蝶ネクタイとエプロン姿で踊っていた
ウエイター達がネクタイとベストでビシッと決め、コックさんも登場♪
レストランのスタッフが勢揃いしました。

クルーズ186ガラディナー

最後に、いつも給仕をしてくれたウエイターに「ありがとう」を伝え、
ハグしてお別れ。翌朝にも会っちゃったんだけどねー(*´∀`*)

毎晩遊んでいたカジノもあと2晩でおしまい。
もっともっと遊び続けていたいクルーズが終わりに近付いています。

クルーズ187カジノ

私達のスロットスタイルは三位一体!
母を真ん中に座らせて私と妹が両脇を固め、一台を三人で遊ぶのです。
当たると三人分嬉しいのに、負けても三分の一の悔しさしか残らないし、
一緒に喜べるのがとっても楽しい♪

クルーズ188カジノ

ここのスロットマシーンはコインが出てきたので、さらに楽しかったです。
最近のラスベガスとマカオのスロットマシーンは、
コインが出る音はするけど数字が増えるだけになってしまって、
最後に印字された紙がペラ〜っと出てくるだけ。
”当たった感”がなくてつまらなくなっちゃった。
「ガシャンガシャン」と音を立てて出てくるコインを箱に入れて、
持ち歩くのが楽しかったのに……。

クルーズ189コスタ-ゲームセンター

尚、子供達はカジノ禁止のため、隣接されたゲームセンターでエキサイトしてます。

クルーズ190コスタ-ラウンジ

船のあちこちにあるバーではちょっとしたショーやダンスタイムなどもあり、
皆さん楽しそうですが、私は老人とリズムを合わせてお部屋へ。
昔むかーし、ラスベガスで夜中にカジノへ遊びに行って、
当たりまくって部屋に戻れず、明け方に帰って怒られた事があるので…。

                                つづく
                                VOL.72




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.70 クルーズ6日目〜終日洋上

2014/ 07/ 27
                 
クルーズ178コスタフォーチュナ眺望

今日は一日中船の中。
私達が眠っている間にエーゲ海を離れた船は、
ギリシャのペロポネソス半島沿いにイオニア海を北上しています。

クルーズ179コスタ新聞

毎朝配られる船内新聞は、デッキで行われているゲームや体操、
劇場での催し物など、その日の様々なプログラムが載っていたり、
エステの特別プランや次の寄港地のオプショナルツアー情報なども
紹介されていて、とっても便利♪

クルーズ180船内新聞

初日は英語だったけど、2日目からは日本語になってました。

クルーズ181コスタフォーチュナ

朝食後にオセアニアデッキに出てみると、ダンスレッスン中。
朝から踊る元気はないけど、意気揚々と踊っている人達を見るのも楽しいです。

クルーズ182ビンゴ

そして遅めの昼食後、再びオセアニアデッキへ行くと、
人々が群がってる一角が……!

クルーズ183ビンゴ

ビンゴゲームの参加者受付中です。
1枚5ユーロだったかな?
最初にビンゴしたら、掛け金を全部いただけるということなので、運試し。
クルーズ船は、いつでもどこかで楽しい時間を過ごせるのがポイント。
大きなホテルだって、これだけ充実している所は知りません。

続いて、ダーツゲームに挑戦♪
これは無料で賞金もないけど………、

クルーズ184-ダーツ

お母様、3位のメダルを獲得しましたっ!
だって〜……、
母の時だけダーツボードを真ん前に持ってきてくれるんだもの!
思いっきりのズルで1位になれないのが不思議なくらいだけど…。

さて、今夜の夕食は『さよならガラディナー』。
明日の夜は下船準備で忙しいらしく、
フルコースのイタリアンを楽しめるのは今夜で終わりなんだって。
昨晩の盛り上がりを思い出し、
「何か特別な事があるんだろーなー」と推測しながら、
レストラン『ミケランジェロ』へ向かいました。

                               つづく
                               VOL.71



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.69 クルーズ5日目〜ロードス島出港

2014/ 07/ 20
                 
クルーズ172ロードス島港

ポート門を出ると、目の前は港。
私達の船『コスタ・フォーチュナ』が見えます♪
ここから船までは、300m位かな?
それでも母はクタクタで、ヘトヘトになって船に辿り着きました。

クルーズ173コスタフォーチュナ

しばし……、
ベッドで足を伸ばし、夕暮れを楽しんで、レストランへ♪

クルーズ174ロードス島夕陽

さて、次の寄港地『ドブロブニク(クロアチア)』までの丸一日以上は船の上。
スケジュール上では38時間だけど、時差があるので実際は37時間です。
でもねー、クルーズ船で退屈なんて言葉はありません!

