ホテル

        
category - 2016年マカオ

2016年マカオ親子旅行 もくじ

2017/ 11/ 19
                 
VOL.01 断然オススメ♪マカオ航空
VOL.02 成田空港・ダイナスティラウンジ
VOL.03 マカオ航空ビジネスクラスって?
VOL.04 マカオの魅力①ホテルまで10分♪
VOL.05 『グランド・ラパ・マカオ』客室
VOL.06 『グランド・ラパ・マカオ』施設
VOL.07 三文治と牛角(サンドイッチとクロワッサン)
VOL.08 世界遺産『聖アントニオ教会』
VOL.09 世界遺産『ナーチャ廟』
VOL.10 世界遺産『聖ポール天主堂跡』
VOL.11 世界遺産『聖ドミニコ教会』
VOL.12 世界遺産観光の拠点『セナド広場』
VOL.13 広東料理レストラン『金麗軒』
VOL.14 誰もが憧れる?『ウィン・マカオ』
VOL.15 『ウィン・マカオ』ウィンタワー客室
VOL.16 『ウィン・マカオ』アンコールタワー
VOL.17 マカオにハリウッド♪『スタジオシティ』
VOL.18 多彩な飲食店も魅力『スタジオシティ
VOL.19 広東料理店『紅8粥麺』inウィンマカオ
VOL.20 マカオの魅力②物価が安い♪ビールが安い♪
VOL.21 マカオのランドマーク『リスボア』探検
VOL.22 世界遺産『媽閣廟』
VOL.23 老人はツラいよ(´-`;)マカオの世界遺産観光
VOL.24 マカオの魅力③世界遺産30ヶ所を1日で制覇できる♪
VOL.25 必見!!ウィンマカオの噴水ショー
VOL.26 マカオの魅力④一日中遊べるIRが豊富♪
VOL.27 『シェラトングランド・マカオホテル』客室1
VOL.28 『シェラトングランド・マカオホテル』客室2
VOL.29 クラブラウンジinシェラトン・マカオ
VOL.30 タイパビレッジ散策
VOL.31 花の宮殿『ウィン・パレス』
VOL.32 やっぱり必見♪『 ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』
VOL.33 マカオの魅力⑤日本から直行便で行ける♪

マカオ6001マカオビール




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.31 花の宮殿『ウィン・パレス』

2017/ 09/ 20
                 
マカオ6242ウィンパレス

マカオ6243ウィンパレス

窓の向こうに見える噴水ショーに釣られて、ウィン・パレスへ行ってみました。

マカオ6244ウィンパレス
ゴンドラとドラゴン(*´艸`*)アハッ♪

人工湖はウィン・マカオよりも大きく、そのまわりの上空にゴンドラを運行!と、今までに見たことのない斬新な遊び心が私達の心をくすぐります。

マカオ6245ウィンパレス
『スカイキャブ』チケット売り場

1人100パタカ(約1300円)と高額だけど、乗ってみるしかないでしょ?
カジノホテル業界の革命児スティーブ・ウィン氏は、常に新しい発想で楽しいホテルを創っているのです。

マカオ6246MGMコタイ

チケット売り場の向かい側には、2015年に完成予定だったLRT(次世代型路面電車)の線路と駅が中途半端な姿を披露していたり、なかなか完成しないIR(統合型リゾート)『MGMコタイ』があったりと、相変わらずのんびり進んでいるマカオの建築事情を見ることもできました(・・;)

マカオ6247ウィンパレス

マカオ6248ウィンパレス

そして空中からの噴水ショー鑑賞♪それはそれは優雅なひとときで、そのまま湖を一周することができるのだけど、途中下車。一周してしまうとエントランスに遠くなってしまうので、ここからホテルへ入ります。

マカオ6249ウィンパレス

マカオ6054ウィンパレス

ウィン・パレスのテーマは『花』。館内に入ると微かに漂う花々の香り❀
至る所にお花が飾られていて、とても気持ち良い空間です。

マカオ6250ウィンパレス

この観覧車は、10万3千本以上、5トンを越える生花が使われているとか…。

マカオ6251ウィンパレス
バクルー公爵の花器(18世紀)

