FC2ブログ

ナポリ

        
category - 日記

2015年秋の親子旅行、ハワイに決定\(^O^)/

2015/ 06/ 25
                 
ハワイ プルメリアプルメリア❀

昨年バルト海クルーズの最終日に86歳のお誕生日を迎えた母は、
帰国後すぐに風邪をひき、それを引き金に疲れがドッと出て、
腰痛で動けなくなってしまいました。
長い付き合いの中、初めて聞くのでは?と思われる
「ごはん食べたくない…」の言葉には、
もはや寝たきり生活か(・_・、)と、少~し覚悟しながらも、
ほぼ毎日接骨院への送迎を続けた私の健気で献身的な介護の結果、
1ヶ月過ぎた頃には自力で歩いて接骨院へ通えるようになり、
鍼とマッサージと家族の愛で完全復活しました!

ハワイ お祭り

それでも…、「もう海外はイヤ」と言うかと思っていたところ……、
「ヨーロッパは20ヶ国以上行ったから、今年はハワイでいいわ」と、
世界30ヶ国以上を訪問してきた87歳のお母様は、
4回目のハワイ旅行を希望しましたよ~~~\(^O^)/

すごいでしょ?

そして、そして、時は同じ頃……
1年に1回はヨーロッパに行きたいので、アンテナを張り巡らした結果、
ものすごーくお得なクルーズ情報が飛び込んできました♪

航空券付きの地中海クルーズが13万円から!?

ローマ サンピエトロ広場1

すかさずコースを検討して、
バルセロナ(スペイン)→バレッタ(マルタ島)→コルフ島(ギリシャ)→
メッシーナ(シチリア島/イタリア)→ナポリ(イタリア)→ローマ着
という西地中海クルーズを選び、クルーズのみの金額を確認すると、
バルコニーのお部屋で一人75,000円+港湾税19,000円ということ。
すぐに予約を入れました〜。
クルーズ前後はゆっくり過ごしたいので、航空券は自分で手配します。

それにしても……、安いでしょ?

ローマ サンピエトロ広場2
                       サンピエトロ大聖堂(ローマ)



☆ローマ旅行記 → 南イタリア親子旅行vol.69〜
☆ナポリ旅行記 → 南イタリア親子旅行vol.15〜







    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ















スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

2010年 南イタリア親子旅行 もくじ

2012/ 06/ 05
                 
◇◇旅行記2010年9月南イタリア親子旅行◇◇
      
VOL.01 やっぱりヨーロッパに行きた~いっ!
VOL.02 初めてのヨーロッパ旅行の思い出
VOL.03 シチリア島の誘惑
VOL.04 1フライト付き♪アリタリア航空”アズーラ5”
VOL.05 JAL(日本航空)イタリアへの直行便廃止!
VOL.06 ヨーロッパ旅行の達人が教える格安航空券♪
VOL.07 イタリア行きの格安航空券を探す
VOL.08 アリタリア航空◇座席指定とマイレージ
VOL.09 スカイチームのマイレージプログラム選び
VOL.10 デルタ航空『スカイマイル』と楽天ポイント
VOL.11 ヨーロッパのホテル選びはムズカシイ
VOL.12 絶対行くぞっ!カプリ島『青の洞窟』
VOL.13 パレルモ発着現地ツアーがないっ?!

