FC2ブログ

シェラトン

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.8 『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』

2018/ 08/ 21
                 
KLブルネイ071ブルネイラディソン

そしてブルネイ2つ目の滞在先『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』へ移動しました。タクシーで15分程、料金は30BND(約2,400円)。空港からの料金と同じです。

KLブルネイ072ブルネイラディソン

ロビーは4つ星ホテルにしては少々カジュアル。かつての『シェラトン・ウタマホテル』で、2010年5月からカールソンホテルズの経営に変わり、ラディソンホテルになったということです。

KLブルネイ073ブルネイラディソン

レストランは2軒あり、ビュッフェ&アラカルト料理の多国籍料理『TasekBrasserie』とステーキを味わえる『DealsRestrant』。

KLブルネイ074ブルネイラディソン

両レストランの窓際にプールがあり、プールサイドにあるらせん階段を登っていくと…

KLブルネイ075ブルネイラディソン

喫煙者のオアシスがあります(*゚∀゚*)世界中で全館禁煙のホテルが増えている昨今、喫煙エリアを設けていないホテルが多く、たとえ5つ星ホテルでも玄関前で立って吸うことも。なのにこのホテルには、緑に囲まれた気持ちの良い空間にイスとテーブルまで用意されているのです。素晴らしい♪

KLブルネイ076ブルネイラディソン

他施設はスパ『Cantik』と24時間利用可能のフィットネスセンターがあり、

KLブルネイ077ブルネイラディソン

ちょっとしたお土産と雑貨が並ぶギフトショップもあります。

KLブルネイ078ブルネイラディソン

ホテル脇の陸橋を渡ると、毎日夕方に市場が立つ大きな広場。その向こうの建物は博物館・ロイヤルレガリアです。

KLブルネイ079ブルネイラディソン眺望

さらに先、左手にオールドモスクが見えますね。

KLブルネイ080ブルネイ旧国会議事堂

市場の向かいには旧国会議事堂。
繁華街ではなく、周辺にレストランやコンビニはないけれど、主要な観光地に歩いて行けるし、 ショッピングセンターへの無料シャトルバスもあるので、不便は感じません。人気ホテルにもかかわらずスーペリアルーム1泊12,000円前後という安さもオススメポイント。

という理由でスイートルーム(1泊約23,000円)を予約してしまいました(^◇^;)
次はお部屋をご紹介しましょう♪

                                     つづく
                                     VOL.9


ラディソンホテル・ブルネイ・ダルサラーム
☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2015年9月ハワイ

2015年ハワイ親子旅行 もくじ

2018/ 02/ 15
                 
7泊9日のハワイ旅行記。
ヨーロッパ卒業宣言した87歳の母が選んだ旅先は、懐かしのハワイ。
ホテルをハシゴして、オアフ島をのんび〜り楽しみました。

VOL.01 何度行っても楽しめる楽園・HAWAIIへ
VOL.02 足元広々♪『JAL SKY WIDER』
VOL.03 約束のシェラトン・ワイキキ・ホテル
VOL.04 『シェラトン・ワイキキ・ホテル』客室
VOL.05 『レアヒ・クラブ・ラウンジ』inシェラトン・ワイキキ
VOL.06 ハワイアンジュエリーを探して…
VOL.07 『ブルームーン』というビールに出逢う
VOL.08 『アクア・オアシス・ア・ジョイ・ホテル』
VOL.09 『アクア・オアシス・ア・ジョイ・ホテル』スイートルーム
VOL.10 禁断のパンケーキとオプショナルツアー
VOL.11 ノースショア&ハワイB級グルメ満喫ツアー
VOL.12 マハロ〜♪ハワイ


ハワイ094ロイヤルハワイアン



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2015年9月ハワイ

ハワイ親子旅行Vol.7 『ブルームーン』というビールに出逢う

2018/ 01/ 03
                 
ハワイ039RUMFIRE

ハワイ滞在中に一番通ったお店は、シェラトン・ワイキキ内にあるバー&レストラン
『ラムファイヤー(RUMFIRE)』。

ハワイ040RUMFIRE

ホテル到着日にランチで利用し、宿泊中はもちろん、他のホテルに移っても何度か来ました。

ハワイ041RUMFIRE

入口を見ると怪しげで、どんなお店なのかサッパリわからないけど、店内は開放的で気さくな雰囲気。ラムを使ったカクテルが豊富で、ヴィンテージ・ラムやプレミアム・ラムなど貴重なものも含めたラム酒の種類は101種類!

