FC2ブログ

プサン

        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.10 釜山出港〜釜山港の夜景にウットリ♥

2019/ 03/ 26
                 
コスタクルーズ094釜山港大橋

チャガルチ市場で海鮮を堪能したので船に戻ろうかと思ったけれど、
「韓国といえば焼肉&冷麺でしょ?まだ食べてないでしょー」という話になり、焼肉屋さんを探しながらコスタネオロマンチカが停泊している釜山港の方へ歩きました。

コスタクルーズ095釜山標識

わずか400mほどの道のりなのに道端で2回休み、乾物問屋街みたいなエリアを通過。

コスタクルーズ096ロッテモール

焼肉屋を見つけられないままロッテモールに辿り着きました。ロッテといえば韓国最大手のグループ企業で釜山の百貨店だけでも4店舗あり、こちらは光復店。免税店と映画館も併設されています。グループ企業としてホテルや遊園地を持ち、日本では菓子メーカーとして知られていますね。

コスタクルーズ097ロッテモール

デパート歩きが大好きな母はとても疲れていて、ショッピングをしなくていいと言うのでレストラン街に直行。ここでも焼肉屋を見つけられずに韓国料理店に入りました。お店の名前は…と、レシートを調べたらハングル文字だけでさっぱりわからないし。看板もハングルのみで紹介もできません。

コスタクルーズ098ロッテモール

早速、前菜をツマミながら乾杯♪

コスタクルーズ099ロッテモール

ビールと冷麺、スープ、蒸し餃子、揚げ餃子を注文して、約4,000円。ハサミでチョキチョキして食べる冷麺、美味しかったです。
その後タクシーで釜山港へ。5分位、500円位で着きました。

コスタクルーズ100釜山国際ターミナル

釜山港国際旅客ターミナルは日本各地の寄港地よりも大きくて立派。Vol.9で書きましたが、足の弱い老人連れなら車椅子をリクエストした方が良いです。

コスタクルーズ101釜山国際ターミナル

部屋に戻ってバルコニーに出ると遠くに虹色に輝く釜山港大橋。

釜山は韓国第二の都市とはいえ、まだまだ垢抜けない雰囲気が残っています。韓流ドラマは見たことないし、プチプラコスメやファッションに飛びつく歳でもないので、韓国のショッピングには全く興味がなかったけど、美味しいモノを安く食べることができて満足。店構えや店内などは安っぽく、清潔感とかバリアフリー度とか、足りない気がするけれど、日本人に人気が高いのは物価の安さなのでしょう。何も期待してなかった釜山だったけどかなり充実したので、再訪も楽しみになりました。

コスタクルーズ102釜山国際ターミナル

釜山港の夜景はとっても素敵だし♥

18時、船は佐世保(長崎県)へ向けて出港しました。

                                     つづく
                                     VOL.11



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.9 釜山上陸〜チャガルチ市場で激安アワビ♪

2019/ 03/ 21
                 
コスタクルーズ081釜山国際ターミナル

そしてクルーズ4日目。8時に釜山港国際旅客ターミナルに到着しました。2015年に移転したということでピカピカなのですが、大きすぎ。船を降りてからかなり歩くので、ターミナルを出る前に老人はヘトヘトです。船に戻る時は車椅子を用意してもらったのでラクラク。釜山で乗下船の際は車椅子の手配をオススメします。

コスタクルーズ082釜山国際ターミナル

釜山では特に行きたい所がなかったので、とりあえずタクシーで釜山タワーへ向かいました。龍頭山公園内にあり、公園は小高い丘になっているためエスカレーターで上るということしか調べず、着けばどうにかなると思っていたのですが…。

コスタクルーズ083釜山南浦洞

横付けしてもらうつもりだったのに、大きな通りで降ろされて「あっち」だと。あー、歩行者天国で車が入れないのねと、勝手に納得して降りたものの、入口どこ?

コスタクルーズ084釜山南浦洞

最初は露店を覗いて楽しんでいたけれど、なかなか辿り着けず焦り始めた頃…、日本語で話しかけてくる眼鏡屋の店員につかまり、とにかく母を休ませようと店内に入ってイスに座らせました。釜山タワーへの行き方を尋ねると、5分くらいで着くけど、エスカレーターを降りてからも階段で、帰りは階段しかないということ。他の入口もあって、そこなら歩けるのではないかというので再びタクシーに乗りました。あ、眼鏡が3,000円位で買えるらしいです。親切だけど営業も激しかった。

コスタクルーズ085釜山タワー

店員さんがタクシーを拾って、韓国語で伝えてくれたので一安心。で、着いた先が階段の麓(^◇^;)あきらめて、そのままチャガルチ市場へ行きました。

コスタクルーズ086釜山チャガルチ市場

チャガルチ市場は釜山最大規模の海産物市場。店前に生け簀を置いた飲食店が並び、片言の日本語で呼び込んできます。アワビの天ぷらが食べたくて、客席をチェックしてみたら座敷。母は膝の手術をしているので座敷はNGです。何軒かまわってイスの席はないかと聞くと、プラスティックの風呂イスのようなものを出してきたり、2階にあると言われて階段を確認したら急角度だったりしたので断念。

コスタクルーズ087釜山チャガルチ市場

コスタクルーズ088釜山チャガルチ市場

露店に並ぶ海産物はグロテスクであまり美味しそうではありません。やっぱ生け簀よね〜。

コスタクルーズ089釜山チャガルチ市場

ウロチョロしてイスのあるお店を探していたところ、市場の背後に『新東亜水産物総合市場』を見つけました。

コスタクルーズ090釜山チャガルチ市場

1階は海産物の市場で約180店舗入ってるということ。ここで食材を買って3階の食堂に持って行けば、御飯やメウンタン(白身魚の辛い鍋)などと一緒に食べることができます。1階では簡単な料理しかできないみたいだけど、3階も座敷のようなのでここでいただきま〜す♪

コスタクルーズ091釜山チャガルチ市場

生け簀にはエビやアワビ、カニ、カキ、ウニ、ナマコ、ホヤ等々、新鮮な食材があふれていて、時々飛び出してきます。韓国の海は激しく汚染されていると何かで読んだ気もするけど、そんなこと気にしてられないほど魅力的。

コスタクルーズ092釜山チャガルチ市場

コスタクルーズ093釜山チャガルチ市場

アワビ3個2,000円!?という安さにも驚きです。エビと魚も焼いてもらって、ビール1本とウーロン茶1缶で約7,000円。高級食材を安く食べることができて大満足でした。2階は乾物市場になっているので、韓国のりやスルメなどちょっとしたお土産も手に入りますよ。


                                      つづく
                                     VOL.10



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