ナポリ眺望サンテルモ城

VOL.14 アリタリア航空でイタリアへ
VOL.15 『ロイヤル・コンチネンタル・ホテル』inナポリ
VOL.16 『ロイヤル・コンチネンタル・ホテル』施設
VOL.17 ナポリ市内観光~サンタルチア地区~
VOL.18 ナポリの世界遺産『ヌオーヴォ城』
VOL.19 ナポリの世界遺産『ヌオーヴォ城』
VOL.20 サンタルチアにある♪世界遺産『卵城』
VOL.21 市バスで行く♪世界遺産『カゼルタ宮殿』
VOL.22 世界遺産『カゼルタ18世紀の王宮と公園』
VOL.23 世界遺産『カゼルタ18世紀の王宮と公園』
VOL.24 カプリ島びより
VOL.25 カプリ島『青の洞窟』へのアプローチ方法
VOL.26 未来の世界遺産!?カプリ島『青の洞窟』
VOL.27 カプリ島にある可愛い町『アナカプリ』
VOL.28 カプリ島からソレントへ?
VOL.29 『ソレント』って、どんな町?
VOL.30 ソレントの『ドゥオモ』
VOL.31 ソレントへ帰る?!
VOL.32 世界遺産『アマルフィ海岸』~ポジターノ
VOL.33 世界遺産『アマルフィ海岸』~アマルフィ
VOL.34 アマルフィの『ドゥオモ』
VOL.35 世界で一番美しい場所『アマルフィ』
VOL.36 電車に乗って『ポンペイ遺跡』へ
VOL.37 世界遺産『ポンペイ遺跡』
VOL.38 世界遺産『ポンペイ遺跡』
VOL.39 世界遺産『ポンペイ遺跡』
VOL.40 ナポリ『国立考古学博物館』
VOL.41 ポンペイ観光後は国立考古学博物館へ行け!
VOL.42 ナポリの教会巡りは、長~い昼休みに注意!
VOL.43 ナポリを360度見渡せる『サンテルモ城』

シチリアお土産

VOL.44 シチリア島観光はタクシーチャーターが主流?
VOL.45 『グランドホテル・エ・デ・パルメ』inパレルモ
VOL.46 『グランドホテル・エ・デ・パルメ』客室
VOL.47 親子旅行”初”緊急事態!!
VOL.48 小走りで!?パレルモ新市街観光
VOL.49 『ノルマン王宮』とシチリア島の歴史
VOL.50 パレルモ観光のハイライト『パラティーナ礼拝堂』
VOL.51 パレルモ観光のハイライト『パラティーナ礼拝堂』
VOL.52 カール5世の凱旋門『ヌオーヴァ門』
VOL.53 パレルモの歴史を語る大聖堂『カテドラル』
VOL.54 『クアットロ・カンティ』と『プレトリア広場』
VOL.55 パレルモ『マルトラーナ教会』
VOL.56 パレルモ『サン・カタルド教会』
VOL.57 シチリア島といえば白ワイン?
VOL.58 バゲリーア『ヴィラ・パラゴニア』
VOL.59 専用車でラクラク♪パレルモ郊外観光
VOL.60 必見!モンレアーレの美しい回廊
VOL.61 モンレアーレの『ドゥオモ』
VOL.62 専用車でラクラク♪パレルモ郊外観光2
VOL.63 専用車観光のドライバーはオヤジを選べ!
VOL.64 カルタジローネ『スカーラ』
VOL.65 世界遺産の街『カルタジローネ』
VOL.66 世界遺産『ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ』
VOL.67 サボテンの実、食べてみました
VOL.68 パレルモ『サンタ・マリア・デッラ・カテーナ教会』

ナヴォーナ広場四大河の噴水ガンジス

VOL.69 ヨーロッパ内移動にオススメ♪格安『easy jet』
VOL.70 『ホテル・ヴィクトリア・ローマ』inローマ
VOL.71 知ってる?効率良いヴァチカン観光の方法
VOL.72 行列のできる美術館『ヴァチカン美術館』
VOL.73 ヴァチカン美術館『ピナコテカ』
VOL.74 庭まで美術館!『ヴァチカン美術館』
VOL.75 ヴァチカン美術館『地図のギャラリー』
VOL.76 ヴァチカン美術館『無原罪のマリアの間
VOL.77 ヴァチカン美術館『ラファエロの間』
VOL.78 ヴァチカン美術館『ラファエロの間』
VOL.79 ヴァチカン美術館『ラファエロの間』
VOL.80 ヴァチカン美術館
VOL.81 ヴァチカン美術館『システィーナ礼拝堂』
VOL.82 『サンピエトロ大聖堂』と『サンピエトロ広場』
VOL.83 『トレビの泉』近くにあるオススメ中国料理店
VOL.84 ラファエロが眠る神殿『パンテオン』
VOL.85 ベルニーニの彫刻が見事『ナヴォーナ広場』
VOL.86 ラファエロのフレスコ画がある教会
VOL.87 聖天使のお城『サンタンジェロ城』
VOL.88 おすすめできない『テヴェレ川クルーズ』
VOL.89 かつてのローマの玄関口『ポポロ広場』
VOL.90 まるで美術館『サンタ・マリア・デル・ポポロ教会』
VOL.91 アッディーオ イタリア♪グラッツィエ イタリア♪




