FC2ブログ

ビュッフェ

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.10 ラマダン中要注意!!観光客にも厳しいブルネイ

2018/ 08/ 28
                 
KLブルネイ094ラディソンレストラン

ラマダン中で困ったのは飲食。エンパイアホテル滞在時にもお話ししましたが、夕方までレストランは開かず、ファーストフード店でもテイクアウトのみということで、街に出てもお昼ごはんは食べられません。しかもムスリムの方々は水も飲まないと聞いてしまったので、ペットボトルを手に持ちながら歩くのも気が引けるのでバックに隠すようにして持ち歩くことに。観光客も断食を覚悟しないと外出できないのです。

KLブルネイ095ラディソンレストラン

そして18時を過ぎると1日の断食が終わり、断食明けの夕食タイム。ラディソンホテルのレストランは地元でも人気だというコメントを読んでいたので楽しみにしていたのですが……、スンカイビュッフェ(SungkaiBuffet)というラマダン中のビュッフェになっていました。

KLブルネイ096ラディソンレストラン

KLブルネイ097ラディソンレストラン

2つのレストランとプールサイド、ロビーの一部まで使って、ずらりと並ぶビュッフェ料理はお見事。

KLブルネイ098ラディソンレストラン

味は普通だけど、とにかく品数が豊富で、デザートも多彩です。(色合いがちょっと…)

KLブルネイ099ラディソンレストラン

KLブルネイ100ラディソンレストラン

プールサイドでは子羊の丸焼きをスライスしていたり、サテを焼いていたり、バナナの天ぷらを揚げていたり、

KLブルネイ101ラディソンレストラン

マレーシア版かき氷・アイスカチャンとアイスクリームは自由にトッピングできたりして、楽しい催しになってます。
しかし、所詮ビュッフェ。夕食ビュッフェは好きじゃないのに、毎晩ビュッフェ。

KLブルネイ102ラディソンルームサービス

ブルネイに来てビュッフェの夕食しか食べていない事に気づき、ルームサービスでピザを注文してみたら、美味し〜い♪マッシュルームスープとチキンも美味しくて、レストランの評判は間違いないと確信しました。毎晩ルームサービスにすれば良かったのねヽ(´o`;

KLブルネイ103ラディソン朝食

さらには、朝食をいただこうとレストランへ行っても営業してない様子で、キョロキョロしていたら締め切ってある扉を指して「朝食はあそこ」と教えられました。たとえホテルの朝食でも外から見えない場所じゃないと提供できないということ。

KLブルネイ104ラディソン朝食

パン、サラダ、フルーツ、お粥と、お料理は基本的な物が揃っているし、オムレツも焼いてくれますが、がらーんとした装飾もないバンケットルームが朝食会場になっています。窓はカーテンで覆われていて、隔離されてるよう。

KLブルネイ105ラディソン朝食

まぁ、ティーバッグではなくお茶の葉を選べるのは嬉しかったけど、普通の日に宿泊してみたかったというのが本音です。

とにかくお伝えしたい事は「観光客としてブルネイに行くならラマダン時期は避けましょう」ということ。
帰国後に知ったのですが、非イスラム教徒でも日が沈むまでは、公共の場所(ホテルやレストランも含む)での飲食・喫煙は、イスラム刑法(シャリア刑法)により罰せられるので、くれぐれも気をつけて下さいね。 → シャリア刑法(在ブルネイ日本国大使館)

                                     つづく
                                     VOL.11


☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.5 ラマダンとブカプアサとハラールと

2018/ 08/ 03
                 
KLブルネイ039エンパイアホテル

夕暮れ時にリゾート内をお散歩。ラマダン中なので、たとえリゾートホテルでも日が暮れないとレストランがオープンしないため、開店を待ちながらウロチョロしていたら素敵な写真が撮れましたヽ(´▽`)/

KLブルネイ040エンパイア夕景

KLブルネイ041エンパイア夕景

KLブルネイ042エンパイア夕景

ラマダンとは毎年約1ヶ月、イスラム教徒が行う断食月のこと。この期間は断食をしてアッラー神への感謝を捧げます。といってもお日様が出ている間だけ。日没から日の出までは食事を許され、夕食と早めの朝食を摂っているというのです。なので「私も1日2食だから、そんなに苦行じゃないでしょ?」と思っていたのですが、水も飲めないと知ってびっくり(゜◇゜)。敬虔な信者はツバを飲むこともしないとか…、そりゃーツライですね。さらに断食中は、喫煙、性交渉、噂話、悪口もダメ。学校や会社、役所など、ラマダン用の時間割があるということです。

18時を過ぎると1日の断食が終わり、ブカプアサという断食明けの食事を摂ります。

KLブルネイ043エンパイアレストラン

ロビーから吹き抜けを覗くと、ビュッフェレストラン『アトリウムカフェ』があり、すでに半分以上の席が埋まっている状態。だから予約するように言われたのね。

KLブルネイ044エンパイアレストラン

予約なしでもなんとか座らせていただきましたが、ほぼ満席です。メニューは、サテ、豆腐や春雨の炒め物、野菜の和え物、ルンダン、ナシレマ、等々、マレー料理やインドネシア料理のようなローカルフード。1人27.5BND(約2,200円)です。

