FC2ブログ

ホンコン

        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

2018年 南国クルーズ夫婦旅 もくじ

2018/ 07/ 10
                 
VOL.01 ついに体験♪初めての国内クルーズ
VOL.02 『コスタネオロマンチカ』乗船
VOL.03 『コスタネオロマンチカ』バルコニーデラックス
VOL.04 コスタクルーズの秘密
VOL.05 クルーズ1日目〜晴海埠頭出港
VOL.06  『コスタネオロマンチカ』施設1
VOL.07 『コスタネオロマンチカ』施設2
VOL.08 メインレストラン『ボッティチェッリ』
VOL.09 クルーズ2日目〜大阪天保山入港
VOL.10 クルーズ3日目〜高知入港 人生初ウツボを食す
VOL.11 重要文化財『高知城』
VOL.12 クルーズ4日目〜鹿児島入港 西郷どんより豚しゃぶ
VOL.13 クルーズ5日目〜終日航海 『サムサラスパ』満喫
VOL.14 クルーズ6日目〜沖縄入港 世界遺産『識名園』
VOL.15 クルーズ7日目〜石垣島入港 市街地ぶ〜らぶら♪
VOL.16 クルーズ8日目〜花蓮寄港中止→基隆入港
VOL.17 クルーズ9日目〜基隆停泊 船上から基隆観光!?
VOL.18 クルーズ10日目〜終日航海 下船前日は忙しい
VOL.19 クルーズ11日目〜香港入港 下船そしてホテルへ
VOL.20 『イートン香港』スイートルーム
VOL.21 レストラン『METRO都會』inイートン香港
VOL.22 香港の獅子舞とヴィンテージアフタヌーンティー
VOL.23 はじめての中国東方航空


南国クルーズ226コスタネオロマンチカ夕景



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.23 はじめての中国東方航空

2018/ 07/ 06
                 
南国クルーズ215香港チョコレート

豪華なアフタヌーンティーの後、「バレンタインデー用に洒落たチョコレートを買いたい」と案内してもらったのがIFCモール内にある『フレデリック・ブロンディール』。ベルギーのチョコレート専門店です。

南国クルーズ216香港チョコレート

M子から聞いた話によると、香港のバレンタインデーは男性から女性に贈り物をするということ。女性の職場に花束を届けたりするのだと(*゚∀゚*)面白いハナシを聞いたので調べてみたら、バレンタインデーに女性から男性にチョコレートを渡す習慣がある国は日本と韓国だけ。欧米では男性からのプレゼントというのが圧倒的に多いようです。キリスト教に由来する記念日のため、イスラム教徒がバレンタインデーを祝うと逮捕される国もあるんですって。

南国クルーズ217香港空港

そして帰国日。香港空港は春節の飾りで華やかでした。
デルタ航空のマイレージをかき集めてゲットしたビジネスクラスの航空券は、中国東方航空のもの。春節絡みで香港発JAL、ANAの直行便が満席だったので、経由便だけど無料のビジネスクラスならいいかなーと、どんな航空会社なのか評判も調べずに手配しました。中国の飛行機って古いんじゃないの?とか、どーせ他の国のお下がりでしょ?とか…思っていたので、今まで眼中になかった航空会社です。

南国クルーズ218中国東方航空

空港ラウンジを利用する時間もなく、搭乗開始。まずは経由地の上海へ向かいました。

南国クルーズ219中国東方航空機内食

フルフラットシートで機内食もまぁまぁ。デザートはハーゲンダッツのアイスクリームと、普通のビジネスクラスのクオリティ。中国の航空会社だからと、バカにしていてごめんなさい。とても快適でした。

2時間20分で上海浦東空港に到着し、乗り継ぎの手荷物検査でハプニング。
いつものように通り抜けられるハズが呼び止められて、え?荷物からライターを出せと?危険物だから没収と??
40ヶ国以上訪問してきたけれど、初めての体験です。日本出国時でも1人1個は許されている使い捨てライターですが、何個か忍ばせてもみつかると面倒なことになるので、最近は1個しか持ち歩かなくなったのに……。帰りだったからよかったけど、目的地に向かっていたなら恨んでいたでしょう。

