FC2ブログ

バスタブ

        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.3 快適♪3人利用ならスイートルームがオススメ

2019/ 02/ 19
                 
コスタクルーズ012スイートルーム

それでは、コスタネオロマンチカのスイートルームをご紹介しましょう。

コスタクルーズ013スイートルーム

扉を開けると右手にクローゼット、左手はバスルーム。

コスタクルーズ014スイートルーム

スイートルームといってもリビングエリアとの扉がないのでジュニアスイートと呼んだ方が良さそうな間取りです。

コスタクルーズ015スイートルーム

リビングエリアにはソファーが置かれているはずなのに、3人目のベッドになっていて優雅な雰囲気が台無し(^◇^;)気分的にも写真的にも最初だけはソファーにしておいて欲しいと願っているけど、叶ったことはありません。

コスタクルーズ016スイートルーム

広さは37.1㎡(31.1㎡+バルコニー6㎡)で、室内はバルコニールーム(16.6㎡+5.5㎡)の倍近くあるので、大人3人でもゆったりと過ごせます。また、イス付きのドレッサーは母がとても喜んだ設備。老人は洗面所で立ってお化粧できません。

   ☆バルコニールーム → 南国クルーズ夫婦旅Vol.3

コスタクルーズ017スイートルーム

ミニバーにillyのエスプレッソマシンがあるのもスイートルームならでは。カプセルは1.89ドルと書かれているけど、マリーに確認したら無料だということ。というのも、スイートルームには12ドル以下の飲物が無料になるドリンクパッケージが付いているので、もしかしたらコレもタダではないかと思ったのです。しかも冷蔵庫の飲物も無料だと…。「聞かれる前に説明しなさいよ〜」と言いたかったけど、我慢しました。もちろん湯沸かしポットもあるので、持ち込んだコーヒーや紅茶、昆布茶など自由に飲むことができます 。

コスタクルーズ018スイートルーム

テーブルの上にはシャンパンとカナッペ、フルーツが置かれ、これもスイートルーム特典のひとつ。フルーツは毎日補充してくれます。
「乗船記念にシャンパンで乾杯しちゃう?」という気持ちになるけど、まずは荷物の整理をしましょ。あれ?タンスがないぞ。

コスタクルーズ019スイートルーム

コスタクルーズ020スイートルーム

クローゼットは大きめで収納棚と小さなタンスっぽい箱はあるけれど、室内にタンスがありません。バルコニールームには使い易い場所にあったのに…と不満を感じつつ、持ってきたトートバックや紙袋に入れたり、スーツケースを開いたままベッドの下に入れたりと、工夫して収納完了。コンパクトになるトートバッグや横広の紙袋を持参した方が良いですよ。

コスタクルーズ021スイートルーム

そしてバスルームです。バスタブはコスタクルーズお決まりのジェットバス。えっ!?シャワールームも付いてますよ〜。もぅ船の中とは思えないほど広々としていて、快適です。

コスタクルーズ022スイートルーム

アメニティはシャンプー、リンス、バスジェル、ボディローション、石鹸、シャワーキャップのみ。バルコニールームの時は「全身コレで洗いましょう」みたいな洗剤が固定されていたので、これだけでも特別なのでしょう。

コスタクルーズ023スイートルーム

洗面台も広くて使い易いです。クルーズ船のスイートルームでこんなに広いバスルームは初めてのような気がするな〜と、過去の写真で確認したところ、バスタブとシャワールームが別にあるクルーズ船は初めてでした。今までの経験を活かしてバスジェルを大量にもらい、毎日2回バスタブに浸かってブクブク♥さらに妹の提案により寄港地でバスソルトを購入してデトックス♪前回入り浸りになった『サムサラスパ』は1回しか利用しなかったという結果になりました。
バスタブ付きは老人に必須のようなことを語ってたけど、一番喜んでいたのは私だったというオチで(^◇^;)

                                     つづく
                                     VOL.4


☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ












スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.21 『ウェスティン・クアラルンプール』スイートルーム

2018/ 12/ 31
                 
KLブルネイ220ウェスティン客室

『ウェスティン・クアラルンプール』ウェスティンスイート75㎡です。

KLブルネイ221ウェスティン客室

KLブルネイ222ウェスティン客室

扉を開けるとちょっとした廊下があり、右手に鏡、左にはトイレ。

KLブルネイ223ウェスティン客室

広々としたリビングルームは窓が多くて明るいです。立派なライティングデスクとソファー、ダイニングテーブルと…、イスが沢山あって座る場所に迷うほど。

KLブルネイ224ウェスティン客室

大きなダイニングテーブルは大理石製。テーブルの上に飾られている胡蝶蘭は本物です。

KLブルネイ225ウェスティン客室

ミニバーは収納式になっていて、スッキリ。扉を開くと、マグカップ、ワイングラスなどがキッチリ並び、湯沸かしケトルとエスプレッソマシーンがあります。

KLブルネイ226ウェスティン客室

コーヒーはLAVAZZA(ラヴァッツァ)というイタリアの老舗ブランドのもの。そして紅茶は、最高級の茶葉のみを使用しているという英国ブランドJINGと、所詮ミニバーの無料飲物なのに、味へのこだわりを感じます。

