FC2ブログ

コンラッド

        
category - 2017年9月スペイン+中東

スペイン+中東夫婦旅Vol.40 眺望◎ナイル川を望む『コンラッドカイロ』

2020/ 04/ 22
                 
スペイン中東499カイロコンラッド眺望

コンラッドカイロは、全てのお部屋がバルコニー付き♪いつでもナイル川を眺めることができる贅沢なホテルです。

スペイン中東500カイロコンラッド

ここは19階のデラックスルーム。デラックスとクラシックの違いは階数だけのようで、デラックスルームは高層階になります。

スペイン中東501カイロコンラッド

41㎡ある広々とした客室は落ち着いた雰囲気で、インテリアの絶妙な配色がおみごと。深めのタンスが設備され、とても使い易くなっています。窓側が三角に飛び出して片面だけに窓があるため、光量が少ないところが気になりますが…、

スペイン中東502カイロコンラッド

スペイン中東503カイロコンラッド

バルコニーがあるので大丈夫o(^-^)ナイル川はドロドロに濁っていると思い込んでいたけど、青く美しいです。

スペイン中東504カイロコンラッド

ミニバーには湯沸かしケトルもあり、入口からの通路には木製のクローゼット。

スペイン中東505カイロコンラッド

クローゼットにはバスローブやセーフティボックス、ランドリーバック、靴磨き、靴べらと、親切に揃っています。が、スリッパがない!
電話して要求すること3回目でようやくスリッパを持ってきましたが、一足だけです。「もうひとつ下さい」と言ったら、「Tomorrow」というお返事。ここは本当にヒルトン系列の最高級クラスに位置づけられているコンラッドホテルなのか?という疑問を抱きました。

スペイン中東506カイロコンラッド

少し古ぼけた感じはありますが、バスルームも広々としています。

スペイン中東507カイロコンラッド

シャワールームは別になっていて嬉しいけれど、水はけが悪く、バスタブの栓も壊れてました。器は良いけどスタッフがダメな感じ。コンラッドという名前を使わない方が良いと思います。

スペイン中東508カイロコンラッド

アメニティは英国を代表するアロマブランド『アロマセラピー・アソシエイツ』。

初めて宿泊する憧れのコンラッドホテルだったので、バスタブに浮かべて遊べるという噂のコンラッドダック(アヒルの人形)やターンダウン時にベッドで待っていてくれるというコンラッドベア(小さなテディベア)を楽しみにしていたのだけど、お目にかかれずに残念でした。

スペイン中東509カイロコンラッド

そしてルームサービスは24時間。しかし、デリバリー料金を取られます。無料で提供される水では足らないためミネラルウォーターを注文したら1L40ポンド(すでに高額)の他にデリバリー代20ポンド+税・サービス料11.5ポンドで71.5ポンドになってしまって、びっくり(゜◇゜)たかが1Lの水が500円程。チップを入れたら600円ですよ。街へ行けば10分の1以下で買えるのではないかと思いますが、街を歩きたくなかったので仕方なし。空港からホテルに直行するなら空港でお水を買いましょうね。事前に何も調べず、ガイドブックも持たずに行ってしまったため現地で驚くことが多かったのだけど、色々と面倒くさそうな国です。

さてさて、このお部屋は5つ星ホテルなのに1泊16,000円。物価が安く、いつもは高くて躊躇してしまうホテルでも気軽に宿泊できるのがエジプトの良いところなので、ワンランク上のホテルを予約できます。

                                     つづく
                                     VOL.41


*1エジプトポンド=6.5円


☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
☆公式ページ → コンラッドカイロ



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+中東

スペイン+中東夫婦旅Vol.39 ビール醸造所があるイスラム教国・エジプト

2020/ 04/ 18
                 
スペイン中東489カイロコンラッド

ぼったくりタクシーで向かったのは、ナイル川を見下ろすように建つホテル『コンラッドカイロ』。空港から17km、40分位で到着しました。物騒なお国柄からか?ホテルの敷地内にゲートがあり、一旦止められて車のトランクの中を確認後にチェックイン。

スペイン中東490カイロコンラッド

スペイン中東491カイロコンラッド

エントランスに入れば、立派なフロントとヤシの木が植えられたオアシスのようなロビーラウンジがあり、5つ星ホテルならではの優雅な空間になっています。

スペイン中東492カイロコンラッドホテル

中東料理、アジア料理、各国料理など多彩な味を楽しめるレストランは6軒。他には、プール、サウナ、24時間利用可能のフィットネスセンターを備え、カジノも併設しているので、街中に出なくても楽しく過ごせます。