南国クルーズ220上海ラウンジ

南国クルーズ221上海ラウンジ

気を取り直して中国東方航空のラウンジへ。ヌードルバーやサンドイッチ、飲茶、炒飯、焼きそば、サラダバーなど、一般的な品揃えで、お酒類も揃っています。
機内食を食べたばかりだったので味見はしてないけど。

南国クルーズ222上海ラウンジ

それより何よりマッサージチェアがあるのがポイント。リクライニングするイスもあるので仮眠もできます。

南国クルーズ223中国東方航空

そして搭乗。成田行きの飛行機は小さめで、シートはフルフラットにならないタイプ。

南国クルーズ224中国東方航空機内食

そして、そしてまた食事(^◇^;)
上海から3時間、無事に日本に帰ってきました♪

                              おしまい


☆もくじへ → 2018年南国クルーズ夫婦旅



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.22 香港の獅子舞とヴィンテージアフタヌーンティー

2018/ 07/ 01
                 
南国クルーズ201香港獅子舞

今日はM子と香港デート♥
中学生時代の親友が香港に住んでいるので、香港やマカオへ行く時には連絡し、時間が合えばおデートしています。実は昨年の8月にも香港で、9月には東京でも…と、近くに住む友達よりも会っていたりするのですが。
今回も「コスタで香港へ行くよ〜」と伝えたところ、
「夜は無理だけど、マンダリンオリエンタルでのアフタヌーンティーはいかが?」という返事で、クルーズ船が香港に着くのを楽しみにしていました。
クルーズ最初の寄港地・大阪でも同じく中学時代の親友Kちゃんと会うことができて、今回の旅行はとても面白いスケジュール。KちゃんとM子は同じ塾仲間で、塾帰りにふたりでウチに来てはとりとめのない話をしていたな…、とても懐かしい思い出です。

さて、アフタヌーンティーの前に、知人が開店するレストランのオープニングパーティーがあるからと、誘ってくれたので、予定より早く金銅湾駅のタイムズスクエア広場で待ち合わせ。熱が下がらない主人を放置して、出かけてしまいましたヽ(´o`;

南国クルーズ202香港獅子舞

ということで、香港の?中国の?獅子舞を初めて見物♪旧正月だけでなく、店舗のオープニング記念など、おめでたい時に獅子舞を呼ぶということです。

南国クルーズ203香港獅子舞

まずは豚の丸焼き入刀。

南国クルーズ204香港獅子舞

南国クルーズ205香港獅子舞

銅鑼、太鼓、シンバルのけたたましい音楽に合わせて獅子舞いが始まります。
日本の獅子舞とは違い、こちらは二人がかり。カンフーを習得した人達が中に入っているということで、ダイナミックな動きをしています。

南国クルーズ206香港獅子舞後ろ足だった人が繰ってるという…

さらに後ろの人が外れて一人で竹の棒に登って行くパフォーマンスには驚くばかり。尻尾の部分を下から棒で押し上げて、空中でも踊ってます♪

南国クルーズ207香港獅子舞パーチー料理

彼女は香港で活躍しているジャーナリストなので知り合いが多く、日本でもテレビに出たことがある有名人(私は知らないけど)とも挨拶したりと、カッコいい〜。

南国クルーズ208香港カフェ

そしてパーティーを抜け出し、アフタヌーンティーの予約まで時間があるからと、立ち寄ったのはディープなカフェ。観光客は絶対入らないようなお店で怪しげな入口だけど、M子は狭い通路を颯爽と歩いて店内に入って行きました。豪徳寺のモスバーガーでソフトクリーム食べてたクセに、すっかり香港人(*゚∀゚*)

南国クルーズ209マンダリンアフタヌーンティー

その後マンダリンオリエンタル香港へ。アフタヌーンティー『クリッパーズラウンジ』が有名なので、てっきりソレだと思っていたのですが…。なんと期間限定の『ヴィンテージ・アフタヌーンティー』でした。16席しかなく、なかなか予約が取れないところ運良くキャンセルが出たということ。