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ















                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.43 ナポリを360度見渡せる『サンテルモ城』

2011/ 07/ 06
                 
それでも…、せめて外観だけでも……。
そして万が一観光できればという、不屈の精神で『ドゥオモ』へ向かいました。

ナポリ48ドゥオモ

とっても立派!ここも世界遺産”ナポリ歴史地区”のひとつです。
中もさぞかし素晴らしいんでしょうね~。しかし、やっぱり昼休み中!

ナポリ49ドゥオモ

そして『サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会』も休み(12:30~15:30)、
世界遺産『サンタ・キアラ教会』も休み(12:30~15:00)、
あっちもこっちも昼休み。

ナポリ50サンドメニコマッジョッレ教会サン・ドメニコ・マッジョーレ教会

タクシーは観光することのできない教会を通り過ぎ、ゲーブルカーの駅へ。

ナポリ51ケーブルカー

フニコラーレと呼ばれるケーブルカーに乗り、世界遺産『サンテルモ城』へ
向かうことにしました。
卵城、ヌオーヴォ城の後、ヴォメロの丘に造られたお城です。

ナポリ52サンテルモ城サンテルモ城

頂上に登るとヴェスヴィオ山、ナポリ湾、ソレント半島、カプリ島、
そしてナポリの街並みを360度見渡すことができるという、とっておきの場所。

ナポリ54サンテルモ城眺望

ナポリ53サンテルモ城眺望

この絶景を最後に,私たちのナポリ観光は終了です。
さっ、シチリア島へ行きましょ♪


                              つづく
                              VOL.44



★★★世界遺産『ナポリ歴史地区』★★★
王宮
卵城
ヌオーヴォ城
サンテルモ城
ドゥオモ(大聖堂)
サン・マルティーノ修道院
サンタ・キアラ教会


☆ナポリの世界遺産『ヌオーヴォ城』  → 南イタリア親子旅行Vol.18
☆サンタルチアにある世界遺産『卵城』 → 南イタリア親子旅行Vol.20



      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村
















                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.42 ナポリの教会巡りは、長~い昼休みに注意!

2011/ 06/ 29
                 
車のクラクションがビービー鳴って、ヤケにうるさい窓の向こう…。
ナポリ最後の朝だというのに、不快です。
そしてホテルの前は………

ナポリ46サッカー選手

たっ、タイヘンなことになってます!!
4車線あったはずのホテル前の道路が、車や人だかりで1車線しか機能して
いません。そういえば昨夜夕食から帰ってきた時、ホテルの入口に警備員
らしき人と野次馬がいたっけ……。ホテルのスタッフに聞いたら
「有名なフットボール選手が泊まっているのよ」と教えられたけど、
スポーツに興味のない私は、選手の名前すら聞きませんでした。

ナポリ47サッカー選手

そんな騒がしい気配を窓の下で感じながら、私たちは荷造りに励みます。
昼近くようやく静かになった頃チェックアウトして荷物を預かってもらいました。
パレルモ(シチリア島)行きの飛行機が19:30発のため、4~5時間空くので、
最後にナポリの町をうろちょろするのです。
「何処へ行こうか?」「何を見ようか?」
「そういえばナポリの教会、一つも行ってないじゃん!」
という会話から教会巡りをすることに決定。
教会が点在するナポリの下町・スパッカナポリへ向かいましょう♪

「教会といえば、まずはドゥオモでしょ?」と、タクシーに乗ったところ、
「今は入れないよ」と、タクシーの運転手。
慌ててガイドブックを開いてみると、
ナポリのドゥオモは12:00~17:00の間、お休みで~す。
さらに「午後2時から4時半は町中が昼休み」なんてことまで書いてあり、
相変わらず行き当たりばったりな私たち。3人もいるのに、肝心なところを
誰も読んでいないという、すっとこどっこいな行動を繰り返しています。
ヨーロッパだけでも16ヶ国を訪れた自称”ヨーロッパ好き”親子の行動とは、
とても思えませんね。

それにしても……。昼休み長すぎないかっ??!観光地のクセに…。

                              つづく
                              VOL.43




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ













                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.41 ポンペイ観光後は国立考古学博物館へ行け!

