FC2ブログ

タクシー

        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.11 佐世保入港〜車椅子でハウステンボス観光

2019/ 04/ 01
                 
コスタクルーズ103ハウステンボスドムトールンドムトールン

クルーズ5日目、佐世保港入港。珍しく8時前に起きたらすでに接岸してました。
釜山〜佐世保間は230km。高速船で約4時間の距離なので、のんびり進んでも明け方には着いてしまうのでしょう。

コスタクルーズ104佐世保バーガーボーイ

佐世保のご当地キャラクターは佐世保バーガーボーイ。あんぱんまんの作者・やなせたかし氏のデザインだということです。

コスタクルーズ105佐世保港

オプショナルツアーは、九十九島とパールシーリゾート/長崎県(109ドル)、平戸観光/長崎県(89ドル)、祐徳稲荷神社と有田ポーセリンパーク/佐賀県(99ドル)と、魅力的な観光地が多い中、私達は自力で『ハウステンボス』へ行くことに。

タクシーで35分、4,500円ほどで到着しました。電車でも行けますよ。

コスタクルーズ106ハウステンボス風車

『ハウステンボス』は、東京ディズニーランドの1.5倍という敷地にオランダを主にヨーロッパの街並みを再現したテーマパークです。入場料は1DAYパスポート7,000円(障害者4,900円)。

コスタクルーズ107ハウステンボス車椅子

広すぎるため母が歩き回るのは無理だとわかっていたので、車椅子予約済みです。コレさえあれば大丈夫(゚∀゚ノノ”☆(゚∀゚ノノ”☆  車椅子予約:ナビダイヤル0570-064-110

コスタクルーズ108ハウステンボス運河

まずはカナルクルーザーに乗って、レストランが集まる『タワーシティ』へ向かいました。カナル(運河)沿いにはヨーロッパにありそうな建物が並んでいて、オランダやベルギーを旅している気分です。

コスタクルーズ109ハウステンボスドムトールン

タワーシティのシンボルタワー・ドムトールンは高さ105m。地上80mの場所に展望室がありエレベーターで上れます。

コスタクルーズ110ハウステンボスドムトールン

山の麓に立つお城のような建物はホテルオークラ。その左側がハウステンボスの入口になります。

コスタクルーズ111ハウステンボスチャンポン

タワーの地下1階がカナルクルーザーの乗降口になっていて、地下から2階まではレストラン街。イタリアン、ラーメン、韓国料理などの専門店とフードコートがありますが…、長崎といえば”ちゃんぽん”でしょ。『悟空』という専門店で野菜たっぷりの長崎ちゃんぽんと皿うどんをいただきました。ちゃんぽんは小籠包とセットで1,500円。美味しいですよ。前回訪問時にトルコライスを食べた『とっとっと』もオススメです。

コスタクルーズ112ハウステンボスお菓子の城

そして『アムステルダムシティ』へ。珍しい輸入食材やワイン、カステラなど長崎の名産品を購入することができて、お土産を選べます。

コスタクルーズ113ハウステンボス佐世保バーガー

もちろん佐世保バーガーもいただきました♪佐世保バーガー認定店『ダム』では1個880円と高額。少々抵抗感はあるものの味見のために3人で1個買いました。母はセットに付いてきたポテトばかり食べていて、バーガーには興味なし。私は一度食べた経験があるので余裕の試食をしたけれど、これ、本当に美味しいです。

コスタクルーズ114ハウステンボスアートガーデン

最後は『アートガーデン』。開催中の『秋バラ祭』が終わり頃だったので、華やかな時期は過ぎていたけど、やっぱりバラは美しいですね。

コスタクルーズ115ハウステンボス観覧車

観覧車に乗って観光終了。観覧車は1DAYパスポートを持っていても有料(600円)でした。

ハウステンボス内は、アトラクションタウン、スリラーシティなどと9つのエリアに分かれていて、様々なアトラクション体験と歌劇やミュージカルを観ることもできるけれど、老人連れ観光はこの位で充分。散策チケット(4,500円)を選んだ方がよかったみたいです(^◇^;)

