ショー

        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.32 やっぱり必見♪『 ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』

2017/ 10/ 31
                 
マカオ6255水舞間

母との旅行は、とにかくのんびり。
くつろげるお部屋にさえ滞在していれば、ホテルに居るだけで充分楽しめます。
それでも一番遊びに行きたがるのは、お母様(*´∀`*)

『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)』を観たいとのご要望で、シェラトンマカオが入るサンズ・コタイセントラル隣の一角にあるIR、シティ・オブ・ドリームスへ向かいました。
お隣といっても歩けないのでタクシーを使ったし、前日にチケットを買いに行ったけど…。あっ、無料シャトルバスもありますよ。

若すぎてイヤだな…と思いながら乗ったタクシーの運転手は場所を知らず、スマホをいじっているから場所を調べているのかと思えばWeChat(中国版LINE)でトーク中(・・;)
「ここら辺じゃないの?」と声をかけても面倒臭そうにキョロキョロして、結局入口を通り越してしまい、ホテルをぐるりと一周して到着という、行き場のない怒りが残ってしまうのがマカオのタクシー事情です。

マカオ6259水舞間

さて、チケット料金はVIP席1480パタカ、A席980パタカ、B席780パタカ、C席580パタカと、2011年に観賞した時から100パタカずつ値上がりしています。

マカオ6257水舞間

元シルク・ド・ソレイユの舞台美術監督フランコ・ドラゴーヌ氏プロデュースだけあって、居眠りするスキもない程迫力満点!
水と色を使った幻想的な雰囲気も感動的で、2回目でも充分楽しめました。

マカオ6258水舞間バイクのアクロバットがスゴい!

現地発着ツアーで使っているVELTRAでは、現地と同料金で予約販売していて、スタジオシティの8の字観覧車『ゴールデンリール』チケットプレゼント付き♪
また、シティ・オブ・ドリームスのカジノメンバーシップ『シティクラブ』の会員になれば、10%の割引きで観劇できるということです。

マカオ6260ベネチアンベネチアンマカオ

マカオ6261ベネチアンベネチアンマカオ

他にもラスベガスでの思い出深いホテル『ベネチアン』を訪ねたり、クーポンを使うために『スタジオシティ』へ行ったりと、近すぎて運転手にイヤな顔をされながらタクシーを使ってコタイ地区を満喫。

マカオ6262パリジャン

ベネチアンとシェラトンには、一週間後にオープン予定の『パリジャン』のミニチュアが飾られていて、「来年はパリジャンがいいわね〜」と、母はすっかりマカオが気に入った様子です。
めでたし、めでたし(*^▽^*)

                              つづく
                              VOL.33


☆シティオブドリームス → 香港・マカオ夫婦旅2Vol.13
☆ ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター → 香港・マカオ夫婦旅2Vol.14
☆スタジオシティ → マカオ親子旅行Vol.17
☆IRとは?  → マカオ親子旅行Vol.26
☆ショーの予約 → マカオのエンターテイメント




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.25 必見!!ウィンマカオの噴水ショー

2017/ 07/ 22
                 
マカオ6182噴水ショー

ウィンマカオでタクシーを降りると、蒸し暑さの中に何かが始まる感じ。
湖の周りに観光客がわらわらと集まってきて、リスボアホテルもライトアップ
し始めました。

マカオ6183ウインエントランス

エントランス前の人工湖で行われる噴水ショー『パフォーマンスレイク』は、
15分に1回上演しています。

マカオ6184噴水ショー

音楽に合わせて水が踊る美しいショーが約3分間繰り広げられ、無料なので誰でも
観賞可能。光と炎を使ったきらびやかな演出は想像以上に魅せられて、ついつい
12分後の次のショーを待ってしまうほど魅力的です。



ベラッジオ(ラスベガス)の噴水ショーはもっと大規模で壮大だけど、
こちらマカオの噴水ショーは、コンパクトながらも色鮮やかで身近な感じ。

マカオ6186噴水ショー

レイクビュールームとはいえ、お部屋からだと眺めると言うよりのぞき込む感じ
になるので、やはり目の前で観る方が迫力満点です。
音楽も聞こえるので気分が盛り上がりますね。

マカオ6185噴水ショー

周りの建物もライトアップされるので、夜に観賞することをオススメします。

ドバイにはもっとスゴいのがあるらしいですよ(*^O^*)

                              つづく
                              VOL.26


☆レイクビュールーム → マカオ親子旅行Vol.15
☆ベラッジオの噴水ショー → ラスベガス親子旅行Vol.97




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.17 マカオにハリウッド♪『スタジオシティ』

2017/ 05/ 04
                 
マカオ6087スタジオシティ

お部屋で少し休んだ後は、コタイ地区のホテル『スタジオシティ』へ。

マカオ6089スタジオシティ

ここは2015年10月オープンのハリウッド映画をテーマにしたホテルで、
総工費約4,000億円!?ざっと東京スカイツリー6基分のお値段です(゜◇゜)

