FC2ブログ

タクシー

        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.11 眺望抜群『トリップ・サンセバスティアン・オルリー』

2019/ 08/ 13
                 
スペイン中東122トリップサンセバスティアン眺望

さてホテルへ向かいましょう。

スペイン中東123トリップサンセバスティアン

タクシーに乗って10分くらいで到着(8€)。予約した『トリップ・サンセバスティアン・オルリー』は13階建の建物で、グランドフロアと上階5フロアのみがホテル部分になっています。

スペイン中東124トリップサンセバスティアン反対側から

ロビーに入ると右手奥に朝食用のレストランがあり、手前は可愛らしいソファーが置かれたロビーラウンジ。

スペイン中東125トリップサンセバスティアン

スペイン中東126トリップサンセバスティアン

昼間、このロビ−ラウンジにコーヒーやジュースなどソフトドリンクが並んでいて、自由に飲むことができます。ありがたいサービスだけど、4つ星ホテルなのに施設はここだけ。ジムやプールなどありません。レストランは朝食だけ、ルームサービスはピザ屋の出前という…。モンクじゃないですよ(^◇^;)

スペイン中東127トリップサンセバスティアン

私たちのお部屋は最上階の12階。(え?13階建てなのに?)ヨーロッパの1階はグランドフロアと呼ぶため、2階が1階になるので、12階は13階部分。
扉を開けると右手にバスルームがあり、その先にベッドルームがあります。

スペイン中東128トリップサンセバスティアン

フローリングの床と木製の家具がナチュラルな雰囲気を演出。高級感はないけど、バスローブとスリッパが揃い、モネの絵画『アルジャントゥイユのひなげし』が飾られていたりと、センス良く満足できるお部屋です。

スペイン中東129トリップサンセバスティアン

広さは33㎡あり、ジュニアスイートルームということだけど、ちょっと大きめのお部屋といった感じですね。

スペイン中東130トリップサンセバスティアン

ミニバーには湯沸かしポットだけでなく、ネスプレッソコーヒーも備わっています。

スペイン中東131トリップサンセバスティアン

スペイン中東132トリップサンセバスティアン

バスルームは明るく清潔感漂い、バスタブはジェットバス。嬉し〜ヽ(´▽`)/

スペイン中東133トリップサンセバスティアン

シャンプー類はあるけれど、ヒゲ剃りや歯ブラシなどはありません。で、バスルームを出た向かい側にタンス。最初部屋の扉を開けた途端左手にタンスを見た時には、何故ここに?と疑問だったけど、なるほど使い易い場所ですね。

スペイン中東134トリップサンセバ眺望

スペイン中東135トリップサンセバスティアン眺望

そしてバルコニー。左手にコンチャ海岸とモンテ・ウルグルとカンタブリア海、右手には緑あふれる小高い山々と大聖堂と、180度の景色を楽しめます。イスがあれば最高なんだけど…。

夏は海水浴客で賑わうというコンチャ海岸へは1ブロック100m、バルが集まる旧市街へは徒歩10分位、大きなスーパーマーケットも近く、周辺には小さな商店が沢山。少し歩けば必要なものが全て揃う便利な立地です。

スペイン中東136トリップサンセバスティアン

バルコニーで景色を楽しんでいたら、ピンポーン♪
カップ焼きそばの差し入れでした。中国語だし…。

                             つづく



『ひなげしi』モネ




☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.10 列車で移動♪美食の街・サンセバスティアンへ 

2019/ 08/ 08
                 
スペイン中東104トリップマドリッド


マドリッド・バラハス空港からタクシーでホテルへ。

スペイン中東105トリップマドリッド

約15分で到着しました。タクシー代は30€、空港から市内まで一律料金です。
翌朝列車に乗るために選んだホテルは、チャマルティン駅まで歩いて行ける『トリップ・マドリッド・チャマルティン』という3つ星ホテル。

スペイン中東106トリップマドリッド

24㎡のスタンダードルームは狭いけれど、寝るだけだからね。

スペイン中東107トリップマドリッド

当然アメニティは必要最低限で、ヒゲ剃りとか綿棒といった余計なアイテムはありませんが、3つ星なのにバスタブ付き♪

スペイン中東108トリップマドリッド

設備としては冷蔵庫とテレビ、セーフティボックスくらいで、ポットやスリッパ、バスローブなどリラックスアイテムも一切ございません(^◇^;)