ハワイ042RUMFIRE

ワイキキビーチの一等地にあって(クラブラウンジの真下辺り)とにかく景色が良いので、夕暮れ時は混んでいます。 アフタヌーンティーやハッピーアワーの設定もあり、なんと週末にはクラブになるのだとか。

ハワイ043RUMFIREブルームーン

そしてここで出逢ってしまったのが『ブルームーン』というビール。ラム酒じゃなくてビールです。ラムは一杯も飲んでません。アハハッヽ(´o`;

ベルギーのホワイトビールのような味わいで、オレンジの香りがとても爽やか♪
アメリカのクラフトビールだということ…、え?アメリカでこんなヨーロッパみたいなビールを造っていたの??アメリカ人は皆バドワイザーを飲んでると思っていたのだけど、クラフトビールが増えているらしいです。脳みそ古くて、ごめんなさい。

さらにはオアフ島にもクラフトビールのお店が続々とオープンしているという事を今さら知るという時代遅れな私……。
次回ハワイへ行ったらビール醸造所巡りをしようと心に決めました。

                                     つづく
                                     VOL.8



☆シェラトン・ワイキキのクラブラウンジ → ハワイ親子旅行Vol.5
☆世界最大ビール祭オクトーバーフェスト → ポルトガル親子旅行Vol.52




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2015年9月ハワイ

ハワイ親子旅行Vol.5 『レアヒ・クラブ・ラウンジ』inシェラトン・ワイキキ

2017/ 12/ 23
                 
ハワイ026シェラトンラウンジ眺望

シェラトン・ワイキキのクラブラウンジ『レアヒ・クラブ・ラウンジ』は最上階。
ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドを見渡し、昼間の風景はもちろん、夕暮れ時や夜景まで楽しめる絶景ポイントにあります♪

ハワイ027シェラトンクラブラウンジ

と、興奮してるのは私だけ。
「ここハノハノルームだったんだよ」と言っても母と妹はキョトンとしてるし…。
「ほら、初めてハワイに来たときにお母さんにピナコラーダを注文したら全部飲んじゃって、大変なことになったでしょ?」と話したら、思い出してくれました(・・;)

ハワイ028シェラトンラウンジ

「これがハワイの景色だ!」という風景を堪能できるレストラン『ハノハノルーム』だったのは昔の話。2011年にクラブラウンジに変更されたということです。
でも眺望はそのまま。当然だけど…。

ハワイ032シェラトンクラブラウンジ

というコトで、私達はここで朝食とカクテルタイムを満喫できるのです。

ハワイ029シェラトンクラブラウンジ

しかし…コンチネンタルブレックファーストなので、写真をほとんど撮ってないという醒めた(冷めた?)朝食。

ハワイ030シェラトンクラブラウンジ

カクテルタイムの写真も1枚しかなくて思い出せないのだけど、多分驚くような事がなかったのでしょう…。

ハワイ031シェラトンクラブラウンジ

シェラトン・ワイキキでは、クラブルームやスイートルーム宿泊客ではなくても1部屋(4名まで)1泊100ドル(税別)を支払えばラウンジの利用ができるということ。
ん〜と、2人で宿泊した場合1人50ドル。それだけの価値はないような気がします。

ハワイ033シェラトン夜景

16時から20時まではビールやワイン等、無料でお酒が飲めるので、夜景を眺めながら飲んだくれるには最高の場所だけど、バルコニーで缶ビールの方が寛げるかな〜。

                                     つづく
                                     VOL.6



☆シェラトン・マカオのクラブラウンジ → マカオ親子旅行Vol.29
☆ゲートウエイ香港のクラブラウンジ → 香港・マカオ夫婦旅2Vol.3







   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ








                         
                                  