マカオ6088スタジオシティ

オープニングセレモニーには、ロバート・デ・ニーロやブラッド・ピット、
レオナルド・ディカプリオといったハリウッドスターが駆けつけ、
マライヤ・キャリーのコンサートを開催と、華々しく開幕♪

マカオ6089ゴールデンリールゴールデンリール

カジノだけでなく家族で楽しめるレジャー施設が充実と自慢している通り、
建物の真ん中にはユニークな8の字観覧車がゆっくり動いています。
この観覧車、世界初の8の字型だというだけでなく、アジア一の高さだとか。

マカオ6090ハウスオブマジック

他にも…、バットマンを追いかけてゴッサム・シティを飛び回る『バットマン
4Dフライトシュミレーション』や『ザ・ハウス・オブ・マジック』と盛り沢山。
レインボーブリッジやスフィンクスを消してしまうというイリュージョンで
知られるフランツ・ハラレーがプロデュース&出演しているマジックショーは
観てみたいな〜。
さらに、バックスバニー、トムとジェリーなど人気のキャラクターと遊べる
『ワーナーブラザーズ・ファンゾーン』というプレイゾーンもあり、子供たちも
楽しめるホテルになっています。

マカオ6091スタジオシティ

さて、ウィンに3泊したらコタイ地区へ移動するのに、タクシーに乗って
わざわざコタイ地区へ向かった理由はというと、コレ、
『マカオ航空×スタジオシティマカオ コラボレーションキャンペーン』♪
特典1:100パタカ相当のお買い物券やお食事券、ギフトなどのプレゼント
特典2:世界で一番高い場所にある8の字型の観覧車ゴールデンリールの乗車券
特典3:ラッキードロー抽選券

マカオ6092スタジオシティ

マカオ航空ビジネスクラス特典として500パタカのお買い物券もGETしました。
ん?「世界で一番高い場所にある観覧車」と書いてあるけど?と調べてみたら
131m。ラスベガスは167mの場所にあるから、世界一ではないですね(・・;)
せっかく乗車券を貰ったのに、母が嫌がったので乗れなかったけど…。

マカオ6093LRT路面電車駅2016年2月撮影

ホテルの裏口正面には建築中のLRT(次世代型路面電車)駅があり、進んでいる
ようには見えないけど、完成したら空港やフェリーターミナルから電車で移動
できるようになり、マカオ半島にも気軽に行ける便利なホテルになりそうです。

マカオ6094パリジャンマカオ

そして、フォーシーズンズとの間ではエッフェル塔が完成間近♪
ようやく「東洋のラスベガス」と呼ばれても恥ずかしくなくなってきたマカオ、
楽しくなってきましたよ〜ヽ(^0^)ノ

                              つづく
                              VOL.18



☆『スタジオシティ』(エクスペディア)



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2012年マカオ

マカオ夫婦旅Vol.9 ギャラクシーのロビーは、マカオのパワースポット?

2013/ 02/ 10
                 
ギャラクシー・ホテルのメインロビーにある噴水では、30分毎に無料ショーが
行われています。 タイトルは『フォーチューン・ダイヤモンド』。
永遠の愛と富の誕生をテーマに、ゲストの幸運を象徴しているということなので、
カジノに挑戦する前に、観た方がいいかも知れません。

マカオ428ギャラクシー

マカオ429ギャラクシー

マカオ430ギャラクシー

マカオ431ギャラクシー

マカオ432ギャラクシー

ふうーっ。とても華麗で、迫力満点の光と水のショーでした。
お陰様で、この後のスロットでちょっぴり勝ちましたよー。

そしてもう一ヶ所、無料シャトルバス乗り場側にあるロビーには、
『ウイッシング・クリスタル』といわれる、水晶を模した巨大なオブジェがあります。

マカオ433ギャラクシー

メインロビーと比べちゃうとちょっとお粗末で……、安っぽく感じるけど……。
これも運気を呼ぶということなので、無視するわけにはいきません。

ということは?
ギャラクシーにはパワースポットが2ヶ所あるということ??
ホテルが勝手に”パワースポット”にしているとはいえ、
『ギャラクシー・マカオ』は幸運のリゾートなのです!
カジノで負けても責任は持ちませんが……。

                                 つづく
                                 Vol.10




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






ギャラクシー・ホテル(エクスペディア)
ホテルオークラ・マカオ(楽天トラベル)
バンヤンツリー・マカオ(エクスペディア)
バンヤンツリー・マカオ(楽天トラベル)