スペイン中東109トリップマドリッド

良いところを探しましょう。腰上しかない窓が開くのがこのお部屋一番の魅力です。すぐそこに見えるのがチャマルティン駅。1泊7,000円程と安い上、駅まで200mと近いので、トランジットにオススメします。

スペイン中東110トリップマドリッド

グランドフロアにはレストランがあって23時まで営業。ここは朝食会場にもなります。

スペイン中東111トリップマドリッド

ルームサービスも23時までと知って、慌ててレストランへ行き、ビールとクラブサンドの遅い夕食をいただきました。

スペイン中東112マドリッドチャマルティン駅

そして翌朝7時にチェックアウトしてチャマルティン駅へ。スーツケースを引きながらでも3分程で到着しました。

スペイン中東113マドリッドチャマルティン駅

スペイン国鉄(RENFE)インターシティのチケットは、プリフェレンテ(一等席)の座席指定をして@72€で予約済み。普通席は40€前後で、乗車券は当日購入もできるけど、出発までの待ち時間が長くなったり、希望の席が取れなかったりするのでインターネットで予約しておいたのです。

スペイン中東114RENFE

プリフェレンテは1席+2席の1列3席になっていて、一人席は回転して向かい合わせになる…はず…だったのですが、イスが動かなくて縦並びになってしまいました(^◇^;)トランプ持ってきたのに…、これじゃあ横並びの方がマシですね。

スペイン中東115RENFE

まぁまぁまぁ、気を取り直して。流れる景色を楽しみましょう。窓の外は朝焼け。スペインの朝は遅いのです。あれは太陽光発電かな?スペインは世界有数の再生可能エネルギー発電国です。

スペイン中東116RENFE

スペイン中東117RENFE

Segovia〜Valldolido〜Burgos〜MirandaEbro〜と列車は走り、延々と続く茶色の乾燥高原(メセタ)に時々現れるオリーブ畑。

スペイン中東118RENFE

スペイン中東119RENFE

風力発電の風車、そしてまたオリーブ畑、光る麦畑と、大きな建築物がない雄大な景色は、ずっと眺めていると眠くなります。

スペイン中東120RENFE食堂車

ということで食堂車へ。コーヒー2€、サンドイッチ4.9€でした。
そしてバスク地方に入り、Vitoria〜Zumaraga〜と緑が多くなって建物も見えてきたところで、マドリッドから7つ目の駅がSanSebastian。

スペイン中東121サンセバスティアン駅

13時24分、サンセバスティアン駅に到着しました。

                             つづく




☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.9 再びエミレーツ航空♪ドバイからマドリッドへ

2019/ 08/ 03
                 
スペイン中東089エミレーツビジネスクラス

そろそろスペインへ行きましょう。
ホテルからタクシーでドバイ国際空港へ。国際旅客数が5年連続で一位だそうです。

スペイン中東090ドバイ空港

ターミナル3はエミレーツ航空専用。タクシーの降車場はエコノミークラスとビジネスクラスに分かれているのかな?どちらかと運転手に聞かれました。到着後、50dhと聞いていた料金が80dh請求されて、言い争って50dhに戻るという無駄な時間を過ごし…。こんなに煌びやかな都市でも、5つ星ホテルから乗っても、ぼったくりタクシーは存在するのです(´・ω・`)

スペイン中東091エミレーツラウンジ

そして入国審査後、一目散にビジネスクラスラウンジへ。窓際が吹き抜けになっている開放的なラウンジは、1,500人収納できるという広さ。透かし彫りの衝立と木目の家具、アイボリーのソファー、イタリア産大理石の床からハイソな雰囲気があふれています。

スペイン中東092エミレーツラウンジ

世界の時間を報せる掛け時計はすべてロレックス製、4種のモエ・エ・シャンドンを飲み比べることができるシャンパンラウンジと、今まで利用してきた中で一番豪華…ん〜違うな…カタール航空の方が凄かったような…まぁとにかくトップクラスの豪華さです。