コスタクルーズ116ハウステンボスサンタクローズ

乗ってきたタクシーが約束通りに迎えにきてくれて、無事に船に戻りました。

出港予定は17時。私達は何をしていたのか?見送りイベントはあったのかしら?と、写真がなくて出港時の様子が全くわからないのだけど、きっと疲れてお昼寝していたのでしょう。
コスタネオロマンチカは1日半かけて和歌山県・新宮へ向かいます。

                                     つづく
                                     VOL.12




☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.10 釜山出港〜釜山港の夜景にウットリ♥

2019/ 03/ 26
                 
コスタクルーズ094釜山港大橋

チャガルチ市場で海鮮を堪能したので船に戻ろうかと思ったけれど、
「韓国といえば焼肉&冷麺でしょ?まだ食べてないでしょー」という話になり、焼肉屋さんを探しながらコスタネオロマンチカが停泊している釜山港の方へ歩きました。

コスタクルーズ095釜山標識

わずか400mほどの道のりなのに道端で2回休み、乾物問屋街みたいなエリアを通過。

コスタクルーズ096ロッテモール

焼肉屋を見つけられないままロッテモールに辿り着きました。ロッテといえば韓国最大手のグループ企業で釜山の百貨店だけでも4店舗あり、こちらは光復店。免税店と映画館も併設されています。グループ企業としてホテルや遊園地を持ち、日本では菓子メーカーとして知られていますね。

コスタクルーズ097ロッテモール

デパート歩きが大好きな母はとても疲れていて、ショッピングをしなくていいと言うのでレストラン街に直行。ここでも焼肉屋を見つけられずに韓国料理店に入りました。お店の名前は…と、レシートを調べたらハングル文字だけでさっぱりわからないし。看板もハングルのみで紹介もできません。

コスタクルーズ098ロッテモール

早速、前菜をツマミながら乾杯♪

コスタクルーズ099ロッテモール

ビールと冷麺、スープ、蒸し餃子、揚げ餃子を注文して、約4,000円。ハサミでチョキチョキして食べる冷麺、美味しかったです。
その後タクシーで釜山港へ。5分位、500円位で着きました。

コスタクルーズ100釜山国際ターミナル

釜山港国際旅客ターミナルは日本各地の寄港地よりも大きくて立派。Vol.9で書きましたが、足の弱い老人連れなら車椅子をリクエストした方が良いです。

コスタクルーズ101釜山国際ターミナル

部屋に戻ってバルコニーに出ると遠くに虹色に輝く釜山港大橋。

釜山は韓国第二の都市とはいえ、まだまだ垢抜けない雰囲気が残っています。韓流ドラマは見たことないし、プチプラコスメやファッションに飛びつく歳でもないので、韓国のショッピングには全く興味がなかったけど、美味しいモノを安く食べることができて満足。店構えや店内などは安っぽく、清潔感とかバリアフリー度とか、足りない気がするけれど、日本人に人気が高いのは物価の安さなのでしょう。何も期待してなかった釜山だったけどかなり充実したので、再訪も楽しみになりました。

コスタクルーズ102釜山国際ターミナル

釜山港の夜景はとっても素敵だし♥

18時、船は佐世保(長崎県)へ向けて出港しました。

                                     つづく
                                     VOL.11



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.6 神戸上陸〜北野異人館巡りと中華街・南京町

2019/ 03/ 05
                 
コスタクルーズ045神戸山手八番館

2つ目のパワースポットは、願いごとが叶うという『サターンの椅子』。うろこの家から2軒先の『山手八番館』にあります。
サターンとはローマ神話に登場する五穀豊穣の神様で、本名はサートゥルヌス。ギリシャ神話では全知全能の神ゼウスのお父様、クロノスです。その豊穣の神サターンの彫刻が施された椅子だから願いが実り叶うと…?無理矢理な感じではありますが、せっかくだから座ってお願いしておきました。向かって右側が女性用です。