                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.14 必見!『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』

2012/ 09/ 23
                 
シティ・オブ・ドリームスへ来た目的は、
水のショー『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)』鑑賞。
演出家フランコ・ドラゴーヌ氏によって製作されたアクロバットショーです。

マカオ45水舞間チケット

このドラゴーヌさん、かつてはシルク•ド•ソレイユのプロデューサーとして活躍し、
アレグリア、キダム、サルティンバンコ、ミスティア、オーといった数々の作品制作
に係わってきた人なのです。
そして独立後の作品といえば、ラスベガスで上演している『ル・レーヴ』♪
同じく水を使った舞台で、シルク・ド・ソレイユの魅力とはひと味違った、とても
ダイナミックなショーでした。20年位前に『サルティンバンコ』を観た時の感動は、
今でも覚えているほど衝撃的だったし…。

マカオ46ダンシングウォーター舞台『水舞間』舞台

ということで、私にショーの楽しさを教えてくれたドラゴーヌの最新作は、
『ル・レーヴ』よりも激しくて、期待以上に興奮しました♪
チケットはVIP席1380パタカ、A席880パタカ、B席680パタカ、C席480パタカと、
一番安い席なら約5,000円。
カジノだと一瞬にして無くなってしまう(増えることもあるけど)金額で、
冒険とロマンスの幻想的な世界が楽しめるので、マカオ観光のひとつに
組み入れることをオススメします。

マカオ47水舞間パンフ

さて………、
この時のマカオで上演しているショーは、シルク・ド・ソレイユ『ZAIA』と、
この『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』の2本だったのですが……、
なんと2012年2月には『ZAIA』が撤退してしまったということです。
カジノの興行収入はラスベガスを超えても、エンターテイメントに関しては
まだ遠い話。毎日30以上の演目から自由に選べるラスベガスのようになるには、
10年以上かかるでしょう。いや、無理かも。

                                つづく
                                Vol.15




☆もうひとつの水のショー『LeReve』 → ラスベガス親子旅行Vol.91
☆シルク・ド・ソレイユ『ZAIA』 → 香港・マカオ夫婦旅Vol.40
ハードロック・ホテル
グランド・ハイアット
クラウン・タワーズ





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

















                         
                                  
        
category - 2009年ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.50 MGMでプレイヤーズカードを作る

2010/ 01/ 02
                 
ベネチアンとパラッツォ共通のクラブ・グラッツェと同様に、MGMグランドでも
プレーヤーズカードを発行しています。カジノや食事でポイントを貯めるカードです。

LAS042MGM.jpg

MGMのものは、ベラッジオ、マンダレイベイ、TI、ニューヨーク・ニューヨーク、
ミラージュ、モンテカルロ、ルクソール、エクスカリバーと共通のカードで…、
えっ?ミラージュ?
ホテル『ウィン』のオーナー、スティーブ・ウィン氏が『ベラッジオ』を売却したと
いうことは知っていましたけど、もしかして、『ミラージュ』と『TI』も売却したの
でしょうか?
だとしたら、ストリップ(ラスベガス大通り)はMGMの独占状態ですね。

ハナシがソレてます。

そんなプレイヤーズカードを作るために移動して、並び、再びボックスオフィスへ
戻って、めでたく50%OFFで『KA』チケットを購入できました。
40%OFFのはず(本当は取れてなかったけど)が、50%OFFになったので、
調子に乗って座席のランクを上げ、一番の高額席へ!!
しかもド真ん中ですよー!!セクション102-O-16。
座席で悩んでいたこと(VOL.27)もすっかり忘れています。

ちなみに座席のカウントは、舞台から見て右側が”1”でした。
三分割の座席で、右がセクション101、真ん中が102、左が103。
そして、右側から101-1、101-2というように座席番号が付き、
ブロックごとに102-1、102-2……、103-1、103-2……とカウントされていきます。
つまり、セクション101なら”4”は、端ですが、103なら真ん中寄りということに
なりますね。

そういえば、かつて各ホテルにあったコイン入れが、どこにも置いてない!
出てきたコインを入れるための丸い箱なのですが……、
ホテル毎にデザインが違い、お土産に持ち帰る人も居たという、箱です。
勝ってもコインが出てこないで、レシートみたいに紙が出てきます。
これでは、勝った気がしないんですけどっ!

                             つづく
                             VOL.51




☆クラブ・グラッツェって、何?  → ラスベガス親子旅行VOL.37
☆スティーブ・ウィン氏の話を読む → ラスベガス親子旅行VOL.43
☆『KA』予約時のブログを読む  → ラスベガス親子旅行VOL.26
☆やっぱり、日本でチケット購入して行く? → ラスベガスのショーを予約♪





      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