FC2ブログ

ドバイ

        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.9 再びエミレーツ航空♪ドバイからマドリッドへ

2019/ 08/ 03
                 
スペイン中東089エミレーツビジネスクラス

そろそろスペインへ行きましょう。
ホテルからタクシーでドバイ国際空港へ。国際旅客数が5年連続で一位だそうです。

スペイン中東090ドバイ空港

ターミナル3はエミレーツ航空専用。タクシーの降車場はエコノミークラスとビジネスクラスに分かれているのかな?どちらかと運転手に聞かれました。到着後、50dhと聞いていた料金が80dh請求されて、言い争って50dhに戻るという無駄な時間を過ごし…。こんなに煌びやかな都市でも、5つ星ホテルから乗っても、ぼったくりタクシーは存在するのです(´・ω・`)

スペイン中東091エミレーツラウンジ

そして入国審査後、一目散にビジネスクラスラウンジへ。窓際が吹き抜けになっている開放的なラウンジは、1,500人収納できるという広さ。透かし彫りの衝立と木目の家具、アイボリーのソファー、イタリア産大理石の床からハイソな雰囲気があふれています。

スペイン中東092エミレーツラウンジ

世界の時間を報せる掛け時計はすべてロレックス製、4種のモエ・エ・シャンドンを飲み比べることができるシャンパンラウンジと、今まで利用してきた中で一番豪華…ん〜違うな…カタール航空の方が凄かったような…まぁとにかくトップクラスの豪華さです。

スペイン中東093エミレーツラウンジ

パーティションで仕切られた仮眠スペースや子供のプレイルームも用意されていて、

スペイン中東094エミレーツラウンジ

スモーキングエリアまであるところが親切。空港での喫煙者は、隅の方にある煙たい個室に追いやられ、ましてや喫煙所が存在しない空港もあるというのに、ここではフカフカのソファーでシャンパンを飲みながら一服できるという…ありがたい限りです。

スペイン中東095エミレーツラウンジ

スペイン中東096エミレーツラウンジ

さて、お料理はAsian、MiddleEastern&Western、Mediterraneanとカウンター毎に分かれていて、多彩。フムス(ひよこ豆のペースト)他アラブ料理やカレー、焼きそばなど、世界各国のお料理を味わえます。

スペイン中東097エミレーツラウンジ

スペイン中東098エミレーツラウンジ

スイーツもキレイに並べられ、デーツは王室御用達Bateelのもの。このラウンジは、エミレーツ搭乗客なら誰でも4時間130ドルで利用できるということです。

スペイン中東099エミレーツ航空

飛行機はドバイへ来たときと同じエアバスA380。内装も同じなので省略(^◇^;)

    ☆機内の様子 → スペイン+中東夫婦旅Vol.3

スペイン中東100エミレーツ機内食

スペイン中東101エミレーツ機内食

機内食はランチメニューで、メインはPrawnMachbousというアラブの米料理を選びました。あまり見栄えが良くないけど、スパイシーで美味しい♪

スペイン中東102エミレーツ機内食

デザートはチョコレートチーズケーキ。

スペイン中東103マドリッド空港

そして飛行時間7時間50分、マドリッド(スペイン)に到着しました。ドバイとの時差は−2時間、日本は−7時間。ドバイでたっぷり休憩したので、日本からヨーロッパへのフライトはツラくなかったです。

今回は、成田→ドバイ→マドリッドと、ビジネスクラスに乗ってJAL65,000マイルを使用。往復なら120,000マイル(旅行時は100,000マイルだったのに…)必要なので、次は往復で予約できるように本気でJALマイルを貯めようと決心しました。

                                     つづく
                                     VOL.10




☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.8 世界一だらけ!未来都市・ドバイ

2019/ 07/ 26
                 
スペイン中東074 ドバイ噴水ショー2

たとえ乗り継ぎのついででも、2泊もしているのでちょこっとドバイ観光へ。

スペイン中東075ドバイ駅AlRigga

メトロに乗るため、徒歩5分程のAlRigga駅へ向かいました。

スペイン中東076ドバイ駅AlRigga

駅舎の斬新なデザインは、まるで未来か宇宙行きの駅みたい。
ドバイのメトロは世界一長い無人運転鉄道で、2009年9月に開業。三菱重工、大林組等、日本の企業も携わっているということです。ちなみに日本初の無人運転鉄道はポートライナー(神戸)で1981年開業。

