FC2ブログ

ベラッジオ

        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.94 旅の最後はベラッジオのショーでしょ♪

2010/ 06/ 01
                 
ホーフブロイハウスを出ると、目の中に飛び込んでくるのが
ネオン輝く大きなギター♪
『ハードロック・カフェ』です。

LAS167ハードロックカフェ

『ハードロック・ホテル』は、その奥にあります。

LAS168ハードロックホテル

今や世界中にある『ハードロック・カフェ』が最初に造ったテーマ・ホテルです。
このホテルは、何もかもロックしていて、入口のドアノブがギターの形!
カジノフロアには、ロックスターの衣装やギター、愛用品などがディスプレイされ、
プールのBGMまでロックンロール♪という、ロックファンには涙もののホテル
なのです。ロックスターのコンサートも行われているんですよ。

LAS169ハードロックホテル

2店目がバリ島に建つという話題から10年……、私が知らない間に、パタヤ、
ペナン、サンディエゴ、フロリダ…と、続々と建てられていたみたいです!
そして、このラスベガス旅行の後に行って宿泊した、
マカオのホテル『ベネチアン』の向かい側にこのホテルを見た時には、
驚きましたが……、さらに今年ユニバーサルスタジオがオープンした、
シンガポールのセントーサ島でも開業!と聞いて、思いっきり驚いてます。
”テーマ・ホテル”として、世界一のホテルグループかも知れません。

さてーっ。ラスベガス8泊10日の旅、最期のシーンに私が選んだのは、
ホテル『ベラッジオ』の噴水ショーです。しかも、『パリス』のエッフェル塔にある
レストラン『エッフェルタワー・レストラン』から眺めるという、優雅なプラン♪
ということで、ハードロック・ホテルからタクシーでパリスへ!

このショーは何度も観てるけど、ラスベガスの無料ショーの中でNO.1だと
思っています。ラスベガスを象徴する場所のひとつですね。
映画『オーシャンズ11』の舞台として有名になった(と思ってる)このショーは、
映画『花より男子ファイナル』でも、道明寺(松本潤)とつくし(井上真央)が
登場したシーンでも、とっても印象的に使われてたっけ……。

                               つづく
                               VOL.95




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







       
花より男子ファイナル スタンダード・エディション [DVD]











スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.43 ベガスのオアシス『ウィン』

2009/ 12/ 18
                 
歩道橋を渡って『ウィン』(Wynn)に到着。

LAS21ウィン

煌びやかな並木道を通ったり、カジノスペースを通ったりしながら『LeReve』の
ボックスオフィスを探します。ウロチョロ、ウロチョロ、探します。
こういう時は、私が隊長のように前をスタスタ歩き、母と妹が手をつないで
キョロキョロしながら私の後をついてくるという隊形です。
大体の地図は頭の中に入れてきたつもりですけど、やはり迷いますね。
日本のデパートのように館内の案内図をエントランスに置いておけばいいのに…と
思いますが、わざと迷わせようとしているようです。

さて、このホテルのオーナーはスティーブ・ウィン氏。
『ミラージュ』、『TI』、『ベラッジオ』を建設し、ストリップ沿いでの
無料ショーを発案した、ラスベガスの帝王と言われている人物です。
「ラスベガスの顔ともいうべきベラッジオを売却し、デザート・インの跡地に
空前の巨大リゾートを建築中」と、浅田次郎の本で知って、どんなものが
出来上がるのかと楽しみにしていました。
「このホテルをめぐるのは”大自然そのものの山脈”」と、ウィン氏が語っていたとか。

LAS22ィン滝

敷地内には人工の山・湖・滝が配され、18ホールのゴルフ場まであるという、
オアシスのような空間です。

LAS23ウィン-プールゴルフ

なのに、館内はキラキラ輝くゴージャスな雰囲気。
徹底した高級志向ということで、ショッピングモール”エスプラネード”には、
シャネル、クリスチャンディオール、ルイ・ヴィトン、カルティエといった
高級ブランド店が並んでいます。

LAS24WynnShop.jpg

レストランも多彩で、一流スターシェフを揃えているということ。
プールやスパはもちろん、セレブ遭遇率の高いクラブ『トゥリスト』、
そして『LeReve』を上演しているウィンシアターと、セレブ感たっぷりです!!!

無料ショーもありますが、ガイドブックに載っていた写真が気持ち悪くて、見る気に
なれません。販促担当の方、もう少し違う写真を流した方が良いと思いますが…。

                               つづく
                              VOL.44



☆『LeReve』を予約した時のハナシを読む? → ラスベガス親子旅行VOL.31
☆『LeReve』公式サイト → 
        http://www.wynnlasvegas.com/#entertainment/leReve/
☆HISでウィンの予約をする(女性におすすめホテル特集掲載商品) → 
        http://e.his-j.com/shop/hotel/s_detail/LAS00032
☆『ウィン』公式サイト  → http://www.wynnlasvegas.com/
☆『ウィン・マカオ』 → マカオ親子旅行Vol.14 





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





世界中のカジノ体験記です







                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.28 ショーを予約する

2009/ 09/ 23
                 
『KA』の予約を進めながら、『O』(オー)のサイトへも行ってみました。
同じシルクド・ソレイユなので、絶対に割り引き設定があると、睨んだのです。
上演しているホテル『ベラッジオ』のサイトへ行くと……。
まーぁ、ラスベガスのホテルでは珍しい”にっぽんご”じゃないですか♪
喜んで、予約をしようとすると…、
”予約は電話かシルクド・ソレイユのオフィシャルWebサイトから”なんて
書いてありますよ。この頁では、ディスカウント料金は、ありません。
英語が苦手な日本人をバカにしてるんです。

なので、LangageをEnglishに換えて、英語のサイトに入ってみました。
ほーら♪ありますよ。”25%OFF”って文字が!
喜んで進んでいくとーーーまだ10月の料金は出てないです。
9月末までの料金で、しかも22時半公演しか設定されてないようですが、
脈アリですねっ!
こちらも、毎日伺いますよーーー。

モンテカルロホテル『モンテカルロ』

と、次は『ランスバートン』です。
この公演は、ホテル『モンテカルロ』ですが、ここも日本語サイトはありました
が、予約できません。英語のサイトから入らないと、予約できませんよ。
で、どうも”ディスカウント料金”はない様子ですが………。
!!
座席表を見たとき、凍り付きました!
今までの『KA』と『O』の舞台は、三分割だったのに、二分割の座席です。
しかも、真ん中が”1”!しかも左側が1、3、5、7、9…、
右側が2、4、6、8、10…と、なっている!!!

あーっ、!!公演する劇場によって、座席カウントも変わってくるのですね。

とりあえず、『O』も『ランスバートン』も自分で予約できそうなので、
”ショーチケット手配無料”という誘惑を除外して、
グランドキャニオン行きの現地発着ツアーを申し込むことにしました。

                             まだつづく
                             VOL.29


☆シルクド・ソレイユ『O』予約 → http://bellagio.com/o-cirque-du-soleil/o-cirque-du-soleil.aspx
座席表 
☆『ランスバートン』予約 → http://www.montecarlo.com/entertainment/
座席表
☆ラスベガスのショーを予約する → ショー&ミュージカル一覧




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村





5連泊で5泊目が無料?!モンテカルロ連泊プランあり!


ラスベガスのホテルを格安予約【ホテルクラブ】

超お得情報!最大半額!ラスベガス☆直前割引ホテル