FC2ブログ

パラッツォ

        
category - 2009年9月ラスベガス

2009年 ラスベガス親子旅行 もくじ

2010/ 11/ 18
                 
◇◇旅行記2009年9月 ラスベガス親子旅行◇◇

VOL.01 2009年親子旅行はじまり
VOL.02 マイルを使ってアップグレード♪
VOL.03 アップグレードできない航空券って?
VOL.04 ラスベガス行き航空券購入
VOL.05 航空券購入→座席指定
VOL.06 ラスベガスへの乗り継ぎについて
VOL.07 (休憩)燃料サーチャージについて
VOL.08 魅惑のホテル『ベネチアン』
VOL.09 ベネチアンを選んだワケ
VOL.10 『ベネチアン』オープン?
VOL.11 まさかのホテル難民
VOL.12 “ベネチアン泊まれない事件“結末
VOL.13 『ベネチアン』姉妹対決?
VOL.14 ベネチアン&パラッツォ宿泊料金を調べる
VOL.15 『ベネチアン』部屋カテゴリー
VOL.16 ラスベガス旅行スケジュール決定
VOL.17 グランドキャニオンツアー予約
VOL.18 グランドキャニオンツアー予約
VOL.19 グランドキャニオンツアー予約
VOL.20 グランドキャニオンツアー予約
VOL.21 グランドキャニオンツアー予約
VOL.22 グランドキャニオンツアー予約
VOL.23 グランドキャニオンツアー予約
VOL.24 ショーを予約する
VOL.25 ショーを予約する
VOL.26 シルク・ド・ソレイユ『KA』25%OFF!?
VOL.27 シルク・ド・ソレイユ『KA』予約
VOL.28 『O』と『ランスバートン』検討
VOL.29 キャニオンサイドに泊まれない!?
VOL.30 グランドキャニオンのホテル事情
VOL.31 もう一つの水のショー『LeReve』
VOL.32 『LeReve』予約
VOL.33 出発準備完了
VOL.34 行ってきま~す♪

LAS115ベネチアン

VOL.35 ユナイテッド航空に乗る
VOL.36 アメリカ内での乗り継ぎについて
VOL.37 パラッツォホテルぷりぃ~ず♪
VOL.38 憧れのホテル『パラッツォ』
VOL.39 『パラッツォ』客室
VOL.40 『パラッツォ』バスルーム
VOL.41 『パラッツォ』客室設備
VOL.42 『パラッツォ』から『ウィン』へ
VOL.43 ベガスのオアシス『ウィン』
VOL.44 ウィンのバフェ『ザ・バフェ』
VOL.45 ランス・バートンのチケット購入?
VOL.46 発見♪ショー割引チケット店
VOL.47 エセルMとM&M'sのチョコレート
VOL.48 世界最大級のホテル『MGMグランド』
VOL.49 『KA』チケット大事件
VOL.50 MGMでプレイヤーズカードを作る
VOL.51 『MGMグランド』から『パリス』へ
VOL.52 シティセンターと『アリア・リゾート&スパ』
VOL.53 パリよりパリっぽい『パリス』
VOL.54 ベネチアンで『ブルーマン』観賞
VOL.55 ベネチアンで『ブルーマン』観賞
VOL.56 ミスティアと無料ショーが目玉の『TI』
VOL.57 恐怖の絶叫マシン体験『ストラトスフィア・タワー』
VOL.58 ラスベガス最高級ホテル『アンコール』
VOL.59 ショッピング・モール『ファッションショー』
VOL.60 私たちのカジノ利用法
VOL.61 プラネットハリウッドのバフェは1つじゃない
VOL.62 MGMでシルク・ド・ソレイユ『KA』観賞
VOL.63 グランドキャニオンツアーの選び方
VOL.64 『パラッツォ』チェックアウト

