FC2ブログ

ホテル

        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.19 『ユーロスターズ・マラガ』テラス付が快適♪

2019/ 10/ 20
                 
スペイン中東233マラガセルコテル


ホテル周辺を2時間ほどブラブラしてからのチェックイン。

スペイン中東234マラガセルコテル

予約したのは『スーペリアダブルルーム・テラス付き』37㎡のお部屋です。
うん、うん、あまり広くないけど、広々としたテラスが窓の向こうに見えたり、エクスペディアゴールド会員用のVIP特典らしいデザートが置かれていたりと、良い感じで喜んでいたけど、バスルームにバスタブがな〜い(^◇^;)

スペイン中東235マラガセルコテル

慌ててフロントへ行って「バスタブ付きの部屋をリクエストしたのに…」と訴えましたが「今日はこの部屋しかない」と言われて諦めることに。それでも翌日から2泊はバスタブ付きの部屋に変えてくれた上、おわびに3泊分の朝食をサービスしてくれるということで、1人14ユーロの朝食ビュッフェが無料になりました。ま、1度しか行かなかったけど、もしも毎食利用したら2人で約1万円!?

スペイン中東236マラガセルコテル

ということで、モンクを言って勝ち取ったお部屋へ引越。

スペイン中東237マラガセルコテル

最初の部屋とはレイアウトが違い、窓際にあった小さなテーブルとイスのスペースが減ってベッドルームが狭くなっています。クローゼットは室内に露出されていて棚が丸出し。室内が雑然としてしまうけど、わりと使い易いです。

スペイン中東238マラガセルコテル

また、電気ケトルやコーヒー&紅茶、コーヒーカップが小ぶりの冷蔵庫の上にポツンと置かれているのも違和感があったけど、不便なし。

スペイン中東239マラガセルコテル

小さなライティングディスクと大きなテレビも設備されています。

スペイン中東240マラガセルコテル

そして問題のバスルームへ。バスタブと別にシャワースペースもあります。

スペイン中東241マラガセルコテル

洗面台はダブルシンク。

スペイン中東242マラガセルコテル

アメニティはビルバオ同様『ZEN』というブランドで、ビルバオほどの充実度はないけれど、シャンプー類の他に歯ブラシ、ヒゲ剃りが用意されています。

スペイン中東243   マラガセルコテル

そしてバスタブはジェットバス♪

スペイン中東244マラガセルコテル

一番の魅力は、ベッドルームと同じ位の広さがある17㎡のテラス。フェンスのように植えられたカポック越しに山々を望むという景色が最高です。
ビルバオで宿泊したホテルと同系列だからか?ティッシュとゴミ箱がないのは国民性なのか?と、不思議なのはモンクではなくご報告まで。

スペイン中東245マラガセルコテル

施設は小さなフィットネスジムとレストラン、バーしかないけれど、気持ち良く過ごせるホテルでした。

スペイン中東246マラガセルコテル眺望

テラスから左に見えるのは、ホテルから300mほどの場所にある国鉄マラガ・マリア・サンブラーノ駅。高速鉄道AVEも発着する大きな駅で、マラガ空港へもRENFEで14分ということです。

スペイン中東247マラガ駅

映画館も入る大きな駅ビルがあり、ショッピングも食事もできるのでとっても便利。周辺にもレストランやバルがたくさんあります。

                             つづく


*宿泊時は『セルコテル・マラガ』だったため、アメニティや備品は変更されている可能性あり。



ユーロスターズ・マラガ(公式サイト)
ユーロスターズ・マラガ(エクスペディア)
☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.18 飛行機で移動♪陽光溢れるマラガへ

2019/ 09/ 26
                 
スペイン中東222マラガ観覧車


バスク地方で遊んだ後は、アンダルシア地方・マラガへ。

スペイン中東223ビルバオ空港

ビルバオ空港にはタクシー10分(25€)で到着しました。昼間は20分程かかるらしいけど早朝のため道路はガラガラ。スペインの夜明けは遅く、7時でも真っ暗です。

スペイン中東224ビルバオ空港

ここビルバオ空港はバスク地方で最大の空港。スペイン国内便だけでなくヨーロッパ主要都市に就航する国際線もあります。天井に白の曲線が続く斬新なデザインは、スペイン人建築家サンティアゴ・カラトラバの作品。観光してないけど、新市街にある『スビスリ橋』も彼の作品です。空港全体に漂うクールな雰囲気は見たことのない空港デザインで印象的。

