FC2ブログ

プレミアムラウンジ

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.13 厳しいけど平和な国でコーランを知る

2018/ 09/ 20
                 
KLブルネイ127ブルネイ花

ホテルの近くで面白いお花を見つけました。
花と葉がネムノキやモンキーポッドに似ているこの花の名前を知りたいと、1時間以上調べてみたけど何だかわからず、お手上げ。こんなことをしているから写真の整理が進まずブログの更新が遅れてしまうのだけど、私はそれが楽しいのです。

KLブルネイ128ブルネイ街並み

さて、1泊でも充分観光できるブルネイに5泊6日も滞在した後は、クアラルンプール(マレーシア)へ。チェックアウトしてタクシーで空港へ向かおうとしたら、前日に手配しておいたのに予約が入ってないと…。ノートに記したのを見ていたのに、なぜ?ガタガタ言っても仕方ないので、もう一度手配してもらいました。
市内に46台しかないという事前情報だったのですぐに来ないだろうとは思ったけど、ボーターに尋ねたら30台だという返事。30分以上待って出発しました。

KLブルネイ129ブルネイ空港

タクシー料金は30BND(約2,400円)、15分くらいだったかな?近いです。バンダル・スリ・ブガワン空港は、早朝でもないのにガラーンとしていて、本当に飛行機が飛ぶのだろうか?と不安になる程。

KLブルネイ130ブルネイ空港

KLブルネイ131ブルネイ空港

出国審査後の制限区域にも誰も居ません。

KLブルネイ132ブルネイ空港

KLブルネイ133ブルネイ空港

免税店はショボいし、土産物屋は何軒かあるけど、ありきたりのものばかり。ブルネイらしいものといったらテングザルなのか、どこにでもぬいぐるみがあり、ついつい買いそうになりましたが…。

KLブルネイ134空港ラウンジ

KLブルネイ135空港ラウンジ

それでも、こんなに利用者が少ない空港でも、プライオリティカードを使えるラウンジがありますよ〜ヽ(´▽`)/

KLブルネイ136空港ラウンジ

KLブルネイ137空港ラウンジ

ここも貸切状態で、いったい人々はどこに居るのか不思議。まさか乗客は私たちだけなんて事はないと思うけど。そしてムスリム達は搭乗時間になったら姿を現しました。どこに潜んでいたのか……もしかしてお祈り??

KLブルネイ138マレーシア航空機内食

2時間20分のフライトなのに食事が出ます。マレーシア航空の機内食、見た目は悪いけどなかなか美味しかった。

KLブルネイ139オブジェ

イスラム教国というと「なんだか怖い」と思う人が多いみたいだけど、それは誤解です。治安が良くて平和だし、緑が溢れていて気持ち良いし、国民は優しくて、暮らしやすそう。コーランによると、天国には人を酔わせて狂わせることがない特別なお酒が流れる川があるということなので、天国に行くことさえできれば毎日飲み放題♪だからこの世に生きている間は、天国へ行けるように教えを守り、お酒を飲まないで1日5回お祈りをしているのです。そんな敬虔なムスリムが暮らすブルネイ・ダルサラームは、異文化体験をできる貴重な国。是非一度訪ねてみて下さい。

                                     つづく
                                     VOL.14



☆プレミアムラウンジとは? → マレーシアいろいろVol.19
☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.1 永遠に平和な国・ブルネイを知ってますか?

2018/ 07/ 15
                 
ブルネイクアラ001羽田空港アジサイ

羽田空港国際線ターミナルで紫陽花を飾り始めた頃、またまたマレーシアに行って来ました。昨年末、羽田〜クアラルンプールのANAビジネスクラス航空券を10万円という破格で手に入れていたのです。エコノミークラスでも7〜8万円するので、こっち選ぶでしょ?

ところが…、半年前に航空券を取ったものの、現地での予定を立ててないし、予定がないからホテルの予約もしていない事に気づき、焦り始めたのが出発2週間前。
現地では11泊あり、クアラルンプールだけでは物足りないので、どこか1〜2都市を巡ろうと、コタキナバルかマラッカか…と、焦りながら検討しました。そして地図を眺めていたところ、どーも気になるブルネイという国。マレー半島の東、コタキナバルと同じくボルネオ島(インドネシアではカリマンタン島)にある、三重県と同じ面積のちっちゃな国です。



正式名称は『ブルネイ・ダルサラーム』。その国名が”永遠に平和な国”という意味だと知って、気に入ってしまいました。マレーシア・サラワク州と南シナ海に囲まれた敬虔なイスラム教国で、敬虔すぎてお酒もタバコも売っていないという、煩悩が多い私にとって地獄のような国に感じながらも、気になって調べてみると…、

ブルネイクアラ002ブルネイブーゲンビリア

原油と天然ガスによる地下資源が豊富な国で、主な輸出先は日本だとか。オイルマネーで潤っているので、医療費、教育費、所得税、消費税がないということ。教育制度はアジアでトップクラスを誇り、大学の授業料まで無料の上奨学金までいただけるというありがたい国です。
自家用車は一家に二台以上、電車はなくてタクシーは46台しかない?あーそうか、お酒を飲まないから職場や食事に車で行けるのね、と納得。なんか面白そうな国ですね。お酒は飲めないみたいだけど…。

ブルネイクアラ003ブルネイ国旗国旗

マレーシアの地球の歩き方にオマケ程度に21ページ載っているだけで、他にガイドブックもない様子です。インターネットで調べたところアルコールは持ち込めるようなので、乗り継ぎ先のクアラルンプール空港で調達できるのではないかと推測。タバコも税金(1本20円)を払えば持ち込めるらしいし、規制があるどこの国へ行っても見つかったことはないからと高をくくって滞在することを決めました。