LAS103ヤパパイ

VOL.65 ラスベガス発♪グランドキャニオンツアー
VOL.66 ラスベガス発♪グランドキャニオンツアー
VOL.67 ラスベガス発♪グランドキャニオンツアー
VOL.68 ラスベガス発♪グランドキャニオンツアー
VOL.69 ラスベガス発♪グランドキャニオンツアー
VOL.70 『サンダーバード・ロッジ』inグランドキャニオン
VOL.71 『サンダーバード・ロッジ』inグランドキャニオン
VOL.72 『サンダーバード・ロッジ』inグランドキャニオン
VOL.73 グランドキャニオン国立公園
VOL.74 グランドキャニオン国立公園 
VOL.75 グランドキャニオン国立公園 サンセット
VOL.76 グランドキャニオン国立公園 朝焼け
VOL.77 グランドキャニオン国立公園 ホピ~パウエルポイント
VOL.78 グランドキャニオン国立公園 マーサーポイント
VOL.79 『ベネチアン』10年越しのチェックイン
VOL.80 『ベネチアン』客室
VOL.81 『ベネチアン』ベッドルーム
VOL.82 『ベネチアン』VS『パラッツォ』姉妹対決!!
VOL.83 『ベネチアン』ベッド&お土産
VOL.84 『グランド・カナル・ショップス』
VOL.85 『グランド・カナル・ショップス』
VOL.86 『ミラージュ』で火山噴火の無料ショー
VOL.87 『フォーラムショップス』
VOL.88 和食バフェ『TODAI』
VOL.89 シャンパンブランチ
VOL.90 『ルクソール』でシャンパンブランチ
VOL.91 もうひとつの水のショー『LeReve』
VOL.92 『プレミアム・アウトレット』
VOL.93 ビアホール『ホーフブロイハウス』
VOL.94 旅の最後はベラッジオのショーでしょ♪
VOL.95 エッフェル塔からベラッジオ噴水ショー
VOL.96 エッフェルタワーのフレンチレストラン
VOL.97 『ベラッジオ』噴水ショーとウィン氏
VOL.98 さよならラスベガス


    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ















スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.43 ホテル『ベネチアン』三姉妹対決!?

2010/ 09/ 03
                 
なんとな~く”ベネチアン3姉妹対決”が始まってしまいましたが……。
『ベネチアン・マカオ』は、客室・施設共にラスベガスの『ベネチアン』、
『パラッツォ』に劣るところはありません!
客層が違うだけで、ホテルの完成度から考えれば良い勝負です。

例えば、主人が大好きな”朝食ルームサービス”を注文したところ…。

Mac34ベネチアンルームサービス

最高です♪
普通の朝食セット(1人分)とヨーグルトを注文してHKD237-(約¥2,800-)。

Mac35ベネチアンルームサービス

パンは4種類。フルーツは?
スイカ、パイナップル、イチゴ、メロン、キウイ、マンゴ、
ドラゴンフルーツと、7種類もありました!
もちろん、シリアル、ベーコンエッグ、フレッシュジュースと
ポットに入ったコーヒーも揃ってます。

Mac36ベネチアンルームサービス

こんな風に朝食を取れるダイニングテーブルがあるお部屋なら、
ルームサービスが一番♪
身だしなみを整えることもなく、食後再びベッドへ……という
至福の休日気分が味わえるのですから。
スィートルームじゃなくても充分!
ブラヴォーッ!!”スィートタイプ”の客室!!!

もう、3姉妹対決必要ないですね。
どれも素晴らしい♪あとは好みの問題です。
だって、バスルームにテレビなんか必要ないし、
インテリアの趣味だって人それぞれなのだから……。
写真を見比べてみて下さい。違いは些末なモノです。