スペイン中東093エミレーツラウンジ

パーティションで仕切られた仮眠スペースや子供のプレイルームも用意されていて、

スペイン中東094エミレーツラウンジ

スモーキングエリアまであるところが親切。空港での喫煙者は、隅の方にある煙たい個室に追いやられ、ましてや喫煙所が存在しない空港もあるというのに、ここではフカフカのソファーでシャンパンを飲みながら一服できるという…ありがたい限りです。

スペイン中東095エミレーツラウンジ

スペイン中東096エミレーツラウンジ

さて、お料理はAsian、MiddleEastern&Western、Mediterraneanとカウンター毎に分かれていて、多彩。フムス(ひよこ豆のペースト)他アラブ料理やカレー、焼きそばなど、世界各国のお料理を味わえます。

スペイン中東097エミレーツラウンジ

スペイン中東098エミレーツラウンジ

スイーツもキレイに並べられ、デーツは王室御用達Bateelのもの。このラウンジは、エミレーツ搭乗客なら誰でも4時間130ドルで利用できるということです。

スペイン中東099エミレーツ航空

飛行機はドバイへ来たときと同じエアバスA380。内装も同じなので省略(^◇^;)

    ☆機内の様子 → スペイン+中東夫婦旅Vol.3

スペイン中東100エミレーツ機内食

スペイン中東101エミレーツ機内食

機内食はランチメニューで、メインはPrawnMachbousというアラブの米料理を選びました。あまり見栄えが良くないけど、スパイシーで美味しい♪

スペイン中東102エミレーツ機内食

デザートはチョコレートチーズケーキ。

スペイン中東103マドリッド空港

そして飛行時間7時間50分、マドリッド(スペイン)に到着しました。ドバイとの時差は−2時間、日本は−7時間。ドバイでたっぷり休憩したので、日本からヨーロッパへのフライトはツラくなかったです。

今回は、成田→ドバイ→マドリッドと、ビジネスクラスに乗ってJAL65,000マイルを使用。往復なら120,000マイル(旅行時は100,000マイルだったのに…)必要なので、次は往復で予約できるように本気でJALマイルを貯めようと決心しました。

                                     つづく
                                     VOL.10




☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.7 レストラン『Handi』と『sakura』

2019/ 07/ 19
                 
スペイン中東065レストラン

8時にチェックインできたので、お部屋で一休みしてからのランチタイム。
ホテル内にある北インド料理レストラン『Handi』へ行きました。

スペイン中東066レストラン

インド料理といっても北と南では違うんですよね。で、こちらは北インド料理です。

スペイン中東067レストラン

最初に運ばれてきたのは、パーパド。パリパリした薄いおせんべいのようなもので様々なディップを付けて食べます。
注文したのは冒頭の写真、カレーwithシークカバブ&チキンティカ。キレイでしょ?付け合わせが色々あってとても楽しいのですが…、いちいちパクチーが入ってるところがイヤ。

スペイン中東068レストラン

店内の雰囲気はとても素敵で、ディナータイムにはライブ演奏が入るということです。

スペイン中東069レストランsakura

そして翌日の夕食に利用したのは、日本料理レストラン『sakura』。

スペイン中東070レストランsakura

ChefsSelection 150dh。
寿司、刺身、握り巻のセット。これで4,500円、高いですね。

スペイン中東071レストランsakura

魚貝天ぷら75dh。
ひっ、ヒドイ。天ぷらに見えないし、美味しそうに見えないし、お客に出せる姿ではない。「天ぷらなんて粉つけて揚げればいいんでしょ」と言いながら調理したような乱暴な感じが盛り付けにも出ています。

スペイン中東072レストランsakura

ChineseFriedRice 60dh。
炒飯は日本風と中国風とインドネシア風(ナシゴレン)、麺も同じく3ヶ国バージョンで日本風はうどんです。

外国での日本料理店にしては美味しい方だと思うけど、5つ星ホテルに入っているレストランであの天ぷらはダメでしょうヽ(´o`;