コスタクルーズ046神戸山手八番館

コスタクルーズ047神戸山手八番館

ここは大正時代に建てられたチューダー様式という英国風建物。彫刻を中心に集めた館なので、玄関前には鬼の像、花壇の後ろには裸婦像と、入口から賑やかです。
フランスが誇る彫刻の三大巨匠ロダン、ブールデル、ベルナールの作品をはじめ、世界中から集められた美術品は見応え充分。

コスタクルーズ048神戸山手八番館

廊下ではドンキホーテとサンチョパンサが冒険の旅に出かけようとしています。2階には上らなかったけど、ガンダーラやタイなどアジアの仏像が展示されてるということ。

コスタクルーズ049神戸山手八番館

少し歩くとすぐに『北野外国人倶楽部』。外国人の社交倶楽部を再現した館で、 異人館巡り7館パス(3,000円)を購入すれば、レンタルドレスを着て写真撮影ができます。もう少し若ければ…、いや20年前なら着てみたいところですが。

コスタクルーズ050神戸山手八番館

ブルボン王朝の貴族の館にあったという木製暖炉は必見。なぜか鎧の騎士があちこちに立っていて、少々不気味です。

コスタクルーズ051神戸坂の上の異人館

お隣は『坂の上の異人館』で3つ目のパワースポット。狛犬の間を通ると愛情に恵まれて幸せになれるということです。狛犬は梵語(サンスクリット語)の始まり”阿”と終わりの”吽”を意味する阿吽(あうん)像で一対になります。しかしこちらの狛犬は両方とも口を開けた阿像。終わり(吽)がないから、好きな人と通れば恋が始まり終わらないらしいです。何か良いことが始まって永遠に続くということなのでしょうね。

コスタクルーズ052神戸坂の上の異人館

ここは中国領事館として使われていた建物で、紫檀を貝で装飾したサロンセットや青磁の壺など、中国の貴重な調度品や美術品が並んでいます。

『北野異人館』は沢山の異人館が集まって大きな博物館になってるような、とても楽しい観光地。今回は閉館まで1時間しかなかったため急いで巡らなければならず、おまけに老人連れなので2階に行かなかったりしたけど、改めてゆっくり観光したいと思いました。以上3館の入館料は550円。うろこの家を含む山の手4館パスは2,100円なので、このエリアを全て巡るならセット料金の方が600円もお得になります。
ちなみに坂の上の異人館は広い道に接しているのでタクシーが拾えます。…ということは?ここまでタクシーで来ればオランダ坂を頑張って上る必要なかったということ。事前に調べてなかったので、失敗しました。あーあ。

コスタクルーズ053神戸南京町

といことでここでタクシーを拾って『南京町』へ。横浜、長崎と並ぶ日本三大中華街のひとつです。飲食店や食材店、雑貨店など100店舗以上が軒を連ね、中華料理店だけでなく神戸牛のお店もあって色々楽しめます。

コスタクルーズ054神戸南京町

呼び込みが煩くてどこが良いのか迷ってしまったけど、フカヒレを食べたかったので専門店へ。

コスタクルーズ055神戸南京町

コスタクルーズ056神戸南京町メニューの方が大きいような…

お味はまぁまぁ美味しく、お値段は良心的。テレビや雑誌の取材が多いらしく、芸能人の写真が沢山飾られてました。

コスタクルーズ057神戸ポートタワー眺望

そして夕食後、出港時間まで時間があるのでタクシーに乗って『ポートタワー』へ。1km位なので、徒歩圏内ですね。入場料700円。神戸の夜景、素敵です♥

コスタクルーズ058神戸港眺望

ほんの5時間程だったけど、神戸を満喫できて大満足。22時、コスタネオロマンチカは神戸港を出港しました。目指すは釜山(韓国)。

                                     つづく
                                     VOL.7




☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.13 厳しいけど平和な国でコーランを知る

2018/ 09/ 20
                 
KLブルネイ127ブルネイ花

ホテルの近くで面白いお花を見つけました。
花と葉がネムノキやモンキーポッドに似ているこの花の名前を知りたいと、1時間以上調べてみたけど何だかわからず、お手上げ。こんなことをしているから写真の整理が進まずブログの更新が遅れてしまうのだけど、私はそれが楽しいのです。