2011/ 06/ 23
                 
ナポリ42アルテミス

さて、こちらの彫刻はアルテミス女神です。
『カゼルタ王宮』の庭園にも彫刻があった”月の神”。
そうです!水浴びをしてる姿を見られてしまい、怒ってアクタイオンを鹿に
しちゃった乙女な神様です!でもこんな姿ではなかった……。

カゼルタ:アルテミス彫刻カゼルタ庭園のアルテミス神

アルテミスは月の神様だけでなく、多産の神、豊穣の神などなど(まだある)、
いろいろかけ持ちしてしているらしいです。
沢山の乳房を持つ姿だとガイドブックに書いてありましたが、卵形の装飾が
付いた服をまとっているという説や牛の睾丸だという説もあって……。
まぁ、神話の世界を人間が推測しているだけですから、ホントの所は神様に
聞いてみるしかないとは思いますが…。

ナポリ43ポンペイジオラマ

先ほど行ってきた、ポンペイ遺跡のジオラマ(模型)もありますよ~。
私たちが歩いた場所を探してみると……、

ナポリ44アポロ神殿

アポロ神殿発見!!
数時間前に見てきたからこその感動です!
私たちの場合、行く前だったら素通りしていたような展示物だったし……。
なので私は断言します。
「ポンペイ遺跡を見てから、国立考古学博物館へ行った方がいいです」

さて、さて、さて、
いよいよナポリ最後の夜に近付いてきました。夕食はどこにしましょうか?
そういえば、食事についてほとんど書いてなかったように思います。

ナポリ29サンタルチア

宿泊した『ロイヤル・コンチネンタル・ホテル』周辺には、レストランが
いっぱいあったので、毎晩違うお店を利用しました。
卵城の入口周辺に6~7軒、ホテルが建つ海岸沿いにも沢山並んでいて、
ライトアップされた卵城やサンタルチアの港を眺めながら食事を楽しむ
ことができます。海の幸を豊富に使った料理はどれも美味しくて♪
特にマズイ店はなかったし、死ぬほど美味しい店もなかったけど……、
1軒だけ名前を忘れられないレストランがあります。
なぜか?って……。シチリア島へ行ってからのお楽しみ♪

ナポリ45レストラン

                             つづく
                             VOL.42


☆アルテミスとアクタイオンの話  → 南イタリア親子旅行Vol.23
☆ロイヤル・コンチネンタル・ホテル → 南イタリア親子旅行Vol.15
☆現地発着ツアー €12(1人)→ ナポリ国立考古学博物館 予約+入場チケット☆事前購入で時間を節約!



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
















                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.40 ナポリ『国立考古学博物館』

2011/ 06/ 19
                 
ポンペイ遺跡をササッと観光したため、ナポリ駅に戻ってきてもまだ明るい♪
このままホテルへ帰るのはもったいないので、国立考古学博物館へ行くことに
しました。ギリシャ・ローマ時代の大理石彫刻とポンペイ、エルコラーノ遺跡の
発掘品が収蔵された、世界でも屈指の博物館だということなので。

ナポリ37考古学博物館

見どころは、16世紀にローマのカラカラ浴場近くで発掘されたという
紀元前4世紀のふたつの彫刻。
『ファルネーゼのヘラクレス』と『ファルネーゼの雄牛』です。

ナポリ38ファルネーゼのヘラクレス『ファルネーゼのヘラクレス』

ミケランジェロが修復したとか、ミケランジェロの弟子が修復したとか…!
どちらが正解なのかわかりませんが、ミケランジェロが関係していたのは
確かなようです。

ナポリ39ファルネーゼの雄牛『ファルネーゼの雄牛』

『ファルネーゼの雄牛』の高さはなんと3.7m!とっても大きいんです!!
これは正面の犬の部分をミケランジェロが修復したそうで、
正式名は「ディルケーの拷問」。ギリシャ神話の世界ですね。

