サンズ

        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.6 『グランド・ラパ・マカオ』施設

2016/ 11/ 17
                 
マカオ6031グランドラパ

このホテルには『THE RESORT & SPA』というリゾートエリアがあります。
バルコニーから見える緑に囲まれた場所で、1,500㎡ある施設内には、
プール、ジャグジー、サウナ、スパ浴槽、フィットネスクラブ、テニスコート
等々、カジノだけじゃない休日を楽しめる設備がいっぱい♪

マカオ6032グランドラパ

さらにキッズクラブがあり、3〜12歳の子供を2時間迄無料で預けられるという
嬉しいサービスを受けられます。追加料金を支払えば延長も可能だということ。
子連れ旅行でもカジノやショッピングを自由に楽しむ時間ができますね。

マカオ6033グランドラパカフェベラヴィスタ

レストランは、広東料理『カム・ライ・ヒーン』、 ポルトガル料理・マカオ料理と
多国籍料理のビュッフェレストラン『カフェ・ベラ・ヴィスタ』、
リゾートエリアにあるタイ料理『ナーム・タイ・レストラン』の3件。

マカオ6034グランドラパ行列ができてたよ〜

ケーキショップやバーもあります。

マカオ6035サンズサンズホテル

カジノはテーブルゲームのみということで、覗くことすらしなかったけど、
スロットマシーンで遊びたい人はお隣のサンズホテルへどうぞ。

無料シャトルバスは、今のところマカオ・フェリーターミナル往復だけみたいで、
タイパ・フェリーターミナルからも出てない様子…。
空港や他のカジノホテル行きのシャトルバスもないので、サンズホテルを
利用させてもらいましょうヽ(´o`;

マカオ6036ベネチアンベネチアン

同系列ホテル『ベネチアン・マカオ』行きの無料シャトルバスがあるので、
華やかなコタイ地区へも簡単に遊びに行けます♪

宿泊したのはスイートルーム(3名1室)で1泊25,000円くらいだったけど、
バルコニーなしのスペリアルーム(2名1室)で1泊10,000円程という料金は、
施設や立地を考えるとかなりお得なホテル。

飲食店や商店、コンビニエンスストアなど、必要な物は周辺に揃っていて、
コタイ地区に滞在するよりもローカルな雰囲気を味わえます♪

マカオ6037果物屋リンゴ1個70円位

しかも!地元の人達が普通に使っているお店が多いので、安いの〜。

何度も訪ねているマカオだけど、マカオ半島側に宿泊するのは初めてで、
とても刺激的です(*^▽^*)

                              つづく
                              VOL.7



☆金麗軒(カム・ライ・ヒーン) → マカオ親子旅行Vol.13
☆ベネチアン・マカオ → 香港・マカオ夫婦旅Vol.36
グランド・ラパ・マカオ(Grand Lapa, Macau)



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.12 2012年OPEN『サンズ・コタイ・セントラル』

2012/ 09/ 09
                 
公園の入口の近くにバス停があり、バスルートに『威尼新人(ベネチアン)』という
文字を発見したので21Aのバスに乗ってホテルへ帰ることにしました。
と言っても、マカオに電車はないし、タクシーは見当たらないので、バスに乗るか
歩くしかないため、ベネチアンに停まらなくても乗ってたと思いますけど…。

マカオ37ハ#12441;ス停

停車したのは、コタイストリップ沿い。
ベネチアンとフォーシーズンズの間位です。
このまま乗っているとセナド広場に着くのかな?バスマップがないので詳しいことは
わかりませんが、様々な方面への停留所になってるみたい。

マカオ38シェラトン

通りの向こうには、相変わらず建築中のホテルが堂々と聳えています。
これでも2年前よりは工事が進んだように見えますが、なかなか完成しませんねー。

マカオ39建築中ホテル

ここには、大型複合リゾート施設『サンズ・コタイ・セントラル』がオープン予定。
ベネチアン同様、ラスベガス・サンズ社による施設で、3つのホテルを中心に、
カジノ、ショッピング・モール、レストラン、スパ、会議施設などを備えた
巨大施設となる計画です。ベネチアン・マカオやフォーシーズンズとも
空中歩道で直結されるんですって!便利になりそうです。

マカオ40シェラトン

気になる3つのホテルは、コンラッド、ホリデイ・イン、シェラトンということで、
中でもシェラトンは総客室数3,863室だとか!?
スターウッド系列のホテルとしては世界最大になるそうです。

