FC2ブログ

タバコ

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.8 『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』

2018/ 08/ 21
                 
KLブルネイ071ブルネイラディソン

そしてブルネイ2つ目の滞在先『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』へ移動しました。タクシーで15分程、料金は30BND(約2,400円)。空港からの料金と同じです。

KLブルネイ072ブルネイラディソン

ロビーは4つ星ホテルにしては少々カジュアル。かつての『シェラトン・ウタマホテル』で、2010年5月からカールソンホテルズの経営に変わり、ラディソンホテルになったということです。

KLブルネイ073ブルネイラディソン

レストランは2軒あり、ビュッフェ&アラカルト料理の多国籍料理『TasekBrasserie』とステーキを味わえる『DealsRestrant』。

KLブルネイ074ブルネイラディソン

両レストランの窓際にプールがあり、プールサイドにあるらせん階段を登っていくと…

KLブルネイ075ブルネイラディソン

喫煙者のオアシスがあります(*゚∀゚*)世界中で全館禁煙のホテルが増えている昨今、喫煙エリアを設けていないホテルが多く、たとえ5つ星ホテルでも玄関前で立って吸うことも。なのにこのホテルには、緑に囲まれた気持ちの良い空間にイスとテーブルまで用意されているのです。素晴らしい♪

KLブルネイ076ブルネイラディソン

他施設はスパ『Cantik』と24時間利用可能のフィットネスセンターがあり、

KLブルネイ077ブルネイラディソン

ちょっとしたお土産と雑貨が並ぶギフトショップもあります。

KLブルネイ078ブルネイラディソン

ホテル脇の陸橋を渡ると、毎日夕方に市場が立つ大きな広場。その向こうの建物は博物館・ロイヤルレガリアです。

KLブルネイ079ブルネイラディソン眺望

さらに先、左手にオールドモスクが見えますね。

KLブルネイ080ブルネイ旧国会議事堂

市場の向かいには旧国会議事堂。
繁華街ではなく、周辺にレストランやコンビニはないけれど、主要な観光地に歩いて行けるし、 ショッピングセンターへの無料シャトルバスもあるので、不便は感じません。人気ホテルにもかかわらずスーペリアルーム1泊12,000円前後という安さもオススメポイント。

という理由でスイートルーム(1泊約23,000円)を予約してしまいました(^◇^;)
次はお部屋をご紹介しましょう♪

                                     つづく
                                     VOL.9


ラディソンホテル・ブルネイ・ダルサラーム
☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.2 ブルネイ・ダルサラーム入国

2018/ 07/ 19
                 
KLブルネイ009空港モスク

クアラルンプール空港から2時間20分、ブルネイのバンダル・スリ・ブガワン空港に到着しました。空港の横にモスクがあるという風景は初めて。小さいけれどとてもきれいな空港です。

KLブルネイ010ブルネイ空港モスク

入国審査はスムーズに進み、思っていたほど面倒くさい国ではないかも…と思い始めた頃、最後の最後、出口寸前で荷物検査(^◇^;)
ムスリム服を着た人々はスルー、洋服の人(とても少ない)だけ振り分けられて、邪悪な人間を取り調べます。「お酒持ってない?」と聞かれたので、「はい、持ってます」と正直に答え、クアラルンプールの空港で購入したワインを見せて申告書を書きました。一人あたりワインやウイスキー2本(2L)と、ビール(330ml)12本まで持ち込むことができるそうです。この情報、インターネット上では数字がバラバラだったので…。
ええまぁスーツケースで眠っている紙パックの黒霧島は、バレても許容範囲なので面倒くさいから言わなかったけど…。

そして私が申告書を書いている間、主人は荷物の中身を調べるX線検査装置にスーツケースを通すように言われて1つめを通したところ、4人のスタッフが画像を見ながら「これはタバコじゃないか?タバコだろ?ウンウン」みたいな会話を始めたらしいので、「タバコだよ、お金払うよ」と、男前な対応をして2カートン分バーンとシンガポールドルで支払って…。え?200ドル(16,000円)?ネットでは1本0,25ドル(20円)と書いてあったけど、倍なワケ?罰金なの??