ナポリ40考古学博物館

ところで……。”ファルネーゼ”って、何でしょ?
ローマ教皇や枢機卿を輩出したというイタリア貴族・ファルネーゼ家のことで、
この博物館は、世界遺産『カゼルタ王宮』を建てたナポリ王カルロ7世
(スペイン王カルロス3世)のお母様、エリザベッタ・ファルネーゼの遺産が
集められているというのです。

ナポリ41考古学博物館廊下

そしてガイドブックに”模刻”と書かれていたことに疑問を感じたので
調べたところ…。
ギリシャ時代に造られた青銅製の彫像を、ローマ時代に大理石で模刻した
ものが、16世紀に発掘されたということ。
発掘された彫刻の模刻が展示されているのではなく、発掘された彫刻が模刻
だったということみたいです。何だかややこしいけど、納得しました。

                              つづく
                              VOL.41



☆『カゼルタ18世紀の王宮と公園』 → 南イタリア親子旅行Vol.22
☆現地発着ツアー €12(1人)→ ナポリ国立考古学博物館 予約+入場チケット☆事前購入で時間を節約!



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ















                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.20 サンタルチアにある♪世界遺産『卵城』

2011/ 01/ 28
                 
卵城はナポリで最も古いお城。
遙か昔、ローマの貴族がこの場所にヴィラを建てたのが始まりということで、
その後5世紀頃に修道院が建てられ、さらに12世紀ノルマン人によって
要塞化されたという歴史あるお城なのです。

ナポリ12卵城

城の周りはカフェやレストランが軒を連ね、その眼前にはヨットが
係留されているサンタルチア港、そしてヴェスヴィオ山がナポリの街を
見守るように横たわっているという優雅な場所にもかかわらず………

ナポリ29サンタルチア

ナポリ30サンタルチア

城の基礎に卵を埋め込み「卵が壊れたら街も滅びる」という不気味なウワサが
あるという!これは詩人ヴェルギリウスの伝説に由来するものだとか。

青くきらめく海、温暖な気候、陽気な人々というイメージのイタリア…。
ミラノでも、ローマでも、ましてやフィレンツェでも感じたことのなかった
”明るく開放的”なイタリアは、ここサンタルチアにあったのです。

ナポリ31サンタルチア

ナポリという街が古代から様々な民族に征服されてきたのは、
地中海貿易拠点としての必要性だけでなく、この眺望が魅力だったからかも
知れません。「ナポリを見て死ね」という有名な格言を実感できる場所です。

………とは言え………
私たちのホテルに大砲が向いているという………

ナポリ32卵城

ナポリ33卵城


                               つづく
                               VOL.21



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.19 ナポリの世界遺産『ヌオーヴォ城』

2011/ 01/ 26
                 
そんな『アルフォンソの凱旋門』をくぐり、中庭へ。

ナポリ23ヌオヴォ城中庭

ナポリ24ヌオヴォ城

パラティーナ礼拝堂と博物館があります。
中でもパラティーナ礼拝堂は、建築当初の様子を唯一残している貴重な場所。

ナポリ25パラティーナ礼拝堂

ナポリ26パラティーナ礼拝堂

お城からの眺望は…

ナポリ27ヌオーヴォ城眺望

モーロベヴェレッロ港とヴェスヴィオ火山の風景が広がっています。
そうです!『ヌオーヴォ城』は、海辺に立つ城なのです。
海辺のお城って、珍しいと思いませんか?

そして見学が終わり、近くのムニチーピオ広場で休憩していたら…、
歩道の真ん中に、彫刻が見事な噴水を発見!

ナポリ28ヌオーヴォ城周辺

さて、次の目的地はヌオーヴォ城の前に造られたという『卵城』。
海辺の道を歩いても、1キロちょっと。
普通なら風景を楽しみながら歩いて行くのが当たり前だと思いますが、
私たちはタクシーでホテルへ帰ります。母はそんなに歩けません。
それに……『卵城』はホテルの目の前に建ってるんだもん!

