FC2ブログ

パレルモ

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.51 パレルモ観光のハイライト『パラティーナ礼拝堂』

2011/ 08/ 16
                 
ノルマン王宮3

『パラティーナ礼拝堂』です♪
聖書の世界が金地のモザイク画で鮮やかに描かれ、とっても煌びやか。
クーポラ(円蓋)には『天使に囲まれた全知全能の神キリスト』(12世紀)
が描かれ、

パレルモ30パラティーナ礼拝堂

大理石のアーチにまでモザイクを散りばめて、華麗な空間を創り上げています。

パレルモ31パラティーナ礼拝堂

そしてクーポラの反対側には、14世紀に描かれた
『聖ペテロと聖パウロを従えた玉座のキリスト』。

パレルモ32パラティーナ礼拝堂

ところどころにギリシア文字が入っているのは、このモザイクが
ビザンツ職人によるものだという証しだということ。
そして、さらに天井まで素晴らしい!!

パレルモ33パラティーナ天井

木製でイスラム風の装飾は”スタラクライト”と呼ばれる鍾乳石飾り。
浮き出ているように見えませんか?
天井と床、壁の装飾はアラブ職人によるものです。

首が痛くなるほど上部ばかり見ていましたけど………。

パレルモ34コズマーティ様式

色大理石で作られた床のモザイクも見事です。これはビザンチンと
アラブが融合した様式で”コズマーティ様式”というもの。

パレルモ35パラティーナ礼拝堂

多彩な大理石を様々なスタイルで彫刻してある列柱も見逃せません!
まだ他に観光していませんが、パレルモ観光のハイライトと言われることに
納得してしまいました。

                              つづく
                              VOL.52




☆2015年、世界遺産に登録されましたヽ(^0^)ノ → 旅アルバム「世界遺産」32





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.50 パレルモ観光のハイライト『パラティーナ礼拝堂』

2011/ 08/ 12
                 
1階の『ノルマン王宮』は、シチリア州議会堂として使われている
ということで、見学できない様子。大きな階段を上ると、

パレルモ23ノルマン王宮

回廊があり、その先に『パラティーナ礼拝堂』の入口が見えます。

パレルモ24パラティーナ礼拝堂入口

初代のノルマン王・ルッジェーロ2世の命により建てられた王室礼拝堂で、
イスラム文化とビザンチン文化が混在した、パレルモ一の見どころだと
いうことですが…、

Bノルマン王宮

中に入る前から、とってもオモシロイ!!!
金ピカモザイク画のビザンチン美術とイスラム美術のアラベスクが
ごちゃまぜ…、いや、見事に融合されています。

パレルモ26パラティーナ礼拝堂

イスラム教は偶像崇拝を禁止しているので、アラベスクと呼ばれる抽象的な
幾何学模様をモスクの壁面装飾に使用しているのですが、
この礼拝堂は聖ペテロに捧げられたキリスト教のもの。

ルッジェーロ2世という人はコスモポリタンな名主として名高く、
異国文化を率先して受け入れ、各言語を自在に話して他民族を治めた
ということ。アラブ人とビザンチン人を職人として使ったため、
珍しい建築物ができました。

パレルモ27パラティーナ礼拝堂

ガイドブックにヨーロッパ三大モザイク芸術の一つと書いてあった
『パラティーナ礼拝堂』、中に入るのが楽しみです♪

パレルモ28-パラティーナ礼拝堂

ところで、”ヨーロッパ三大モザイク芸術”のあと二つは何だろ?と、
旅行中に気になっていたので、調べました。
『サン・ヴィターレ大聖堂』(ラヴェンナ/イタリア)と
『アヤ・ソフィア大聖堂』(イスタンブール/トルコ)だそうです。
んっ?両方とも世界遺産なのに、ここはどうして世界遺産じゃないんだろう?
またまた疑問が増えてしまいましたね~。

                             つづく
                             VOL.51



☆2015年、世界遺産に登録されましたヽ(^0^)ノ → 旅アルバム「世界遺産」32



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ












                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.49 『ノルマン王宮』とシチリア島の歴史

2011/ 08/ 09
                 
私たちの(ほとんど妹の)献身的な看護が報われ、
翌朝にはレストランへ朝食に行けるほど元気になったお母様。
薬も飲んでいないのに、82歳とは思えない驚異的な回復力で、
「今日はどこへ行くの~?」と、ピンピンしてます。
「具合が悪くなったらすぐに帰ってくるという前提で、タクシーで旧市街へ
行ってみようか?」私はさっそく提案しました。