        
category - 2015年9月ハワイ

ハワイ親子旅行Vol.4 『シェラトン・ワイキキ・ホテル』スイートルーム

2017/ 12/ 16
                 
ハワイ015シェラトンワイキキ

それでは103㎡のカイ・オーシャンフロント・スイートをご紹介しましょう♪

ハワイ016シェラトンリビング

扉を開けると短い廊下の向こうに広々としたリビングルーム。
左側の廊下を進むと左手にバスルーム、突き当たりにベッドルームがあります。

ハワイ017シェラトンリビング

リビングは、3人掛けのソファーと2脚のラウンジチェア、ダイニングテーブル、ワーキングテーブルを備え、落ち着いた雰囲気。スイートルームなのに調度品が少なく、観葉植物くらい置いた方がいいんじゃない?と提案したくなるほどがら〜んとしています。

ハワイ018シェラトンリビング

清潔感はあるもののテーブルに古さが目立ち、同じシェラトンのスイートルームでもマカオの方が断然イイという…。しかも安いし、新しい。重ねて言えばマレーシアも…(モゴモゴ)。

ハワイ019シェラトンリビング

小さな水場があり、コナコーヒーとコーヒーメーカー、電気ケトルとティーバックなど揃って便利だけど、興奮するようなモノがない。宿泊料金のワリに大したことないお部屋です。

ハワイ020ロイヤルハワイアン

それでも何より素晴らしいのは、リビングとベッドルーム2ヶ所にあるバルコニーからの眺望。ワイキキビーチからダイヤモンドヘッドまでを見渡す景色は最高で、ハワイに居ることを実感できます。ずっとこの場所に居たいくらい…。見下ろせば、プールやロイヤルハワイアンホテルも視界に入ってきたりして、優雅な気持ちになれます♪

立地が良く、ツアーでも多く使われているホテルなので、客室の充実よりプールやキッズプログラムなどに重点を置いているのでしょう。私達みたいに部屋にこもっている観光客は少ないのでしょう、でしょうヽ(´o`;

ハワイ021シェラトン05

ハワイ022シェラトン

そしてベッドルームも広々としているだけ。エキストラベッドを入れても余裕があります。バスローブも用意されているし、ベッドもリネンも最高!でも、スリッパがないのよね〜。ハワイだからビーチサンダルを持ってる前提なのかな?若い時は気にならなかったけど…、オバサンは持ってないのよ〜〜。常備してるので自前のを使うけど、スイートルームにはマストアイテムだと思いますが。

ハワイ023シェラトンバスルーム

ハワイ024シェラトンバスルーム

気を取り直してバスルームへ行くと…、
洗面所はダブルシンクで広いのに、バスタブはトイレと一緒でVIP感ゼロ。

ハワイ025シェラトンバスルーム

アメニティも普通。バスソルトくらい置きましょう。
快適だけど、ちょっと残念なスイートルームでした。

                                     つづく
                                     VOL.5


☆シェラトン・マカオ → マカオ親子旅行Vol.27
☆シェラトン・クアラルンプール → マレーシアいろいろVol.8





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ








                         
                                  
        
category - 2015年9月ハワイ

ハワイ親子旅行Vol.3 約束のシェラトン・ワイキキ・ホテル

2017/ 12/ 08
                 
ハワイ009シェラトンワイキキ

空港からタクシーで向かったのは『シェラトン・ワイキキ・ホテル』。
「次はシェラトンに泊まろうね」と約束していたので、奮発してスイートルームを予約しました。この時母は87歳の誕生日を迎えたばかり。多分最後のハワイ旅行だと思い、冥土の土産に優雅なホテルに泊めてあげたかったのです。

とはいえ、1泊722ドル(税込み)と、高いので最初の2泊だけ。さらに30ドルのリゾートフィーなるものがかかって、1泊9万円ほどになります。いくら3人利用でも7泊したら63万円!!あまりにもバカらしいので、2泊だけ至福の時間を過ごすことにしました。6年前に調べた時は半額ぐらいだったのに…、ワイキキのホテル料金は急激に値上がりしています。