KLブルネイ128ブルネイ街並み

さて、1泊でも充分観光できるブルネイに5泊6日も滞在した後は、クアラルンプール(マレーシア)へ。チェックアウトしてタクシーで空港へ向かおうとしたら、前日に手配しておいたのに予約が入ってないと…。ノートに記したのを見ていたのに、なぜ?ガタガタ言っても仕方ないので、もう一度手配してもらいました。
市内に46台しかないという事前情報だったのですぐに来ないだろうとは思ったけど、ボーターに尋ねたら30台だという返事。30分以上待って出発しました。

KLブルネイ129ブルネイ空港

タクシー料金は30BND(約2,400円)、15分くらいだったかな?近いです。バンダル・スリ・ブガワン空港は、早朝でもないのにガラーンとしていて、本当に飛行機が飛ぶのだろうか?と不安になる程。

KLブルネイ130ブルネイ空港

KLブルネイ131ブルネイ空港

出国審査後の制限区域にも誰も居ません。

KLブルネイ132ブルネイ空港

KLブルネイ133ブルネイ空港

免税店はショボいし、土産物屋は何軒かあるけど、ありきたりのものばかり。ブルネイらしいものといったらテングザルなのか、どこにでもぬいぐるみがあり、ついつい買いそうになりましたが…。

KLブルネイ134空港ラウンジ

KLブルネイ135空港ラウンジ

それでも、こんなに利用者が少ない空港でも、プライオリティカードを使えるラウンジがありますよ〜ヽ(´▽`)/

KLブルネイ136空港ラウンジ

KLブルネイ137空港ラウンジ

ここも貸切状態で、いったい人々はどこに居るのか不思議。まさか乗客は私たちだけなんて事はないと思うけど。そしてムスリム達は搭乗時間になったら姿を現しました。どこに潜んでいたのか……もしかしてお祈り??

KLブルネイ138マレーシア航空機内食

2時間20分のフライトなのに食事が出ます。マレーシア航空の機内食、見た目は悪いけどなかなか美味しかった。

KLブルネイ139オブジェ

イスラム教国というと「なんだか怖い」と思う人が多いみたいだけど、それは誤解です。治安が良くて平和だし、緑が溢れていて気持ち良いし、国民は優しくて、暮らしやすそう。コーランによると、天国には人を酔わせて狂わせることがない特別なお酒が流れる川があるということなので、天国に行くことさえできれば毎日飲み放題♪だからこの世に生きている間は、天国へ行けるように教えを守り、お酒を飲まないで1日5回お祈りをしているのです。そんな敬虔なムスリムが暮らすブルネイ・ダルサラームは、異文化体験をできる貴重な国。是非一度訪ねてみて下さい。

                                     つづく
                                     VOL.14



☆プレミアムラウンジとは? → マレーシアいろいろVol.19
☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.7 ラマダン中のブルネイ観光

2018/ 08/ 13
                 
KLブルネイ062ブルネイ王宮

続いて向かったのは『王宮(イスタナ・ヌルル・イマン)』。「スルターンハウス」と説明された王様の家です。しかし、中には入れません。立派な入口で記念撮影をするだけ。隙間から奥を覗いても建物は見えないし…。てっきり入場できると思っていたので、残念です。

KLブルネイ063ブルネイ王宮

ブルネイの情報はマレーシアのガイドブックにオマケ程度しか載ってないと文句を言いながらも、そのオマケも読んでなかった私。20ヘクタールの広大な敷地にあり、一般人は立ち入り禁止で、ラマダン明けのお祭りハリラヤプアサの3日間だけ一般公開されるという、ただの撮影スポットでした。

KLブルネイ064ブルネイ博物館

次は博物館『ロイヤルレガリア』へ。運転手は真横に車を停めて「今日は休みだ」と言いいました。いやいや、いや、ここは調べておいたもんね〜。休館日はなく、毎日16:30まで。ホテルを出たのが14時だったので間に合う時間なのに…、閉まってます。あとでホテルのスタッフに尋ねたところラマダン中は14時に閉館するということでした。