KLブルネイ227ウェスティン客室

ベッドルームはミニバーの裏側、ちょっとした廊下を出た左側。

KLブルネイ228ウェスティン客室

リビングが広すぎるせいで狭く感じてしまったけど、なかなか落ち着けるサイズで、枕元にはリラックス効果があるラベンダーバームのアロマオイルが用意されています。

KLブルネイ229ウェスティン客室

収納力抜群のクローゼットにセーフティボックス、アイロン、アイロン台、体重計。

KLブルネイ230ウェスティン客室

KLブルネイ231ウェスティン客室

そしてベッドルームの奥には、クアラルンプールの街並みを眺めながら入浴できる贅沢なバスタブ付きのバスルームがあります。

KLブルネイ232ウェスティン客室

シャワールームも別にあり、トイレはドア付き。

KLブルネイ233ウェスティン客室

バスローブとタオル類は上質でフワフワ。シャンプー類はもちろん、歯ブラシ、カミソリ、綿棒等々、アメニティも充実しています。

このホテルは楕円形になっていて、端に位置するのがスイートルーム。細長いレイアウトで窓際が丸くなっているため120度の眺望を楽しめる、贅沢なお部屋です。

『シェラトン・インペリアル』を気に入っていたけど、こっちの方が良いかな〜。立地は良いし、親切な日本人スタッフが居るだけで安心感が違いますね。
     ☆『シェラトン・インペリアル』 → マレーシアいろいろVol.7

                                     つづく
                                     VOL.22


☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ウェスティン・クアラルンプール





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2015年9月ハワイ

ハワイ親子旅行Vol.9 『アクア・オアシス・ア・ジョイ・ホテル』スイートルーム

2018/ 01/ 10
                 
ハワイ056-アクアオアシス

予約したお部屋は1ベッドルームスイート・キチネット付、65㎡。
シェラトンワイキキのスイートルーム1泊分で2.5泊できるという、嬉しいお値段です。

ハワイ057-アクアオアシス

スイートルームといっても真ん中の間仕切り(木製のアコーディオンカーテン)を閉じると二部屋になるだけなので、デラックスジュニアスイートとカテゴリー変更をした方が良いのでは?と思いますが…。

ソファーをベッドにしてしまうとリビングスペースで寛げなくなってしまうので、ベッドとソファーの間にエキストラベッドを入れてもらったため、青緑の扉を閉めることは一度もなくジュニアアスイート感覚で使用。

ハワイ058-アクアオアシス

ベッドの横にバスルームがあり、

ハワイ059-アクアオアシス

深めのバスタブと可動式のシャワーヘッドで、快適なバスタイムを過ごせます。
3人分のタオルがセットされているだけで感激なのに、なんとトイレにウォシュレットが付いてる〜!コレ、海外では珍しいのです。

ハワイ061アクアオアシス

バスローブやスリッパがないのは当たり前と思っていたけど、アメニティはオーガニックブランド『PAYA』のもの。

ハワイ060アクアオアシス

洗面台の木目に古さを感じますが、清潔な感じなので気になりません。

ハワイ062-アクアオアシス

そして広過ぎず狭過ぎない(ちょうど良いと言いなさい)キチネットには、

ハワイ063アクアオアシス

大きな冷蔵庫と電子レンジ、トースター、コーヒーメーカー、調理器具を完備。
ルームサービスはないけどデリバリーサービスを受けられる、ホテルの快適さとコンドミアムの便利さを併せ持ったこのようなお部屋は、長期滞在に最適です。ホテルタイプやキチネット付きのジュニアスイートもあり、全てバルコニー付き〜ヽ(´▽`)/
とにかく、立地・施設・設備・サービスと、三つ星ホテルとは思えない充実度で、オススメのホテルです。ゲーム機PS3もあったし…。

ハワイ064アクアオアシス眺望

ルワーズ通り側ではないバルコニーからの眺望は、工事中の建物と遠くに海らしきものが見える程度で特筆することがないと思っていたけど…、なんと金曜日の夜にヒルトンの花火が観えました(*^▽^*)

                                     つづく
                                     VOL.10


アクア・オアシス・ア・ジョイ・ホテル(エクスペディア)



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.5 スイートルームも夢じゃない!3名1室の秘密

2013/ 03/ 23
                 
窓の無い一番安い部屋の話をした後で言いにくいのですが………、
私が予約したのはスイートルーム♪

クルーズ004コスタフォーチュナ:スイートコスタフォーチュナ

「安く行けるといいながら自分達はスイートルームかよっ!」
と、怒らないで下さい。理由があるのです。

それは2008年にエーゲ海クルーズを手配した時に知った事……。
クルーズ会社で直接予約すると、3人目の料金がとても安いのです。
しかも、どの部屋でも同じ金額♪
今回のクルーズで例えると、1,000ドル前後の一番安い部屋でも、
3,000ドル以上の一番高い部屋でも、3人目は649ドルだということ。
足したり割ったりして計算してみると、高額の部屋に泊まった方がお得率が高く、
3名1室だとワンランク上のお部屋に宿泊する事ができるのです。

クルーズ料金表

宿泊する人数が増えるということは、1人が使えるスペースが減るだけだから、
部屋の料金が変わらないのは当然だとは思っていますが、
その通りのとても気持ち良い料金設定。
「3人目は食事代位でいいよ」という金額になっているのです。

ということは?3名1室なら、窓がある海側ツインと同じくらいの料金で、
バルコニー付きのお部屋に宿泊できるということ。
さらには、2名1室だと高いと感じるスイートルームも、バルコニー付きの料金に
200ドルプラスするだけならば、たいして贅沢な金額ではないような気がします。
7泊あるのだから…、1泊2500円程度の追加でバスタブ付きのスイートルームに
宿泊できると知ったら、どうしますか?
私は迷わず予約しました。

                                 つづく
                                 VOL.6




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