                             つづく
                             Vol.44



☆ベネチアン姉妹対決パート1  → ラスベガス親子旅行VOL.82
☆ラスベガス『ベネチアン』客室 → ラスベガス親子旅行VOL.80
☆ラスベガス『パラッツォ』客室 → ラスベガス親子旅行VOL.39
☆『ベネチアン・マカオ』客室  → 香港・マカオ夫婦旅VOL.38
☆ラスベガス『ベネチアン』バスルーム → ラスベガス親子旅行VOL.81
☆ラスベガス『パラッツォ』バスルーム → ラスベガス親子旅行VOL.40
☆『ベネチアン・マカオ』バスルーム  → 香港・マカオ夫婦旅VOL.39




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。
















                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.39 『ベネチアン・マカオ』バスルーム

2010/ 08/ 19
                 
Mac20ベネチアンマカオ

そしてゴージャスなバスルームです。

Mac21ベネチアンマカオ

シャワーブースとバスタブが分かれていて、洗面台はダブルシンク。
バスルームもラスベガスに建つ姉妹ホテル『ベネチアン』&『パラッツォ』に
そっくり!!

…だけど、細かいことを言わせてもらうと、バスタブのフチが広すぎます。
普通の大人にとって何にも感じないかも知れませんが、
老人や子供がまたいで入るにはタイヘンそうな広さでした。
化粧台は別にあるけれど、テレビはなし。(なくても良いけど…)

初めてのベネチアン宿泊体験なら大喜びのハズなのに…
ラスベガスで体験済なので、つい比較してしまって、ごめんなさい。
本当に、とってもゴージャスなバスルームなんですよ~!

Mac22ベネチアンマカオ

アメニティは、ラスベガスとは違い『ベネチアン・マカオ』のオリジナル。
歯ブラシが用意されているのも、ラスベガスと違うポイントです。

Mac23ベネチアンマカオ

そして、トイレにドアが付いてるのは同じだだけど、扉に鏡が付いてる!
さらに、トイレの壁に絵画が飾られているのも同じだけどヽ……(´o`;
ラスベガスと比べると少々品がない。
真っ赤な牡丹の花というのは、このヨーロッパ風の豪華な雰囲気とはちょっと
違うかな?ってゆーか、私には中国っぽい絵画って、あまり嬉しくないかも…。
山水画は好きだけどね。

で、もう一つ違うモノを発見!

Mac24ベネチアンマカオ

コレ、何ですかぁ?

                              つづく
                              Vol.40


☆『ベネチアン』バスルームと比較する → ラスベガス親子旅行VOL.81
☆『パラッツォ』バスルームと比較する → ラスベガス親子旅行VOL.40



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。




                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.35 マカオは”アジアのラスベガス”なのですか?

2010/ 08/ 03
                 
早速、シャトルバスに乗り込み『ベネチアン・マカオ』へ。
フェリーターミナル自体も工事中だし…、新しい道路を造っていたり、
”とりあえず造った”感じのタイパ島のフェリーターミナルでした。

そして『ベネチアン・マカオ』へ向かう途中に
ゴージャスな金ピカホテルが見え、遠くから見た時
「あの豪華ホテルはどこの?」と思っていたら、

Mac04建築中

近付くと、建築中!!!
あの~?コタイ地区って、少しもラスベガスっぽくないんですけどっ!?

Mac05建築中

と、不満を感じていたら…………、
ほーら、見えてきましたよ『ベネチアン・マカオ』♪

Mac06ベネチアンマカオ

ラスベガスの『ベネチアン』にそっくりです!
ホテルの形は少し違うけど、デザインは同じ。
壁だけ見たらマカオのものだかラスベガスのものだか、見分けがつきません。

Mac07ベネチアンマカオ

いよいよ”ベネチアン姉妹対決パート2”始まり!
「ラスベガスへ行くなら、2~3百万のお小遣いがないと…」と言い続けながら、
結局ラスベガスへ行ってない主人が、驚いたり、喜んだりする姿を
想像するだけでワクワクしてきます♪

すでに少し驚いてる様子ですよっ。

                             つづく
                             Vol.36

☆姉妹対決パート1って? → ラスベガス親子旅行VOL.82
☆ラスベガスの『ベネチアン』 → ラスベガス親子旅行VOL.79



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.98 さよならラスベガス

2010/ 06/ 10
                 
『パリス』から『ベネチアン』へタクシーで戻り、
ラスベガス旅行最後の夜が終わります。

LAS178ベネチアン夜景

「明日になれば、日本へ帰らなければならない……」と、
寂しい気持ちで一杯な私とはウラハラに、お母様は楽しそう♪
お土産を配りながら、旅行話をする事を楽しみにしていますけどっ?

