FC2ブログ

ブルガリ

        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.3 機内にBARがある!?エミレーツ航空がスゴい

2019/ 06/ 22
                 
スペイン中東017エミレーツラウンジ

いざ機内へ。
はじめてのエミレーツ航空体験です。ヨーロッパへの直行便がないのでドバイで乗り継がなければならないけれど、ストップオーバー(経由地で滞在すること)が可能だということ。なのでドバイに2泊してからマドリッドへ向かいます。

スペイン中東018エミレーツ

飛行機は、先日生産中止を発表したエアバスA380。世界最大、総2階建ての旅客機です。

スペイン中東019エミレーツ

あ〜、この雰囲気好きだわぁ。所々木目調で、高級車に乗っているようです。ちなみにトイレも木目調(^◇^;)座席の脇には水、ペリエ、ペプシ、7UP、ジュース、コップ…、ミニバーですね。常温なので水以外は手を付けなかったけど、機内サービスもあるので3本位で良いと思います。上段の袋には靴下とアイマスクが入っているのにスリッパがないといころは残念。

スペイン中東020エミレーツ

フルフラットシートを互い違いにしたスタッガードシートになっていて、窓際の席は孤独な感じだったので、隣り合わせに座れる中央の席を選びました。

スペイン中東021エミレーツ

席に着くとすぐにウェルカムドリンク。もちろん、シャンパンをいただきます。
ボディローション、乳液、香水、鏡、歯ブラシ、ブラシ、ティッシュといったアメニティが入ったポーチはブルガリのもの。香水などの液体系もブルガリです。

スペイン中東022エミレーツブルガリ

男性用もブルガリのポーチで、乳液と鏡の代わりにヒゲ剃りとシェービングフォーム、アフターシェービングローションが入っています。

スペイン中東023エミレーツラウンジ

そして一番驚いたのは、飛行機の中にバーカウンター付きのラウンジがあるということ。ソファーまで用意されていて、飛行機に乗っているのに窮屈を感じない、ありがたい設備です。カウンターにはオードブルとスナックが置かれ、手酌用?のワインとシャンパンが冷えてます(*゚∀゚*)〜

さて夕食です。22時に出発して、真夜中に夕食。空港ラウンジでも食べてるのに、いただきます。私は和食、主人は洋食を選択しました。

スペイン中東024エミレーツ夕食懐石弁当

スペイン中東025エミレーツ夕食フレンチオニオンスープ

スペイン中東026エミレーツ夕食牛バラ肉の煮込み

スペイン中東027エミレーツ夕食デザート2人分

朝食は私だけ(^◇^;)

スペイン中東028エミレーツ朝食

カタール航空やマレーシア航空と同様、機内食はすべてハラール料理。お酒やみりんを使わずにこれだけの懐石料理を作ってしまうところがスゴいです。しかも、洋食より和食の方が美味しいのだから脱帽。

10時間40分のフライトは全く苦痛がなく、むしろもう少し乗っていたいくらいでした。中東系航空会社のビジネスクラスは一度乗ったら病みつきになること間違いなし。お試しください♪

                                     つづく
                                     VOL.4


*ハラール(ハラル)とは、イスラム法で食べることが許された食材や料理のこと。豚肉を扱わないのはもちろん、ラード(豚脂)やみりん(アルコール)が入った調味料も使いません。



☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





スポンサーサイト