スペイン中東225ビルバオ空港ラウンジ

バスク地方最大といっても小規模な空港だけど、プライオリティパスを使えるラウンジがありました。ベンチもサーフボードのような形で角がないという、カラトラバの曲線へのこだわりを随所に感じます。

スペイン中東226ビルバオ空港ラウンジ

ラウンジ内も無機質でスッキリとしていて、少々寂しい気もしますが…。

スペイン中東227ビルバオ空港ラウンジ

スペイン中東228ビルバオ空港ラウンジ

良く言えば、派手な演出がないので落ち着けるラウンジ。朝だからかな?サンドイッチやサラダ、フルーツ、ヨーグルト等のコールドミールとクラッカー、コーンフレーク等の乾き物しかないけど、飲み物は充実しています。

スペイン中東229マラガ空中

そして8時50分、定刻通りにビルバオを出発し、10時20分マラガに到着。飛行時間1時間30分、時差はありません。

スペイン中東230マラガセルコテル

マラガ空港からタクシーで向かったホテルは『セルコテル・マラガ』。ビルバオと同系列のチェーンホテルです。15分(20€)で到着したけど、午前中のためチェックインできず、荷物を預けて周辺散策に出かけました。

スペイン中東231マラガGoldy

バスク地方とは10度くらい違うかな?日射しが眩しくて暑いほど。早速バルを見つけて休憩しました。

スペイン中東232マラガ街並み

マラガはスペインのビーチリゾート『コスタ・デル・ソル』の中心地。バスク地方と違い、陽光溢れる温暖な気候のためブーゲンビリアやランタナが咲いています。好きな感じ✿

                             つづく


                

☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.15 ロケーション最高『セルコテル・コリセオ』

2019/ 09/ 07
                 
スペイン中東182ビルバオセルコテルコリセオ

エグゼクティブプレミアムルーム(スーペリアルーム)です。

スペイン中東183ビルバオセルコテルコリセオ

扉を開けると右にバスルーム、左にソファーとクローゼットがあり、階段を4段降りてベッドルーム。

スペイン中東184ビルバオセルコテルコリセオ

天井が高く、窓が2面あって開くのでとても開放的です。

スペイン中東185ビルバオセルコテルコリセオ

おや?セーフティボックスがこんなところに…。

スペイン中東186ビルバオセルコテルコリセオ

無駄のないスッキリとした印象は、50インチのテレビが壁に掛かっているから。ブラウン管テレビは置く場所に厚みが必要でボテッとしてしまい、その分部屋が狭くなるのです。

スペイン中東187ビルバオセルコテルコリセオ

ネスプレッソマシーンと電気ケトル、紅茶はスタンダードルーム以外にセットされている設備。電気ケトルは私にとって必需品です。

スペイン中東188ビルバオセルコテルコリセオ

冷蔵庫にあるビールとジュースは3.5€。同額とは…。

スペイン中東189ビルバオセルコテルコリセオ

スペイン中東190ビルバオセルコテルコリセオ


バスルームもスッキリしていて清潔な感じ。アメニティは基本的なものが全て揃い、体を洗うスポンジまで用意されています。

スペイン中東191ビルバオセルコテルコリセオ

バスタブは大きく、バスローブとスリッパも完備。

スペイン中東192ビルバオセルコテルコリセオ

客室のカテゴリーはスタンダード→プレミアム→スーペリア(エグゼクティブ)→ジュニアスイートと分かれていて、全97室のうち74室が25㎡のスタンダードルーム。スーペリアルームは5室だけで、公式サイトには31〜38㎡となっていました。正確な広さはわからないけど、ドアに貼り付いている非常口の案内を見る限りこの部屋は一番大きいので38㎡だと思います。

記事にする前に確認したら、ホテル予約会社における当ホテルのカテゴリーや広さ、写真の説明、施設内容がめちゃくちゃな上、「写真と違う部屋だった」という口コミを読んでしまって…。さらにはプールやジャグジー、大浴場があるように書かれていたりと、違うホテルのようでびっくり。1泊だから私が知らなかっただけかもと思い、色々調べて公式ページを見つけました。これが正しい! → https://en.hotelcoliseobilbao.com/photos/

