どこか遠くへ行きた~いっ!

好きなこと★★★旅行★読書★ガーデニング★SMAP観賞(特に吾郎ちゃん)

User Tag [シントラ ]を含む記事一覧

Welcome to my blog♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポルトガル親子旅行Vol.23 ファドの心はサウダーデ

『Bilhete Train & Bus』という1日券を使った一般的なコースとしては、この後シントラ駅に戻ってロカ岬行きのバスに乗り、ユーラシア大陸最西端到達の感動を味わうことになるのですが、私たちはロシオ駅に戻ります。遠足かな?ロカ岬までわずか10km、40分程で行けるのは知ってるし、1日乗り放題券の購入時には「もしかしたら行けるかも?」と思っていたけど、宮殿は丘の上に建つので坂道が多く、しかも広すぎて、お母様はヘトヘト...

ポルトガル親子旅行Vol.22 世界遺産『ペーナ宮殿』

次は丘の上にある『ペーナ宮殿』へ。1日券を使って434番バスに乗りました。緑あふれる山の中、急坂をズンズン上って入口に到着。入場券は購入済みなので、チケット売り場の行列を無視して中に入ると、敷地内にもバスがあり、こちらは別料金だと…。妹がバスのチケットを買いに走りました。2ユーロです。歩いていく人も居るみたいだけど……、母には無理そうだからね。宮殿は山の上にあるため、バスを降りてもさらに坂を上ります。見上...

ポルトガル親子旅行Vol.21 世界遺産『シントラ宮殿』

最初は『白鳥の広間』から。14世紀、ジョアン1世によって造られた、宮殿の中で一番大きな広間です。16世紀のマヌエル1世統治時代には皇太子の広間と呼ばれていたこともあり、日曜日と祝日には宮廷舞踏会が催されていたということ。天正遣欧少年使節団がアルベルト・アウストリア枢機卿の謁見を受けたのも、この広間です。王妃が27歳で結婚できたことを祝い、27羽の白鳥の絵が描かれていると何かに書いてあったけど…、お嫁に行かない...

ポルトガル親子旅行Vol.20 世界遺産『シントラの文化的景観』

レプブリカ広場の周辺は、カフェやホテル、土産物屋が集まっていて賑やか。リスボンから西へ約30kmの緑豊かなこの地は、ポルトガル王家に愛された避暑地で、王家の離宮や貴族の別荘が点在しています。ポルトガル、スペイン、ギリシャを旅したイギリスの詩人バイロンは、19世紀の初めに『チャイルド・ハロルドの巡礼』という本を書きました。その中で「この世のエデンの園」と讃えたという場所が、ここシントラだということ。さて、...

ポルトガル親子旅行Vol.19 列車に乗って♪シントラへ

リスボン3日目は、列車に乗って郊外へ。世界遺産『シントラの文化的景観』観光に出かけるため、タクシーで国鉄ロシオ駅に向かいました。マヌエル様式のファサードが美しく、蹄鉄をかたどった入口が彫刻で飾られて、まるで劇場か教会みたい。1957年までは中央駅で、中心的なターミナル駅として活躍してたけど、現在はリスボン〜シントラ間の列車が発着するだけになったということ。約10分間隔で発車しています。長いエスカレーター...

左サイドMenu

最新記事

ブログ内ワード検索

   






応援してねっ!

ブログランキングならblogram 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ


プロフィール

ピロリ

Author:ピロリ
趣味は旅行・読書・ガーデニング
好物はチョコレートと稲垣吾郎

海外旅行歴約30年。どれだけの街を巡り、ホテルに泊まり、世界遺産を見てきたのカナ?これは記録しておいた方が面白いんじゃない?ということでブログを始めました。
未来に進みながらも、過去の旅日記を完成させていきたいと思ってます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

旅行に便利♪最強のカード!!

プライオリティ・パスに無料登録可能! 楽天プレミアムカード


☆国内・海外空港ラウンジが無料!
☆旅行傷害保険 最高5000万円

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

      



Jeepスパロー   http://jeepsparrow.shop-pro.jp/