ま、後日行ったけど「敬虔なイスラム教国のラマダン中は観光する時期じゃないな」と、つくづく感じました。マレーシアでは不便を感じる事なく普通に過ごせるけど、ラマダン時期のブルネイ観光はおすすめしません。

KLブルネイ065タクシー観光

この日は朝から天気が悪く、ニューモスクで少し晴れたので喜んでいたのに、再び車に乗ったら雨が降ってきて、王宮に着いた時は小雨。それからずっと降ったりやんだりしてたので、大きなショッピングセンターへ行ってもらい、1時間半後に待ち合わせしてタクシーを降りました。

KLブルネイ066ブルネイショッピングセンター

こちらは『ヤヤサンSHHBコンプレックス』というショッピングセンター。オールドモスクと水上集落の間にあります。

KLブルネイ067ブルネイショッピングセンタ

ジュエリーショップや土産物屋、ファーストフード店などが入っていて、「いつも若者で賑わう」と地球の歩き方に書かれていたけど…、何だコレ、ガラーン。
ラマダン中だからと思ってあげたいけれど、潰れる一歩手前な雰囲気が漂っています。

KLブルネイ068ブルネイ罰金

あまりにもつまらないショッピングセンターなので、小雨の中一服しようと表へ出てウロチョロしてもそれらしき場所がなく、道路を渡り川端へ。そしてここら辺ならいいだろうと一服してから見つけてしまったのが、この看板(・・;)罰金です!!ふぅ。誰も居なくてよかった〜。

KLブルネイ069ブルネイ水上タクシー

ブルネイ川の対岸にはカンポンアイール(水上集落)があり、水上タクシーで渡ります。

KLブルネイ070ブルネイ水上集落

世界最大の水上集落で、学校や病院、モスク、警察、消防署、商店、レストラン、ガソリンスタンドが揃っているということ。驚いたのは水道、電気、電話と、インフラ整備されていて、エアコンの効いた部屋でインターネットを使ったり、衛星放送を観ているというのです。ハロン湾(ベトナム)の水上集落では発電機を使っていたので、エアコンなんて夢のような生活でしょうね。アジアの様々な国で見てきたのでパスしたけど、ブルネイの水上集落はスゴいみたいですよ。

                                     つづく
                                     VOL.8

☆もくじはコチラ  → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
☆ロイヤルレガリア → マレーシア+ブルネイ旅Vol.11



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.2 ブルネイ・ダルサラーム入国

2018/ 07/ 19
                 
KLブルネイ009空港モスク

クアラルンプール空港から2時間20分、ブルネイのバンダル・スリ・ブガワン空港に到着しました。空港の横にモスクがあるという風景は初めて。小さいけれどとてもきれいな空港です。

KLブルネイ010ブルネイ空港モスク

入国審査はスムーズに進み、思っていたほど面倒くさい国ではないかも…と思い始めた頃、最後の最後、出口寸前で荷物検査(^◇^;)
ムスリム服を着た人々はスルー、洋服の人(とても少ない)だけ振り分けられて、邪悪な人間を取り調べます。「お酒持ってない?」と聞かれたので、「はい、持ってます」と正直に答え、クアラルンプールの空港で購入したワインを見せて申告書を書きました。一人あたりワインやウイスキー2本(2L)と、ビール(330ml)12本まで持ち込むことができるそうです。この情報、インターネット上では数字がバラバラだったので…。
ええまぁスーツケースで眠っている紙パックの黒霧島は、バレても許容範囲なので面倒くさいから言わなかったけど…。

そして私が申告書を書いている間、主人は荷物の中身を調べるX線検査装置にスーツケースを通すように言われて1つめを通したところ、4人のスタッフが画像を見ながら「これはタバコじゃないか?タバコだろ?ウンウン」みたいな会話を始めたらしいので、「タバコだよ、お金払うよ」と、男前な対応をして2カートン分バーンとシンガポールドルで支払って…。え?200ドル(16,000円)?ネットでは1本0,25ドル(20円)と書いてあったけど、倍なワケ?罰金なの??