スペイン中東073レストランsakura

食べてないけど…弁当BOX100dh。

                                     つづく
                                     VOL.8


*1dh(1ディラハム) = 約30円


☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
ジョッドパレスホテルドバイ




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.6 『ジョッドパレスホテル・ドバイ』施設

2019/ 07/ 14
                 
それでは『ジョッドパレスホテル・ドバイ』の施設をご紹介しましょう。このホテル、日本人宿泊者は珍しいらしく、情報が少ないので参考になると思います。うんうん。
『タージマハルホテル』で知られるインドの大財閥タタ・グループから、ドバイを拠点とするTheJumaAlMajidグループの所有に変わり、『タージパレス』が『ジョッドパレス』になったのが2015年と、歴史が浅いんですね。

スペイン中東057ジョッドパレス

ロビーラウンジは吹き抜けになっていて、洗練されたスマートな内装にアラブ風のインテリアが溶け込んでいます。

スペイン中東058ジョッドパレス

到着時に飽きるほど座っていた一人掛けのソファーはとても快適で、ここではデーツとアラビックコーヒーを無料で提供しています。これ、中東では普通にあるサービスみたい。中東の「お・も・て・な・し」ですね。デーツとはナツメヤシの実を乾燥させたもので、栄養価が高いため中近東で紀元前から食べられてきたドライフルーツ。コーランに「神が与えた食物」と記されているビタミン&ミネラルたっぷりの果実です。アラビックコーヒーは煎じ薬のようで普段飲んでいるコーヒーとは別の飲物。つまり…あまり美味しい飲み物ではないです。

スペイン中東059ジョッドパレス絨毯屋jpg

ロビーがあるグランドフロアには絨毯屋や香水などの雑貨店、ドラッグストア、レストランが並んでいて、利用しやすいレイアウト。

スペイン中東060ジョッドパレスレストラン

レストランは4件あり、和食とアジア料理『sakura』、北インド料理『Handi』、アラビア料理『AlWaha』、朝食ビュッフェ『LeRendezvous』(1F)と多彩に揃っています。

スペイン中東061ジョッドパレスプール

屋上のプールエリアはジャグジーも備わり、喫煙所も備わり、ドバイの街を見下ろせる絶好の場所。子供用のプールもあるので家族で楽しめます。

スペイン中東062ジョッドパレスジム

ジム、サウナ、スチームルームを備えたヘルスクラブ、6室のトリートメントルームを備えたスパも揃って、施設充実。

スペイン中東063スーパー

さらにエントランスの目前にスーパーマーケットがあって、とても便利です。

スペイン中東064土産水パイプ

しかも地下鉄AlRigga駅まで350mと近く、駅周辺は飲食店やスーパーマーケット、土産物も置かれた雑貨店などが並んでいるので、長期滞在にもオススメ。

欠点はひとつ、アルコール提供のないホテルという点が残念でした。レストランで食事と共に一杯飲みたかった…。でも、でも、1人4Lまで持ち込み可能。空港の免税店で購入すればお部屋で飲むことができます。もしかしてリカーライセンスがないホテルだから安かったのかな?ホテル選びは慎重に(*゚∀゚*)

                                     つづく
                                     VOL.7



☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
ジョッドパレスホテルドバイ




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.4 5つ星ホテル☆+600円でアップグレード♪

2019/ 06/ 29
                 
スペイン中東029ジョッドパレス外観

ドバイ(アラブ首長国連邦/UAE)に到着したのは早朝3時40分。日本との時差は5時間です。

スペイン中東030ドバイ空港

だだっ広いドバイ国際空港は人影なく静まり返っていて、流れに沿って歩かないと迷ってしまいそう。入国審査後、シム(100dh)を買ったり、一服したり、水(1.5dh)やワインを買ったりと、ダラダラ過ごしてもまだ5時前で、こんなに早い時間ではチェックインできないだろうと思いながら、ホテルへ向かいました。

スペイン中東031ドバイワイン

尚、滞在中のお酒は空港の免税店でしか購入できないので、要注意(1人4リットルまで持ち込み可能)。街中ではリカーライセンスが必要なので、手に入りません。ドバイでは人目に付く場所で飲酒できないため、レストランにはアルコールなし。高級ホテルのレストランやバーでは飲めるらしいけど、高額だということです。

