FC2ブログ

バスローブ

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.9 『ラディソンホテル』スイートルーム

2018/ 08/ 25
                 
KLブルネイ081ラディソンスイート

『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』スイートルーム(54㎡)です。
ドアを開けるとリビングルーム、左手に個室のトイレがあります。

KLブルネイ082ラディソンスイート

どこも同じようなレイアウトだけど、ここはミニキッチン付き。Caffitalyのカプセルコーヒーマシーンもあります。エンパイアホテルはインスタントコーヒーだったけど(・・;)
お茶類はシンガポールブランドGRYPHONとTHE1872ClipperTea。

KLブルネイ083ラディソンスイート

ダイニングテーブルがあり、小さな水場と電子レンジ、数枚のお皿が備わっているので、子連れ旅行にもいいですね。

KLブルネイ084ラディソンスイート

冷蔵庫内の飲物とスナックは無料で、毎日補充してくれます。

KLブルネイ085ラディソンスイート

KLブルネイ086ラディソンスイート

ソファーの後ろがベッドルーム。
オレンジをアクセントにした可愛らしいお部屋になってます。

KLブルネイ087ラディソンスイート

バスローブとスリッパがありますが…、どちらも薄くてスリッパなんかペラッペラ。改善した方が良いのでは?

KLブルネイ088ラディソンスイート

クローゼットの向かいは清潔感漂うバスルーム。バスタブがないのは残念だけど、レインシャワーが付いてます。トイレにはビデの代わりに手動のウォシュレット付。

KLブルネイ089ラディソンスイート

歯ブラシ、ヒゲ剃り等々完備され、アメニティはオランダの自然派コスメティックブランド『RITUALS』です。

KLブルネイ090ラディソンラウンジ

KLブルネイ091ラディソンラウンジ

そしてこのお部屋はビジネスクラスルーム。ホテルによってエグゼクティブルームとかクラブルームとか呼んでいるラウンジの利用ができる部屋です。
その上、1日5点の水洗いクリーニングと2点のアイロン掛けサービス付き。朝6時からアーリーチェックイン、18時までのレイトチェックアウトが可能。
DVDプレイヤーとIPADドッキングステーションも特典のひとつで、DVDは各部屋に設置されています。DVD持ってきてよかった〜。毎晩観てました。

KLブルネイ092ラディソンラウンジ

KLブルネイ093ラディソンラウンジ

6階にあるビジネスクラスラウンジは6時から24時までオープンしていて、17時半から19時半までは軽食が並びます。通常カクテルタイムと呼び、お酒も飲み放題で大人気なのですが、ここは無人状態(^◇^;)北欧などお酒が高い国でのカクテルタイムは満席だったりするのだけど、お酒がないので誰も寄って来ないみたい。私たちもほとんど利用しなかったし…。

                                     つづく
                                     VOL.10


☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ラディソンホテル・ブルネイ・ダルサラーム




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.4 『ザ・エンパイアホテル』オーシャンルーム

2018/ 07/ 28
                 
KLブルネイ025エンパイアホテル

私たちの滞在棟はイーストアトリウムウイング。歩いて3分位だけど、スーツケースと一緒にバギーで送ってくれました。

KLブルネイ027エンパイアホテル

KLブルネイ026エンパイアホテル

お部屋に行くまでの廊下がなんとも贅沢な空間になっていて、ソファーやイス、テーブルが置かれています。自分の部屋がすぐそこにあるのに、ここで何をしろというのか?

KLブルネイ028エンパイア客室

KLブルネイ029エンパイア客室

さて、客室です。オーシャンルーム60㎡、1泊約25,000円。大きめのソファーが置かれ、ゆったりとしたレイアウトになっています。それ程広く感じないけど…、

KLブルネイ030エンパイア客室

ドアの右手に荷物置き場とクローゼットがあって、そのスペースだけでも3畳ほど。ここがある事で、室内がスッキリとして快適に過ごせるのです。

KLブルネイ031エンパイア客室

そして仕切を上手く利用して作られたミニバースペースがとても使いやすく、冷蔵庫とミニバー、電気ポットやコーヒーカップ、コーヒー&紅茶などをキッチリ収納。コーヒーはネスレのインスタントコーヒー、紅茶はンガポールの高級ブランド『ザ1872クリッパーティー』のティーバッグが用意されていました。

KLブルネイ032エンパイア客室

アルコールはないけれど冷蔵庫の中身とスナックは全て無料。翌日には補充してくれます。

KLブルネイ033エンパイア客室

入口左手は天井以外は大理石という豪華なバスルーム。

KLブルネイ034エンパイアバスルーム

KLブルネイ035エンパイアバスルーム

バスタブの向こうのブラインドを開けると、バルコニー越しに外の景色も楽しめます。

KLブルネイ036エンパイアバスルーム

洗面台はダブルシンク、シャワールームとトイレもあり、どちらもドアが付いていて、ゆとりのサイズ。バスローブも掛かっています。

KLブルネイ037エンパイアアメニティ

歯ブラシやヒゲ剃り、コットン、耳かきなど、必需品は完璧。シャンプー類や石鹸は英国のスキンケアブランド・エレミスのものです。

KLブルネイ038エンパイアバルコニー

ゴルフコースと海を眺めるバルコニーも広々♪喫煙OKです。

                                     つづく
                                     VOL.5


☆エレミスの話 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.13
ザ・エンパイアホテル&カントリークラブ