今夜の夕食は『イタリアンディナー』♪
イタリアンディナーって何だろ?という疑問に包まれながらも、
「カメラを持ってお越しください!!」と船内新聞に書かれていたので、
カメラを持ってレストラン『ミケランジェロ』へ。

いつもと同じようにイタリアンを前菜から楽しみ、デザートが終わる頃、
賑やかな音楽が流れ始めて……、
いつものウエイターが「Shall we dance?」と手を差しのべてきました。
私は写真を撮りたいので、お断りしましたが…、

クルーズ175イタリアンディナー

妹が踊っています♪
その後で、母も踊ってるし……!
あちこちで踊り始め、最後には皆で肩をつないで行進♪
とっても盛り上がり、レストラン中が陽気な雰囲気で一杯になりました。

クルーズ176イタリアンディナー

そして夕食後『レックス劇場』でショーがあるというので、そのまま劇場へ。
出演者は、コスタフォーチュナのクルー(乗務員)達です!

クルーズ177劇場

フォークダンス、ヒップホップ、フルーツ・カービングなどなど、
多才なクルー達が巧みな技を次々と披露して、私達を楽しませてくれます。

                               つづく
                               VOL.70



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.63 クルーズ4日目〜サントリーニ島出港

2013/ 10/ 22
                 
クルーズ140サントリーニ島:港

ケーブルカーを下って小さな港に戻ってきました。
クルーズ船ごとのボート乗り場があり、そこに並んでボートを待ちます。

クルーズ141サントリーニ島:港

そして船に帰って、ティータイム。
デッキでは船に残った人たちがゲームで遊んでいます。
その楽しそうな姿を眺めている人、ジャグジーやプールに入っている人、日光浴をしている人などなど、ホテルよりも充実した施設&サービスに誰もが満足している様子。
笑顔あふれる陽気な雰囲気の中、心地良い時間を過ごせます。

クルーズ142コスタ

さて、今夜の夕食はイタリア料理レストラン『クラブ・コンテグランデ』にて。

クルーズ143レストラン

ここは有料レストランだけど、スイートルームだからか?招待されたのです。希望の日を伝えるように言われていたのに、なかなか決めないでいたら、バトラーが勝手に予約を入れてました。

クルーズ144レストラン

『ミケランジェロ』よりも高級感があり……、
なんと、食器はベルサーチ!?

クルーズ145レストラン

有料レストランと言っても、もともとフルコースのディナーが付いているので、20ユーロをプラスするだけ。それが無料になったということです。味の違いはよくわからなかったけど、ちょっぴり贅沢な夕食を楽しめますよ〜。

                               つづく
                               VOL.64




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.59 ついに上陸!憧れの『サントリーニ島』

2013/ 09/ 12
                 
サントリーニ島は三日月型をした南北に細長い島。
オールドポートと呼ばれるフィロン港は、断崖絶壁が続く西側にあります。

クルーズ112サントリーニ島

ここでの停泊時間は10時間。オプショナルツアーはいろいろあるけど、
10時間あればのんびり動けるので、自由行動をすることにしました。

クルーズ113サントリーニ島カフェ崖を利用して作られた素敵なカフェ

ボートを降りるとカフェや土産物屋、レンタカー屋、旅行代理店などが揃い、
小さな港だけど充実しています。

クルーズ114サントリーニ島島の名物はロバちゃん♪

島の特産品は、白ワインとレンズ豆ということですが、
土産物屋にはロバグッズがいっぱい!
この先様々なロバくんを目にすることになります。

クルーズ115サントリーニ島

さて、上の方に白く見えるのが、島の中心地・フィラの街。
崖の上に行くには徒歩かロバタクシー、ケーブルカーから選べますが……。
母が歩けるワケないし、ロバから転げ落ちて骨折したら大変な事になるので、
私たちはケーブルカーに乗るしかないです。