スペイン中東193ビルバオセルコテルコリセオ

『セルコテル・コリセオ』は、ビルバオ中心部に位置する4つ星ホテルです。
カジノの他の施設は、朝食レストラン、ロビーラウンジ、バーが、すべて兼用になっているラウンジと中庭、小さなフィットネスジムしかなくて充実度はないけれど、街の見どころが1km圏内という立地条件が良いのが魅力。

アバンド駅(国鉄RENFE)とコンコルディア駅(私鉄FEVE)まで300m、新市街の中心地・モユア広場まで400m、旧市街の中心地・ヌエバ広場まで800m、おまけにグッゲンハイム美術館まで1km(徒歩15分)と、ビルバオ観光の拠点に最適な場所です。
快適に過ごしたいなら、プレミアムルーム以上のお部屋を選びましょうね。


                                     つづく
                                     VOL.16




☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.14 バスで移動♪バスク最大都市・ビルバオへ

2019/ 09/ 02
                 
スペイン中東170サンセバクリスティーナ橋

移動日は快晴。サンセバスティアン滞在中はどんよりしていたのに、とても良いお天気になりました。なんでこーなるの(^◇^;)

ビルバオへはバスで移動します。空港はここから20km程のオンダリビアにあるけれど、国内線のみの小さな空港。バスク地方(スペイン北部)の次に目指すマラガ(スペイン南部)への直行便がないため、ビルバオ空港を利用することにしたのです。だったらビルバオも歩いてみたいので、1泊する事になりました。

ホテルからタクシーでバスターミナルへ。しかしガイドブックに書いてある場所とは反対方向に進み、鉄道駅近くに停まったので「私たちはバスでビルバオに行くのよ。ここはビルバオ行きのバス停なの?」と念を押しても「si、si」。スペイン語の「si」は「yes」という意味なのは知ってるけど…、疑心暗鬼のまま下車しました。ガイドブックを見てないから位置関係にこだわってない主人曰く「違うならまたタクシーに乗ればいいじゃないか」。はい、その通りでございます(^◇^;)

スペイン中東171サンセバクリスティーナ橋

落ち着いてインターネットで調べてみたら、1年前にバスターミナルが移動していて正しい場所みたいなので一安心。ブログや口コミがとても役に立ち、旅行にはガイドブックよりWiHiの方が必要だと実感しました。新しいバスターミナルは華麗な尖塔が目印。マリアクリスティーナ橋のたもとにあります。

スペイン中東172サンセババスターミナル

スロープを降りて行くとチケット売り場があって長蛇の列。私たちはインターネットで予約済み(12€)なのでそのままバスを待ちました。

スペイン中東173サンセババスターミナル

バスターミナルは、カフェ、売店、コインロッカー、トイレを完備。屋内なので雨の日でもへっちゃらです。10時30分発車〜♪

スペイン中東174バス車窓

車窓にはバスク地方の豊かな緑が流れていきます。

スペイン中東175ビルバオバスターミナル

そしてサンセバスティアンから1時間20分、ビルバオのバスターミナルに到着。大勢の乗客が待っていました。

スペイン中東176ビルバオタクシー乗り場

タクシー乗り場は道路を挟んで向かい側。5分位(8€)でホテル『セルコテル・コリセオ』に到着しました。

スペイン中東178ビルバオセルコテルコリセオ

ホテルの1階がカジノになっているのでフロントは2階になります。到着したのが12時過ぎでチェックイン時間よりも早すぎるため、当然「ラウンジで少々お待ちください」と言われてラウンジへ。

スペイン中東179ビルバオセルコテルコリセオ

同フロアのロビーラウンジには、ネスプレッソマシーンと世界のお茶が並んでいて、12:00〜16:00の間は自由に楽しめます。

スペイン中東180ビルバオセルコテルコリセオ

解放感抜群の中庭は喫煙可能。

スペイン中東181ビルバオセルコテルコリセオ

プレミアムルーム(1泊16,000円)を予約していたけど、追加料金でアップグレードできると勧められたので、+25€でエグゼクティブプレミアムルームになりました(*゚∀゚*)

待つこと1時間、さぁお部屋に行きますよ〜。

                                     つづく
                                     VOL.15




☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
セルコテル・コリセオ




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.11 眺望抜群『トリップ・サンセバスティアン・オルリー』

2019/ 08/ 13
                 
スペイン中東122トリップサンセバスティアン眺望

さてホテルへ向かいましょう。

スペイン中東123トリップサンセバスティアン

タクシーに乗って10分くらいで到着(8€)。予約した『トリップ・サンセバスティアン・オルリー』は13階建の建物で、グランドフロアと上階5フロアのみがホテル部分になっています。