ハワイ010シェラトンクラブラウンジ

一目散にホテルに向かったため、まだ午前11時。
チェックインは2時頃だと言われたので、クラブラウンジで休みます。

ハワイ011シェラトンラウンジ眺望

実はハワイ挙式時に宿泊したのもこのホテル。二人では初めての海外旅行で、共に初ハワイでした。そしてこの楽園感が気に入って翌年も訪ねた事やそれが7万円位のとても安いツアーだった事、母と妹とダイヤモンドヘッドに登った時の事など、ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドの風景を眺めているだけで、たくさんの思い出が蘇り、会話も弾みます♪
しかしいくら眺めが良いくつろぎのスペースに居ても寝っ転がることもできないので、プールサイドへ移動しました。おしゃべりはどこでもできるし…。

ハワイ012シェラトンプールjpg

シェラトンワイキキには2つのプールがあります。ひとつはこちら『インフィニティ・エッジ・プール』。プールの水面と海が繋がって見え、海に浮かんでいるような気分になれる心地良いプールです。宿泊者専用で、15歳以下の子供は立ち入り禁止になっているため優雅な滞在を約束してくれます。

ハワイ013シェラトンプール

と言いたいところですが、無料のデッキチェアは朝から争奪戦!クルーズ船でも同様だけど、デッキチェアを一日中占有しようとして朝から自分の荷物を置いておくという行為は美しい事ではありません。自分が使いたい時に空いている所を使うようにすればもっと色んな人が使えるのに、誰も使ってないのにタオルや私物が置かれていて座れないという…ヽ(´o`;

ハワイ014シェラトンプール

そして『RUMFIRE』というBARを挟んだ反対側には『ヘルモア・プレイグラウンド』というファミリー向けのプールがあります。こちらもリゾート感溢れる素敵なプールで、ウォータースライダーやジャグジーが備わっていて、ワイキキ最大規模。一度も入らなかったけど…、シェラトンはプールも充実しているのです。

                                     つづく
                                     VOL.4


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.29 クラブラウンジinシェラトン・マカオ

2017/ 08/ 07
                 
お昼頃に到着したのにあっさりチェックインしてくれて、荷ほどきできたので、
少し休憩してからクラブラウンジへ。

マカオ6216シェラトンラウンジ

クラブルームは高層階で、クラブラウンジは大概が最高階にあるのだけど、
こちらは4階。エレベーターを降りてからも150m程歩きます。

マカオで最大のホテルだけあってクラブラウンジもヤケに広く、収容人数274名!
SPGのクラブラウンジ中で世界最大だというこのラウンジには、様々なエリアが
あるので目的に合わせて席を選ぶという感じです。

マカオ6217シェラトンラウンジ

マカオ6218シェラトンラウンジ

レセプションを抜けるとバーカウンターがあり、カクテルタイムにはシャンパンや
ワインが並び、ビールやカクテルをオーダー♪ティータイムにはサンドイッチや
クッキーなどちょっとした食べ物とフレッシュジュースが並んでいます。

マカオ6219シェラトンラウンジ

そしてこのバーエリアからプールにつながるアウトドアエリアへ。

マカオ6220シェラトンラウンジ

そしてそして!ここは喫煙可能で〜すヽ(^0^)ノ
色々とクラブラウンジを利用してきたけど、飲んだり食べたりしながら一服
できるラウンジは少なく、アテネ(ギリシャ)のインターコンチネンタルと、
クアラルンプール(マレーシア)のヒルトンと…、と、頑張って思い出しても
3〜4軒。クラブラウンジでも喫煙者が虐げられているのが悲しいです。

マカオ6221シェラトンラウンジ

バーエリアの右側は、食事よりバーとして歓談するようなスペースに
なっていて、その奥はパソコンとファックスが置かれたビジネスエリア。

マカオ6222シェラトンラウンジ

左側に行くとダイニングエリアになっていて、日中はガラ〜ンとしていますが、
朝食とカクテルタイムになると満席状態ですヽ(´o`;

マカオ6223シェラトンラウンジ朝食

マカオ6224シェラトンラウンジ

味で特筆するようなモノはないけれど、とにかく料理の品数が豊富。
朝食では自分でワッフルを焼く道具も用意されていたり、

マカオ6225シェラトンラウンジ

シャンパンをいただけたり…と、朝からゴキゲンになれます。

マカオ6226シェラトンラウンジ

その上、カクテルタイム(17:30〜19:30)のお料理は夕食レベルの品揃え。

マカオ6227シェラトンラウンジ

それが良いのか、悪いのか?カクテルタイムについ足を踏み入れてしまうと、
満腹になってしまうので要注意。結局ホテル内に山ほどある魅力的な
レストランに行けなくなる事態に陥るのでホドホドにしないと危険です。

