ホーフブロイハウス

        
category - 2012年リスボン・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.54 陽気なビアホール♪ホーフブロイハウス

2016/ 08/ 14
                 
ミュンヘン068ホーフブロイハウス2000年撮影

ホーフブロイハウスはマリエン広場から歩いて5分ほど。

ミュンヘン069ホーフブロイハウス

さすが有名店!お店の外まで人が溢れていますヽ(´o`;

ミュンヘン070ホーフブロイハウス

1589年、バイエルン王家のためのビール醸造所(宮廷御用達ビール醸造所)
として創設されたという由緒あるビアホールで、当初は小麦ビールの醸造を独占
していたけど、1610年には一般人への販売が認可されたということ。

ミュンヘン071ホーフブロイハウス

1920年にアドルフ・ヒトラーがナチス党旗揚げの集会を開いた場所としても
有名です。

ミュンヘン072ホーフブロイハウス

早速、続々と入っていく人の群れに交ざって賑やかな店内へ♪
案内などありません。勝手に空いてる席を探して座るのだけど、どこも満席。

ミュンヘン073ホーフブロイハウス

オロオロしていたらイタリア人グループが席を空けてくれました♥
30代50代60代の3人組の男性で、「3組のカップルができたね」と6人で乾杯♪
毎年オクトーバーフェストのこの時期、友達を集めバスを貸し切りにして
ミラノから来ているというベテランで、お揃いのオリジナルTシャツを着ています。

そしてお隣はイギリスから来た大家族で、赤ちゃんからお爺さんまで勢揃い。
ポルトガル旅行をしてきたという話をしていたら……、
もう片方のお隣さんがポルトガル人だと名乗り出て
「どこへ行ったのか?」「ファドは聴いたか?」と、質問攻めにあいました。

ミュンヘン074ホーフブロイハウス

ここにはとても平和な空気が流れていてーーーー
長い木製のテーブルに4ヶ国の人種が入り乱れ、何度も乾杯して笑いあっていると、
その昔戦争していた国同士だということを忘れてしまいそう。

ミュンヘン075ホーフブロイハウス

建物は3階建てで、1階が賑やかなビアホール。無料のバンド演奏もあり、
ドイツでビールの乾杯をする時の歌『Ein Prosit(乾杯の歌)』が始まると、
皆くちずさみ、場内が一体となります。

ミュンヘン076ホーフブロイハウス

また中庭はビアガーデンになっていて、立って飲んでいる人も居るほど大繁盛。
2階はレストラン、3階は有料のショー付きフロアで、団体客が多いらしいです。

ミュンヘン077お土産ホーフブロイハウス

ビアグラスやビアマグなど、オリジナル商品のお土産も売ってるし、
ミュンヘンで必ず訪ねたい観光地ですね。
                              つづく
                              VOL.55



☆ラスベガスのホーフブロイハウス → ラスベガス親子旅行Vol.93
☆ホーフブロイハウス予約 → ドイツグルメ旅|歴史的ビアホール ホーフブロイハウスでの夕食&バイエルン民謡生演奏、夜景鑑賞ツアー<ビール&夕食付/ミュンヘン発>



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ















スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2012年リスボン・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.53 ミュンヘンの中心・マリエン広場

2016/ 08/ 11
                 
憧れのオクトーバーフェスト♪
でしたが…、84歳の老人を連れた私たちが会場内を隈無く歩けるはずもなく、
飲んだくれる事もできず、超ショートコースだったので満喫はしてません。

そもそも…、ポルトガル旅行のトランジット先に選んだミュンヘンで、
たまたまオクトーバーフェストの時期だっただけのこと。
最終日前日の激しく混み合う時期に、長蛇の列に並んでビールテントに入る
つもりはなく、さらに仮設トイレに並ぶ人々を見てゾッとしてしまったので、
3人で1杯という情けない消費っぷりでしたヽ(´o`;

ミュンヘン060マリエン広場新市庁舎・仕掛け時計の塔

ビールテントの事前予約はインターネットでもできるので、今回は体験コース
ということにして、次に訪ねる時は本気で参加することを心に誓い、
ビアホールへ向かいます。

ミュンヘン061マリエン広場

街の中心地・マリエン広場の近くにきたら渋滞してきたので、タクシーを降りました。

ミュンヘン062マリエン広場

マリエン広場=聖母マリアの広場。

ミュンヘン063マリエン広場

金色に輝くマリア像は、1638年スウェーデンとの30年戦争が終わったのを祝い、
建造されたということ。

ミュンヘン064マリエン広場

広場に面して建つ威厳ある建物はネオゴシック様式の『新市庁舎』です。

ミュンヘン065マリエン広場

見どころは、からくり時計『グロッケンシュピール(Glockenspiel)』。
毎日11時、12時(3〜10月は+17時)に動き、その時間に合わせて
観光客が集まってくるので、とても混雑します。

ミュンヘン066カラクリ時計

この人形、小さく見えるけど等身大なのだということ。
上段では1568年、バイエルン大公ヴィルヘルム5世の婚礼の様子を再現、
下段はビール樽を造る職人達が踊る『樽職人のダンス』が繰り広げられます。

ミュンヘン067ホーフブロイハウス

さて、目指すビアホールは『ホーフブロイハウス』♪
10年以上前ミュンヘンに滞在したときは毎晩通ったお気に入りのビアホールです。
ラスベガスで見つけた時は、嬉しかったな〜(*^▽^*)

                              つづく
                              VOL.54



☆ラスベガスのホーフブロイハウス → ラスベガス親子旅行Vol.93
☆ビールテントチケット購入 → オクトーバーフェストへ行こう!日本語アシスタント付チケット予約受付中!