スペイン中東124トリップサンセバスティアン反対側から

ロビーに入ると右手奥に朝食用のレストランがあり、手前は可愛らしいソファーが置かれたロビーラウンジ。

スペイン中東125トリップサンセバスティアン

スペイン中東126トリップサンセバスティアン

昼間、このロビ−ラウンジにコーヒーやジュースなどソフトドリンクが並んでいて、自由に飲むことができます。ありがたいサービスだけど、4つ星ホテルなのに施設はここだけ。ジムやプールなどありません。レストランは朝食だけ、ルームサービスはピザ屋の出前という…。モンクじゃないですよ(^◇^;)

スペイン中東127トリップサンセバスティアン

私たちのお部屋は最上階の12階。(え?13階建てなのに?)ヨーロッパの1階はグランドフロアと呼ぶため、2階が1階になるので、12階は13階部分。
扉を開けると右手にバスルームがあり、その先にベッドルームがあります。

スペイン中東128トリップサンセバスティアン

フローリングの床と木製の家具がナチュラルな雰囲気を演出。高級感はないけど、バスローブとスリッパを備え、モネの絵画『アルジャントゥイユのひなげし』が飾られていたりと、センス良く満足できるお部屋です。

スペイン中東129トリップサンセバスティアン

広さは30㎡あり、ジュニアスイートルームということだけど、ちょっと大きめのお部屋といった感じですね。

スペイン中東130トリップサンセバスティアン

ミニバーには湯沸かしポットだけでなく、ネスプレッソコーヒーも備わっています。

スペイン中東131トリップサンセバスティアン

スペイン中東132トリップサンセバスティアン

バスルームは明るく清潔感漂い、バスタブはジェットバス。嬉し〜ヽ(´▽`)/

スペイン中東133トリップサンセバスティアン

シャンプー類はあるけれど、ヒゲ剃りや歯ブラシなどはありません。で、バスルームを出た向かい側にタンス。最初部屋の扉を開けた途端左手にタンスを見た時には、何故ここに?と疑問だったけど、なるほど使い易い場所ですね。

スペイン中東134トリップサンセバ眺望

スペイン中東135トリップサンセバスティアン眺望

そしてバルコニー。左手にコンチャ海岸とモンテ・ウルグルとカンタブリア海、右手には緑あふれる小高い山々と大聖堂と、180度の景色を楽しめます。イスがあれば最高なんだけど…。

夏は海水浴客で賑わうというコンチャ海岸へは1ブロック100m、バルが集まる旧市街へは徒歩10分位、大きなスーパーマーケットも近く、周辺には小さな商店が沢山。少し歩けば必要なものが全て揃う便利な立地です。

スペイン中東136トリップサンセバスティアン

バルコニーで景色を楽しんでいたら、ピンポーン♪
カップ焼きそばの差し入れでした。中国語だし…。

                                     つづく
                                     VOL.12




『ひなげしi』モネ




☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
☆公式サイト → トリップ・サンセバスティアン・オルリー
☆エクスペディア → トリップ・サンセバスティアン・オルリー




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.10 列車で移動♪美食の街・サンセバスティアンへ 

2019/ 08/ 08
                 
スペイン中東104トリップマドリッド


マドリッド・バラハス空港からタクシーでホテルへ。

スペイン中東105トリップマドリッド

約15分で到着しました。タクシー代は30€、空港から市内まで一律料金です。
翌朝列車に乗るために選んだホテルは、チャマルティン駅まで歩いて行ける『トリップ・マドリッド・チャマルティン』という3つ星ホテル。

スペイン中東106トリップマドリッド

24㎡のスタンダードルームは狭いけれど、寝るだけだからね。

スペイン中東107トリップマドリッド

当然アメニティは必要最低限で、ヒゲ剃りとか綿棒といった余計なアイテムはありませんが、3つ星なのにバスタブ付き♪

スペイン中東108トリップマドリッド

設備としては冷蔵庫とテレビ、セーフティボックスくらいで、ポットやスリッパ、バスローブなどリラックスアイテムも一切ございません(^◇^;)

スペイン中東109トリップマドリッド

良いところを探しましょう。腰上しかない窓が開くのがこのお部屋一番の魅力です。すぐそこに見えるのがチャマルティン駅。1泊7,000円程と安い上、駅まで200mの近さなので、トランジットにオススメします。