マカオ6252ウィンパレス

そしてウィン・マカオ同様、高級そうな美術品がむき出しで飾られています。
カジノはもちろん、カルティエ、エルメス、シャネル、他50店以上のブランドショップが並ぶショッピングアーケードや多彩な飲食店など、豪華さはウィン・マカオ以上!プールやスパも当たり前に揃っています。スタンダードルームでも68㎡ということでさぞかし高いのでは?と調べてみたら2名1室25,000円程と、ウィン・マカオ(57㎡)より安く、シェラトン・マカオのスイートルーム(83㎡)と同じ位のお値段。うーん、モノレール(LRT)が完成したら泊まってみるかな〜。

マカオ6253ウィンパレス

シェラトン・マカオに戻り、改めてお部屋からウィン・パレスを眺めてみると、遠いけど噴水ショーの全体が見えて、「ゴンドラからの眺めよりもこっちの方が堪能できるね」と話し合ったコトは秘密です。
こちらの方が何かと便利なので、望遠鏡を持参してシェラトン・マカオに泊まった方が良いのでは?と思いましたが…(*´∀`*)

                             つづく
                              VOL.32

☆ウィン・マカオの噴水ショー  → マカオ親子旅行Vol.25
☆シェラトン・マカオからの眺望 → マカオ親子旅行Vol.28
ウィン・パレス(エクスペディア)



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.29 クラブラウンジinシェラトン・マカオ

2017/ 08/ 07
                 
お昼頃に到着したのにあっさりチェックインしてくれて、荷ほどきできたので、
少し休憩してからクラブラウンジへ。

マカオ6216シェラトンラウンジ

クラブルームは高層階で、クラブラウンジは大概が最高階にあるのだけど、
こちらは4階。エレベーターを降りてからも150m程歩きます。

マカオで最大のホテルだけあってクラブラウンジもヤケに広く、収容人数274名!
SPGのクラブラウンジ中で世界最大だというこのラウンジには、様々なエリアが
あるので目的に合わせて席を選ぶという感じです。

マカオ6217シェラトンラウンジ

マカオ6218シェラトンラウンジ

レセプションを抜けるとバーカウンターがあり、カクテルタイムにはシャンパンや
ワインが並び、ビールやカクテルをオーダー♪ティータイムにはサンドイッチや
クッキーなどちょっとした食べ物とフレッシュジュースが並んでいます。

マカオ6219シェラトンラウンジ

そしてこのバーエリアからプールにつながるアウトドアエリアへ。

マカオ6220シェラトンラウンジ

そしてそして!ここは喫煙可能で〜すヽ(^0^)ノ
色々とクラブラウンジを利用してきたけど、飲んだり食べたりしながら一服
できるラウンジは少なく、アテネ(ギリシャ)のインターコンチネンタルと、
クアラルンプール(マレーシア)のヒルトンと…、と、頑張って思い出しても
3〜4軒。クラブラウンジでも喫煙者が虐げられているのが悲しいです。

マカオ6221シェラトンラウンジ

バーエリアの右側は、食事よりバーとして歓談するようなスペースに
なっていて、その奥はパソコンとファックスが置かれたビジネスエリア。

マカオ6222シェラトンラウンジ

左側に行くとダイニングエリアになっていて、日中はガラ〜ンとしていますが、
朝食とカクテルタイムになると満席状態ですヽ(´o`;

マカオ6223シェラトンラウンジ朝食

マカオ6224シェラトンラウンジ

味で特筆するようなモノはないけれど、とにかく料理の品数が豊富。
朝食では自分でワッフルを焼く道具も用意されていたり、

マカオ6225シェラトンラウンジ

シャンパンをいただけたり…と、朝からゴキゲンになれます。

マカオ6226シェラトンラウンジ

その上、カクテルタイム(17:30〜19:30)のお料理は夕食レベルの品揃え。

マカオ6227シェラトンラウンジ

それが良いのか、悪いのか?カクテルタイムについ足を踏み入れてしまうと、
満腹になってしまうので要注意。結局ホテル内に山ほどある魅力的な
レストランに行けなくなる事態に陥るのでホドホドにしないと危険です。