                                つづく
                                Vol.13



☆2009年のサンズ・コタイ・セントラル → 香港・マカオ夫婦旅Vol.44
☆2012年9月オープン!! →  シェラトン・マカオ(楽天)
               シェラトン・マカオ(エクスペディア)





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



















                         
                                  
        
category - 2009年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.48 マカオの世界遺産『聖ポール天主堂跡』

2010/ 09/ 24
                 
『ベネチアン』と同系列のホテル『サンズ』は、人気のカジノホテル。
2006年に拡張工事をして”世界で一番大きなカジノ”になったということで、
中国本土からの日帰り客も多いらしく、とても活気に溢れています。
向かいの施設はガラガラなのに……ヽ(´o`;

『サンズ』といえば、かつてラスベガスにもありました。
それが爆破解体され、1999年に『ベネチアン』に生まれかわったのです♪

Mac53サンズサンズホテル

さ〜て、サンズで飲茶を堪能して、再び世界遺産観光へ♪
次は『聖ポール天主堂跡』です。
タクシー乗り場へ向かう途中、『ベネチアン・マカオ』の無料シャトルバスを発見!
同系列のホテル・ベネチアンとサンズはシャトルバスで繋がってます。

Mac54聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂は1602年にイエズス会によって建てられたキリスト教会。
ファサードの彫刻には、日本から追われた日本人キリシタンも携わっていた
ということです。
過去3回の大火に見舞われ、1835年1月に起きた最後の火災でこのような姿に
なってしまいましたが、当時はアジア最大のカトリック教会だったとか。
しかしこの姿だけで、どう想像すればいいのか………。

Mac55聖ポール

「これが世界遺産っ?」主人の声が少し怒ってます。
「世界がっかり遺産のひとつだよ」
「お前、面白いこと言うなぁ~」と、ウケたけど、巷で言われてるから(・・;)
デンマークの『人魚姫像』とか、シンガポールの『マーライオン』だとか、
”世界がっかり遺産”を色々と観てきたけど、マカオの世界遺産も結構がっかりします。

Mac56聖ポール手前の広場も世界遺産

ここで一番気になるのは、なぜ3回目の火災後は修復しなかったのか?ということ。

当時は”東洋と西洋を結ぶ玄関口”の座を香港に奪われていたのです。
なのに「中国大陸のヨーロッパ諸国の植民地の中ではもっとも古く、
植民地時代の遺構が数多く点在するため、世界遺産に登録された」と…。
マカオの儚い栄華を思うと、お粗末な世界遺産に愛おしささえ感じます。

                               つづく
                               Vol.49


☆マカオのベネチアン   → 香港・マカオ夫婦旅VOL.36
☆ラスベガスのベネチアン → ラスベガス親子旅行VOL.79




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。










                         
                                  
        
category - 2009年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.47 マカオの『フィッシャーマンズワーフ』

2010/ 09/ 21
                 
『フィッシャーマンズワーフ』に到着♪

Mac48フィッシャマンズワーフ

2006年にオープン。東京ドーム約4倍の敷地!中国や欧米など
様々な国の街並みが再現されている一大レジャースポット!!
ショップ約50軒、レストラン約40軒!!!
ーーーという紹介文を読んだら、行ってみたくなりませんか?

Mac49フィッシャマンズワーフ

私の脳内では~~~
ラスベガスよりは小規模ながら、栃木県の東部ワールドスクエアよりも
大規模で、シーフード料理が楽しめる賑やかなレジャー・スポット♪
が、コレ

Mac50フィッシャマンズワーフ

”フィッシャーマンズワーフ”と聞いて、サンフランシスコの超有名観光地
を連想しない人がどれ位いるのでしょうか?
港町ならではの活気溢れる風景♪とれたての新鮮なエビやカニ♪♪
なのに、コレ

Mac51フィッシャマンズワーフ

何だろ?何を模しているんだろ?何っぽいんだろ??
お粗末なテーマパークです。
そして、観光客の姿が…………!ない!!
ガラーンとしてます。お休みですか?
ガイドブックがインチキなのか、今日だけヒマなのか……。
施設内に入ってみたところ………、やはり観光客が居ない。
昼食を食べに来たのに、レストランにもお客さんが居ない……。

Mac52フィッシャマンズワーフ

幸い、向かいにはピカピカ輝く『サンズホテル』があったので、
救いを求めるように建物へ向かいました。

                              つづく
                              Vol.48




応援してねっ♪
ブログランキングならblogram