FC2ブログ

ハードロックホテル

        
category - 2011年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.14 必見!『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』

2012/ 09/ 23
                 
シティ・オブ・ドリームスへ来た目的は、
水のショー『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)』鑑賞。
演出家フランコ・ドラゴーヌ氏によって製作されたアクロバットショーです。

マカオ45水舞間チケット

このドラゴーヌさん、かつてはシルク•ド•ソレイユのプロデューサーとして活躍し、
アレグリア、キダム、サルティンバンコ、ミスティア、オーといった数々の作品制作
に係わってきた人なのです。
そして独立後の作品といえば、ラスベガスで上演している『ル・レーヴ』♪
同じく水を使った舞台で、シルク・ド・ソレイユの魅力とはひと味違った、とても
ダイナミックなショーでした。20年位前に『サルティンバンコ』を観た時の感動は、
今でも覚えているほど衝撃的だったし…。

マカオ46ダンシングウォーター舞台『水舞間』舞台

ということで、私にショーの楽しさを教えてくれたドラゴーヌの最新作は、
『ル・レーヴ』よりも激しくて、期待以上に興奮しました♪
チケットはVIP席1380パタカ、A席880パタカ、B席680パタカ、C席480パタカと、
一番安い席なら約5,000円。
カジノだと一瞬にして無くなってしまう(増えることもあるけど)金額で、
冒険とロマンスの幻想的な世界が楽しめるので、マカオ観光のひとつに
組み入れることをオススメします。

マカオ47水舞間パンフ

さて………、
この時のマカオで上演しているショーは、シルク・ド・ソレイユ『ZAIA』と、
この『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』の2本だったのですが……、
なんと2012年2月には『ZAIA』が撤退してしまったということです。
カジノの興行収入はラスベガスを超えても、エンターテイメントに関しては
まだ遠い話。毎日30以上の演目から自由に選べるラスベガスのようになるには、
10年以上かかるでしょう。いや、無理かも。

                                つづく
                                Vol.15




☆もうひとつの水のショー『LeReve』 → ラスベガス親子旅行Vol.91
☆シルク・ド・ソレイユ『ZAIA』 → 香港・マカオ夫婦旅Vol.40
ハードロック・ホテル
グランド・ハイアット
クラウン・タワーズ





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

















スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2011年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.13 注目リゾート『シティ・オブ・ドリームス』 

2012/ 09/ 16
                 
夜のお楽しみと言えば……、うふふっ。人それぞれですね。
私たちは『シティ・オブ・ドリームス』へ向かいました。
ベネチアン・マカオの向かい、サンズ・コタイ・セントラルの並びなので
歩こうと思えば歩ける距離だけど、結構遠いんです。

マカオ41シティオブドリームス

ラスベガス・ストリップという大きな通りに面してテーマホテルが並んでいる
ラスベガスと違って、マカオはいくつかのホテルが集まった複合リゾート施設
が点在しているので、通りをブラブラ歩きながらテーマホテルを巡るという
ラスベガス流の遊び方はできません。
各リゾート間は、無料のシャトルバスに乗って移動するのがマカオ流。かな?

マカオ42シティオブドリームス

『シティ・オブ・ドリームス』は、ハードロック・ホテル、グランド・ハイアット、
クラウン・タワーズの3つのホテルからなるエンターテイメント・リゾート。
カジノ、レストラン、ブランドショップなどが集まり、一日中遊べるリゾートに
なっています。
エンターテイメントも多彩で、無料のヴァーチャル水族館『ヴィクリアム』、
3D映像ショー『ドラゴンズ・トレジャー』、そして『ハウス・オブ・ダンシング・
ウォーター(水舞間)』というアクロバットショーを上演。

マカオ43ダンシングウォーター

さらに、人気のクラブ『Club Cubic』、子供向けの遊戯施設『キッズ・シティー』と、
まさに、大人も子供も楽しめる夢の街ですね♪

マカオ44シティオブドリームス

ホテル宿泊とハウス・オブ・ダンシング・ウォーターのチケットがセットになった
お得なパッケージも用意されているので、お見逃しなく!!