マカオ6228シェラトンクラブラウンジ

クラブルーム滞在ならこちらのレセプションでもチェックイン&チェックアウト
ができるので、エントランスが混んでいたら4階に行くことをおすすめします。

                              つづく
                              VOL.30






シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.28 『シェラトングランド・マカオホテル』客室2

2017/ 08/ 03
                 
マカオ6206シェラトン客室

リビングルームの奥は優雅なベッドルーム&バスルーム。
エキストラベッドも余裕で入りました。

マカオ6207シェラトン客室

ベッドルームにも42インチのフラットスクリーンテレビがあり、仕事でも
鏡台としても使えそうな机も備わっています。

マカオ6208シェラトン客室

レイアウトとスペースはエグゼクティブスイートと同じだけど、こちらの方が
置かれている家具がデラックス。ベッドの足元にはオットマン、椅子やタンス、
ソファーなどの調度品や各部屋を仕切る扉も重厚感が違います。

マカオ6209シェラトン客室

バスルームも広々としていて、真ん中にど〜んとバスタブ。
蛇口の上に見える黒い箱にはバスソルトが入っていました。
トイレ(右手前)は個室になっていて落ち着けるし、シャワールーム(右奥)は
腰掛けられるようになっているので、老人や酔っ払いにはありがたい設備。

マカオ6210シェラトン客室

洗面台はダブルシンクで使いやすく、女性3人利用では特に嬉しく、

マカオ6211シェラトン客室

アメニティは『シャイン・スパ・フォー・シェラトン』という、
シェラトン系列ホテルのために作られているオリジナルバスアメニティです。

マカオ6212シェラトン客室

クローゼットはバスルームに2つあり、セーフティボックスもこちら。
バスローブ、スリッパも揃っています。(入口トイレの横にも1つあり)

マカオ6213シェラトン眺望

眺望は、下を覗けばコンラッドホテルのプール、左側はベネチアンホテル、

マカオ6214シェラトン眺望

右を見ると…!!グランドハイアットの向こうに新しいホテルが完成している
様子。『ウィン・パレス』という、ウィン・マカオの姉妹ホテルです。

マカオ6215シェラトン眺望

そしてこちらでも姉ホテルよりゴージャスな噴水ショー♪
ってゆーか、シェラトンのシティビュールームだけどコンラッドのプールビュー
だったこのお部屋、レイクビュールームに格上げになりました〜(*^O^*)

手前の広大な敷地にも何かを建築中。新しいホテルの話題が続きそうです。

                              つづく
                              VOL.29


☆ウィン・マカオの噴水ショー → マカオ親子旅行Vol.25


シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.27 『シェラトングランド・マカオホテル』客室1

2017/ 07/ 30
                 
マカオ6195シェラトン客室

こちらがエグゼクティブデラックススイートのリビングルームでございます〜。

マカオ6196シェラトン客室

ドアを開くとゆとりある廊下の先にソファーが見えて、左手に王様用のような
トイレがありました。 4畳ほどの空間で、普通にバスルームになりそうな広さ。

マカオ6197シェラトン客室

廊下を過ぎると、3人で使うには広すぎる程のリビングルームが視界に飛び込ん
できます。

マカオ6198シェラトン客室

ソファーエリアには、46インチのテレビと3人掛けのソファー、ラウンジチェア
2脚を備え、テーブルにウェルカムフルーツ〜〜〜♪

マカオ6199シェラトン客室

お洒落な革張りの椅子と大理石っぽいダイニングテーブルもあります。

マカオ6200シェラトン客室

コンセントやらUSBやらコードレス電話やら、色々整ったワーキングテーブルも
座り心地の良い椅子と共に用意されているので、仕事もバリバリにできますね。

マカオ6201シェラトン客室

ミニバーには、湯沸かしポットとネスプレッソマシーン、TWGのティーバックが
揃い、大充実♪デラックスルームに宿泊した時はディルマの紅茶だったので、
スイートルーム以上にTWGが備えられていると推測しました。

マカオ6202シェラトン客室

さらに小さな洗い場が付いていてカップを洗うのにとっても便利。冷蔵庫は前泊の
ウィンと違って課金制じゃないので、買ってきたビールを冷やしておけます。

マカオ6203シェラトン客室

そして、先程から写真の隅にチラチラと写っていたのがメディアルーム♪
52インチのテレビとDVDデッキ、ソファーベッドのこぢんまりしたお部屋で、
妙に落ち着くのは、リビングルームが明るく広く開放的だからでしょう。

マカオ6204シェラトン客室

まさにゆとりの125㎡♪気になるお値段は…、3名1室で1泊54,000円!!
1泊28,000円でエグゼクティブスイートを予約していたので、倍近くのお部屋に
アップグレードしていただいたということです♪しかも4泊も(*^O^*)