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年1月東京発香港着南国クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.3 『コスタネオロマンチカ』バルコニーデラックス

2018/ 03/ 04
                 
南国クルーズ010コスタネオロマンチカ客室バルコニーからの客室

それでは『コスタネオロマンチカ』バルコニーデラックスキャビンをご紹介しま〜す。

南国クルーズ011コスタネオロマンチカ客室

ドアを開けると右手にバスルームがあり、洗面台とトイレとシャワールームが小さくまとまっています。

南国クルーズ012コスタネオロマンチカ客室

アメニティは小さな石鹸とシャワールームに固定されたリンスインシャンプー兼ボディソープの液体洗剤のみなので、シャンプー類や歯ブラシ、ひげそりなど、日常で必要な物は持参しましょう。まぁ忘れても寄港地で購入できるので困ることはないけどね〜。というのは今回、お化粧道具という女性として最重要アイテムを忘れてしまったのです。最初の寄港地・大坂で揃えたのだけど、スーツケースを開けたときのショックは忘れられません。開き直って高級ブランド品で揃えてしまおうかと船内の免税店へ行ったものの、香水や化粧水しか置いてなくて退散しました。

南国クルーズ013コスタネオロマンチカ客室

さて、客室に入って最初の行動は、スーツケースの荷物をタンスに収納すること。
あまり必要のないモノをスーツケースに残し、クローゼットにしまいます。

南国クルーズ014コスタネオロマンチカ客室

クルーズ船の客室は収納スペースが多く機能的に作られていて荷物がキッチリ収まるので、ホテルのようにスーツケースを広げっぱなしにしておくのは邪道。片付けてしまえばお部屋を広々と使えるので、タンスに収納しましょう。
バルコニーキャビンは22.1㎡(16.6㎡-バルコニー5,5㎡)ということで、数字だけ聞くと狭そうだけど結構広く感じます。

南国クルーズ015コスタネオロマンチカ客室

そしてこの船の素晴らしい所はお部屋にポットがあるということ。クルーズ船で湯沸かしポットが設備されているのは初めてじゃない?昨年10月にマラガ(スペイン)から乗ったコスタメディタラニアにも、当たり前のように置いてなくて「ホットウォーターぷりーず」と、一日に何度もルームサービスに電話してはぬるいお湯を届けてもらっていたので、自由にお湯が沸かせるのはとても嬉しいことです。



洗面所のお水は飲料水として使えないので、船内で販売されている1本3ドルのミネラルウォーターを使うことになりますが、生きるために必要なので惜しまず支払いましょう。最初はその高額さに抵抗があるけれど、しばらくすると慣れます。また、客室には紅茶、カモミールティーなど弱冠のティーバッグも用意されていますが、自由にお湯が沸かせるので好みのお茶を持ち込みましょう。私はいつもブルックスコーヒーを持参しています。

南国クルーズ016コスタネオロマンチカバスローブくしゃくしゃだけど…バスローブ

あと、一番驚いたのはバスローブとスリッパが用意されていること。すべての客室にあるのかは不明だけど、バスローブはスイートルーム以外に置いてないと思ってたし、

南国クルーズ017コスタネオロマンチカ客室

何度かクルーズ船に乗っているけど、スリッパが用意されているのは初めてです。

その他、ドライヤー、金庫、ミニバーは標準設備のよう。備品は客室によって違うだろうし変更される事もあると思うので、あくまでも今回の設備だと思って下さいね。

                                     つづく
                                     VOL.4



☆もくじはコチラ → 2018年南国クルーズ夫婦旅
☆スイートルーム → 太平洋周遊クルーズ親子旅行


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






                         
                                  
        
category - 2015年9月ハワイ

ハワイ親子旅行Vol.9 『アクア・オアシス・ア・ジョイ・ホテル』スイートルーム

2018/ 01/ 10
                 
ハワイ056-アクアオアシス

予約したお部屋は1ベッドルームスイート・キチネット付、65㎡。
シェラトンワイキキのスイートルーム1泊分で2.5泊できるという、嬉しいお値段です。

ハワイ057-アクアオアシス

スイートルームといっても真ん中の間仕切り(木製のアコーディオンカーテン)を閉じると二部屋になるだけなので、デラックスジュニアスイートとカテゴリー変更をした方が良いのでは?と思いますが…。