スペイン中東110トリップマドリッド

グランドフロアにはレストランがあって23時まで営業。ここは朝食会場にもなります。

スペイン中東111トリップマドリッド

ルームサービスも23時までと知って、慌ててレストランへ行き、ビールとクラブサンドの遅い夕食をいただきました。

スペイン中東112マドリッドチャマルティン駅

そして翌朝7時にチェックアウトしてチャマルティン駅へ。スーツケースを引きながらでも3分程で到着しました。

スペイン中東113マドリッドチャマルティン駅

スペイン国鉄(RENFE)インターシティのチケットは、プリフェレンテ(一等席)の座席指定をして@72€で予約済み。普通席は40€前後で、乗車券は当日購入もできるけど、出発までの待ち時間が長くなったり、希望の席が取れなかったりするのでインターネットで予約しておいたのです。

スペイン中東114RENFE

プリフェレンテは1席+2席の1列3席になっていて、一人席は回転して向かい合わせになる…はず…だったのですが、イスが動かなくて縦並びになってしまいました(^◇^;)トランプ持ってきたのに…、これじゃあ横並びの方がマシですね。

スペイン中東115RENFE

まぁまぁまぁ、気を取り直して。流れる景色を楽しみましょう。窓の外は朝焼け。スペインの朝は遅いのです。あれは太陽光発電かな?スペインは世界有数の再生可能エネルギー発電国です。

スペイン中東116RENFE

スペイン中東117RENFE

Segovia〜Valldolido〜Burgos〜MirandaEbro〜と列車は走り、延々と続く茶色の乾燥高原(メセタ)に時々現れるオリーブ畑。

スペイン中東118RENFE

スペイン中東119RENFE

風力発電の風車、そしてまたオリーブ畑、光る麦畑と、大きな建築物がない雄大な景色は、ずっと眺めていると眠くなります。

スペイン中東120RENFE食堂車

ということで食堂車へ。コーヒー2€、サンドイッチ4.9€でした。
そしてバスク地方に入り、Vitoria〜Zumaraga〜と緑が多くなって建物も見えてきたところで、マドリッドから7つ目の駅がSanSebastian。

スペイン中東121サンセバスティアン駅

13時24分、サンセバスティアン駅に到着しました。

                                     つづく
                                     VOL.11




☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.7 レストラン『Handi』と『sakura』

2019/ 07/ 19
                 
スペイン中東065レストラン

8時にチェックインできたので、お部屋で一休みしてからのランチタイム。
ホテル内にある北インド料理レストラン『Handi』へ行きました。

スペイン中東066レストラン

インド料理といっても北と南では違うんですよね。で、こちらは北インド料理です。

スペイン中東067レストラン

最初に運ばれてきたのは、パーパド。パリパリした薄いおせんべいのようなもので様々なディップを付けて食べます。
注文したのは冒頭の写真、カレーwithシークカバブ&チキンティカ。キレイでしょ?付け合わせが色々あってとても楽しいのですが…、いちいちパクチーが入ってるところがイヤ。

スペイン中東068レストラン

店内の雰囲気はとても素敵で、ディナータイムにはライブ演奏が入るということです。

スペイン中東069レストランsakura

そして翌日の夕食に利用したのは、日本料理レストラン『sakura』。

スペイン中東070レストランsakura

ChefsSelection 150dh。
寿司、刺身、握り巻のセット。これで4,500円、高いですね。

スペイン中東071レストランsakura

魚貝天ぷら75dh。
ひっ、ヒドイ。天ぷらに見えないし、美味しそうに見えないし、お客に出せる姿ではない。「天ぷらなんて粉つけて揚げればいいんでしょ」と言いながら調理したような乱暴な感じが盛り付けにも出ています。

スペイン中東072レストランsakura

ChineseFriedRice 60dh。
炒飯は日本風と中国風とインドネシア風(ナシゴレン)、麺も同じく3ヶ国バージョンで日本風はうどんです。

外国での日本料理店にしては美味しい方だと思うけど、5つ星ホテルに入っているレストランであの天ぷらはダメでしょうヽ(´o`;