最初に向かったのは『ノルマン王宮』。
この王宮の2階に『パラティーナ礼拝堂』という宮廷付属の礼拝堂があり、
ガイドブックに”パレルモ観光のハイライト”と書いてあったので、
一番の見どころなのでは?と思って……。

アラブ人が築いた城壁の上に、ノルマン人が増改築したというだけあって、
堅牢な雰囲気。その名の通りノルマン風の外観で、
「こんな建物の中に煌びやかな礼拝堂なんてあるの?」という疑問がよぎる
ような建物です。

ノルマン王宮

ここで少しお勉強しましょう♪
シチリア島は地中海のど真ん中にある島。交易の拠点としてとても魅力的な場所
だったので、様々な国が奪い合ってきました。
どんな風に?っていうと、紀元前6000年頃からシニカ人が住んで
いたという古~い歴史から始まるのですが、まぁそれから色々とあって、
紀元前8~6世紀にギリシャ人とカルタゴ人が植民し始めました。
カルタゴとは、現在のチュニス(チュニジア)近くにあった都市国家です。

シチリア島-トリナクリア小

ギリシャ人はシチリア島の東、南、北部に植民し、そこから内陸部まで
支配を広げ、西部に辿り着いたらカルタゴ人が支配していたので、
戦争を繰り返していたら、紀元前3世紀にローマ帝国が登場!
ギリシャを仲間に入れたローマ対カルタゴの戦争が始まります。
ここでカルタゴの戦略家ハンニバルが登場したりして、ローマ史として
面白くなっていくのですが、置いといて……。

で、5世紀半ばまでローマ帝国の支配下に置かれ、また色々とあって、
10世紀にはイスラム(アラブ人)の手に渡ります。
そして11世紀の終わり頃、ノルマン人(ヴァイキングの末裔)に
支配されて…、そう!『ノルマン王宮』はこの頃に造られた建物です。

その後の歴史は、1861年にイタリアが統一されるまでナポリと同じ。
シチリア島は、様々な民族に支配されてきた土地なのです。

                            つづく
                            VOL.50



☆ナポリの歴史 → 南イタリア親子旅行Vol.18
☆2015年、世界遺産に登録されましたヽ(^0^)ノ → 旅アルバム「世界遺産」32





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.48 小走りで!?パレルモ新市街観光

2011/ 08/ 05
                 
ポリテアーマ劇場の前は、カステル・ヌオーヴォ広場。

パレルモ16カステルヌオーヴォ広場

ヤシの木が植えられた、異国情緒漂う広場です。ガイドブックには
ここに2ヶ所観光案内所の印があったのですが、見つかりません。
とっととあきらめて、広場から南へ延びるルジェーロ・セッティモ通りを
またまた小走り。ハァハァ。

ジェラートのお店があったり、ブティックがあったり、カフェがあったりと、
いつもならキョロキョロしながらのんびり歩く道なのに、小走り。

パレルモ17マッシモ劇場

「Jちゃん!あれがマッシモ劇場よ~♪」
「すごいねー。じゃー左の方へ行かないと」
んっ?それだけですか?
妹よ、母を思う気持ちはわかるけど、もう少しお姉ちゃんも愛しておくれ…。
ハァハァ。

ここは映画『ゴッドファーザー3』の舞台に使われ、有名になった
オペラ劇場です。新古典様式の荘厳な建物は1897年に建てられたもの。
そんなマッシモ劇場を横目で見ながら左折して、ハァハァ…、
再びローマ通りへ出て右折(左へ行けばホテル)。さらに南へ向かうと、

パレルモ18サンドメニコ教会

左手に『サン・ドメニコ教会』が見えてきました。
教会前の広場の先に市場(メルカート)の入口らしきものがありますよ-。

パレルモ19市場

そして市場の中で生姜探し。
お土産物が並んでいたり、果物、ドライトマト、ワイン…と、
南イタリアならではの食材も豊富に揃ってます♪

パレルモ20市場

が、私たちが探している生姜は見つからない。生姜がない…。しょうがない。
確かに、イタリア料理で生姜は使わないかなー。

パレルモ21市場

トマトとレモンとプラムを買ってホテルへ帰りました。もちろん小走りで!
ローマ通りを北へ800mほど戻れば『グランド・ホテル・エ・デ・パルメ』。
生姜は買えなかったけど、ホテルの周りに見どころが沢山あるということを
知りました。あーっ、疲れた~。

                              つづく
                              VOL.49




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.47 親子旅行 ”初”緊急事態!!