スペイン中東077ドバイ駅ドバイモール

そしてAlRiggaから8つ目BurjKhalifa/DubaiMall駅、未来に到着しました。

スペイン中東078ドバイ駅ドバイモール

駅からは『ドバイモール』に直結する歩道が伸びていて、15分程歩いてようやく入口。動く歩道があるけど遠いです。

スペイン中東079ドバイ駅ドバイモール

このドバイモールは世界最大のショッピングセンター。1,200以上の店舗と150以上の飲食店、水族館、スケートリンク、キッザニア、映画館が入り、巨大なエンターテインメントパークになっています。

スペイン中東080ドバイモール

マークス&スペンサー、ギャラリーラファイエット、ブルーミングデールズ、と、世界の名だたる有名デパートも進出。

スペイン中東081ドバイモール

スペイン中東082ドバイモール

ヴェルサーチ、バーバリー、エルメス、グッチ、等々高級ブランドも軒を連ねています。H&M、ZARA等のファストファッションも多く、無印良品、ダイソー、紀伊國屋書店と、日本からの出店もあり。

スペイン中東083ドバイモール

王室御用達のデーツで有名なBateelや王室御用達チョコレートPacchiはもちろん、ドバイらしいお土産も手に入ります。

スペイン中東084ドバイモール

さて、モール内をウロチョロしていたら巨大な水槽に遭遇。これは世界一大きな水槽を持つ水族館で、入場しなくても水槽を眺めることができるのです。

スペイン中東085ドバイ噴水ショー

スペイン中東086ブルジュハリファ

ドバイモールから表に出れば、目の前に大きな人工湖。ここでは世界最大の噴水ショー『ドバイファウンテン』を無料で鑑賞出来ます。何が世界最大なのかと調べたら、噴水の横幅275m、噴き上げる水の高さが150mで、なんと宇宙からも見えるということ。噴水デザイナーは、ベラッジオ(ラスベガス)の噴水ショーを手がけた人だと知り、勝手に親近感を持ちました。

スペイン中東087ブルジュハリファ

噴水を見上げれば、背後に828m、206階建ての世界一高い建築物『ブルジュハリファ』。
グランドフロアから8階までは、安くても1泊5万円前後という『アルマーニホテル』が入り、その上は住宅とオフィス、機械室で、途中124、125、148階が展望台になっています。当日券もあるけれど予約した方が安く(149dh/4,500円)、148階へ行くのなら予約のみ当日券なしで370dh(11,000円)。しかも4歳までの子供料金も同じ。ってどーなの?デーツ他のスイーツとドリンク付きで優雅な空間らしいけど…、きっと世界一高額な展望台でしょう。

   ☆公式サイト → https://tickets.atthetop.ae/atthetop/en-us

スペイン中東088ドバイフレーム

最後に、帰りの車窓から見えた不思議な建物。これは2018年にオープンした展望台『ドバイフレーム』です。高さ150m、幅93mの巨大な黄金の額縁は世界で一番大きな額縁。訪問時はまだ建築中だったけど、今ではインスタ映えスポットなんですって。

                                     つづく
                                     VOL.9




☆ラスベガスの噴水ショー → ラスベガス親子旅行Vol.97
☆マカオの噴水ショー → マカオ親子旅行Vol.25
☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.7 レストラン『Handi』と『sakura』

2019/ 07/ 19
                 
スペイン中東065レストラン

8時にチェックインできたので、お部屋で一休みしてからのランチタイム。
ホテル内にある北インド料理レストラン『Handi』へ行きました。

スペイン中東066レストラン

インド料理といっても北と南では違うんですよね。で、こちらは北インド料理です。

スペイン中東067レストラン

最初に運ばれてきたのは、パーパド。パリパリした薄いおせんべいのようなもので様々なディップを付けて食べます。
注文したのは冒頭の写真、カレーwithシークカバブ&チキンティカ。キレイでしょ?付け合わせが色々あってとても楽しいのですが…、いちいちパクチーが入ってるところがイヤ。

