FC2ブログ

ポンペイ

        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.39 世界遺産『ポンペイ遺跡』

2011/ 06/ 09
                 
カンパニア州の原住民がポンペイの町を築き始めたのは、紀元前8世紀。
その後、ギリシア人やサムニウム人、ローマ人他、様々な民族に
支配されながらも商業活動が盛んで、町の繁栄は続いていました。

ローマ市民より豊かな暮らしをしていたポンペイ市民は、
午前中だけ働いて、昼食後お昼寝をしてから公共浴場や劇場、闘技場、
居酒屋で遊びまくるという、羨ましい毎日を過ごしていたらしいです。

劇場は二つあり、紀元前3世紀から2世紀にかけて造られたということ。
どちらも半円形のギリシア劇場で、喜劇や悲劇、パントマイム劇を
上演していた大劇場は約5000人を収容。

ポンペイ18大劇場大劇場

隣には収容人数約1000人の小劇場(オデオン座)があります。

ポンペイ19小劇場小劇場

屋根が付いていて音響効果が高かったため、オデオン(音楽堂)として、
コンサートや詩の朗読が行われていたとか。

ポンペイ20小劇場

遠くにあるので行かなかったけれど、当時の人口2万人を収容できる
円形闘技場や体育場もありました。

そして……、優雅で享楽的で幸せに満ちた人々の営みを奪い去ったのが、
79年8月24日に起こったヴェスヴィオ山の噴火!
三日三晩灰が降り、7メートルほど積もって、町をまるごと覆い隠し、
ポンペイは忘れられた町になってしまったのです。

南イタリア親子旅行ポンペイ遺跡3

人間がどんなに偉く,賢くなったとしても、自然には抗えないと……。

驚いたのは、実はその17年前に大地震が起きていたということです!
観光していた時はサラッと読んでいたこの話、東日本大震災の後
ささやかれている東海大地震とか富士山の噴火の話を聞くと、
「ありえな~い」とは言ってられません。
日本が同じような運命を辿らないことを祈るしかないのですが。

                            つづく
                            VOL.40



☆現地発着ツアー €54〜(1人)→
  歴史好き必見!テルマエ・ロマエの世界とポンペイ、エルコラーノ遺跡




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.38 世界遺産『ポンペイ遺跡』

2011/ 06/ 01
                 
南イタリア親子旅行ポンペイ遺跡4

入口でもらった大きな地図を開いてみると、歩いたのは10分の1くらい。
ですが、私たちにはもう充分です。

コロッセオやフォロ・ロマーノなどローマにある遺跡を見ているし、
2年前にもデルフィ(ギリシャ)やパルテノン神殿(ギリシャ)、
エフェソス(トルコ)など、ポンペイよりさらに古い遺跡を訪れているので、
たいして感動できないのです。

しかも、見渡す限り続いている木陰のない石畳の道は、老人だけでなく
中年にも辛い仕打ち!私が知る限り、古代遺跡にベンチはありません。

ポンペイ13街並み

そりゃー2000年以上前の建築物が残っているということはスゴイことで、
特にポンペイは火山灰に埋もれていたため、野ざらしになってなかったので
保存状態がいいのです。………が、
「遺跡ってどこも同じだよね~」というのが正直な気持ち。
もっと素直に言うと、世界遺産じゃない『青の洞窟』の方が感動的でした。

ポンペイ14水飲み場

でもねー、せっかく来たのだからもう少し観光しましょ。
メインストリート”アボンダンツァ通り”を進みます。

ポンペイ15豪邸?

ここは商店や大邸宅が並んでいたポンペイ一の繁華街。
有名な”ステファノの洗濯屋”は2階への階段も残っています。

ポンペイ16ステファノ洗濯屋『ステファノの洗濯屋』

パン屋さんはレンガのかまどがあるので、とっても見つけやすい♪
手前にある壺みたいなのは粉挽機です。

ポンペイ17ハ#12442;ン屋パン屋

古代のポンペイは歓楽都市で、一番多い店は売春宿だったということ。
パン屋が18軒だったのに、売春宿は25軒もあったという……!
パンよりも春を買う人が多かったということでしょうか?
それとも………、
ポンペイの守護神が愛と美の女神ヴィーナスだからなのかしら?
愛の解釈の方向がちょっと違うかと思いますが……。

                              つづく
                              VOL.39



☆カプリ島『青の洞窟』   → 南イタリア親子旅行VOL.26
☆現地発着ツアー €54〜(1人)→
  歴史好き必見!テルマエ・ロマエの世界とポンペイ、エルコラーノ遺跡


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ








                         
                                  
        
category - 2010年9月南イタリア

南イタリア親子旅行Vol.36 電車に乗って『ポンペイ遺跡』へ

2011/ 05/ 19
                 
「6泊もある」と思って、余裕のはずだったナポリ滞在でしたが、すでに5泊が終わってしまいました。ナポリの街でもまだまだ行きたい所はあるけれど、とりあえず『ポンペイ遺跡』へ行くことに。

世界遺産だし、それに…、タクシーに乗ると運転手の2人に1人が「ポンペイへ行ったか?」と、問いかけてくるのです。
ナポリ市民としての誇りなのか?それともその後に続いた「この車でポンペイへ行かないか?」という営業のためか??よくわからないけど、自分が生まれ育った場所に古い歴史があり、遺跡が残っている事が自慢なのでしょう。

そーして毎日『ポンペイ行った?』と聞かれていると、とても重要な観光地なのではないかという気持ちになってくるのです。

まずはタクシーでナポリ中央駅へ行き、ヴェスヴィオ周遊鉄道(circumvesviana)に乗りました。片道3ユーロです。

ポンペイ01列車

期待してなかったけど…、記憶通りだったけど……、きったない電車で、プラスチックの座席。

ポンペイ02列車

踊り場にはアコーディオン弾きが乗り込み、陽気な音楽を奏で始めました。
ポンペイ・スカーヴィ・ヴィッラ・ミステリ駅まで、約40分。

ポンペイ03駅

駅を出ると道なりに売店があり、凍らせた水を売ってます。
遺跡の中には売店とトイレが1ヶ所だけだとガイドブックに書いてあり、とにかく水は必需品のようなので確保。

ポンペイ04水

ポンペイ遺跡の入口は、駅からすぐです。入場料は11ユーロでした。

ポンペイ05チケット売り場


                           つづく
                           VOL.37



☆現地発着ツアー €54〜(1人)→
  歴史好き必見!テルマエ・ロマエの世界とポンペイ、エルコラーノ遺跡



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