2011/ 07/ 28
                 
無事にパレルモのホテルまで辿り着いてホッとしたのもつかの間、

パレルモ13グランドホテル・エ・デ・パルメ

たっ,タイヘンです!
お母様が熱を出しましたーーーーー!!!
母と海外旅行をするようになって20年もの間、旅行中に高熱を出した経験が
あるのは私だけ。母が熱を出すなんて、初めてのことです。

体温計を貸してもらったり、氷を持ってきてもらったり、真夜中に大騒ぎ!
あぁ……、24時間ルームサービス対応の4ッ星ホテルで良かった…。

私は、頭痛、肩こり、発熱など、大体の症状はバファリンで治してしまうので、
他の薬を持っていません。昔は正露丸や風邪薬なども用意してたけど、
全く必要ないので持ち歩かなくなりました。
高血圧のため毎日薬を飲んでいる母には、医者が処方した薬でないと
飲ませることができないので、どんな薬を持っていてもダメなんですけどね。
頭を冷やして寝かせておくしか、治す方法はないのです。

しかし、朝になっても38度超えの高熱がつづく母はぐったり。
どうしよう……。
「そうだ、生姜湯を飲ませよう!」ということで、私と妹は市場へ行くことに
しました。ホテルのフロントで”しょうが=ジンジャー”をイタリア語で
書いてもらい、市場の場所を聞いて出発です。

その前に…。
今日はパレルモの街をうろちょろしながら観光案内所を探し、
現地発着ツアーをリサーチする予定だったので、まずはローマ通りを
北に向かって歩き出しました。市場は南にあります。

かる~く街の中を眺めるつもりでカメラを持って外へ出たのですが……
「Pちゃん、急いでっ!」と、妹は小走り。
小心者の妹は、私たちが居ない間に母が重体になったらどうしようと
心配しているのです。

パレルモ14ポリテアーマ劇場

ハァハァ。
大きな通りにぶつかって左に行くと『ポリテアーマ劇場』が見えてきました。

パレルモ15ポリテアーマ劇場

躍動感あふれる馬のブロンズ像が見事です♪



                              つづく
                              VOL.48



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.46 『グランドホテル・エ・デ・パルメ』客室

2011/ 07/ 24
                 
お部屋は落ち着いた雰囲気。広々としていて快適で~す♪

パレルモ08エ・デ・パルメ客室

パレルモ09エ・デ・パルメ客室

と言いたいところですが……。
実は最初に与えられた部屋はとっても狭く、ソファーもありませんでした。
2人なら、もしくは1泊なら我慢するけど、
「大人3人で5泊過ごす部屋がこれ?」という広さだったので、
モンクを言って交換してもらった結果が、この部屋なのです。

シングルサイズのベッドが三台並んでいる「これこそトリプルルーム!」
という部屋も見たけど、バスタブがなかったので却下。
このホテルは様々なタイプの部屋があるみたいです。
トリプルルームで予約したんだけどな……。

パレルモ10エ・デ・パルメ客室

バスルームは普通の広さですが、清潔感があり古さは感じません。
しかし、最初の部屋のバスルームは狭かった……。(しつこいぞっ!)

パレルモ11エ・デ・パルメ客室

アメニティはスキャパレリ・ピケンズを使い、何気なく高級っぽい雰囲気。
ですが、客室はロビーのようなゴージャス感はありません。
だけど、ファブリックはとても上品で、明るいカンジ。
眺望は最初の部屋の方が断然良かったんだけどね…ヽ(´o`;

パレルモ12エ・デ・パルメ眺望遠くに海が見えます

とにかくね、気に入らない部屋だったらモンクを言いましょう!
日本人はあまり苦情を言わないので、悪い部屋にされがち。
我慢するとソンしますよ〜。

あっ、そうそう!
このホテルはエクスペディアで予約しました。 → http://www.expedia.co.jp/
”10万円以上の利用で1万円割引”というキャンペーン中だったので♪
ホテルの予約をする時、まずはエクスペディアのキャンペーンをチェック
してみましょ。