                                  つづく
                                  Vol.14



☆ハードロック・ホテル公式サイト → http://www.hardrockhotelmacau.com/
☆ラスベガスのハードロックホテル → ラスベガス親子旅行Vol.94
ハードロック・ホテル
グランド・ハイアット
クラウン・タワーズ





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


















                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.44 進んでない!コタイ・ストリップ計画

2010/ 09/ 07
                 
窓の外を眺めると、『ベネチアン・マカオ』とショッピングモールで
つながっている『フォーシーズンズ』が見えます。
フォーシーズンズの裏には『インターコンチネンタル』が建設予定だと
聞いてますが、どうなっているのでしょうか?
眼下には、誰も遊んでいないパターゴルフ場がありました。
滞在中、遊んでいる風景は見てません。カジノは中国人で溢れているというのに…。

Mac37フォーシーズンズフォーシーズンズ・ホテル(右)

そしてベネチアン・マカオから大きな道路を挟んで、『シャングリラ』
『シェラトン』『ヒルトン』と、豪華ホテルが並んでいるはずなのですが…!

MAC38建築中

建築中です!!屋根にクレーンが乗ってますけど…。
ここら辺の開業予定って、2008~2009年じゃなかったの??
もっと、ワクワクした光景が広がっていることを期待していたのですが、
マカオ・コタイ地区をラスベガスのストリップのようにするという
”コタイ・ストリップ計画”は、半分も完成してません。
地下道でもつながるそうですが、どこまで進んでいるのでしょうか?

Mac39建築中

この一帯から左に続くのが”シティ・オブ・ドリームス”。
『グランド・ハイアット』『ハードロック・ホテル』『クラウン・タワー』
が建つ、合計2000室以上という総合エンターティメントリゾートです。
オープンしているらしいですが、行かなかったので詳細は解りません。

Mac40ハードロックホテルハードロック・ホテル

”コタイ・プロジェクト”は、予定通り進めば2014年に完成するそうなので、
完成してから行く方が楽しいと思います。
今回は『ベネチアン・マカオ』に泊まれたのと、シルク・ド・ソレイユ
『ZAIA』を鑑賞できただけで満足ですが、ちょっと早すぎましたね。
旅行会社が騒いでるほど魅力的ではなかった…。
でもね、5年以内にはきっとマカオ旅行をしています。
だって完成した姿を見てみたいんだもの!!

                             つづく
                             Vol.45

☆『ベネチアン・マカオ』 → 香港・マカオ夫婦旅Vol.36
☆『ハードロック・ホテル』について → ラスベガス親子旅行VOL.94



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.32 香港~マカオ・タイパ島をつなぐコタイジェット

2010/ 07/ 25
                 
どうやらコタイジェットは『ベネチアン・マカオ』が運行しているらしいです。
しかし、その情報が中途半端。
ガイドブックに詳しく載ってないし、私の調べ方が悪かったのかも知れないけど、
インターネットでも知りたいことが調べられない……。
香港からマカオへ行くのにフェリーかヘリコプターを使うという
情報は溢れています。だけどコタイ島へ行く船のこととなると中途半端。

Hong25コタイジェット

以前、香港からマカオへ行った時は、九龍島のチャイナ・フェリーターミナル
から船に乗りました。香港島側にもマカオ・フェリーターミナルがあって、
どちらからでもマカオに行けましたが、当時はマカオ側のフェリーターミナルが
1ヶ所だったので、何の迷いも無かったのです。

そして8年経ち、『ベネチアン・マカオ』『フォーシーズンズホテル』
『ハードロック・ホテル』等々、新しい豪華リゾートが次々と建ち並び始めた
ことによって造られたと思われるタイパ島のフェリーターミナル情報がないっ!

知りたかった事と結果をまとめると……

*九龍島からタイパ島へのフェリーはないのか?
  → 現地で調べてませんが、あるみたいです。

*タイパ島のフェリーターミナルにホテルのシャトルバスが巡回している
 と書いてあったが、マカオ半島のフェリーターミナルには来てないのか?
  → どちらのフェリーターミナルでも、各ホテルの無料シャトルバスが
    ズラリと並んでます。もちろん『ベネチアン・マカオ』のバスも!