クルーズ116ケーブルカー一番人気はケーブルカー

そして40分ほど並んでケーブルカーに乗車。
かなり急な傾斜なので、下ることを考えると今から足がすくみます。

クルーズ118ケーブルカー眺望

あっ、ロバタクシーに乗ってる人が見えますよ〜。

クルーズ117ロバタクシーロバタクシー

料金はケーブルカーと同じ3.5ユーロということになってるけど、
ぼったくられることが多いらしいので、乗る前に確認した方が良いと思います。
階段は587段あるそうです。

                               つづく
                               VOL.60








   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.47 世界遺産『アルベロベッロ』

2013/ 08/ 11
                 
バーリ港からバスに乗って、アルベロベッロへ向かいました。

クルーズ051バーリ城壁『ノルマン・スヴェーヴォ城』

車窓から見えたお城は、『ノルマン・スヴェーヴォ城』。
ノルマン時代に建てられたという、要塞のようなお城です。
ベネチアとバーリ……。
同じイタリアの港町なのに、まるで違う国みたい。
世界30ヶ国以上、ヨーロッパだけでも19ヶ国を訪ねてきましたが、
イタリアは街の特色が濃い国ナンバーワンだと思っています。

バーリの街も歩いてみたいけど、私たちミーハー親子は有名な場所が好き。
それが世界遺産なら尚更です。
アルベロベッロはずっと前から知っていたけど、バーリという街の名前は、
今回初めて知ったのだから、やっぱり『アルベロベッロ』でしょ♪

クルーズ052アルベロベッロ

そして、約1時間、アルベロベッロに到着しました。
土産物屋や乾物屋などの露店が並んでいて、立ち止まりたいところですが、
はぐれると困るので横目でチラチラ見ながら、ガイドに続きます。

クルーズ053アルベロベッロ「こっちよ〜」

ツアーだと、こーゆーのがイヤなのよね〜。自由がなくて、忙しい……。
しかも一緒のツアー客は、日本人と中国人と韓国人。
ガイドが日本語や中国語をしゃべるわけでもないのに、欧米人とは一緒に
しないところが、なんとなく嫌な気分です。

クルーズ054アルベロベッロ
さてアルベロベッロは、「トゥルッリ」と呼ばれるとんがり屋根の家々が
建ち並ぶ街。このおとぎの国にありそうな可愛らしいトゥルッリは、
石灰岩を積み重ねた円錐形の屋根と真っ白な壁で出来ています。

誤解されがちなので言っておきますが…、
世界遺産に登録されているのは『アルベロベッロ』という街ではなく、
『アルベロベッロのトゥルッリ』なんですよ。

クルーズ055アルベロベッロ

一番下の石、引っ張ってみたくなりませんか?


                               つづく
                               VOL.48





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.46 クルーズ2日目〜バーリ入港

2013/ 08/ 09
                 
入港時間が昼過ぎだからと、ゆくっり寝ていたので、
9階のビュッフェ・レストラン『リド・オセアニア』で朝食。

クルーズ049コスタ-リドオセアニア『リド・オセアニア』

『ミケランジェロ』でもビュッフェの朝食があるけれど、9時45分までです。
最初の朝からのんびりしすぎの気もしますが……、

クルーズ050コスタフォーチュナ

すでにプールやジャグジーに入ったり、エアロビクスやゲームを楽しんでいる
人たちがたくさんいます。元気だなー。

さて、最初の寄港地はバーリ(イタリア)です。
南イタリア第二の都市で、古代ギリシャの植民地として紀元前に建設された街。
後に東ローマ帝国(ビザンツ帝国)に支配され、その後11世紀にはノルマン人に
征服されて、やがて両シチリア王国(ナポリ・シチリア王国)の統治下に置かれた
という複雑な歴史を持つ街なのです。

クルーズMAP

ここでは、『バーリ市内観光』を始め、『世界遺産アルベロベッロ観光』、
『世界遺産マテーラ観光』、『デル・モンテ城とサンニコラ教会観光』、
『サイクリングツアー』など、多彩なオプショナルツアーが用意されています。
もちろん、オプショナルツアーに参加しなくてもOK。港から市街へのシャトルバス
(往復6ユーロ)があるので、自由に過ごすことも可能。