                             つづく
                             VOL.47



☆ホテル詳細 → グランド・ホテル・エ・デ・パルメ



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.45 『グランドホテル・エ・デ・パルメ』inパレルモ

2011/ 07/ 19
                 
宿泊ホテルは『グランドホテル・エ・デ・パルメ』。

パレルモ03グランドホテルエデパルメ

パレルモを南北に貫くローマ通り沿いにあり、ポリテアーマ劇場がある
カステル・ヌオーヴォ広場まで300mほどの便利な立地。
1874年に創業された老舗ホテルで、かつてワーグナーが滞在し、
オペラ『パルジファル』を作曲したというエピソードが残る、
クラシックなホテルです。

パレルモ04エデパルメロビー

大理石、シャンデリア、彫刻,ステンドグラスと、豪華で重厚感漂うロビーは、
まるで貴族の館!

パレルモ05エデパルメ・ロビー

何かにイタリアの彫刻家・カノーヴァの彫刻があると書かれていましたが、
これでしょうか?

パレルモ06エデパルメ彫刻

シャンデリアが輝く高級感あふれるレストランは、朝食ビュッフェには
もったいないほどの空間です。

パレルモ07エデパルメ・レストラン

100年以上も経っているホテルなので「ボロボロだったらどうしよう…」と、
ちょっぴり心配していたのですが、それほど古さは感じません。
お部屋を見てないので、安心するのはまだ早いかな……。

                             つづく
                             VOL.46





☆ホテル詳細 → グランド・ホテル・エ・デ・パルメ




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


















                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.44 シチリア島観光はタクシーチャーターが主流?

2011/ 07/ 10
                 
ナポリからパレルモ(シチリア島)までは飛行機で50分位。
空港からタクシーに乗ってホテルへ向かいました。
そしていつもなら「はい、ホテルにチェックインで~す♪」
となるはずなのですが………。

タクシーの運転手がうるさい!
「何泊するのか?」とか「この町は初めて来たのか?」という会話はいつもの
ことですが、この運転手は、シチリア島の魅力や名所の案内を始めたのです。
それも片手で運転しながら、車の中あちこちにある本やパンフレットを広げ、
「アグリジェントの遺跡はスゴイんだ。世界遺産だからね」
などと言って振り向き、写真を見せてくるのです。危ないし……。

運転手の名前はアルベルト。50歳前半くらいでしょうか?今までのガイド経験
の自慢話を繰り返し、自分は素晴らしいガイドだと売り込んできます。
そして4時間320ユーロ、8時間560ユーロ(うろ覚えです)で、
このタクシーをチャーターして観光しろと、一所懸命薦めるのです。
そういえば旅行のスケジュールを検討していた時も、パレルモ発の
オプショナルツアーが少なくて、専用車プランがあったっけ…。
パレルモではタクシーをチャーターして観光するのが普通なのかも知れません。

とりあえず、4時間200ユーロ、8時間400ユーロまで値下げさせたうえ、
「お願いする時は電話するから」と連絡先を聞いてかるーくあしらって…。

パレルモ01グランドホテルエデパルメ

がっ、アルベルトは粘り強かった!!

ホテルに到着し,私がチェックインの手続きをしている間も、
ロビーに入ってきて妹と話しています。
そして部屋に行こうとすると、
「その電話は本当につながるのか?」と聞くのです。
「大丈夫よ、ソフトバンクだもん」
「じゃー今、かけてみて」と!!!
恐るべき営業力!アルベルト、さすがです。
私たちが電話をかけなければ、かかってきますね、きっと。

パレルモ02エデパルメ看板


                              つづく
                              VOL.45



☆パレルモ発着現地ツアーがないっ?! → 南イタリア親子旅行Vol.13
☆現地発着ツアー → パレルモ発着プライベートツアー




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ












                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.13 パレルモ発着現地ツアーがないっ?!

2011/ 01/ 09
                 
ナポリ、ローマの観光は現地で何とかする事にして、問題はパレルモです。
シチリア島の地図を見ながら、パレルモ滞在中のスケジュールを考えて
いたのですが……!私は大いなる勘違いをしていたのかも知れません!!
そもそもシチリア島へ行くのに、なぜパレルモ行きの航空券を手配したのか?