ソファーをベッドにしてしまうとリビングスペースで寛げなくなってしまうので、ベッドとソファーの間にエキストラベッドを入れてもらったため、青緑の扉を閉めることは一度もなくジュニアアスイート感覚で使用。

ハワイ058-アクアオアシス

ベッドの横にバスルームがあり、

ハワイ059-アクアオアシス

深めのバスタブと可動式のシャワーヘッドで、快適なバスタイムを過ごせます。
3人分のタオルがセットされているだけで感激なのに、なんとトイレにウォシュレットが付いてる〜!コレ、海外では珍しいのです。

ハワイ061アクアオアシス

バスローブやスリッパがないのは当たり前と思っていたけど、アメニティはオーガニックブランド『PAYA』のもの。

ハワイ060アクアオアシス

洗面台の木目に古さを感じますが、清潔な感じなので気になりません。

ハワイ062-アクアオアシス

そして広過ぎず狭過ぎない(ちょうど良いと言いなさい)キチネットには、

ハワイ063アクアオアシス

大きな冷蔵庫と電子レンジ、トースター、コーヒーメーカー、調理器具を完備。
ルームサービスはないけどデリバリーサービスを受けられる、ホテルの快適さとコンドミアムの便利さを併せ持ったこのようなお部屋は、長期滞在に最適です。ホテルタイプやキチネット付きのジュニアスイートもあり、全てバルコニー付き〜ヽ(´▽`)/
とにかく、立地・施設・設備・サービスと、三つ星ホテルとは思えない充実度で、オススメのホテルです。ゲーム機PS3もあったし…。

ハワイ064アクアオアシス眺望

ルワーズ通り側ではないバルコニーからの眺望は、工事中の建物と遠くに海らしきものが見える程度で特筆することがないと思っていたけど…、なんと金曜日の夜にヒルトンの花火が観えました(*^▽^*)

                                     つづく
                                     VOL.10


アクア・オアシス・ア・ジョイ・ホテル(エクスペディア)



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2015年9月ハワイ

ハワイ親子旅行Vol.4 『シェラトン・ワイキキ・ホテル』スイートルーム

2017/ 12/ 16
                 
ハワイ015シェラトンワイキキ

それでは103㎡のカイ・オーシャンフロント・スイートをご紹介しましょう♪

ハワイ016シェラトンリビング

扉を開けると短い廊下の向こうに広々としたリビングルーム。
左側の廊下を進むと左手にバスルーム、突き当たりにベッドルームがあります。

ハワイ017シェラトンリビング

リビングは、3人掛けのソファーと2脚のラウンジチェア、ダイニングテーブル、ワーキングテーブルを備え、落ち着いた雰囲気。スイートルームなのに調度品が少なく、観葉植物くらい置いた方がいいんじゃない?と提案したくなるほどがら〜んとしています。

ハワイ018シェラトンリビング

清潔感はあるもののテーブルに古さが目立ち、同じシェラトンのスイートルームでもマカオの方が断然イイという…。しかも安いし、新しい。重ねて言えばマレーシアも…(モゴモゴ)。

ハワイ019シェラトンリビング

小さな水場があり、コナコーヒーとコーヒーメーカー、電気ケトルとティーバックなど揃って便利だけど、興奮するようなモノがない。宿泊料金のワリに大したことないお部屋です。

ハワイ020ロイヤルハワイアン

それでも何より素晴らしいのは、リビングとベッドルーム2ヶ所にあるバルコニーからの眺望。ワイキキビーチからダイヤモンドヘッドまでを見渡す景色は最高で、ハワイに居ることを実感できます。ずっとこの場所に居たいくらい…。見下ろせば、プールやロイヤルハワイアンホテルも視界に入ってきたりして、優雅な気持ちになれます♪

立地が良く、ツアーでも多く使われているホテルなので、客室の充実よりプールやキッズプログラムなどに重点を置いているのでしょう。私達みたいに部屋にこもっている観光客は少ないのでしょう、でしょうヽ(´o`;

ハワイ021シェラトン05

ハワイ022シェラトン

そしてベッドルームも広々としているだけ。エキストラベッドを入れても余裕があります。バスローブも用意されているし、ベッドもリネンも最高!でも、スリッパがないのよね〜。ハワイだからビーチサンダルを持ってる前提なのかな?若い時は気にならなかったけど…、オバサンは持ってないのよ〜〜。常備してるので自前のを使うけど、スイートルームにはマストアイテムだと思いますが。

ハワイ023シェラトンバスルーム

ハワイ024シェラトンバスルーム

気を取り直してバスルームへ行くと…、
洗面所はダブルシンクで広いのに、バスタブはトイレと一緒でVIP感ゼロ。

ハワイ025シェラトンバスルーム

アメニティも普通。バスソルトくらい置きましょう。
快適だけど、ちょっと残念なスイートルームでした。

                                     つづく
                                     VOL.5


☆シェラトン・マカオ → マカオ親子旅行Vol.27
☆シェラトン・クアラルンプール → マレーシアいろいろVol.8





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