マカオ6228シェラトンクラブラウンジ

クラブルーム滞在ならこちらのレセプションでもチェックイン&チェックアウト
ができるので、エントランスが混んでいたら4階に行くことをおすすめします。

                              つづく
                              VOL.30






シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.28 『シェラトングランド・マカオホテル』客室2

2017/ 08/ 03
                 
マカオ6206シェラトン客室

リビングルームの奥は優雅なベッドルーム&バスルーム。
エキストラベッドも余裕で入りました。

マカオ6207シェラトン客室

ベッドルームにも42インチのフラットスクリーンテレビがあり、仕事でも
鏡台としても使えそうな机も備わっています。

マカオ6208シェラトン客室

レイアウトとスペースはエグゼクティブスイートと同じだけど、こちらの方が
置かれている家具がデラックス。ベッドの足元にはオットマン、椅子やタンス、
ソファーなどの調度品や各部屋を仕切る扉も重厚感が違います。

マカオ6209シェラトン客室

バスルームも広々としていて、真ん中にど〜んとバスタブ。
蛇口の上に見える黒い箱にはバスソルトが入っていました。
トイレ(右手前)は個室になっていて落ち着けるし、シャワールーム(右奥)は
腰掛けられるようになっているので、老人や酔っ払いにはありがたい設備。

マカオ6210シェラトン客室

洗面台はダブルシンクで使いやすく、女性3人利用では特に嬉しく、

マカオ6211シェラトン客室

アメニティは『シャイン・スパ・フォー・シェラトン』という、
シェラトン系列ホテルのために作られているオリジナルバスアメニティです。

マカオ6212シェラトン客室

クローゼットはバスルームに2つあり、セーフティボックスもこちら。
バスローブ、スリッパも揃っています。(入口トイレの横にも1つあり)

マカオ6213シェラトン眺望

眺望は、下を覗けばコンラッドホテルのプール、左側はベネチアンホテル、

マカオ6214シェラトン眺望

右を見ると…!!グランドハイアットの向こうに新しいホテルが完成している
様子。『ウィン・パレス』という、ウィン・マカオの姉妹ホテルです。

マカオ6215シェラトン眺望

そしてこちらでも姉ホテルよりゴージャスな噴水ショー♪
ってゆーか、シェラトンのシティビュールームだけどコンラッドのプールビュー
だったこのお部屋、レイクビュールームに格上げになりました〜(*^O^*)

手前の広大な敷地にも何かを建築中。新しいホテルの話題が続きそうです。

                              つづく
                              VOL.29


☆ウィン・マカオの噴水ショー → マカオ親子旅行Vol.25
☆『ウィン・パレス』 → マカオ親子旅行Vol.31
シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.27 『シェラトングランド・マカオホテル』客室1

2017/ 07/ 30
                 
マカオ6195シェラトン客室

こちらがエグゼクティブデラックススイートのリビングルームでございます〜。

マカオ6196シェラトン客室

ドアを開くとゆとりある廊下の先にソファーが見えて、左手に王様用のような
トイレがありました。 4畳ほどの空間で、普通にバスルームになりそうな広さ。

マカオ6197シェラトン客室

廊下を過ぎると、3人で使うには広すぎる程のリビングルームが視界に飛び込ん
できます。

マカオ6198シェラトン客室

ソファーエリアには、46インチのテレビと3人掛けのソファー、ラウンジチェア
2脚を備え、テーブルにウェルカムフルーツ〜〜〜♪

マカオ6199シェラトン客室

お洒落な革張りの椅子と大理石っぽいダイニングテーブルもあります。

マカオ6200シェラトン客室

コンセントやらUSBやらコードレス電話やら、色々整ったワーキングテーブルも
座り心地の良い椅子と共に用意されているので、仕事もバリバリにできますね。

マカオ6201シェラトン客室

ミニバーには、湯沸かしポットとネスプレッソマシーン、TWGのティーバックが
揃い、大充実♪デラックスルームに宿泊した時はディルマの紅茶だったので、
スイートルーム以上にTWGが備えられていると推測しました。