南国クルーズ210香港アフタヌーンティーザッと5,000万円の壁

普段はロビーラウンジになっている場所にルイヴィトンのヴィンテージトランクケースを積んで区切っています。ちなみに1ケース500万円前後で購入可能。

南国クルーズ211香港アフタヌーンティー

イス以外の家具と食器はすべてヴィンテージものだと聞き、ティーカップを持つのにも緊張します。

南国クルーズ212香港アフタヌーンティーチーズトースト・トリュフがけ(・・;)

南国クルーズ213香港アフタヌーンティー一人前398香港ドル(チョイ高)

美しく彩られたサンドイッチやスイーツ、セイヴォリーはどれも美味しくて、おいしくて、こんなに贅沢なアフタヌーンティーは初めて。名物のローズペタルジャムとスコーンも出てきたけど、おしゃべりと食べるのに夢中で写真を撮り忘れました。

南国クルーズ214香港アフタヌーンティー

モロッコで作られたというこのテーブルも、もちろんヴィンテージ。素敵ですね。

                               つづく



☆もくじはコチラ → 2018年南国クルーズ夫婦旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




何度目かの香港旅行におすすめ♪




                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.21 レストラン『METRO都會』inイートン香港

2018/ 06/ 26
                 
南国クルーズ195イートン香港レストラン

朝食はビュッフェレストラン『METRO都會』へ。
ロビー階にあるレストランで、ランチとディナーもビュッフェです。

南国クルーズ199イートン香港レストラン

朝食以外は利用してないけど、夕食ビュッフェではバーベキュー料理もあるみたい。
お店の入口席は吹き抜けになっていて外光も入るので、明るくて開放的です。

南国クルーズ197イートン香港レストラン

南国クルーズ196イートン香港レストラン

品数は豊富で中華料理やカレーなどアジア系の料理が多く、パンやサラダ、フルーツもバラエティ豊か。昨年宿泊した時はお蕎麦もありました。

南国クルーズ198イートン香港レストラン

オープンキッチンがあり、卵料理もその場で作ってくれます。

何よりも素晴らしいのは……、
窓の向こうが喫煙可能な中庭になっていて、このレストランと反対側にあるカフェ&バーでも利用できるところ。つまりは喫煙可能なレストランと言えなくもないということです。肩身が狭い喫煙者にとって、飲んだり、食べたり、吸ったりを自由にできる空間が少なくなっているので、ここ、穴場でしょ?

2月で寒くて誰も居ないし、オープンエアーの食事なんて避けたい寒さだけど(^◇^;)

                                     つづく
                                     VOL.22




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.20 『イートン香港』スイートルーム

2018/ 06/ 22
                 
南国クルーズ185イートン香港

スイートルームといっても、30㎡なんだけどね〜。

南国クルーズ186イートン香港

ドアを開けるとすぐ右手にベッドルーム。狭いけど寝るだけだし、ましてや今回のように風邪っぴきで寝たきり状態の人が居たりすると、ベッドルームは別の方がいいですね。
ベッドの奥に机とイスがあります。

南国クルーズ187イートン香港

入口手前にはクローゼットや棚が作り付けられ、バスローブ、スリッパ、セーフティボックス、電気ポットとお茶セット、と、ひととおりの必需品が並んでいます。

南国クルーズ188イートン香港

そしてこちら、iPodドッキングステーション。あんど無料で持ち歩けて自由に利用できるスマホまで備えられています。最近時々見かけるけど、私は自分のルーターかスマホ(つい最近までガラケーだったくせに…)にSIMを入れているので使ったことがないのよね。国内通話料無料です。

南国クルーズ189イートン香港

リビングルームはスッキリし過ぎてガラーン。液晶テレビが壁に掛かっているからかな?無駄に凸凹がないので広く感じるけど、一人ではちょっと淋しいです。
というのも主人は熱が下がらずほとんどベッドの中。私の独占状態になってたのだけど、サッパリしていてむしろ落ち着かない…。