どうやら情報が古かったみたいで、現在は1本0.5ドルに値上がりしたらしいです。手荷物は無事だったので、吸いかけのものは見つからなかったけど、冷静になって考えてみたら1カートン放棄した方がよかったということ。日本では1本20円のタバコを羽田の免税店で15円で買って、ブルネイで55円になったという笑い話です。旅行中はそんな高額タバコを吸ってたけど、当然味は同じ。皆様、必要最低限のタバコを持って入国して下さいね。

KLブルネイラ011ブルネイ空港

ということで、高い税金を払ってイスラム国の洗礼を受け、到着ロビーへ。

KLブルネイ012ブルネイ空港

主人がSIMカードを買ってる間、マーケットを探しに上階の出発フロアへ行き、コンビニエンスストアを見つけてお水とポテトチップを買いました。
SIMは1GB10ブルネイドル(BND)約800円、水は1.5L約100円(1.2BND)。
1BND=約80円、シンガポールドルも使えますが、シンガポールでブルネイドルは使えません。香港とマカオの関係と同じかな。家で眠っていたシンガポールドルを持ってきたので、そのまま使いました。

KLブルネイ013ブルネイ空港

こぢんまりとしたターミナルビルには、数件の土産物屋等ショップとコンビニ、レストラン、コーヒービーン&ティーリーフ、ケンタッキーフライドチキン、バーガーキングなどが入り、10店舗程しかないけど不便は感じません。当たり前のように喫煙所はないけど、お祈りはできるし。

さぁホテルへ向かいましょう♪ タクシーが46台?という情報だったのでちょっと心配してたけど、空港を出るとすぐにタクシーカウンターがありました。料金は30BND。政府で決められている料金だというので値切らなかったけど、市内までのバスが1BNDなのでかなり高めです。

KLブルネイ014エンパイアホテル

目指すのは『ザ・エンパイアホテル』。 7ツ星ホテルですよ〜。

                                     つづく
                                     VOL.3



☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年1月東京発香港着南国クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.21 レストラン『METRO都會』inイートン香港

2018/ 06/ 26
                 
南国クルーズ195イートン香港レストラン

朝食はビュッフェレストラン『METRO都會』へ。
ロビー階にあるレストランで、ランチとディナーもビュッフェです。

南国クルーズ199イートン香港レストラン

朝食以外は利用してないけど、夕食ビュッフェではバーベキュー料理もあるみたい。
お店の入口席は吹き抜けになっていて外光も入るので、明るくて開放的です。

南国クルーズ197イートン香港レストラン

南国クルーズ196イートン香港レストラン

品数は豊富で中華料理やカレーなどアジア系の料理が多く、パンやサラダ、フルーツもバラエティ豊か。昨年宿泊した時はお蕎麦もありました。

南国クルーズ198イートン香港レストラン

オープンキッチンがあり、卵料理もその場で作ってくれます。

何よりも素晴らしいのは……、
窓の向こうが喫煙可能な中庭になっていて、このレストランと反対側にあるカフェ&バーでも利用できるところ。つまりは喫煙可能なレストランと言えなくもないということです。肩身が狭い喫煙者にとって、飲んだり、食べたり、吸ったりを自由にできる空間が少なくなっているので、ここ、穴場でしょ?

2月で寒くて誰も居ないし、オープンエアーの食事なんて避けたい寒さだけど(^◇^;)

                                     つづく
                                     VOL.22




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年1月東京発香港着南国クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.7 『コスタネオロマンチカ』施設2

2018/ 03/ 24
                 
南国クルーズ047コスタチョコレートバー

施設の中で一番利用したのが、9階の『コーヒー&チョコレートバー』。
ヨーロッパの街角にあるカフェのようで、時々生演奏を聴くことができます。

南国クルーズ048コスタチョコレートバー

チョコレートはもちろんケーキやアイスクリームも販売されていて休憩するのにちょうど良いし、向かいに『シガーラウンジ』があって便利。

南国クルーズ049コスタシガーラウンジ立派な喫煙室

重厚感あふれるラウンジにはゆったりとした椅子が備えられ、古い書籍が並んでいます。
バルコニーでタバコは吸えるけれど、やはり冬は寒い。屋内でビールやコーヒーを飲みながら一服できる場所は、とてもありがたい施設なのです。

南国クルーズ050コスタステーキハウス

南国クルーズ051コスタステーキハウス

コーヒー&チョコレートバーの船尾側お隣は、ステーキハウス『ラ・フィオレンティーナ』。ステーキやシーフード料理をメインにしたコース料理が、なんと33.5ドル(ワンドリンク、サービスチャージ込)という安さで味わえます。