ブルネイクアラ004羽田串の坊

そんなワケで、ここは羽田空港。チェックインまで時間があるので江戸小路の串揚げ屋『串の坊』で一杯やって、

ブルネイクアラ005ANAラウンジ

ANAラウンジで一杯やって、飛行機で一杯やって、映画を2本観てウトウトして、午前6時にクアラルンプールに到着。

ブルネイクアラ006クアラルンプール管制塔航空管制塔

乗り継ぎチェックインまで4時間程あるので、一服したり、SIMを買ったり、ポケモン取ったり、一服したりしてようやくチェックインできる時間になりました。

ブルネイクアラ007プレミアムラウンジ

そして入国審査後にワインを購入して、プライオリティカードを使ってプレミアムラウンジで休憩。

ブルネイクアラ008マレーシア航空

こんな私が…、欲にまみれた私が…、敬虔なイスラム教国へ向かいます。✈︎

                                     つづく
                                     VOL.2



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2016年2月マレーシア

2016年2月マレーシア夫婦旅 もくじ

2016/ 07/ 21
                 
VOL.01 マカオからクアラルンプールへ
VOL.02 マレーシアだからできる贅沢旅♪
VOL.03 『E&O・レジデンシズ・クアラルンプール』リビング
VOL.04 『E&O・レジデンシズ・クアラルンプール』客室
VOL.05 E&O・レジデンシズの朝食やお酒のハナシ
VOL.06 巨大ショッピングモール『パビリオン』
VOL.07 そしてシェラトンへ♪
VOL.08 『シェラトン・インペリアル・クアラルンプール・ホテル』
VOL.09 『シェラトン・インペリアル・クアラルンプール・ホテル』
VOL.10 ショッピングモール『Quill City Mall』
VOL.11 シェラトンのクラブラウンジ
VOL.12 ビュッフェレストラン『エッセンス』inシェラトン
VOL.13 日本料理『笹川』inシェラトン
VOL.14 中国料理『天宝閣』inシェラトン
VOL.15 憧れの『マンダラスパ』も格安体験♪
VOL.16 お散歩♪シェラトン周辺
VOL.17 赤ちゃんパンダに会える動物園
VOL.18 20分限りのパンダ観賞
VOL.19 KLIA2のプレミアムラウンジ



クアラ60シェラトンインペリアル





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






                         
                                  
        
category - 2016年2月マレーシア

マレーシアいろいろVol.19 KLIA2のプレミアムラウンジ

2016/ 07/ 18
                 
マレーシア153ヘリコニアヘリコニア

何度目か数えるのも面倒くさくなってきたマレーシア旅行も終わりだと思うと
離れがたい気持ちになりますが、どーせまた来るので帰ります。
エアアジアで香港へ戻り2泊して帰るので、旅はまだ終わらないけど。

さて、クアラルンプールには国際線空港が2つあって、大手航空会社用のKLIAと
格安航空会社用のKLIA2に分かれています。両方合わせるとアジア最大の敷地
だということで、移転して新しくなったKLIA2も広い、広い。

出国審査後も、免税店や飲食店が並び、トランジットホテルもあるらしいです。
が、初めて利用するので搭乗口へまっしぐら。その賑やかな場所からかなり遠く、

マレーシア154空港

ムスリム達のお祈りスペースは沢山あるのに、喫煙所も見当たりませんヽ(´o`;

それでもどんどん搭乗口の方へ進んで行くとお店が少なくなってきて、
ようやく到着した指定の場所には売店1件だけで、イスも少ない…、
私は朝食を食べたけど、睡眠を優先した主人はパラペコ。
「エアアジアの食事は有料な上、食べると後悔するので注文してないし、
何か食べさせようと思ってたのに…、でも戻るのは面倒くさいし…」

マレーシア155プレミアムラウンジ

と思っていた所でプレミアムラウンジ発見\(^O^)/
持ってて良かった、プライオリティパス♪

マレーシア156プレミアムラウンジ

かなり混んでいます。周りに飲食店がないから、当然ですね。

マレーシア157プレミアムラウンジ

とりあえずビールとすぐに作ってもらえそうなホットドッグを注文。

マレーシア158プレミアムラウンジ

さらにパンやサラダもあったけど、ラクサというカレー麺を作っていただき、
ビールもおかわり♪タバコを吸えないという不満を忘れることができました。

マレーシア159プレミアムラウンジ

マレーシア160プレミアムラウンジ

KLIA2空港には違う場所にもあって、ここよりも広く、仮眠室も用意されている
様子なので、アジア旅行のハブ空港として、便利に使えそうですね。

マレーシア161マカオラウンジマカオのラウンジ

プライオリティパスとは、世界900ヶ所以上にある空港ラウンジを
自由に利用できる旅の必需品。ビジネスクラス以上の搭乗者だけが使える
空港ラウンジとは別で、航空会社や搭乗クラスに関係なく利用できるという
会員制のサービスプログラムです。しかし年会費399ドルかかるので、
1年に2〜3回飛行機に乗る位では割が合いませんが、
なんと「年会費1万円の楽天プレミアムカードを持っていれば無料で手に入る」
と知って、数年前に楽天プレミアムカードの方に入会したのです。

特にヨーロッパ旅行はトランジットや移動やらで1度の旅行で4回以上は
利用できるので、とっても便利♪

さ〜て、香港へ行きましょ♪

                              おわり





☆到着時の話 → マレーシアいろいろVol.1
クアラルンプール空港⇔ホテル 混載空港送迎<日本語ガイド>




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