南国クルーズ190イートン香港

仕切や家具は全て木製、壁紙とカーペットもベージュを基調にした内装で、優しい風合いが心地良いです。

南国クルーズ191イートン香港

ソファーの横の扉を開けるとバスルーム。狭っ(;゚ロ゚)でもバスタブがあるだけで嬉しいです。つい最近4ツ星なのにシャワーのみというブルネイのホテルに宿泊したもので……。

南国クルーズ192イートン香港

アメニティは、シャンプー、石鹸はもちろん、歯ブラシ、ヒゲ剃り、めん棒やコットン、絆創膏まで揃っていて親切。

南国クルーズ193イートン香港

装飾品が他のホテルとは一風変わっていて、ベッドルームに不思議な置物があったのにリビングにはナチュラルな額が飾られていて…、まぁセンスは悪くないのだけど、ちょっと変わったインテリアでした。

南国クルーズ194香港点心

南国クルーズ194イートン香港コンビニ

さて、主人が寝たきりでレストランでの食事などできそうもないので、目の前のセブンイレブンと点心のお店で食料調達。一人で酒盛りします(^◇^;)

                                     つづく
                                     VOL.21


☆ブルネイの話 → ブルネイ・ダルサラームに行ってみた
☆もくじはコチラ → 2018年南国クルーズ夫婦旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.19 クルーズ11日目〜香港入港 下船そしてホテルへ

2018/ 06/ 18
                 
午前7時、香港・啓徳クルーズターミナルに入港しました。
ここは九龍半島にあり、ビクトリアハーバーを望む好立地。1998年まで香港国際空港(啓徳空港)があった場所で、航空機の着陸が世界一難しい空港といわれていたということです。

南国クルーズ175コスタ香港港

朝焼けの写真を撮れたのは、7時にお部屋を空けなければならないため6時前に起きていたから。クルーズ船に不満があるとすれば、早朝に部屋から追い出されることです。

南国クルーズ175コスタレストラン

朝っぱらからやることもないので、食べたくないけど朝食会場へ。

南国クルーズ177コスタレストラン

南国クルーズ178コスタレストランオーダー♪オムレツ

船内新聞にデラックスキャビンの宿泊客はステーキハウス『ラ・フィオレンティーナ』を利用できると書いてあったので、お言葉に甘えて優雅に朝食をいただきました。並んでる料理は同じみたいだけど…。

南国クルーズ179イートン香港

そして8時過ぎに船を降り、目指すホテルは同じ九龍半島に建つ『イートン香港』。タクシーで15分、120香港ドル(約1,700円)で到着しました。

南国クルーズ180イートン香港アート

地下鉄佐敦駅まで500m、繁華街・尖沙咀に近い4ツ星ホテルなのにリーズナブルで施設充実。香港のホテルは高くて狭いのがお決まりと思っていたけど、ここには他の4ツ星ホテルより安くて広めのお部屋があります。

南国クルーズ181イートン香港アート

南国クルーズ182イートン香港逸東軒

個性的なアートが飾られたスタイリッシュな館内には、ミシュラン1ツ星の広東料理レストラン『逸東軒(Yat tung Heen)』も入っているし、

南国クルーズ183イートン香港喫煙所

全館禁煙だけど中庭では喫煙可能だし、コンビニエンスストアは目の前。周囲に飲食店や土産物屋が沢山あるのも魅力です。というカンジで気に入っていたので再び予約したのですが…、

南国クルーズ184イートン香港アート

なんと改装中で、屋上プールとフィットネスセンターは休業していると…、おまけにクラブラウンジが廃止されているということ。あーあ(・・;)

スイートルームだから当然クラブラウンジを使えると思っていたのに〜!だから安かったのか?スイートルーム1泊19,000円って、香港にしては安過ぎないか?とは思ったけど、30㎡の小さなスイートなので驚くほどのことでもないかと思い直して、特に調べなかったのは不覚でした。それでもお値段以上の価値があるオススメホテルですが。