*タイパ島のフェリーターミナルから空港へ行けるのか?
  → 行けません。マカオ半島のフェリーターミナルのみです。
    すべてのホテルのことは知りませんが、『ベネチアン・マカオ』は
    無料シャトルバスでマカオ半島のフェリーターミナルまで送って
    くれました。所要時間は15分くらいです。

さぁ、マカオに行きましょ~♪
                             つづく
                             Vol.33



      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村













                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.94 旅の最後はベラッジオのショーでしょ♪

2010/ 06/ 01
                 
ホーフブロイハウスを出ると、目の中に飛び込んでくるのが
ネオン輝く大きなギター♪
『ハードロック・カフェ』です。

LAS167ハードロックカフェ

『ハードロック・ホテル』は、その奥にあります。

LAS168ハードロックホテル

今や世界中にある『ハードロック・カフェ』が最初に造ったテーマ・ホテルです。
このホテルは、何もかもロックしていて、入口のドアノブがギターの形!
カジノフロアには、ロックスターの衣装やギター、愛用品などがディスプレイされ、
プールのBGMまでロックンロール♪という、ロックファンには涙もののホテル
なのです。ロックスターのコンサートも行われているんですよ。

LAS169ハードロックホテル

2店目がバリ島に建つという話題から10年……、私が知らない間に、パタヤ、
ペナン、サンディエゴ、フロリダ…と、続々と建てられていたみたいです!
そして、このラスベガス旅行の後に行って宿泊した、
マカオのホテル『ベネチアン』の向かい側にこのホテルを見た時には、
驚きましたが……、さらに今年ユニバーサルスタジオがオープンした、
シンガポールのセントーサ島でも開業!と聞いて、思いっきり驚いてます。
”テーマ・ホテル”として、世界一のホテルグループかも知れません。

さてーっ。ラスベガス8泊10日の旅、最期のシーンに私が選んだのは、
ホテル『ベラッジオ』の噴水ショーです。しかも、『パリス』のエッフェル塔にある
レストラン『エッフェルタワー・レストラン』から眺めるという、優雅なプラン♪
ということで、ハードロック・ホテルからタクシーでパリスへ!

このショーは何度も観てるけど、ラスベガスの無料ショーの中でNO.1だと
思っています。ラスベガスを象徴する場所のひとつですね。
映画『オーシャンズ11』の舞台として有名になった(と思ってる)このショーは、
映画『花より男子ファイナル』でも、道明寺(松本潤)とつくし(井上真央)が
登場したシーンでも、とっても印象的に使われてたっけ……。

                               つづく
                               VOL.95




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







       
花より男子ファイナル スタンダード・エディション [DVD]











                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.51 MGMグランドからパリスへ

2010/ 01/ 05
                 
MGMグランドからパリスまで、ストリップ(ラスベガスブルーバード)沿いを歩きます。
早速モンテカルロとニューヨーク・ニューヨークの間に、面白い建物を発見!

LAS043Diablo.jpg

『Diablo's Cantina』という、2007年にオープンしたメキシカン料理店ということ。
夜は、ナイトクラブになるらしいです。
ピザやトルティーヤをつまみながら、マルガリータを飲むラスベガスの夜……。
近くに泊まっていたら、行ってみたいお店ですね。

で、コカ・コーラの建物を過ぎて、パリスに向かって歩いて行きます。
??えっ?ここに『ハードロック・カフェ』あったっけ?

LAS044HardR.jpg

きっと、新しく出来たのですね。移転したワケではないです。
昔からある『ハードロック・ホテル』の手前のハードロック・カフェは
そのままあったし…。
到着時にパラッツォへ向かうタクシーの中から確認したから!
そしてさらに進んで行くと……、

LAS045Harley.jpg

『ハーレー・ダビッドソン・カフェ』、健在です。
M&M'SとMGMの間にあった『オールスター・カフェ』が潰れていたので、
「テーマ・レストラン(カフェ)は、人気がなくなったのでは?」
と心配してたけど、まだありました。入ったことはないけど、
ラスベガスの”テーマ・レストラン”として老舗的存在です。
この風景は、ラスベガスへ初めて来た時、もの凄く印象的だったなぁ〜。

そして、そして、さらに進んで行くと『プラネット・ハリウッド』に辿り着きます。
派手派手なピンクの『アラジン』が建っていた頃と、その後立て直していた頃と、
何度も前を通っているけれど、一度も立ち寄ったことがないホテル。
バフェの割引券を買ったので、今回初めてホテル内に入ることになります。
手前にはショッピングモール『ミラクル・マイル・ショップス』がありますよ♪

LAS046MIRACLE.jpg

さ〜て、『パリス』はお隣。もうすぐです!見えているのに、
エントランスまで遠いんだな~。

                                つづく
                                VOL.52


☆バフェの割引券って、何? → ラスベガス親子旅VOL.46
☆昔からある『ハードロック・ホテル』 → ラスベガス親子旅行VOL.94





     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