旅行の醍醐味は、楽しいのはその時だけじゃないところです。
準備で楽しみ、現地で楽しんで、帰ってきてからも永遠に楽しい♪という!
どこが一番楽しいのか?
かなり考え続けていますが、振り返るとすべての時間が楽しいのです。
情報が少なくて苦しんだコトから、帰ってきてからのアルバム作り、
そしてこれから笑い話になるはずの思い出話………。
翌日、10:53ラスベガス発UAの飛行機に乗り、帰国の途につきました。

LAS179空港

以上で、私たちのラスベガス親子旅の話は終わりです。
パラッツォ3泊、グランドキャニオンツアーで1泊、ベネチアン4泊という、
たったの8泊10日の旅を、よくもまぁこんなに長々と書く話題があったな~と、
我ながら驚いています。
そして「全て読んでくれてる人なんて、居ないよな~」とは思いながらも、
もしもずっと付き合ってくれていた方がいらっしゃったとしたら、ありがとう!

私は思い出が大好きです。
お金では買えないものだし、小説や映画のように過去に戻る事ができないからこそ、
とても大切なものだと思っています。
だ・か・ら!!!
皆さ~ん♪大切な人との思い出を作りましょ!
近所の温泉でも牧場でもいいから、大切な人と思い出をいっぱい作りましょう♪

楽しかったコトはもちろん、ハプニングやケンカさえも、
きっといつか、そのすべてが楽しい思い出話にかわります……。

                              おしまい


☆☆☆2009ラスベガス親子旅行 もくじへ☆☆☆


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行 Vol.85 『グランド・カナル・ショップス』

2010/ 04/ 24
                 
LAS134ベネチアンANNTAILOR

アン・テイラー、バナナ・リパブリック、ビビ、BCBGマックスアズリア等々、
比較的カジュアルなブランドショップが揃い、ギフトショップ、
アクセサリーショップも並ぶ中、画廊が数軒入っているというのが、
ベネチアンならでは♪

LAS135ベネチアン

ベネチアの街並みを歩いていたら、ラスベガスらしいお土産を見つけました。
サイコロの模様やトランプのマークが入った石鹸です。

LAS136石鹸

中世ヨーロッパを思わせる衣装を着た人達が、楽器を演奏したり、
歩いていたり……。
サン・マルコ(セントマークス)広場には、彫刻のフリをしている大道芸人が!と、
そう、ここはベネチアなのです。
テーマホテルのショッピングモールとして、徹底した演出が素晴らしい。

LAS137ベネチアン

そしてこのフロアは、お隣『パラッツォ』のザ・ショップスや
バーニーズ・ニューヨークに繋がっているので、とっても便利。
高級ブランドが目当てだったり、まだまだショッピングを楽しみたい人は、
そちらへどうぞ。
私たちは『フォーラム・ショップス』へ行きますよ~。

                             つづく
                             VOL.86



☆パラッツォの施設について → ラスベガス親子旅行VOL.38
☆ベネチアンについて、最初から読む? → ラスベガス親子旅行VOL.79
☆ベネチアン、パラッツォを予約する? → ホテルクラブ
                   → アップルワールド






      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村



                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.82 ベネチアンVSパラッツォ姉妹対決

2010/ 04/ 15
                 
ベネチアンの隣にオープンしたばかりの姉妹ホテルの存在を知った時から
目論んでいた姉妹対決!つまり、どちらがオススメしたいホテルか?
どちらが良いホテルか?ということを決めようとしていたのですが……。

ベッドルーム、リビング、バスルームと比較しても違うところがないんです。
そりゃー、ファブリックとか絵画とか壁紙とかテーブルとか、全く同じでは
ないけれど、どれも落ち着いていて、ゴージャスだけど決して派手でなく、
上品で上質のものが揃っています。
つまり、基本的なレイアウトは同じ、雰囲気も同じ、テレビが3台もあって、
DVDデッキまであって、カーテンは電動なのに、ポットがないところまで同じ!!