スペイン中東493カイロコンラッドOAK

そんな充実施設の中、ホテル内を探索することもカジノへ行くこともせず、利用した施設はレストラン『OakGrill』のみ。

スペイン中東494カイロコンラッドOAK

レバノン料理のレストランで、絵皿が飾られた入口の雰囲気が気に入ったので選びました。

スペイン中東495カイロコンラッドOAK

スペイン中東496カイロコンラッドOAK

ひよこ豆のスープと子羊のグリル、あと何だっけ?レバノン料理は初めてなので恐る恐る注文したけれど、すべてが美味しかったです。
トルコ料理のようなギリシャ料理のような、モロッコ料理のような…、地中海風の味わいでオリーブオイルやハーブ、ヨーグルト、レモンを使って調理。重厚感のあるパンもモロッコのホブスによく似ていました。

スペイン中東497エジプトビール

ここでちょっとビールのお話しを。
エジプト国内産ビールの代表は、SAKARAとSTELLA。アルコールを忌み嫌うイスラム教国なのにビールを醸造しているというのは、どういうことなのか不思議だったので調べてみました。エジプトのビールは紀元前3000年頃から醸造されていたといわれ、エジプト神話にも出てくるということ。古代エジプトでは日常的にビールが飲まれていたらしいです。エジプトがイスラム帝国に征服されてウマイヤ朝の一部になったのは7世紀。紀元前5000年頃からの歴史を思えば、イスラム化したのはたかが1400年ということになりますね。だからこそ飲酒にも寛容なのかも知れません。

スペイン中東498カイロコンラッドロビー

さて、優雅な気分でチェックインを終えてソファー席に案内され、ピラミッド観光の営業を受けました。「ピラミッドへ行く予定ならタクシーを手配しませんか?」という話。ぼったくりタクシーの運転手は40ドルでチャーターできると言ってたけど、こちらは50ドル(ノーマルタイプの料金。ちょっと良いリムジンタイプは60ドル)で送迎するという話です。ギザにあるピラミッド観光の会社に案内して、ホテルに戻ってくるということ。現地では乗馬でのピラミッド観光が1人100ドルというのです。何でドルなんだ?とは思いながらもホテル手配なら安心。バスや電車でギザへ行って交渉すればもっと安くなるかも知れないけれど、交渉が面倒くさいし、ホテルのお墨付きなら誘拐される心配もないのでお願いしました。

さぁお部屋に行きましょう♪

                                     つづく
                                     VOL.40






☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
☆カサブランカでモロッコ料理 → スペイン+中東夫婦旅Vol.30




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2012年5月マカオ

マカオ夫婦旅Vol.11 さよならマカオ。次はサンズ・コタイ・セントラル♪

2013/ 02/ 25
                 
さて…、
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、日本に帰らなければなりません。
近いとはいえ、3泊4日は短すぎたかな?

マカオ436サンズコタイセントラル
                        まだクレーンがあるという…

長い間建築中だったリゾート施設『サンズ・コタイ・セントラル』の一部が
オープンしたらしいけど、遊びに行く時間はありませんでした。

マカオ437サンズコタイセントラル左:コンラッドホテル 右:シェラトンホテル

ここはベネチアン同様、ラスベガス・サンズ社の施設。
シェラトン、コンラッド、ホリデイ・インの3つのホテルを中心に、
カジノ、ショッピング・モール、レストラン、スパ、会議施設などを備えた、
ギャラクシー・マカオに続く4番目の大型複合リゾートです。
あれ?最初の計画とは違うみたい……ヽ(´o`;

マカオ438サンズコタイセントラル

ベネチアン・マカオやフォーシーズンズから空中歩道で直結されるという話だけど、
それもまだ出来てない始末。
まっ、シェラトンはオープンしてないから未練はないけどね。

そして最後。
香港へ行くフェリーのスーパークラスの食事は、海鮮焼飯と豆腐花でした。

マカオ439スーパークラス食事

”豆腐花”というのは香港のおやつで、甘〜い豆腐なんだけど、これがとっても不味いっ!
甘い豆腐なんて食べたいと思ったことがないので、これが初体験。
一流のお店で食べれば美味しいのかも知れないけど、注文する気はありません。
二度と食べないモノになりそうです。

                                 おわり




☆2009年のサンズ・コタイ・セントラル → 香港・マカオ夫婦旅Vol.44
☆2011年のサンズ・コタイ・セントラル → 香港・マカオ夫婦旅2Vol.12
☆2012年9月オープン!! →  シェラトン・マカオ(楽天トラベル)
               シェラトン・マカオ(エクスペディア)
               シェラトン・マカオ(Hotels.com)






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