マカオ6205車椅子

チェックイン時に車イスのレンタルをお願いしたら、快く届けてくれました。
デポジット200パタカを預ければ、無料で貸してもらえますよ。

                              つづく
                              VOL.28


シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.26 マカオの魅力④一日中遊べるIRが豊富♪

2017/ 07/ 26
                 
マカオ半島に5泊したので、タイパ島コタイ地区へ移動します。
普通ならここら辺で帰国するのだろうけど……(・・;)

マカオ6187シェラトン

3軒目の宿泊先は『シェラトングランド・マカオホテル』。
大型ホテルが林立するコタイ地区の中で、3968室を内包するマカオ最大規模の
ホテルです。ウィンからタクシーで15分位、1000円ちょっとで移動できました。

マカオ6188シェラトンモール

コタイ地区のカジノホテルは、複数のホテルが集まった大きなリゾート施設
がいつくもあります(統合型リゾート〈IR〉というらしい)。
IRにはそれぞれテーマがあり、複数ホテルの間にカジノやショッピングモール、
飲食店、劇場、映画館など、休日を楽しむために必要なアイテムが揃っていて、
さらにホテル毎に宿泊客のためのプールやラウンジなどが用意されているので、
リゾートの外に出かけなくても充分遊べてしまうのです。

マカオ6189コンラッド
                チベット風?コンラッドのエントランス

宿泊するシェラトンで例えると、IR施設全体のテーマは中国。ヒマラヤの麓から
太平洋までの広大な地域の文化や自然がフューチャーされている、らしいし…。

マカオ6190シェラトン外観

写真右からシェラトン2棟、コンラッド&ホリデイイン・マカオ(同棟)、
セントレジスと、4つのホテルが1階でつながっていて、
『サンズ・コタイセントラル』というIRになっているのです。

マカオ6191ショッピングモール

カジノは2つのシェラトン間とコンラッド、セントレジス間に1ヶ所ずつあり、
2つのカジノの間が『ショップス・アット・コタイセントラル』という
ショッピングモールになっていて、およそ100軒の店舗が入っています。

マカオ6192カンフーパンダ

ドリームワークスの人気キャラクターとタイアップしているとかで、
あまり可愛くないキャラクターがあちこちにあったりして…。

マカオ6193SPG

さて、私はSPG会員(シェラトン・プリファードゲスト)なので、ずら〜り並ぶ
一般用のフロントではなく会員専用のカウンターでチェックイン♪
会員といっても年会費無料で誰でも入れるので自慢するほどでもないのだけど。
滞在毎にポイントが貯まり、無料宿泊だけでなくANAマイルやJALマイルにも
交換できるので、宿泊するならとりあえず入会することをオススメします。

『エグゼクティブスイート』(83㎡)の予約ですが、「アップグレードしました〜」
みたいな事を言われて、ワクワクしながらお部屋に向かいました。
実は…このホテルの宿泊は今年(2016年)3回目。お得意様ですね。

マカオ6194シェラトン客室

それではお言葉に甘えて『エグゼクティブデラックススイート』に泊まっちゃい
ましょ♪

                              つづく
                              VOL.27



シェラトングランド・マカオホテル(エクスペディア)



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.25 必見!!ウィンマカオの噴水ショー

2017/ 07/ 22
                 
マカオ6182噴水ショー

ウィンマカオでタクシーを降りると、蒸し暑さの中に何かが始まる感じ。
湖の周りに観光客がわらわらと集まってきて、リスボアホテルもライトアップ
し始めました。

マカオ6183ウインエントランス

エントランス前の人工湖で行われる噴水ショー『パフォーマンスレイク』は、
15分に1回上演しています。

マカオ6184噴水ショー

音楽に合わせて水が踊る美しいショーが約3分間繰り広げられ、無料なので誰でも
観賞可能。光と炎を使ったきらびやかな演出は想像以上に魅せられて、ついつい
12分後の次のショーを待ってしまうほど魅力的です。



ベラッジオ(ラスベガス)の噴水ショーはもっと大規模で壮大だけど、
こちらマカオの噴水ショーは、コンパクトながらも色鮮やかで身近な感じ。

マカオ6186噴水ショー

レイクビュールームとはいえ、お部屋からだと眺めると言うよりのぞき込む感じ
になるので、やはり目の前で観る方が迫力満点です。
音楽も聞こえるので気分が盛り上がりますね。