スペイン中東068レストラン

店内の雰囲気はとても素敵で、ディナータイムにはライブ演奏が入るということです。

スペイン中東069レストランsakura

そして翌日の夕食に利用したのは、日本料理レストラン『sakura』。

スペイン中東070レストランsakura

ChefsSelection 150dh。
寿司、刺身、握り巻のセット。これで4,500円、高いですね。

スペイン中東071レストランsakura

魚貝天ぷら75dh。
ひっ、ヒドイ。天ぷらに見えないし、美味しそうに見えないし、お客に出せる姿ではない。「天ぷらなんて粉つけて揚げればいいんでしょ」と言いながら調理したような乱暴な感じが盛り付けにも出ています。

スペイン中東072レストランsakura

ChineseFriedRice 60dh。
炒飯は日本風と中国風とインドネシア風(ナシゴレン)、麺も同じく3ヶ国バージョンで日本風はうどんです。

外国での日本料理店にしては美味しい方だと思うけど、5つ星ホテルに入っているレストランであの天ぷらはダメでしょうヽ(´o`;

スペイン中東073レストランsakura

食べてないけど…弁当BOX100dh。

                                     つづく
                                     VOL.8


*1dh(1ディラハム) = 約30円


☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
ジョッドパレスホテルドバイ




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.6 『ジョッドパレスホテル・ドバイ』施設

2019/ 07/ 14
                 
それでは『ジョッドパレスホテル・ドバイ』の施設をご紹介しましょう。このホテル、日本人宿泊者は珍しいらしく、情報が少ないので参考になると思います。うんうん。
『タージマハルホテル』で知られるインドの大財閥タタ・グループから、ドバイを拠点とするTheJumaAlMajidグループの所有に変わり、『タージパレス』が『ジョッドパレス』になったのが2015年と、歴史が浅いんですね。

スペイン中東057ジョッドパレス

ロビーラウンジは吹き抜けになっていて、洗練されたスマートな内装にアラブ風のインテリアが溶け込んでいます。

スペイン中東058ジョッドパレス

到着時に飽きるほど座っていた一人掛けのソファーはとても快適で、ここではデーツとアラビックコーヒーを無料で提供しています。これ、中東では普通にあるサービスみたい。中東の「お・も・て・な・し」ですね。デーツとはナツメヤシの実を乾燥させたもので、栄養価が高いため中近東で紀元前から食べられてきたドライフルーツ。コーランに「神が与えた食物」と記されているビタミン&ミネラルたっぷりの果実です。アラビックコーヒーは煎じ薬のようで普段飲んでいるコーヒーとは別の飲物。つまり…あまり美味しい飲み物ではないです。

スペイン中東059ジョッドパレス絨毯屋jpg

ロビーがあるグランドフロアには絨毯屋や香水などの雑貨店、ドラッグストア、レストランが並んでいて、利用しやすいレイアウト。

スペイン中東060ジョッドパレスレストラン

レストランは4件あり、和食とアジア料理『sakura』、北インド料理『Handi』、アラビア料理『AlWaha』、朝食ビュッフェ『LeRendezvous』(1F)と多彩に揃っています。

スペイン中東061ジョッドパレスプール

屋上のプールエリアはジャグジーも備わり、喫煙所も備わり、ドバイの街を見下ろせる絶好の場所。子供用のプールもあるので家族で楽しめます。

スペイン中東062ジョッドパレスジム

ジム、サウナ、スチームルームを備えたヘルスクラブ、6室のトリートメントルームを備えたスパも揃って、施設充実。

スペイン中東063スーパー

さらにエントランスの目前にスーパーマーケットがあって、とても便利です。

スペイン中東064土産水パイプ

しかも地下鉄AlRigga駅まで350mと近く、駅周辺は飲食店やスーパーマーケット、土産物も置かれた雑貨店などが並んでいるので、長期滞在にもオススメ。

欠点はひとつ、アルコール提供のないホテルという点が残念でした。レストランで食事と共に一杯飲みたかった…。でも、でも、1人4Lまで持ち込み可能。空港の免税店で購入すればお部屋で飲むことができます。もしかしてリカーライセンスがないホテルだから安かったのかな?ホテル選びは慎重に(*゚∀゚*)

                                     つづく
                                     VOL.7



☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
ジョッドパレスホテルドバイ




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.5 『ジョッドパレスホテル』メイドルーム付客室

2019/ 07/ 06
                 
スペイン中東038ジョッドパレス客室

165㎡あるアパートメントタイプの2ベッドルーム+メイドルームのお部屋をご案内しましょう♪

スペイン中東039ジョッドパレス客室

ドアを開けると左手にキッチンがあり、奥には広々としたリビングルームが見えます。

スペイン中東040ジョッドパレス客室

スペイン中東041ジョッドパレス客室

リビングルームの手前右手は長い廊下になっていて、その廊下を進むと左にバスタブ付きの浴室があるベッドルーム。バスタブが小さめだったけど、リビングに近いのでこちらのお部屋を使いました。