                            つづく
                            VOL.20




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ












                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.18 ナポリの世界遺産『ヌオーヴォ城』

2011/ 01/ 25
                 
ナポリ19ヌオーヴォ城

『ヌオーヴォ城』です。

ナポリ20ヌオヴォ城『ヌオーヴォ城』

”新しい(Nuovo)城”を意味する、卵城より新しいお城。
13世紀にアンジュー家によって建設され、その後アンジュー家支配末期に
戦闘の舞台となり大きく破損したものの、15世紀にアラゴン家によって
現在の形に再建されたということ。

城の入口になっている「アルフォンソの凱旋門」は、1443年アラゴン家の
アルフォンソがナポリへ凱旋したことを記念して造られたもので、

ナポリ21ヌオヴォ城

素晴らしいレリーフで装飾され、南部イタリアにおけるルネッサンス彫刻の
最高の例といわれているとか。

ナポリ22ヌオーヴォ城

ところで……。
「アンジュー家とかアラゴン家って、何よ?」と疑問をもったので、
簡単にまとめてみると……。

ナポリの都市としての起源は、紀元前古代ギリシアの植民都市として
建設されたことから始まります。その後長くローマ帝国にあったものの
西ローマ帝国滅亡後、様々な民族に支配され続け、11世紀には
ノルマン人に征服されることに!それからもアンジュー家(フランス)、
アラゴン家(アラゴン王国〈現スペイン〉)、ハプスブルグ家(オーストリア)、
ブルボン家(フランス+スペイン)などなど、支配者が変わり続け、
ついに1861年、イタリア王国に併合され、現在に至るということ。
う~ん、ヨーロッパの歴史ってホントに難しい…!

さらにまとめると、ナポリってかなり複雑な歴史を持つ街だということです。

                              つづく
                              VOL.19





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







゜:*★イタリアのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°


☆現地発着ツアー €77~(1人)→
2つの世界遺産を効率よく! 古代都市ポンペイとナポリ日帰り観光ツアー<1日/ナポリ発>









                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.17 ナポリ市内観光~サンタルチア地区~

2011/ 01/ 19
                 
さて、ナポリ滞在1日目の朝は……。

ナポリ13ロイヤルコンチネンタル眺望

沖の方にどんよりと雲がかかっているので、市内観光に決定。
タクシーに乗って『ウンベルト1世のガレリア』にあるという観光案内所へ。

サンカルロ通り沿い『サンカルロ劇場』の向かい側にありました。
ポンペイ行き列車の時刻表やナポリ、ソレント、アマルフィ海岸の地図と…

ナポリ14観光案内所

立派な本をいただきました。しかも日本語です!ありがとうカンパニア州!!

ナポリ15ガッレリア

そして、『ウンベルト1世のガレリア』へ。
天井部分がガラスと鉄枠で造られた十字のアーケードで、カフェや土産物屋
などが並んでいます。ミラノの『ビットリオ・エマヌエレ2世ガレリア』に
そっくりですが、ミラノの方が華やか。

通りを隔てて正面に立つのが『サンカルロ劇場』です。

ナポリ17サンカルロ劇場

ローマの『オペラ座』、ミラノの『スカラ座』に並ぶイタリア三大歌劇場の
ひとつで、ヨーロッパで現役最古の劇場なのだとか。

その右隣には世界遺産『王宮』があります。

ナポリ16王宮

17世紀にスペインの王様を迎えるために建てられたということ。
「ヨーロッパの王宮って、どこも同じようだし、広いし…」ということで、
世界遺産にもかかわらずあっさりとパス。滞在中、時間があったら行きましょう。

ご存じの通りナポリは”ナポリ歴史地区”として世界遺産に登録されている
南イタリア最大の都市。
うろちょろしているだけで壮麗な建築物に出会えるのです。

整理すると、
『ウンベルト1世のガレリア』入口を背に、並びに観光案内所があり、
向かって右手に『王宮』、正面に『サンカルロ劇場』、
そして左手に坂を下っていくと……

ナポリ18ヌオヴォ城

巨大な石造りの建物が見えてきましたよ~。

                              つづく
                              VOL.18



☆『ウンベルト1世のガッレリア』について → ウンベルト1世のガレリア(ナポリ/イタリア)




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