ん~っ、比較できません。

で、1ヶ所だけ(無理矢理)違いを発見しました。
リビングエリアとベッドルームのしきりが違うぞーーー!!
姉の『ベネチアン』の仕切はフェンス状、

LAS125ベネチアン

妹の『パラッツォ』はカウンター状になっています。

LAS126パラッツォ

パラッツォの方が、リビングとベッドルームがはっきりと仕切られているので、
よりスィート感があります。階段のところに手すりがあるのも親切ですね。

ということで、僅差で『パラッツォ』の勝ち。
パラッツォの客室を設計するときに、ベネチアンの改良すべき所が
そこしか見つからなかったということでしょうか?かなり完璧な客室です。

結論は「ほとんど変わらない客室なので、料金が安い方を選べば良い」
ということ。あんまり参考にならなかったかも……。

                            つづく
                            VOL.83

☆パラッツォ客室 → ラスベガス親子旅行VOL.39
☆ベネチアン客室 → ラスベガス親子旅行VOL.80
☆ベネチアン・マカオ客室 → 香港・マカオ夫婦旅Vol.38
☆ベネチアン、パラッツォを予約する? → ホテルクラブ
                   → アップルワールド





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.81 『ベネチアン』バスルーム

2010/ 04/ 13
                 
LAS121ベネチアン

『ベネチアン』バスルームです♪広いですね~♪
シャワーブースとバスタブが分かれています。洗面台はダブルシンク。
化粧台は別にあり、テレビまで設置されてます!

LAS122ベネチアン

でも私たちは驚きませんよっ!パラッツォとほとんど同じなのですから。
レイアウトも置かれている物も、ゴージャス感も!!
写真を見比べなければ、どっちがどっちだかわかりません。
まぁ、見比べてみて下さい。 → VOL.40

トイレにドアが付いているのも同じ。壁紙と絵画は違いますけどね。

LAS123ベネチアン

アメニティは『AGRARIA』という、サンフランシスコにある有名店のもの。
アロマキャンドルやアロマオイルなどを扱っているフレグランスの専門店です。

LAS124ベネチアン

シャンプー類と石鹸がとても良い香りで、パラッツォでは”レモンバーベナ”
でしたが、ベネチアンは”ビッターオレンジ”。
コットン、耳かき、ソーイングセットもAGRARIAの箱に入ってました。
さすが、姉妹ホテル♪徹底してますね~。

さらに、ポットが無いのも同じです。
早速取り寄せたところ、やっぱり有料!!4ドルです。
しかも”沸かない”ポットが届きました。
妹が交渉しましたけど、”沸く”ポットは品切れだということ。
明日取り替えてくれるそうです。

                               つづく
                               VOL.82


☆『パラッツォ』バスルームと比較する → ラスベガス親子旅行VOL.40
☆テレビが3台あるのにポットがない? → ラスベガス親子旅行VOL.41
☆『AGRARIA』公式サイト → http://www.agrariahome.com/home.php
☆『ベネチアン』公式サイト  →  http://www.venetian.com
☆『ベネチアン』を予約する? → ホテルクラブ
               → アップルワールド




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村








                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.80 『ベネチアン』客室

2010/ 04/ 11
                 
さぁ、ホテル『ベネチアン』の客室です♪

LAS118ベネチアン

パラッツォで利用した"Bella"ルームの1.5倍の広さがある"Venetian Rialto"。
ドアを開けるといきなり広間があります。ここで何をしたらいいのか?
踊る?太極拳でもやる?……というような、空間があるのです。
1泊20ドルの違いだったのでこの部屋にしたのですが、無駄に広いです。
開放感たっぷりで、気持ち良いですけどねっ。