どうやら情報が古かったみたいで、現在は1本0.5ドルに値上がりしたらしいです。手荷物は無事だったので、吸いかけのものは見つからなかったけど、冷静になって考えてみたら1カートン放棄した方がよかったということ。日本では1本20円のタバコを羽田の免税店で15円で買って、ブルネイで55円になったという笑い話です。旅行中はそんな高額タバコを吸ってたけど、当然味は同じ。皆様、必要最低限のタバコを持って入国して下さいね。

KLブルネイラ011ブルネイ空港

ということで、高い税金を払ってイスラム国の洗礼を受け、到着ロビーへ。

KLブルネイ012ブルネイ空港

主人がSIMカードを買ってる間、マーケットを探しに上階の出発フロアへ行き、コンビニエンスストアを見つけてお水とポテトチップを買いました。
SIMは1GB10ブルネイドル(BND)約800円、水は1.5L約100円(1.2BND)。
1BND=約80円、シンガポールドルも使えますが、シンガポールでブルネイドルは使えません。香港とマカオの関係と同じかな。家で眠っていたシンガポールドルを持ってきたので、そのまま使いました。

KLブルネイ013ブルネイ空港

こぢんまりとしたターミナルビルには、数件の土産物屋等ショップとコンビニ、レストラン、コーヒービーン&ティーリーフ、ケンタッキーフライドチキン、バーガーキングなどが入り、10店舗程しかないけど不便は感じません。当たり前のように喫煙所はないけど、お祈りはできるし。

さぁホテルへ向かいましょう♪ タクシーが46台?という情報だったのでちょっと心配してたけど、空港を出るとすぐにタクシーカウンターがありました。料金は30BND。政府で決められている料金だというので値切らなかったけど、市内までのバスが1BNDなのでかなり高めです。

KLブルネイ014エンパイアホテル

目指すのは『ザ・エンパイアホテル』。 7ツ星ホテルですよ〜。

                                     つづく
                                     VOL.3



☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.33 マカオの魅力⑤日本から直行便で行ける♪

2017/ 11/ 09
                 
マカオ6263空港

「マカオに9泊ってどーなの?」という声は聞こえていたけど、あっという間に帰国日になってしまいました。
シェラトンマカオからマカオ空港まではタクシーで10分ほど。無料シャトルバスもあるけど入口に横付けしてくれないのでタクシーに乗ります。

マカオ6264空港ラウンジ

香港から出国の場合、空港まで1時間位フェリーに乗ることになり、さらに出発予定時刻より2時間以上前に到着する船じゃないと乗せてもらえないので、4時間前にホテルを出ないと間に合いません。しかしマカオ航空なら2時間半前にホテルを出れば余裕。成田、関空、福岡からの直行便があり、小さな空港なので出国手続きもラクラクです。

マカオ6265空港免税店

また、小さいワリには充実している空港で、免税店や土産物屋、レストランがあり、ラウンジも2ヶ所。喫煙所がちゃんと用意されているのもポイントです。

マカオ6266空港ラウンジ

マカオ6267空港ラウンジ

だけど私達は一目散にラウンジへ。

マカオ6268空港ラウンジ

マカオ6269空港ラウンジ


マカオ航空専用のラウンジです。ビジネスクラスのラウンジとはいえ、安い航空券なので、パン、サラダ、ナッツ、コーンフレーク、焼きそば、ソーセージ、ゆで卵という軽食程度の品揃えヽ(´o`;以前福岡行きで利用した時はローストビーフや炒飯もあったので、これは午前中のメニューではないかと思いますが。

マカオ6270空港ラウンジ

マカオ6271空港ラウンジPLAZA PREMIAM LOUNGE

まぁ機内食も出るし、ゆっくり休めるだけでありがたいのだけれど…、並びにあるプレミアムパスで利用できるPLAZA PREMIAM LOUNGEの方は温かい麺を作ってくれるので、選択できるならこちらを選ぶことをオススメします。

マカオ6272空港眺望

飛行機の窓から眺めると、コタイ地区はすぐ近く。

マカオ6273空港眺望

離陸時は窓に貼り付いて、窓辺の景色を楽しみました。なんせ窓際が自分の席だと思っている主人と一緒だと写真も撮れないので。

マカオ6274機内食

さて、機内食は「厚揚げと挽肉の炒め物/御飯/温野菜/蟹肉海苔巻き/和風サラダ/そうめん/漬物/フルーツ」という品揃え。ビールを飲みたかったけど、到着後に車を運転するため自粛しました。