スペイン中東073レストランsakura

食べてないけど…弁当BOX100dh。

                                     つづく
                                     VOL.8


*1dh(1ディラハム) = 約30円


☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
ジョッドパレスホテルドバイ




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.6 『ジョッドパレスホテル・ドバイ』施設

2019/ 07/ 14
                 
それでは『ジョッドパレスホテル・ドバイ』の施設をご紹介しましょう。このホテル、日本人宿泊者は珍しいらしく、情報が少ないので参考になると思います。うんうん。
『タージマハルホテル』で知られるインドの大財閥タタ・グループから、ドバイを拠点とするTheJumaAlMajidグループの所有に変わり、『タージパレス』が『ジョッドパレス』になったのが2015年と、歴史が浅いんですね。

スペイン中東057ジョッドパレス

ロビーラウンジは吹き抜けになっていて、洗練されたスマートな内装にアラブ風のインテリアが溶け込んでいます。

スペイン中東058ジョッドパレス

到着時に飽きるほど座っていた一人掛けのソファーはとても快適で、ここではデーツとアラビックコーヒーを無料で提供しています。これ、中東では普通にあるサービスみたい。中東の「お・も・て・な・し」ですね。デーツとはナツメヤシの実を乾燥させたもので、栄養価が高いため中近東で紀元前から食べられてきたドライフルーツ。コーランに「神が与えた食物」と記されているビタミン&ミネラルたっぷりの果実です。アラビックコーヒーは煎じ薬のようで普段飲んでいるコーヒーとは別の飲物。つまり…あまり美味しい飲み物ではないです。

スペイン中東059ジョッドパレス絨毯屋jpg

ロビーがあるグランドフロアには絨毯屋や香水などの雑貨店、ドラッグストア、レストランが並んでいて、利用しやすいレイアウト。

スペイン中東060ジョッドパレスレストラン

レストランは4件あり、和食とアジア料理『sakura』、北インド料理『Handi』、アラビア料理『AlWaha』、朝食ビュッフェ『LeRendezvous』(1F)と多彩に揃っています。

スペイン中東061ジョッドパレスプール

屋上のプールエリアはジャグジーも備わり、喫煙所も備わり、ドバイの街を見下ろせる絶好の場所。子供用のプールもあるので家族で楽しめます。

スペイン中東062ジョッドパレスジム

ジム、サウナ、スチームルームを備えたヘルスクラブ、6室のトリートメントルームを備えたスパも揃って、施設充実。

スペイン中東063スーパー

さらにエントランスの目前にスーパーマーケットがあって、とても便利です。

スペイン中東064土産水パイプ

しかも地下鉄AlRigga駅まで350mと近く、駅周辺は飲食店やスーパーマーケット、土産物も置かれた雑貨店などが並んでいるので、長期滞在にもオススメ。

欠点はひとつ、アルコール提供のないホテルという点が残念でした。レストランで食事と共に一杯飲みたかった…。でも、でも、1人4Lまで持ち込み可能。空港の免税店で購入すればお部屋で飲むことができます。もしかしてリカーライセンスがないホテルだから安かったのかな?ホテル選びは慎重に(*゚∀゚*)

                                     つづく
                                     VOL.7



☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
ジョッドパレスホテルドバイ




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.5 『ジョッドパレスホテル』メイドルーム付客室

2019/ 07/ 06
                 
スペイン中東038ジョッドパレス客室

165㎡あるアパートメントタイプの2ベッドルーム+メイドルームのお部屋をご案内しましょう♪

スペイン中東039ジョッドパレス客室

ドアを開けると左手にキッチンがあり、奥には広々としたリビングルームが見えます。

スペイン中東040ジョッドパレス客室

スペイン中東041ジョッドパレス客室

リビングルームの手前右手は長い廊下になっていて、その廊下を進むと左にバスタブ付きの浴室があるベッドルーム。バスタブが小さめだったけど、リビングに近いのでこちらのお部屋を使いました。

スペイン中東042ジョッドパレス客室

スペイン中東043ジョッドパレス客室

スペイン中東044ジョッドパレス客室

さらに奥にあるベッドルームはキングベッド。セーフティボックスが置かれていてバスタブが大きかったので、こちらがメインベッドルームということなのでしょう。

スペイン中東045ジョッドパレス客室

スペイン中東046ジョッドパレス客室

再び廊下の入口に戻り、右側にはトイレと洗濯機&乾燥機。

スペイン中東047ジョッドパレス客室

スペイン中東048ジョッドパレス客室

その先にはトイレ・シャワールーム付きのメイドルームがあります。子供部屋にもなりますね。

スペイン中東049ジョッドパレス客室

廊下の一番奥からキッチンを眺めると、こんなに遠い〜。

スペイン中東050ジョッドパレス客室

スペイン中東051ジョッドパレス客室

行き当たったキッチンはガスコンロや電子レンジ、オーブン、食器洗浄機、大きな冷蔵庫が揃ったフルキッチン。長期滞在には理想的なキッチンで、我が家のものよりはるかに豪華なのだけど、長い間使われてなかった部屋なのか?引き出しや扉を開けるとカビ臭いのが難点でした(^◇^;)