スペイン中東032ジョッドパレスロビー

そして空港から約4km、タクシーで10分もかからずに到着(36dh)。旧市街ディラ地区に建つ『ジョッドパレスホテル』です。案の定「8時以降にならないと調整できない」とチェックインしてくれません。当然ですね。

スペイン中東033ドバイクリークjpg

ロビーには座り心地の良いイスが置かれていて眠くなってしまったので、お散歩に出かけることに。夜が明けたばかりの街はまだ眠っているみたいに静か。まわりにある全てのものが朝日に照らされて、キラキラしています。

スペイン中東034ドバイクリーク

南に800m程行くとドバイクリークと呼ばれる運河があり、休憩。ここからディナークルーズ船が出るらしく、ダウ船(アラブの伝統的な木造船)が浮かんでいます。

スペイン中東035ジョッドパレスロビー

ホテルに戻り、ウトウトしながら大人しく待って、8時にもう一度尋ねたら「14時まで確約できない」と延長。「そこをなんとか…」と粘ってみたら、1泊20dh(約600円)追加すれば大きな部屋にアーリーチェックインできると!早く言ってよ〜。

スペイン中東036ジョッドパレスリビング

ということで、61㎡のプレミアムルーム(一番安い部屋)から165㎡あるアパートメントタイプのお部屋にアップグレードしました。わずか600円で…ヽ(´▽`)/

スペイン中東037ジョッドパレス置物

トランジット用のホテルだから観光は少しで充分、バスタブ付きの空港に近いところという条件で選んだホテルなので、5つ星なのに1泊7,000円ちょっと。追加料金を払っても1泊8,000円で、お金持ちがメイドを連れての家族旅行に使うようなお部屋になりました。

                                     つづく
                                     VOL.5


*1dh(1ディラハム) = 約30円



☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
ジョッドパレスホテルドバイ



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.11 佐世保入港〜車椅子でハウステンボス観光

2019/ 04/ 01
                 
コスタクルーズ103ハウステンボスドムトールンドムトールン

クルーズ5日目、佐世保港入港。珍しく8時前に起きたらすでに接岸してました。
釜山〜佐世保間は230km。高速船で約4時間の距離なので、のんびり進んでも明け方には着いてしまうのでしょう。

コスタクルーズ104佐世保バーガーボーイ

佐世保のご当地キャラクターは佐世保バーガーボーイ。あんぱんまんの作者・やなせたかし氏のデザインだということです。

コスタクルーズ105佐世保港

オプショナルツアーは、九十九島とパールシーリゾート/長崎県(109ドル)、平戸観光/長崎県(89ドル)、祐徳稲荷神社と有田ポーセリンパーク/佐賀県(99ドル)と、魅力的な観光地が多い中、私達は自力で『ハウステンボス』へ行くことに。

タクシーで35分、4,500円ほどで到着しました。電車でも行けますよ。

コスタクルーズ106ハウステンボス風車

『ハウステンボス』は、東京ディズニーランドの1.5倍という敷地にオランダを主にヨーロッパの街並みを再現したテーマパークです。入場料は1DAYパスポート7,000円(障害者4,900円)。

コスタクルーズ107ハウステンボス車椅子

広すぎるため母が歩き回るのは無理だとわかっていたので、車椅子予約済みです。コレさえあれば大丈夫(゚∀゚ノノ”☆(゚∀゚ノノ”☆  車椅子予約:ナビダイヤル0570-064-110

コスタクルーズ108ハウステンボス運河

まずはカナルクルーザーに乗って、レストランが集まる『タワーシティ』へ向かいました。カナル(運河)沿いにはヨーロッパにありそうな建物が並んでいて、オランダやベルギーを旅している気分です。

コスタクルーズ109ハウステンボスドムトールン

タワーシティのシンボルタワー・ドムトールンは高さ105m。地上80mの場所に展望室がありエレベーターで上れます。

コスタクルーズ110ハウステンボスドムトールン

山の麓に立つお城のような建物はホテルオークラ。その左側がハウステンボスの入口になります。

コスタクルーズ111ハウステンボスチャンポン

タワーの地下1階がカナルクルーザーの乗降口になっていて、地下から2階まではレストラン街。イタリアン、ラーメン、韓国料理などの専門店とフードコートがありますが…、長崎といえば”ちゃんぽん”でしょ。『悟空』という専門店で野菜たっぷりの長崎ちゃんぽんと皿うどんをいただきました。ちゃんぽんは小籠包とセットで1,500円。美味しいですよ。前回訪問時にトルコライスを食べた『とっとっと』もオススメです。