スペイン中東042ジョッドパレス客室

スペイン中東043ジョッドパレス客室

スペイン中東044ジョッドパレス客室

さらに奥にあるベッドルームはキングベッド。セーフティボックスが置かれていてバスタブが大きかったので、こちらがメインベッドルームということなのでしょう。

スペイン中東045ジョッドパレス客室

スペイン中東046ジョッドパレス客室

再び廊下の入口に戻り、右側にはトイレと洗濯機&乾燥機。

スペイン中東047ジョッドパレス客室

スペイン中東048ジョッドパレス客室

その先にはトイレ・シャワールーム付きのメイドルームがあります。子供部屋にもなりますね。

スペイン中東049ジョッドパレス客室

廊下の一番奥からキッチンを眺めると、こんなに遠い〜。

スペイン中東050ジョッドパレス客室

スペイン中東051ジョッドパレス客室

行き当たったキッチンはガスコンロや電子レンジ、オーブン、食器洗浄機、大きな冷蔵庫が揃ったフルキッチン。長期滞在には理想的なキッチンで、我が家のものよりはるかに豪華なのだけど、長い間使われてなかった部屋なのか?引き出しや扉を開けるとカビ臭いのが難点でした(^◇^;)

スペイン中東052ジョッドパレス客室

スペイン中東053ジョッドパレス客室

リビングルームにはダイニングテーブルも備わり、キッチンカウンターを挟んでキッチンスペースになります。

スペイン中東054ジョッドパレス客室

そしてリビングの窓を開けると2つの寝室まで繫ぐバルコニー。

以上、二人で使うだけなのにトイレ4ヶ所、バスルーム3ヶ所という、かくれんぼ(してないけど)に最適のお部屋です。

スペイン中東055ジョッドパレス客室

スペイン中東056ジョッドパレス客室

で、バルコニー越しに見えるのはモスク。お祈りの時間(1日5回)の前に大音響でアザーンを流し、礼拝の時間を知らせてくれます。それを異国情緒と感じるのは昼間だけ。朝は夜明け前に起こされます。アザーンがウルサイと言って逮捕された人も居るらしいのであえて言わないけど…モゴモゴ……。

                                     つづく
                                     VOL.6



☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.4 5つ星ホテル☆+600円でアップグレード♪

2019/ 06/ 29
                 
スペイン中東029ジョッドパレス外観

ドバイ(アラブ首長国連邦/UAE)に到着したのは早朝3時40分。日本との時差は5時間です。

スペイン中東030ドバイ空港

だだっ広いドバイ国際空港は人影なく静まり返っていて、流れに沿って歩かないと迷ってしまいそう。入国審査後、シム(100dh)を買ったり、一服したり、水(1.5dh)やワインを買ったりと、ダラダラ過ごしてもまだ5時前で、こんなに早い時間ではチェックインできないだろうと思いながら、ホテルへ向かいました。

スペイン中東031ドバイワイン

尚、滞在中のお酒は空港の免税店でしか購入できないので、要注意(1人4リットルまで持ち込み可能)。街中ではリカーライセンスが必要なので、手に入りません。ドバイでは人目に付く場所で飲酒できないため、レストランにはアルコールなし。高級ホテルのレストランやバーでは飲めるらしいけど、高額だということです。

スペイン中東032ジョッドパレスロビー

そして空港から約4km、タクシーで10分もかからずに到着(36dh)。旧市街ディラ地区に建つ『ジョッドパレスホテル』です。案の定「8時以降にならないと調整できない」とチェックインしてくれません。当然ですね。

スペイン中東033ドバイクリークjpg

ロビーには座り心地の良いイスが置かれていて眠くなってしまったので、お散歩に出かけることに。夜が明けたばかりの街はまだ眠っているみたいに静か。まわりにある全てのものが朝日に照らされて、キラキラしています。