KLブルネイ045アンブヤ

KLブルネイ046アンブヤ

行列ができているのは『アンブヤ』というブルネイの郷土料理。ジャングルに住んでいた先住民の主食だったそうで、サゴヤシのデンプンに熱湯を加えて混ぜて作るということ。
宿泊客だけでなく、地元住民が家族全員で来ているような団体客が多いです。

KLブルネイ047エンパイアレストラン

翌日の夕食は、シーフードレストラン『パンタイ(pantai)』へ。
普段はシーフードビュッフェとアラカルト料理のレストランなのに、ラマダン中なのでビュッフェのみでした。

KLブルネイ048エンパイアレストラン

こちらはハラール認証マーク。ハラールとは、イスラム法で食べることが許された食材や料理のこと。豚肉を扱わないのはもちろん、調味料もラード(豚脂)やみりん(アルコール)が入った物は使いません。山梨のワイン豚、美味しいのに…。

KLブルネイ049エンパイアレストラン

食材や装飾品に高級感があって、ゆっくりと食事を楽しめますが、アトリウムカフェと違いお客さんが少ないです。料金が倍くらいかかるので、家族単位では利用しないのかも。

KLブルネイ050エンパイアレストラン

エビ、カニ、ムール貝、ホタテ…、と、氷の上にシーフードが並び、ソースの種類も豊富。

KLブルネイ051エンパイアレストラン

サテなどローカル料理だけでなく、お寿司や天ぷらもあります。

KLブルネイ052エンパイアレストラン

テーブルの上でひときわ目を引くどぎついピンクの飲物は『バンドンジュース』という断食明け1杯目の飲み物。いきなり大量の食事を摂って胃がびっくりしないように飲むということで、断食してないけど飲んでみました。ん〜バラの香り❀甘くて不味い(;゚ロ゚)

KLブルネイ053エンパイアレストラン

まっ、特に美味しいものはありません。雰囲気は良いんだけどね〜。この時期のブルネイでは、そこら中のレストランがスンカイビュッフェ(SungkaiBuffet)というラマダン向けのビュッフェに変わるということ。ということは…?なんか不吉な予感…。

                                     つづく
                                     VOL.6


☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ザ・エンパイアホテル&カントリークラブ




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.21 レストラン『METRO都會』inイートン香港

2018/ 06/ 26
                 
南国クルーズ195イートン香港レストラン

朝食はビュッフェレストラン『METRO都會』へ。
ロビー階にあるレストランで、ランチとディナーもビュッフェです。

南国クルーズ199イートン香港レストラン

朝食以外は利用してないけど、夕食ビュッフェではバーベキュー料理もあるみたい。
お店の入口席は吹き抜けになっていて外光も入るので、明るくて開放的です。

南国クルーズ197イートン香港レストラン

南国クルーズ196イートン香港レストラン

品数は豊富で中華料理やカレーなどアジア系の料理が多く、パンやサラダ、フルーツもバラエティ豊か。昨年宿泊した時はお蕎麦もありました。

南国クルーズ198イートン香港レストラン

オープンキッチンがあり、卵料理もその場で作ってくれます。

何よりも素晴らしいのは……、
窓の向こうが喫煙可能な中庭になっていて、このレストランと反対側にあるカフェ&バーでも利用できるところ。つまりは喫煙可能なレストランと言えなくもないということです。肩身が狭い喫煙者にとって、飲んだり、食べたり、吸ったりを自由にできる空間が少なくなっているので、ここ、穴場でしょ?

2月で寒くて誰も居ないし、オープンエアーの食事なんて避けたい寒さだけど(^◇^;)

                                     つづく
                                     VOL.22




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2016年2月マレーシア

マレーシアいろいろVol.12 ビュッフェレストラン『エッセンス』inシェラトン

2016/ 05/ 21
                 
マレーシア089シェラトン朝食

朝食はレストラン『エッセンス』で♪
ランチタイムとディナータイムも営業しているビュッフェレストランです。

マレーシア090シェラトン朝食

250席あるという広々とした空間に、笹のような、ヤシのような、棕櫚のような…、
背の高ーい木が植えられて、リゾート気分でイイ感じ。

マレーシア091シェラトン朝食

一般的な朝食ビュッフェに並んでいるソーセージやベーコンなどの西洋料理の他、
マレーシア、中華、インド料理などのアジア料理が多いのが特徴です。

マレーシア093シェラトン朝食

パンだけでも20種類以上の豊富な品揃えで、

マレーシア092シェラトン朝食

目の前に並ぶ果物や野菜を選んでジュースにしてもらったり、

マレーシア094シェラトン朝食

焼きたてのワッフルにチョコレートやアイスクリームを乗っけてみたり、
目玉焼きを作ってもらったり、と、一回りするのに時間がかかりますヽ(´o`;

マレーシア095シェラトン朝食

嬉しいのは、麺料理のライブキッチンがあるところ。
3種類の麺から好きな物を選び、モヤシや青菜、練り物などを好きなだけ選んで、
器に入れてシェフに渡すと、湯がいてくれます。スープも2種類あるのでご自由に♪

マレーシア096シェラトン朝食

味は……、普通のビュッフェです。
麺は美味しかったけど、お寿司は不味くて驚いたし……。

まぁ、ビュッフェでとびきり美味しい料理は期待していないので、
とやかく言うつもりはありません。かなり上級の朝食ビュッフェです。
お料理が多彩で色々楽しめるので、長期滞在しても飽きないでしょう。

                              つづく
                              VOL.13




シェラトン・インペリアル・クアラルンプール・ホテル




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