コスタクルーズ112ハウステンボスお菓子の城

そして『アムステルダムシティ』へ。珍しい輸入食材やワイン、カステラなど長崎の名産品を購入することができて、お土産を選べます。

コスタクルーズ113ハウステンボス佐世保バーガー

もちろん佐世保バーガーもいただきました♪佐世保バーガー認定店『ダム』では1個880円と高額。少々抵抗感はあるものの味見のために3人で1個買いました。母はセットに付いてきたポテトばかり食べていて、バーガーには興味なし。私は一度食べた経験があるので余裕の試食をしたけれど、これ、本当に美味しいです。

コスタクルーズ114ハウステンボスアートガーデン

最後は『アートガーデン』。開催中の『秋バラ祭』が終わり頃だったので、華やかな時期は過ぎていたけど、やっぱりバラは美しいですね。

コスタクルーズ115ハウステンボス観覧車

観覧車に乗って観光終了。観覧車は1DAYパスポートを持っていても有料(600円)でした。

ハウステンボス内は、アトラクションタウン、スリラーシティなどと9つのエリアに分かれていて、様々なアトラクション体験と歌劇やミュージカルを観ることもできるけれど、老人連れ観光はこの位で充分。散策チケット(4,500円)を選んだ方がよかったみたいです(^◇^;)

コスタクルーズ116ハウステンボスサンタクローズ

乗ってきたタクシーが約束通りに迎えにきてくれて、無事に船に戻りました。

出港予定は17時。私達は何をしていたのか?見送りイベントはあったのかしら?と、写真がなくて出港時の様子が全くわからないのだけど、きっと疲れてお昼寝していたのでしょう。
コスタネオロマンチカは1日半かけて和歌山県・新宮へ向かいます。

                                     つづく
                                     VOL.12




☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.10 釜山出港〜釜山港の夜景にウットリ♥

2019/ 03/ 26
                 
コスタクルーズ094釜山港大橋

チャガルチ市場で海鮮を堪能したので船に戻ろうかと思ったけれど、
「韓国といえば焼肉&冷麺でしょ?まだ食べてないでしょー」という話になり、焼肉屋さんを探しながらコスタネオロマンチカが停泊している釜山港の方へ歩きました。

コスタクルーズ095釜山標識

わずか400mほどの道のりなのに道端で2回休み、乾物問屋街みたいなエリアを通過。

コスタクルーズ096ロッテモール

焼肉屋を見つけられないままロッテモールに辿り着きました。ロッテといえば韓国最大手のグループ企業で釜山の百貨店だけでも4店舗あり、こちらは光復店。免税店と映画館も併設されています。グループ企業としてホテルや遊園地を持ち、日本では菓子メーカーとして知られていますね。

コスタクルーズ097ロッテモール

デパート歩きが大好きな母はとても疲れていて、ショッピングをしなくていいと言うのでレストラン街に直行。ここでも焼肉屋を見つけられずに韓国料理店に入りました。お店の名前は…と、レシートを調べたらハングル文字だけでさっぱりわからないし。看板もハングルのみで紹介もできません。

コスタクルーズ098ロッテモール

早速、前菜をツマミながら乾杯♪

コスタクルーズ099ロッテモール

ビールと冷麺、スープ、蒸し餃子、揚げ餃子を注文して、約4,000円。ハサミでチョキチョキして食べる冷麺、美味しかったです。
その後タクシーで釜山港へ。5分位、500円位で着きました。

コスタクルーズ100釜山国際ターミナル

釜山港国際旅客ターミナルは日本各地の寄港地よりも大きくて立派。Vol.9で書きましたが、足の弱い老人連れなら車椅子をリクエストした方が良いです。

コスタクルーズ101釜山国際ターミナル

部屋に戻ってバルコニーに出ると遠くに虹色に輝く釜山港大橋。

釜山は韓国第二の都市とはいえ、まだまだ垢抜けない雰囲気が残っています。韓流ドラマは見たことないし、プチプラコスメやファッションに飛びつく歳でもないので、韓国のショッピングには全く興味がなかったけど、美味しいモノを安く食べることができて満足。店構えや店内などは安っぽく、清潔感とかバリアフリー度とか、足りない気がするけれど、日本人に人気が高いのは物価の安さなのでしょう。何も期待してなかった釜山だったけどかなり充実したので、再訪も楽しみになりました。