南国クルーズ052コスタ免税店

南国クルーズ053コスタ免税店

その向かいはショッピングエリア。バックや腕時計、化粧品、アクセサリー、衣類などの免税店で、日ごとにセール品が出ています。

さらにその先には『キャバレービエンナ』、『タンゴディスコラウンジ』、イタリア料理レストラン『マンマトラットリア』がありますが、未踏地のため写真がありません(^◇^;)

南国クルーズ054コスタサムサラスパ

そして9階船首側は有料の『サムサラスパ』と『ビーナスビューティ』というネイルサロン&美容室。ここはプール、サウナ、エステと何度も利用したので、改めてご紹介しますね。

南国クルーズ055コスタインターネット

他の施設としては、11階の『インターネットルーム』という名のインターネットスペースと、

南国クルーズ056コスタ図書室

廊下にある『図書室』という名の小さな貸本陳列所。エレベーターホールからプールへ行く廊下に置かれたキャビネットに若干の本が並んでいます。これを図書室と呼ぶには無理があるのでは?シガーバーには立派な蔵書があったのにね。

                                     つづく
                                     VOL.8


☆サムサラスパ → 南国クルーズ夫婦旅Vol.13
☆もくじはコチラ → 南国クルーズ夫婦旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年1月東京発香港着南国クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.4 コスタクルーズの秘密

2018/ 03/ 10
                 
南国クルーズ018コスタネオロマンチカバルコニー

左舷のバルコニーからはお台場を望み、フジテレビの社屋が見えます。
まぁ、フジテレビしかわからないのだけど(・・;)

南国クルーズ019コスタネオロマンチカ客室

ベッドの上にはスパや寄港地でのオプショナルツアー案内、船内新聞TODAY、コスタカードが並んでいます。

南国クルーズ020コスタカード

コスタクラブ会員だと、このようにコスタカードにランクが表示されます。コスタカードというのは、乗船手続きの時に撮られた写真が記録されていて、一人一人がいつも持ち歩くもの。客室の鍵であり、クルーズ中の精算用カードであり、身分証明書。飲み物を注文したり、カジノで遊んだり、スパを利用したり、免税店でお買い物をしたりと、船内でお財布代わりになり、寄港地での下船時と再乗船時には本人確認をするのです。

南国クルーズ021コスタカード

南国クルーズ022コスタカード

このクラブは年会費・入会金など一切不要なのに有効期限ナシの一生モノ。*訂正あり
コスタクルーズを利用する度にポイントがたまってランクがあがり、様々なサービスが受けられるので、コスタに乗ったら会員登録をしておきましょうね。

南国クルーズ023コスタクラブ特典

私は4回目でパールメンバーなので、フルーツ盛り合わせとスパークリングワインとお水1本をいただきました〜。

南国クルーズ024コスタ灰皿灰皿

そしてコスタの良いところは、バルコニーでタバコが吸えること。
クルーズ船での喫煙可能な場所は、デッキの一部(隅の方)と一ヶ所のシガーラウンジ(屋内喫煙所)というのが殆どで、バルコニーキャビンでも喫煙禁止のクルーズ船が多いのです。一昔前はこんなに厳しくなかったのだけど…。ホテル同様どんどん肩身が狭くなってきている喫煙者に対して優しいコスタクルーズ♥コレ、おすすめポイントです♪

南国クルーズ025コスタ避難訓練

お部屋で寛いでいると、スピーカーから警告音!避難訓練が始まりました。クローゼットに備えられたライフジャケットを着て、集合場所へ。ライフジャケットとコスタカードに記されているので、私は『C』に向かいます。

南国クルーズ026コスタ避難訓練

持つのはコスタカードのみ。もちろんカメラやバックを持ったらダメです。持ってるし…(・・;)

南国クルーズ027コスタ避難訓練

エレベーターを使えないので、階段で9階へ。皆さんのんびり集まってきています。

                                     つづく
                                     VOL.5


*訂正追記 2018.07.22(次回予約で発覚しました)
私の経験上の情報が古く、2016年7月からコスタクラブの規約が変更されていました。乗船後3年でポイントが失効するということで、生涯ポイントは廃止されてしまったようです。間違った情報を流してしまってゴメンなさい(o_ _)oだったら何故今回パールだったのか?という疑問は残りますが…。次回はコーラルに格下げされるらしいです(`⌒´)
*次回のコスタネオロマンチカ予約 → 太平洋周遊クルーズに決定♪



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