シチリア島には空港がもう一ヶ所(カターニャ)あって、こちらの方が
世界遺産観光の基地っぽいし、しかもカターニャの街自体が世界遺産だと!!!
大失敗ですか?
ナポリからパレルモへ、船で行こうとしていた私の脳は、シチリア島=パレルモ
という決まりが出来ていたので、移動方法が船から飛行機に変わっても
シチリア島の入口はパレルモだったのです。

とりあえず「失敗かも?」という疑念は私の中だけにしまっておいて…。
だってガイドブックにも一番最初の頁で紹介されてるし、
どうせ母と妹はシチリア島の勉強なんてしてないだろうから
たとえ失敗でもバレるワケがない!………かも。
それに、別に世界遺産観光のために旅行してる訳ではないし、
パレルモ発着の世界遺産ツアーに参加すればいいじゃない!と、
前向きに考えたのですが、
私が行きたいと思った世界遺産『ラグーサ』と『カルタジローネ』は、
カターニャからバスで行くという案内しかありません。
Alan1、HIS、JTB…と、現地発着ツアーを手広く使っている会社で調べても
パレルモ発着ツアーは扱ってないし…!どうやらパレルモから行くより
カターニャからの方がアクセスが良いみたいです。

そしてようやくイタリア専門の旅行会社に辿り着き、
”アグリジェント、ピアッツァ・アルメリーナ、タオルミーナ、
シラクーサを巡る1泊2日の世界遺産ツアー”を発見♪
お値段は??  1人68,000円。 高っ!!!
”アグリジェント1日専用車ツアー 1台(3名まで)41,500円”とか
”シチリア周遊4泊5日155,000円”なんてツアーもありますけど。
あとは、タオルミーナ発だけど”カルタジローネとラグーサ観光”も
見つけました。なんと1人350ユーロ!!日本人があまり行かない観光地の
現地発着ツアーは、日本で予約するとめちゃめちゃ高いんです。
ということで、パレルモも現地へ行って考えることに決定。

以上で南イタリア旅行の手配終了です。
航空券とホテルだけの予約で、観光はすべて現地で検討することになりました。
やっと”南イタリア親子旅行”がはじまりますよ~♪

                                つづく
                                VOL.14


☆結局、タクシーチャーターで観光しました → 南イタリア親子旅行Vol.44
☆現地発着ツアー → パレルモ発着プライベートツアー




     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ















                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.5 JAL(日本航空)イタリアへの直行便廃止!

2010/ 12/ 20
                 
イタリアへのJAL便があるのかないのか、悩んでいても仕方ないので、
いつもお世話になっているHISに電話をかけて聞いてみました。
すると、JALの10月以降の予約は取れないと!!
なるほど、9月23日以降に空席があるのは、帰り便が取れないからなのか…。
そして担当者が言うには、JAL便がなくなると知ったイタリア直行便狙いの
お客さんが、アリタリア航空に流れてくる可能性は非常に高いとのこと。

ついさっき私も考えていたことを、専門家に言われると焦ります。
もうアリタリア航空を利用するしかないので
料金を聞いてみると、143,770円(諸税込み)
高いのか安いのか、まだ他の旅行会社で調べてないし…、アリタリア航空での
直接購入の金額も調べてないし…と、モジモジしていると、
「仮押さえできますよ~」という甘い声。
まぁHISは、色々調べてもいつも安いことが多いし、他の会社でもそんなに
違わないだろうと判断し、とりあえず仮押さえしました。

そして妹に、JALとアリタリアの件と14泊16日になった事、
あとはナポリ~パレルモ(シチリア島)間の移動をどうするか決めるだけ
だということを報告すると…。

「船は夜しかないみたい」
さっそく調べてくれてますけど…!
えっ?パレルモ行きの船って、1日何便か出てるんじゃないの??
慌てて調べたところ、昼間の便があるのは夏休みの間だけ。
他にもピーク時には増えるのかも知れませんが、私たちが移動する10月は
夜にナポリを出て朝パレルモ到着という船しかない様子です。

そりゃー最初は「夜中に出る船もある」とガイドブックに書いてあったので、
~寝ながら行けばホテル代は浮くし、到着は朝早いから1日を有効活用できるし~
なんて考えてしまいましたよっ。でもお母様が80過ぎの年寄りだということで
思い直し、1日使って移動しようと反省したばかり。
電車やバスより、船で行きたかったので、がっかりです。
どうしよ…。

                               つづく
                               VOL.6


☆JALの件の疑問 → 南イタリア親子旅行Vol.4 



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