コスタクルーズ102釜山国際ターミナル

釜山港の夜景はとっても素敵だし♥

18時、船は佐世保(長崎県)へ向けて出港しました。

                                     つづく
                                     VOL.11



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.6 神戸上陸〜北野異人館巡りと中華街・南京町

2019/ 03/ 05
                 
コスタクルーズ045神戸山手八番館

2つ目のパワースポットは、願いごとが叶うという『サターンの椅子』。うろこの家から2軒先の『山手八番館』にあります。
サターンとはローマ神話に登場する五穀豊穣の神様で、本名はサートゥルヌス。ギリシャ神話では全知全能の神ゼウスのお父様、クロノスです。その豊穣の神サターンの彫刻が施された椅子だから願いが実り叶うと…?無理矢理な感じではありますが、せっかくだから座ってお願いしておきました。向かって右側が女性用です。

コスタクルーズ046神戸山手八番館

コスタクルーズ047神戸山手八番館

ここは大正時代に建てられたチューダー様式という英国風建物。彫刻を中心に集めた館なので、玄関前には鬼の像、花壇の後ろには裸婦像と、入口から賑やかです。
フランスが誇る彫刻の三大巨匠ロダン、ブールデル、ベルナールの作品をはじめ、世界中から集められた美術品は見応え充分。

コスタクルーズ048神戸山手八番館

廊下ではドンキホーテとサンチョパンサが冒険の旅に出かけようとしています。2階には上らなかったけど、ガンダーラやタイなどアジアの仏像が展示されてるということ。

コスタクルーズ049神戸山手八番館

少し歩くとすぐに『北野外国人倶楽部』。外国人の社交倶楽部を再現した館で、 異人館巡り7館パス(3,000円)を購入すれば、レンタルドレスを着て写真撮影ができます。もう少し若ければ…、いや20年前なら着てみたいところですが。

コスタクルーズ050神戸山手八番館

ブルボン王朝の貴族の館にあったという木製暖炉は必見。なぜか鎧の騎士があちこちに立っていて、少々不気味です。

コスタクルーズ051神戸坂の上の異人館

お隣は『坂の上の異人館』で3つ目のパワースポット。狛犬の間を通ると愛情に恵まれて幸せになれるということです。狛犬は梵語(サンスクリット語)の始まり”阿”と終わりの”吽”を意味する阿吽(あうん)像で一対になります。しかしこちらの狛犬は両方とも口を開けた阿像。終わり(吽)がないから、好きな人と通れば恋が始まり終わらないらしいです。何か良いことが始まって永遠に続くということなのでしょうね。

コスタクルーズ052神戸坂の上の異人館

ここは中国領事館として使われていた建物で、紫檀を貝で装飾したサロンセットや青磁の壺など、中国の貴重な調度品や美術品が並んでいます。

『北野異人館』は沢山の異人館が集まって大きな博物館になってるような、とても楽しい観光地。今回は閉館まで1時間しかなかったため急いで巡らなければならず、おまけに老人連れなので2階に行かなかったりしたけど、改めてゆっくり観光したいと思いました。以上3館の入館料は550円。うろこの家を含む山の手4館パスは2,100円なので、このエリアを全て巡るならセット料金の方が600円もお得になります。
ちなみに坂の上の異人館は広い道に接しているのでタクシーが拾えます。…ということは?ここまでタクシーで来ればオランダ坂を頑張って上る必要なかったということ。事前に調べてなかったので、失敗しました。あーあ。

コスタクルーズ053神戸南京町

といことでここでタクシーを拾って『南京町』へ。横浜、長崎と並ぶ日本三大中華街のひとつです。飲食店や食材店、雑貨店など100店舗以上が軒を連ね、中華料理店だけでなく神戸牛のお店もあって色々楽しめます。