マカオ6275絵葉書

これで2016年のマカオ旅行は終わります。この時母は88歳!
2017年はパリジャンを予約して行ったのに、台風直撃という災難に遭い、後ろ髪を引かれる思いで香港に戻ることになるとは、この時は知りません。89歳の母が「もう飛行機は乗らない」と言う程悲惨な顛末になってしまったお話しは、またいつか書きます。あ、私の運転で国内旅行と横浜発着のクルーズ船には乗るらしいので、心配しないで下さいね(*^▽^*)

                             おしまい


☆マカオ航空について → マカオ親子旅行Vol.1



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.32 やっぱり必見♪『 ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』

2017/ 10/ 31
                 
マカオ6255水舞間

母との旅行は、とにかくのんびり。
くつろげるお部屋にさえ滞在していれば、ホテルに居るだけで充分楽しめます。
それでも一番遊びに行きたがるのは、お母様(*´∀`*)

『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)』を観たいとのご要望で、シェラトンマカオが入るサンズ・コタイセントラル隣の一角にあるIR、シティ・オブ・ドリームスへ向かいました。
お隣といっても歩けないのでタクシーを使ったし、前日にチケットを買いに行ったけど…。あっ、無料シャトルバスもありますよ。

若すぎてイヤだな…と思いながら乗ったタクシーの運転手は場所を知らず、スマホをいじっているから場所を調べているのかと思えばWeChat(中国版LINE)でトーク中(・・;)
「ここら辺じゃないの?」と声をかけても面倒臭そうにキョロキョロして、結局入口を通り越してしまい、ホテルをぐるりと一周して到着という、行き場のない怒りが残ってしまうのがマカオのタクシー事情です。

マカオ6259水舞間

さて、チケット料金はVIP席1480パタカ、A席980パタカ、B席780パタカ、C席580パタカと、2011年に観賞した時から100パタカずつ値上がりしています。

マカオ6257水舞間

元シルク・ド・ソレイユの舞台美術監督フランコ・ドラゴーヌ氏プロデュースだけあって、居眠りするスキもない程迫力満点!
水と色を使った幻想的な雰囲気も感動的で、2回目でも充分楽しめました。

マカオ6258水舞間バイクのアクロバットがスゴい!

現地発着ツアーで使っているVELTRAでは、現地と同料金で予約販売していて、スタジオシティの8の字観覧車『ゴールデンリール』チケットプレゼント付き♪
また、シティ・オブ・ドリームスのカジノメンバーシップ『シティクラブ』の会員になれば、10%の割引きで観劇できるということです。

マカオ6260ベネチアンベネチアンマカオ

マカオ6261ベネチアンベネチアンマカオ

他にもラスベガスでの思い出深いホテル『ベネチアン』を訪ねたり、クーポンを使うために『スタジオシティ』へ行ったりと、近すぎて運転手にイヤな顔をされながらタクシーを使ってコタイ地区を満喫。

マカオ6262パリジャン

ベネチアンとシェラトンには、一週間後にオープン予定の『パリジャン』のミニチュアが飾られていて、「来年はパリジャンがいいわね〜」と、母はすっかりマカオが気に入った様子です。
めでたし、めでたし(*^▽^*)

                              つづく
                              VOL.33


☆シティオブドリームス → 香港・マカオ夫婦旅2Vol.13
☆ ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター → 香港・マカオ夫婦旅2Vol.14
☆スタジオシティ → マカオ親子旅行Vol.17
☆IRとは?  → マカオ親子旅行Vol.26
☆ショーの予約 → マカオのエンターテイメント