マカオ6185噴水ショー

周りの建物もライトアップされるので、夜に観賞することをオススメします。

ドバイにはもっとスゴいのがあるらしいですよ(*^O^*)

                              つづく
                              VOL.26


☆レイクビュールーム → マカオ親子旅行Vol.15
☆ベラッジオの噴水ショー → ラスベガス親子旅行Vol.97




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.21 マカオのランドマーク『リスボア』探検

2017/ 07/ 02
                 
マカオ6150リスボア

レイクビュールームなので窓を覗くと人口湖があり、15分毎に始まる
噴水ショーも見放題♪結果、何度も窓際へ行って外の風景を眺めることになり、
ついでにリスボアホテルが視界に入ってきます。いつもいつも視界に…。
何度も見ていると気になるもので、ちょっと探検しに行くことにしました。

マカオといえばカジノ、カジノといったらリスボアが浮かぶほどのランドマーク
的存在だけど、タクシーに乗るため何度か行った事があるだけで内部潜入は
初めてです。(リスボアとはポルトガル語でリスボンの意味)

マカオ6151リスボア

リスボアといっても2軒あり、手前に見えるのが『ホテル・リスボア』(旧)。
沢木耕太郎著『深夜特急』の舞台としても有名ですね。
そして後ろの金ピカ高層ホテルが『グランド・リスボア』(新)で、蓮の花を
イメージしているということ。どーもチューリップに見えるのよね…。

道路を隔てた向かい側にあるものの、歩くのはタイヘンそうなのでタクシーに
乗りました。近すぎて運転手に嫌がられるのには慣れているので…。ヽ(´o`;

マカオ6152グランドリスボアキラキラ〜

ということで、あっという間に『グランド・リスボア』に到着♪

マカオ6153グランドリスボア

ロビーには翡翠、象牙、金を使った高価そうな彫刻の数々が並んでいて、
中国的なゴージャス感が漂っています。

マカオ6154グランドリスボア

マカオ6155グランドリスボア

本当にご立派な作品が並んでいて、素晴らしい細工も施されているのだけど、
こーゆうの好きじゃないし…、ウィンの方が圧倒的に上品なんだな〜。残念。

マカオ6160グランドリスボア

マカオ6161グランドリスボア
                  红烧鱼翅388パタカ(約5000円)

カジノ内のアラカルトレストラン『Round The Clock COFFEE SHOP
(日夜珈琲室)』で食べた中華料理はどれも美味しくて、大満足。

マカオ6162グランドリスボア

その中で母が一番喜んだのはコレ、きなこ餅。フカヒレ奮発したのに〜。

マカオ6156ホテルリスボア

マカオ6157ホテルリスボア

そしてお隣の『ホテルリスボア』へ。
隣と言っても大きな通りの向こう側のため、連絡通路で繋がっています。

マカオ6158ホテルリスボア

マカオ6159ホテルリスボア

グランド・リスボア同様、ロビーには博物館のようにズラリと並ぶコレクション♪
鯉が泳ぐ水槽もあります。回遊魚と呼ばれていた売春婦は見当たらなかったけど。

                              つづく
                              VOL.22




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.19 広東料理店『紅8粥麺』inウィンマカオ

2017/ 06/ 15
                 
マカオ6135ウィン紅8粥麺

ウィン・マカオでの夕食は『紅8粥麺 (レッド8)』。
カジュアルな広東料理店で、カジノ内にあるため24時間営業です。

マカオ6136ウィン紅8粥麺

『永利軒』(ウィンレイ/広東料理)、『泓』(ミズミ/日本料理)、
『京花軒』(ゴールデンフラワー/中国宮廷料理)と、3軒ものレストランが
ミュシュランの星を持つというホテルだけど、私達の親子旅行に☆は不要。

本格的フレンチとか本格的中国料理は、 お母様のお口に合いません。
以前香港訪問時、妹と共に「さすが本場だねぇ〜」と美味しく食べていたのに、
母は「南国酒家の方が美味しいわね」と、あまり喜ばなかったのです。
それでも同年代の老人よりは色々と食べられる方で、ピザやハンバーガー、
ホットドックなど洋風のものもOK♪何より大概のお店のメニューにある
フライドポテト(ヨーロッパではフレンチフライ)が大好物なので、
ヨーロッパやアメリカで3週間程過ごすこともできました。