マカオ6202シェラトン客室

さらに小さな洗い場が付いていてカップを洗うのにとっても便利。冷蔵庫は前泊の
ウィンと違って課金制じゃないので、買ってきたビールを冷やしておけます。

マカオ6203シェラトン客室

そして、先程から写真の隅にチラチラと写っていたのがメディアルーム♪
52インチのテレビとDVDデッキ、ソファーベッドのこぢんまりしたお部屋で、
妙に落ち着くのは、リビングルームが明るく広く開放的だからでしょう。

マカオ6204シェラトン客室

まさにゆとりの125㎡♪気になるお値段は…、3名1室で1泊54,000円!!
1泊28,000円でエグゼクティブスイートを予約していたので、倍近くのお部屋に
アップグレードしていただいたということです♪しかも4泊も(*^O^*)

マカオ6205車椅子

チェックイン時に車イスのレンタルをお願いしたら、快く届けてくれました。
デポジット200パタカを預ければ、無料で貸してもらえますよ。

                              つづく
                              VOL.28


シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.26 マカオの魅力④一日中遊べるIRが豊富♪

2017/ 07/ 26
                 
マカオ半島に5泊したので、タイパ島コタイ地区へ移動します。
普通ならここら辺で帰国するのだろうけど……(・・;)

マカオ6187シェラトン

3軒目の宿泊先は『シェラトングランド・マカオホテル』。
大型ホテルが林立するコタイ地区の中で、3968室を内包するマカオ最大規模の
ホテルです。ウィンからタクシーで15分位、1000円ちょっとで移動できました。

マカオ6188シェラトンモール

コタイ地区のカジノホテルは、複数のホテルが集まった大きなリゾート施設
がいつくもあります(統合型リゾート〈IR〉というらしい)。
IRにはそれぞれテーマがあり、複数ホテルの間にカジノやショッピングモール、
飲食店、劇場、映画館など、休日を楽しむために必要なアイテムが揃っていて、
さらにホテル毎に宿泊客のためのプールやラウンジなどが用意されているので、
リゾートの外に出かけなくても充分遊べてしまうのです。

マカオ6189コンラッド
                チベット風?コンラッドのエントランス

宿泊するシェラトンで例えると、IR施設全体のテーマは中国。ヒマラヤの麓から
太平洋までの広大な地域の文化や自然がフューチャーされている、らしいし…。

マカオ6190シェラトン外観

写真右からシェラトン2棟、コンラッド&ホリデイイン・マカオ(同棟)、
セントレジスと、4つのホテルが1階でつながっていて、
『サンズ・コタイセントラル』というIRになっているのです。

マカオ6191ショッピングモール

カジノは2つのシェラトン間とコンラッド、セントレジス間に1ヶ所ずつあり、
2つのカジノの間が『ショップス・アット・コタイセントラル』という
ショッピングモールになっていて、およそ100軒の店舗が入っています。

マカオ6192カンフーパンダ

ドリームワークスの人気キャラクターとタイアップしているとかで、
あまり可愛くないキャラクターがあちこちにあったりして…。

マカオ6193SPG

さて、私はSPG会員(シェラトン・プリファードゲスト)なので、ずら〜り並ぶ
一般用のフロントではなく会員専用のカウンターでチェックイン♪
会員といっても年会費無料で誰でも入れるので自慢するほどでもないのだけど。
滞在毎にポイントが貯まり、無料宿泊だけでなくANAマイルやJALマイルにも
交換できるので、宿泊するならとりあえず入会することをオススメします。

『エグゼクティブスイート』(83㎡)の予約ですが、「アップグレードしました〜」
みたいな事を言われて、ワクワクしながらお部屋に向かいました。
実は…このホテルの宿泊は今年(2016年)3回目。お得意様ですね。

マカオ6194シェラトン客室

それではお言葉に甘えて『エグゼクティブデラックススイート』に泊まっちゃい
ましょ♪

                              つづく
                              VOL.27



シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