さ〜、激安スイートルームをご案内しましょう♪

                                     つづく
                                     VOL.20



☆『 ラ・フィオレンティーナ』 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.7
☆もくじはコチラ → 2018年南国クルーズ夫婦旅
               


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.18 クルーズ10日目〜終日航海 下船前日は忙しい

2018/ 06/ 12
                 
南国クルーズ166コスタサムサラスパ

コスタネオロマンチカは基隆を出港し、香港に向かっています。石垣島を出てから3日ほど船の上。主人は風邪を引いて熱を出し、ほとんどベッドの中に居て、ヒマな私はサムサラスパでサウナに入ってタラソテラピープールに浸かり、ビュッフェで食事をして、フルーツを部屋に運ぶという工程を繰り返していました。

そしてようやく主人の熱が下がってきたので、ボッティチェッリレストランで昼食♪
クルーズ船のレストランでは昼食もコース料理を提供しているけど、行く機会が少ないのです。

南国クルーズ167コスタレストランチキンコンソメの野菜スープ

南国クルーズ168コスタレストランジッリパスタのトマトソース

南国クルーズ169コスタレストランチョッピーノ(海鮮シチュー)

南国クルーズ170コスタレストランノンシュガーバニラケーキ

南国クルーズ171コスタレストラン

チョッピーノは美味しかったけど、デザートはビュッフェレストランの方がいいかも。

南国クルーズ172コスタビュッフェビュッフェのデザート

南国クルーズ173コスタビュッフェビュッフェのローストビーフ

いや、お料理もビュッフェに並んでるようなモノをお皿にちょこんと載せてるだけのような気がするし( ̄▽ ̄;)でもチョッピーノは美味しかった。チョッピーノはね。(しつこい)。

南国クルーズ174コスタ下船説明会

さてー、コスタネオロマンチカは香港に向かっています。
パスポートを戻してもらいに行ったり、下船説明会に行ったり(会場を通り過ぎて写真を撮っただけでサボったともいえる)、カジノでキープしておいたお金を回収しに行ったり、と、やることが多い上、サムサラスパで全身海藻パックの予約もあったので、バタバタ。

夜は寝る前にスーツケースをドアの外に出しておくことになっているので、荷造りも早めにしないと…、下船前は色々と忙しいのです。

荷造りが終わるとお部屋がヤケにすっきりしてしまい、船を降りる時が近づいてきたのだと実感。まだ乗っていたいな〜。

最後にアドバイス。パジャマや身の回りの物は残ってしまうので、小さくなるトートバックを持っていく事をオススメします。ってゆーか、袋がないと困るので、紙袋でもいいので用意した方が良いですよ。スーパーのレジ袋じゃカッコ悪いからね。

                                     つづく
                                     VOL.19


☆『サムサラスパ』 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.13
☆レストラン『ボッティチェッリ』 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.8

                       



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2012年5月マカオ

マカオ夫婦旅Vol.2 香港〜マカオトランジットの掟

2012/ 12/ 07
                 
香港の空港に到着して入国審査に向かう途中、フェリーへの乗り継ぎ場所があります。
通る度に視界に入ってくるので、空港からフェリーでマカオへ行くには、
そこで乗ればいいのだと認識していました。

マカオ402香港フェリー乗場

なので今回は香港には泊まらないため、空港からフェリーでマカオへ行こうと思って
いたのです。でもその前に空港でちょっと用事があったので、
香港に入国した後にフェリー乗り場へ向かおうとしたのですが……。

乗り場が見つからないっ!!