また、そのまま船で過ごす人も居るみたいで、レストラン『ミケランジェロ』では、
フルコースの昼食が用意されています。

そこで私たちは『世界遺産アルベロベッロ観光』(49ユーロ)を申し込みました。
本当はツアーに参加しないで自分達で行きたかったけど、停泊時間が短い割に
目的地が遠いので参加せざるを得なかったのです。

さぁ、アルベロベッロに行きましょ♪

                                 つづく
                                 VOL.47





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.45 部屋代無料なのに!?キッズプログラムも充実

2013/ 08/ 06
                 
私たちの旅には関係ないけれど、キッズプログラムの充実度に驚いたので、
ご報告しておきます。

クルーズ046子供

大人2名と同室の17歳以下の子供は2人まで部屋代無料だということは、
以前お話ししましたが……、

そのタダで泊まっている子供のためのプログラムまで、無料なんですって〜!

クルーズ047コスタ-キッズプログラム

ミニクラブ(3〜6歳)、マキシクラブ(7〜11歳)、ティーンクラブ(12〜17歳)、
という風に年齢別に分かれていて、ゲームやビデオ、ジョギング、エアロビクス、
バレーボールなどのスポーツ、etc…、などと、子供たちのためにも、
毎日様々なアクティビティが用意されているのです。

3歳未満の子供のためのプログラムはないけれど……、
なんと、無料で預かってくれる託児所があると!!
しかも、夜中の1時半まで!!!すごいでしょ?

クルーズ048子供

子供とはいえ高校生の男の子なんて、私たちよりも大きいし、倍以上食べるのに、
タダなんて……と思っていた矢先に、託児所まで無料なんて知ってしまったら、
誰かに教えずには居られません。

パパとママは、夫婦だけで過ごす貴重な時間ができるし、子供は、さまざまな
国籍の子供たちと一緒に遊んでインターナショナルな体験ができるし…、
子供連れのクルーズ旅行は、便利でお得な旅のスタイルだったんですね♪

                                 つづく
                                 VOL.46




☆実はそんなに高くない!?クルーズ旅行の秘密 → 地中海クルーズ親子旅Vol.4











   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.44 『コスタ・フォーチュナ』施設

2013/ 08/ 04
                 
施設は、11ヶ所にあるバー、2ヶ所のビュッフェ、3ヶ所のレストラン、
3ヶ所のプール、ジャグジー、ディスコ、劇場、カジノ、ゲームセンター、
免税店、ギャラリー、美容院、スパ、教会、ジョギングトラック、
スポーツコート……と、とにかくホテル以上に揃い、
どんなに元気な若者でも退屈する時間がない程、充実しています。

クルーズ041 コスタ-9オセアニア-プールプールとジャグジー

各施設は船の名前と年代で名付けられていて、『ラファエロ1965レストラン』、
『ミケランジェロ1965レストラン』、『レオナルド・ダ・ビンチ1960ラウンジ』、
『クリストファー・コロンブス1954ビュッフェ』、という風に、
かつて就航された船の名前と年代を知ることが出来ます。

クルーズ042コスタ-ミケランジェロ『ミケランジェロ1965レストラン』

メイン・ダイニングは『ミケランジェロ』と『ラファエロ』。
どちらを利用するか、宿泊している部屋によって決められています。
もう1つのレストランは有料で、さらに上質な料理を楽しみたい人のために
あるのですが…、スイートルームだからか?1回無料で利用できるということ。
行きたい日を伝えるように、バトラーに言われました。

クルーズ043コスタ-レストラン案内

さて、私たちのメイン・ダイニングは『ミケランジェロ』。
食事の時間帯が2種類あったので、早い方を選びました。
このレストランでは、毎晩、フルコースのイタリアン料理を堪能できるのです♥
滞在中のテーブルと給仕も決まっていて、なんとな〜く気分が良いし……。

クルーズ044コスタ-カードコスタカード

そして船内をうろちょろする時は、このコスタカードを持ち歩きます。
レストランやバー、カジノで飲み物を注文したり、買い物をしたり、
乗船前に購入したドリンクもこれでチェック。

クルーズ045コスタ-カジノ

船の中で現金を使うのは、カジノとゲームセンターくらいかな。

                               つづく
                               VOL.45





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