コスタクルーズ054神戸南京町

呼び込みが煩くてどこが良いのか迷ってしまったけど、フカヒレを食べたかったので専門店へ。

コスタクルーズ055神戸南京町

コスタクルーズ056神戸南京町メニューの方が大きいような…

お味はまぁまぁ美味しく、お値段は良心的。テレビや雑誌の取材が多いらしく、芸能人の写真が沢山飾られてました。

コスタクルーズ057神戸ポートタワー眺望

そして夕食後、出港時間まで時間があるのでタクシーに乗って『ポートタワー』へ。1km位なので、徒歩圏内ですね。入場料700円。神戸の夜景、素敵です♥

コスタクルーズ058神戸港眺望

ほんの5時間程だったけど、神戸を満喫できて大満足。22時、コスタネオロマンチカは神戸港を出港しました。目指すは釜山(韓国)。

                                     つづく
                                     VOL.7




☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.13 厳しいけど平和な国でコーランを知る

2018/ 09/ 20
                 
KLブルネイ127ブルネイ花

ホテルの近くで面白いお花を見つけました。
花と葉がネムノキやモンキーポッドに似ているこの花の名前を知りたいと、1時間以上調べてみたけど何だかわからず、お手上げ。こんなことをしているから写真の整理が進まずブログの更新が遅れてしまうのだけど、私はそれが楽しいのです。

KLブルネイ128ブルネイ街並み

さて、1泊でも充分観光できるブルネイに5泊6日も滞在した後は、クアラルンプール(マレーシア)へ。チェックアウトしてタクシーで空港へ向かおうとしたら、前日に手配しておいたのに予約が入ってないと…。ノートに記したのを見ていたのに、なぜ?ガタガタ言っても仕方ないので、もう一度手配してもらいました。
市内に46台しかないという事前情報だったのですぐに来ないだろうとは思ったけど、ボーターに尋ねたら30台だという返事。30分以上待って出発しました。

KLブルネイ129ブルネイ空港

タクシー料金は30BND(約2,400円)、15分くらいだったかな?近いです。バンダル・スリ・ブガワン空港は、早朝でもないのにガラーンとしていて、本当に飛行機が飛ぶのだろうか?と不安になる程。

KLブルネイ130ブルネイ空港

KLブルネイ131ブルネイ空港

出国審査後の制限区域にも誰も居ません。

KLブルネイ132ブルネイ空港

KLブルネイ133ブルネイ空港

免税店はショボいし、土産物屋は何軒かあるけど、ありきたりのものばかり。ブルネイらしいものといったらテングザルなのか、どこにでもぬいぐるみがあり、ついつい買いそうになりましたが…。

KLブルネイ134空港ラウンジ

KLブルネイ135空港ラウンジ

それでも、こんなに利用者が少ない空港でも、プライオリティカードを使えるラウンジがありますよ〜ヽ(´▽`)/

KLブルネイ136空港ラウンジ

KLブルネイ137空港ラウンジ

ここも貸切状態で、いったい人々はどこに居るのか不思議。まさか乗客は私たちだけなんて事はないと思うけど。そしてムスリム達は搭乗時間になったら姿を現しました。どこに潜んでいたのか……もしかしてお祈り??

KLブルネイ138マレーシア航空機内食

2時間20分のフライトなのに食事が出ます。マレーシア航空の機内食、見た目は悪いけどなかなか美味しかった。

KLブルネイ139オブジェ

イスラム教国というと「なんだか怖い」と思う人が多いみたいだけど、それは誤解です。治安が良くて平和だし、緑が溢れていて気持ち良いし、国民は優しくて、暮らしやすそう。コーランによると、天国には人を酔わせて狂わせることがない特別なお酒が流れる川があるということなので、天国に行くことさえできれば毎日飲み放題♪だからこの世に生きている間は、天国へ行けるように教えを守り、お酒を飲まないで1日5回お祈りをしているのです。そんな敬虔なムスリムが暮らすブルネイ・ダルサラームは、異文化体験をできる貴重な国。是非一度訪ねてみて下さい。

                                     つづく
                                     VOL.14



☆プレミアムラウンジとは? → マレーシアいろいろVol.19
☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