「マカオ行きのフェリーにはどこから乗るの?」と、インフォメーションで聞いたら
上環のフェリーターミナル行きバス乗り場を教えられたので
「空港から船が出てるでしょ?」と言ったら、
「入国審査してしまったら、ここからフェリーには乗れない」とのこと。
バスに乗ってフェリーターミナルへ行くことになりました。
すぐそこに船があるというのに…………。

マカオ403香港バス停

そんなワケで、遠回りして、ようやくマカオ行きのコタイジェットに乗りました。
さて、スーパークラスで出てきた軽食はカップラーメン。
2種類から選べるので、シーフード味をチョイス。

マカオ404フェリースーパークラス軽食

………、そういえば。
外国で買った日本製のカップラーメンは食べたことがあるけれど、
外国製のカップラーメンを食べたのは初めてのカンジ。
初体験かも……。

                                 つづく
                                 Vol.3


☆コタイジェットの話 → 香港・マカオ夫婦旅Vol.32
☆スーパークラスの話 → 香港・マカオ夫婦旅2Vol.4 




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

















                         
                                  
        
category - 2011年11月香港・マカオ

2011年 香港・マカオ夫婦旅 もくじ

2012/ 11/ 11
                 
◇◇旅行記2011年11月 香港・マカオ夫婦旅◇◇

VOL.01 パンダがマカオにやってきた♪
VOL.02 『ゲートウエイ香港・マルコポーロホテル』
VOL.03 『ゲートウエイ香港』クラブラウンジ
VOL.04 ファーストフェリー”スーパークラス”初体験♪
VOL.05 安心&便利なマカオの無料シャトルバス
VOL.06 『ベネチアン・マカオ』シャトルバスの法則
VOL.07 多彩なレストランも魅力『ベネチアン・マカオ』
VOL.08 世界最大級のスパ『MALO Clinic Spa』
VOL.09 『DFSギャラリア』と『フォーシーズンズ・マカオ』
VOL.10 パンダに会える♪『石排湾郊野公園』
VOL.11 かわいいっ!マカオのパンダ”開開”と”心心”
VOL.12 2012年OPEN『サンズ・コタイ・セントラル』
VOL.13 注目リゾート『シティ・オブ・ドリームス』 
VOL.14 必見!『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』
VOL.15 マカオよ!ラスベガスよりワクワクする街にな~れ♪




マカオ01パンダ






   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






























                         
                                  
        
category - 2011年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.14 必見!『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』

2012/ 09/ 23
                 
シティ・オブ・ドリームスへ来た目的は、
水のショー『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)』鑑賞。
演出家フランコ・ドラゴーヌ氏によって製作されたアクロバットショーです。

マカオ45水舞間チケット

このドラゴーヌさん、かつてはシルク•ド•ソレイユのプロデューサーとして活躍し、
アレグリア、キダム、サルティンバンコ、ミスティア、オーといった数々の作品制作
に係わってきた人なのです。
そして独立後の作品といえば、ラスベガスで上演している『ル・レーヴ』♪
同じく水を使った舞台で、シルク・ド・ソレイユの魅力とはひと味違った、とても
ダイナミックなショーでした。20年位前に『サルティンバンコ』を観た時の感動は、
今でも覚えているほど衝撃的だったし…。

マカオ46ダンシングウォーター舞台『水舞間』舞台

ということで、私にショーの楽しさを教えてくれたドラゴーヌの最新作は、
『ル・レーヴ』よりも激しくて、期待以上に興奮しました♪
チケットはVIP席1380パタカ、A席880パタカ、B席680パタカ、C席480パタカと、
一番安い席なら約5,000円。
カジノだと一瞬にして無くなってしまう(増えることもあるけど)金額で、
冒険とロマンスの幻想的な世界が楽しめるので、マカオ観光のひとつに
組み入れることをオススメします。

マカオ47水舞間パンフ

さて………、
この時のマカオで上演しているショーは、シルク・ド・ソレイユ『ZAIA』と、
この『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』の2本だったのですが……、
なんと2012年2月には『ZAIA』が撤退してしまったということです。
カジノの興行収入はラスベガスを超えても、エンターテイメントに関しては
まだ遠い話。毎日30以上の演目から自由に選べるラスベガスのようになるには、
10年以上かかるでしょう。いや、無理かも。

                                つづく
                                Vol.15




☆もうひとつの水のショー『LeReve』 → ラスベガス親子旅行Vol.91
☆シルク・ド・ソレイユ『ZAIA』 → 香港・マカオ夫婦旅Vol.40
ハードロック・ホテル
グランド・ハイアット
クラウン・タワーズ





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