LAS119ベネチアン

まぁ、もともとクィーンサイズベッド2台の部屋カテゴリーが少なくて、
選択の余地はなかったのですが、"Venetian Bella"で充分でした。
ベネチアンとパラッツォの部屋カテゴリーは共通していて、基本は
"Venetian Luxury""Palazzo Laxury"で、キングサイズベッド1台の部屋。
何しろ客室は全てスィートタイプ!65平米以上ということなので、
2人で予約する場合は、カテゴリーにこだわる必要ないと思います。
数あるホテル予約サイトの中から一番安い料金を探し出せばいいのです。

私たちの場合は大人3人なので、いくら仲良しでもキングサイズベッド1台に
3人は寝られないし、エキストラベッドが入れられないということだった
ので、ベネチアンのサイトで直接申し込みましたけど。

LAS120ベネチアン

ソファー&テーブル、ダイニングテーブル、リビングとベッドルーム両方
に大型テレビ、仕事机、FAX、ミニバーと、設備はパラッツォと全く同じ。
違うのは枕の色とか絵画とか…、ちっぽけなことです。

                            つづく
                            VOL.81


☆『パラッツォ』客室と比較する → ラスベガス親子旅行VOL.39
☆ベネチアン&パラッツォ予約時の話 → ラスベガス親子旅行VOL.15
☆『ベネチアン・マカオ』客室は → 香港・マカオ夫婦旅Vol.38
☆『ベネチアン』公式サイト  →  http://www.venetian.com
☆『ベネチアン』を予約する? → ホテルクラブ
               → アップルワールド



      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村












                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.65 グランドキャニオンツアー

2010/ 02/ 24
                 
”特急バスで行くグランドキャニオンツアー”の集合場所は、
パラッツォの目の前に建つ『TI』のエントランス横にあるバス乗り場。
宿泊するホテルによって、集合場所は違います。
10年前”グランドキャニオン・ヘリコプターツアー”に参加した時も、目の前の
『TI』へ行ったなぁ〜と、思い出してーーーー。
!!ということは!?、懐かしのホテル『バカボンド』は、現在『パラッツォ』が
建っているこの場所にあったのですね?親子旅行史上一番のボロいホテルでした…。

思い出話は、置いておいて………
「荷物があるから」とか「寒いから」とか言い訳をしながら、目の前のホテルへ
タクシーで向かいました。

集合時間は6時15分。小型バスで北ラスベガスのバスターミナルに向かいます。
バスターミナルに他のホテルからのバスが集まり、飛行機ツアー参加者とか
バスツアー参加者に分かれるみたいです。
早速支払いを済ませ、次の行動を待っていると、現地スタッフらしい日本人男性が
寄ってきました。
そして
「Pさんですか?」と……。
やはり、80歳過ぎの老人連れの3人組は目立ちますヽ(´o`;

同じバスの人達は皆日帰りで、宿泊するのは私たちだけということで、
先にツアーの説明をしてくれました。
「どこからバスに乗るんですか?」ヘンな質問をします。
「ドアを出て左あたりですけど、バスが着いたらご案内しますので、
ここ(イスがある待合室みたいなところ)で待っていていただけば、良いんですよ」

確かに、誰も外へ出てません。
しかし私と妹は、空かさず外へ出て”バスを一番につかまえる作戦”を開始!
言葉なんて、不要です。私たちの母に対する気持ちは、いつも同じです。
形は違いますけど…………。

                              つづく
                              VOL.66



☆バカボンド宿泊時のブログを読む → ラスベガス親子旅行VOL.8
☆グランドキャニオンツアーを探す → VELTRAで探す
☆グランドキャニオンツアーを探す → HISで探す





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