スペイン中東034ドバイクリーク

南に800m程行くとドバイクリークと呼ばれる運河があり、休憩。ここからディナークルーズ船が出るらしく、ダウ船(アラブの伝統的な木造船)が浮かんでいます。

スペイン中東035ジョッドパレスロビー

ホテルに戻り、ウトウトしながら大人しく待って、8時にもう一度尋ねたら「14時まで確約できない」と延長。「そこをなんとか…」と粘ってみたら、1泊20dh(約600円)追加すれば大きな部屋にアーリーチェックインできると!早く言ってよ〜。

スペイン中東036ジョッドパレスリビング

ということで、61㎡のプレミアムルーム(一番安い部屋)から165㎡あるアパートメントタイプのお部屋にアップグレードしました。わずか600円で…ヽ(´▽`)/

スペイン中東037ジョッドパレス置物

トランジット用のホテルだから観光は少しで充分、バスタブ付きの空港に近いところという条件で選んだホテルなので、5つ星なのに1泊7,000円ちょっと。追加料金を払っても1泊8,000円で、お金持ちがメイドを連れての家族旅行に使うようなお部屋になりました。

                                     つづく
                                     VOL.5


*1dh(1ディラハム) = 約30円



☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
ジョッドパレスホテルドバイ



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.3 機内にBARがある!?エミレーツ航空がスゴい

2019/ 06/ 22
                 
スペイン中東017エミレーツラウンジ

いざ機内へ。
はじめてのエミレーツ航空体験です。ヨーロッパへの直行便がないのでドバイで乗り継がなければならないけれど、ストップオーバー(経由地で滞在すること)が可能だということ。なのでドバイに2泊してからマドリッドへ向かいます。

スペイン中東018エミレーツ

飛行機は、先日生産中止を発表したエアバスA380。世界最大、総2階建ての旅客機です。

スペイン中東019エミレーツ

あ〜、この雰囲気好きだわぁ。所々木目調で、高級車に乗っているようです。ちなみにトイレも木目調(^◇^;)座席の脇には水、ペリエ、ペプシ、7UP、ジュース、コップ…、ミニバーですね。常温なので水以外は手を付けなかったけど、機内サービスもあるので3本位で良いと思います。上段の袋には靴下とアイマスクが入っているのにスリッパがないといころは残念。

スペイン中東020エミレーツ

フルフラットシートを互い違いにしたスタッガードシートになっていて、窓際の席は孤独な感じだったので、隣り合わせに座れる中央の席を選びました。

スペイン中東021エミレーツ

席に着くとすぐにウェルカムドリンク。もちろん、シャンパンをいただきます。
ボディローション、乳液、香水、鏡、歯ブラシ、ブラシ、ティッシュといったアメニティが入ったポーチはブルガリのもの。香水などの液体系もブルガリです。

スペイン中東022エミレーツブルガリ

男性用もブルガリのポーチで、乳液と鏡の代わりにヒゲ剃りとシェービングフォーム、アフターシェービングローションが入っています。

スペイン中東023エミレーツラウンジ

そして一番驚いたのは、飛行機の中にバーカウンター付きのラウンジがあるということ。ソファーまで用意されていて、飛行機に乗っているのに窮屈を感じない、ありがたい設備です。カウンターにはオードブルとスナックが置かれ、手酌用?のワインとシャンパンが冷えてます(*゚∀゚*)〜

さて夕食です。22時に出発して、真夜中に夕食。空港ラウンジでも食べてるのに、いただきます。私は和食、主人は洋食を選択しました。

スペイン中東024エミレーツ夕食懐石弁当

スペイン中東025エミレーツ夕食フレンチオニオンスープ

スペイン中東026エミレーツ夕食牛バラ肉の煮込み

スペイン中東027エミレーツ夕食デザート2人分

朝食は私だけ(^◇^;)

スペイン中東028エミレーツ朝食

カタール航空やマレーシア航空と同様、機内食はすべてハラール料理。お酒やみりんを使わずにこれだけの懐石料理を作ってしまうところがスゴいです。しかも、洋食より和食の方が美味しいのだから脱帽。

10時間40分のフライトは全く苦痛がなく、むしろもう少し乗っていたいくらいでした。中東系航空会社のビジネスクラスは一度乗ったら病みつきになること間違いなし。お試しください♪

                                     つづく
                                     VOL.4


*ハラール(ハラル)とは、イスラム法で食べることが許された食材や料理のこと。豚肉を扱わないのはもちろん、ラード(豚脂)やみりん(アルコール)が入った調味料も使いません。



☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