スペイン中東052ジョッドパレス客室

スペイン中東053ジョッドパレス客室

リビングルームにはダイニングテーブルも備わり、キッチンカウンターを挟んでキッチンスペースになります。

スペイン中東054ジョッドパレス客室

そしてリビングの窓を開けると2つの寝室まで繫ぐバルコニー。

以上、二人で使うだけなのにトイレ4ヶ所、バスルーム3ヶ所という、かくれんぼ(してないけど)に最適のお部屋です。

スペイン中東055ジョッドパレス客室

スペイン中東056ジョッドパレス客室

で、バルコニー越しに見えるのはモスク。お祈りの時間(1日5回)の前に大音響でアザーンを流し、礼拝の時間を知らせてくれます。それを異国情緒と感じるのは昼間だけ。朝は夜明け前に起こされます。アザーンがウルサイと言って逮捕された人も居るらしいのであえて言わないけど…モゴモゴ……。

                                     つづく
                                     VOL.6



☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+東欧《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.4 5つ星ホテル☆+600円でアップグレード♪

2019/ 06/ 29
                 
スペイン中東029ジョッドパレス外観

ドバイ(アラブ首長国連邦/UAE)に到着したのは早朝3時40分。日本との時差は5時間です。

スペイン中東030ドバイ空港

だだっ広いドバイ国際空港は人影なく静まり返っていて、流れに沿って歩かないと迷ってしまいそう。入国審査後、シム(100dh)を買ったり、一服したり、水(1.5dh)やワインを買ったりと、ダラダラ過ごしてもまだ5時前で、こんなに早い時間ではチェックインできないだろうと思いながら、ホテルへ向かいました。

スペイン中東031ドバイワイン

尚、滞在中のお酒は空港の免税店でしか購入できないので、要注意(1人4リットルまで持ち込み可能)。街中ではリカーライセンスが必要なので、手に入りません。ドバイでは人目に付く場所で飲酒できないため、レストランにはアルコールなし。高級ホテルのレストランやバーでは飲めるらしいけど、高額だということです。

スペイン中東032ジョッドパレスロビー

そして空港から約4km、タクシーで10分もかからずに到着(36dh)。旧市街ディラ地区に建つ『ジョッドパレスホテル』です。案の定「8時以降にならないと調整できない」とチェックインしてくれません。当然ですね。

スペイン中東033ドバイクリークjpg

ロビーには座り心地の良いイスが置かれていて眠くなってしまったので、お散歩に出かけることに。夜が明けたばかりの街はまだ眠っているみたいに静か。まわりにある全てのものが朝日に照らされて、キラキラしています。

スペイン中東034ドバイクリーク

南に800m程行くとドバイクリークと呼ばれる運河があり、休憩。ここからディナークルーズ船が出るらしく、ダウ船(アラブの伝統的な木造船)が浮かんでいます。

スペイン中東035ジョッドパレスロビー

ホテルに戻り、ウトウトしながら大人しく待って、8時にもう一度尋ねたら「14時まで確約できない」と延長。「そこをなんとか…」と粘ってみたら、1泊20dh(約600円)追加すれば大きな部屋にアーリーチェックインできると!早く言ってよ〜。

スペイン中東036ジョッドパレスリビング

ということで、61㎡のプレミアムルーム(一番安い部屋)から165㎡あるアパートメントタイプのお部屋にアップグレードしました。わずか600円で…ヽ(´▽`)/

スペイン中東037ジョッドパレス置物

トランジット用のホテルだから観光は少しで充分、バスタブ付きの空港に近いところという条件で選んだホテルなので、5つ星なのに1泊7,000円ちょっと。追加料金を払っても1泊8,000円で、お金持ちがメイドを連れての家族旅行に使うようなお部屋になりました。

                                     つづく
                                     VOL.5


*1dh(1ディラハム) = 約30円



☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
ジョッドパレスホテルドバイ



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