たとえメニューになくても作ってくれるレストランも多く、クルーズ船でも
お願いしたら作ってくれたのです。でも中華料理にフライドポテトはないし…。

マカオ6137ウィン紅8粥麺
                    紅8極品炒飯140パタカ(約1800円)

前置きが長くなりましたが、そんな母が気に入ったので3泊中2回利用したお店です。
チャーハンがとても美味しく、3人で分け合っても充分な量。

マカオ6138ウィン紅8粥麺
                    清炒素菜80パタカ(約1000円)

炒め物も薄味で上品な味です。

マカオ6139ウィン紅8粥麺

点心は40〜70パタカ(500〜900円)とお手頃なので、カジノの休憩で
ちょっと一杯飲みたい時に便利ですね。

マカオ6140ウィン紅8粥麺

安くはないけど、ウィンホテルの中にあることを考えれば、カジュアルな方だし。

マカオ6141ウィン紅8粥麺マカオビール55パタカ(約700円)

あ、でも、でも、ドリンクはホテル価格なので、飲み過ぎないように(*´∀`*)

                              つづく
                              VOL.20



☆クルーズ船で特注料理 → 地中海クルーズ親子旅行Vol.57



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2016年マカオ

マカオ親子旅行Vol.18 多彩な飲食店も魅力『スタジオシティ』

2017/ 06/ 08
                 
マカオ6126抽選券

前述の特典3でいただいた抽選券の結果発表までの間は、
特典1で当たった100パタカ(約1300円)のお食事券を使って休憩♪

マカオ6127スタジオシティ『麵棧』

200パタカ以上の食事をしないと割引きされないからと言い訳しながら、
昼間っからビールを飲んだりして(*´∀`*)

マカオ6128スタジオシティ

麵のお店と思って入ったら、メニューにお好み焼きがあったので早速注文
しました。母が喜んで食べていたので後日再び行ったところ、
期間限定メニューだとかで二度目は食べられなかったのですが、

マカオ6129スタジオシティ

代わりに……「カツカレーでいいわ」と言った88歳のお母様…(・・;)
とても逞しく素晴らしい胃袋を持っています。

マカオ6130スタジオシティ

さて、抽選会場はカジノ内。最高88,888パタカ(約110万円)が当たる
ということでワクワクしていたのだけど、100枚ほどの券を持った中国人を
何人か見て、すでにハズレ気分。
見事にハズレたけど、アレは何だったのか?マカオ航空だけのキャンペーンでは
なかったのか?不公平感にモヤモヤしました。

マカオ6131スタジオシティイタリア料理店

そしてこのホテルのもう一つの魅力は、30店以上の飲食店があること。
広東料理、イタリア料理、日本料理他の専門店からスターバックス、マクドナルド
等のファーストフード店やフードコートまで揃っているので、自由に楽しめます。

マカオ6132スタジオシティ

中でも『マカオ・グルメ・ウォーク』には、エッグタルトやポークチョップバーガー
といったマカオのローカルフード店が軒を連ねているので、外へ行かなくても
街歩き気分満喫。セナド広場近くにある福隆新街(昔は遊郭街)の街並みを
模したということで、旧市街を歩きながらつまみ食いができるのです。

マカオ6133スタジオシティ土産物屋

老舗菓子店『咀香園餅家』と『英紀餅家』もあるので、お土産の調達も完璧。
私達はここで500パタカのお買い物券を使わせていただきました。

また、ショッピングエリア『ザ・ブルーバード・スタジオシティ』は、
ニューヨークのマンハッタンをイメージしているということで、地下鉄駅が
あったりとユニーク。プラダ、グッチなど高級ブランド店は並んでいるけど、
ケンゾー、カルバンクライン、フェンディ他、手が届きそうなブランド店が多く、
ウィンと比べればかなり庶民的です。

マカオ6134スタジオシティアイスサンドイッチ店

ハリウッド映画の世界を楽しんだ後はカジノで遊び、福隆新街で買い食いして、
マンハッタンでショッピング♪という一日中楽しめる施設が、ようやくマカオに
できたのですヽ(^0^)ノ

                              つづく
                              VOL.19



☆『スタジオシティ』(エクスペディア)



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