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.13 広東料理レストラン『金麗軒』

2017/ 01/ 15
                 
老人連れの観光は、せいぜい4〜5時間。
そろそろ休ませないとバッテリーが切れちゃうので、ホテルへ戻ります。

…と言っても、マカオのタクシー事情は最悪。
混雑しているセナド広場周辺でタクシーを拾うのはとても難しいし、
英語が通じない運転手が多いので、苦労します。それだけでなく、
スマホをいじりながら運転していたり、近くの場所だと舌打ちされたりと、
態度が悪い運転手も多いので、できるだけ乗りたくないのですが……。

マカオ6086グランドラパ

そしてベッドで横になった母の復活待ち(*^▽^*)
ホテルで過ごす時間が長いので、リビングルームが別だととても寛げます♪

マカオ6087金麗軒

夕食は、広東料理レストラン『金麗軒( カム・ライ・ヒーン)』へ。
宿泊しているグランド・ラパ・ホテル内にあるレストランです。
他に、ポルトガル料理・マカオ料理と多国籍料理のビュッフェレストラン
『カフェ・ベラ・ヴィスタ』とタイ料理『ナーム・タイ・レストラン』があるけど、
ビュッフェの夕食は多彩で楽しくて食べ過ぎるクセにたいして美味しくないし、
タイ料理は母が喜ばないので、消去法でこちらになっただけ。

マカオ6088金麗軒

中国の工芸品が飾られたクラシカルな店内は、高級感たっぷりで
「高そうだな〜」と覚悟したけど、ビールを飲んでも3人で1万円位。

マカオ6089金麗軒

お料理はどれも美味しく、

マカオ6090金麗軒『魚香大蝦球』

エビチリは、大きなエビがプリップリで大満足♪

マカオ6091金麗軒

チャーハンを注文したつもりが…あんかけご飯のようなものが出てきて、
恐る恐る食べてみたら「おいし〜♥」。

マカオ6092金麗軒

マンゴープリンも濃厚で果実もしっかり入っています。

評判の良いレストランらしく、特にランチタイムの飲茶が人気だということ。
オススメしたい広東料理レストランです♪

                              つづく
                              VOL.14




☆グランド・ラパ・マカオ → マカオ親子旅行Vol.5
グランド・ラパ・マカオ(Grand Lapa, Macau)





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ








                         
                                  
        
category - 2016年8月マカオ

マカオ親子旅行Vol.4 マカオの魅力①ホテルまで10分♪

2016/ 11/ 11
                 
マカオ602グランドラパ

タクシーで約10分、『グランド・ラパ・マカオ』に到着しました。
荷物代込みで85パタカ(約1,000円)。

マカオ603グランドラパ

空港は小さいし、入国審査は混まないし、タクシーはガンガン来るので、
飛行機を降りて1時間以内でホテルにチェックインして、お部屋に入れました。
これは老人にとって、とってもラクなコースヽ(^0^)ノ
殆どのホテルが空港やフェリーターミナルに近いというのがマカオの魅力です。

マカオ604グランドラパ

「バルコニー付きのホテルに泊まりたい!」と、探したこのホテルは、
1978年『マンダリンオリエンタル・マカオ』としてオープンした老舗ホテル。
2009年に『グランド・ラパ・マカオ』になったということですが、
オーナーは”マカオのカジノ王”として有名なスタンレー・ホーさんです。

マカオ605グランドラパ

ノスタルジックなロビーは、テーマホテルのような派手さがなく、騒音もなく、
カジノホテルだということを感じさせない落ち着いた雰囲気。

さて、今回のマカオ旅行は老齢の為あまり歩けない母と一緒なので、
宿泊ホテルも観光のひとつと考えて、3つのホテルを予約をしました。

マカオを知ってる人にとって、
「せーぜー2〜3泊する場所」と認識されているみたいで、
「マカオに9泊も?!」と何度か言われたけど、のんびり滞在には時間が必要。
15年前の私は「マカオは香港からの日帰り観光で充分」と思っていたので、
そう言われるのもわかるけど、マカオは急激に進化していて、泊まってみたい
ホテルがいっぱいあり、もはや香港の方がついでになってきています。
香港のホテルは高くて狭いのに、マカオのホテルは安くて広いのだから…。

さぁ、お部屋へ行きましょ〜♪

                              つづく
                              VOL.5


グランド・ラパ・マカオ(Grand Lapa, Macau)




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