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






                         
                                  
        
category - 2012年リスボン・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.1 ヨーロッパ最西端・ポルトガルへ♪

2015/ 06/ 28
                 
ポルトガル001ロカ岬ロカ岬

2012年、親子で目指した旅先はポルトガル♪
”親子”と言っても、可愛らしい子供たちと若々しいママではなくて、
84歳の老母とアラフィフ娘二人という親子です。念のため。

ポルトガル002モニュメント

スターアライアンス(ANA、ユナイテッド系)のマイレージが7万マイルと、
ビジネスクラスでハワイへ行けるほど貯まっていたのに、
ラスベガスを選んだため使いそびれたのは2009年。
その後、系列の航空会社を使ったり、カードを使ってお買い物したりと、
3年経ったらビジネスクラスでヨーロッパへ行けるだけのマイレージが
貯まっていました\(^O^)/

ヨーロッパのゲートウエイをパリに決めて、早速インターネットで
調べたら…満席。納得できなくてANAへ電話をかけたところ、
「1年前から予約を受け付けていますので、早めにご予約下さい」と。
「高齢者の一年後が海外旅行に行けるかどうか、予想できるワケない
でしょ?!」と、恨み言を言っても進まないので、心の中にしまって…。
残っているのはルフトハンザ航空との共同運行便だけ。
ドイツのミュンヘン行きとフランクフルト行きです。

ミュンヘン01ホーフブロイハウス

ミュンヘンには『ホーフブロイハウス』という世界最大のビアホールがあり、
「また行きたいね〜」と言い合っていたので、ルフトハンザで妥協するかな?
え?ちょっと待って!ルフトハンザでトラブルがあった事を思い出して!!

〜〜あれは2008年、アテネ(ギリシャ)の空港での出来事。
  トランジット先のフランクフルトに戻る飛行機がオーバーブッキングで
  次の便になると言われ、散々ゴネていると…
  「2人分の座席は用意できました」
  「3人一緒じゃないと困ります」
  「じゃあ1人分の違約金をあげるから次の飛行機に乗って下さい」
  「3人分ください」
  「手配できなかったのは、1人分です」
  3時間前に空港へ着いたのに席がないコトに納得できず、ゴネ続け、
  結果、2人分の違約金約800ユーロを戴いて次の便でミュンヘンへ。
  待ち時間にはラウンジを利用させてもらい、800ユーロを山分けして
  好きなモノを買おうと、ショッピングに夢中になり……〜〜

ミュンヘン02収穫

という話をしていたら、
「ソレ、結構良い対応なんじゃない?」と、主人がボソッと言いました。
そうかも…。チケット購入金額よりも随分多いお金を戴いてたのよね〜。
ルフトハンザ航空のビジネスクラスでミュンヘン行きが決まりました。

                               つづく
                               VOL.2


☆ラスベガスのホーフブロイハウス → ラスベガス親子旅行Vol.93






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











                         
                                  
        
category - 2009年ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.34 行ってきま~す♪

2009/ 09/ 30
                 
全ての手配が終わり、余裕でガイドブックを眺めていたら……、
ラスベガスに『ホーフブロイハウス』が出来てるという情報が!!

(ミュンヘン)ホーフブロイハウス2ミュンヘンのホーフブロイハウス


そうです、あのミュンヘンにある世界一有名なビアホールですよっ!
お母さ~ん、覚えてますか?懐かしのホーフブロイハウスにも行けますよー♪
さっそく、予約しました。

ラスベガスの楽しみのひとつは、コレなんですね。
コモ湖畔、モンテカルロ、ローマ、パリ、ベニスの懐かしい景色から、
ピラミッドやニューヨークなど憧れの景色まで、世界中を旅している気分♪
次はどんなテーマホテルが建つのか、いつもワクワクしています。

さーて、やっと?いよいよ!
『2009年ラスベガス親子旅行』の始まりです。
長い道のりでした……
”UAマイルを使って、ビジネスクラス/フルフラットシートで行く、
シェラトン・スィートルームに泊まるゴージャスハワイ旅行”

という当初のプランから、

”ラスベガス・ベネチアン姉妹ホテル対決&
バスで行くグランドキャニオン1泊、ショーも満喫”プランへ、

かなり方向は変わりましたが、
我ながら完璧なスケジュールを作りあげることができました。

あとは、楽しみますよー!
もーう、$5でケチりません。

しばらくブログはお休みしますけど、帰ってきたら、
今のラスベガスの姿をじーっくり報告させていただきます。

待っててねーっ。SeeYou!

                            つづく
                            VOL.35





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                  
飛ぶたび、買うたび、マイルがたまる。JALカード!

【JTB海外旅行】アメリカ・カナダ・メキシコ

超お得情報!最大半額!ラスベガス☆直前割引ホテル