FC2ブログ

メストレ

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.94 再び♪グラッツィエ!イタリア 

2015/ 05/ 06
                 
パドヴァ44アレーナ

こちらは古代ローマ時代に築かれたアレーナ(円形劇場)の入口です。
ローマのコロッセオやヴェローナのアレーナと比べると規模は小さいけど、
60〜70年に造られた屋外闘技場で、市民の娯楽の場所だったということ。

パドヴァ45アレーナ

今は壁面の一部しか残っていないけれど、夏には特設舞台が設置され、
コンサートや映画、舞台などのイベントが催されるそうです。

パドヴァ46スクロヴェーニ礼拝堂

アレーナ側からも『スクロヴェーニ礼拝堂』が見えるし…、
こっち側が本来の入口だったのかな?

はいっ!これでパドヴァ観光終了。
ベネチアからの日帰り観光で充分だと思っていたのに、意外と見どころ満載で、
イタリアにあるパドヴァという小さな街で宝物をいっぱい見つけました♪

1km弱だけどタクシーで駅へ行き、電車でメストレまで戻り、
駅周辺で夕食のためのレストランを探したけど、母が喜ぶようなお店がない…。
ホテルにあるビストロ『da Tula』はイヤだと言うので、
イタリア最後の夕食はマクドナルドという結果になってしまいました。
船の中でイタリア料理三昧だったので、たまにはイイネ。

昨年ローマを去る時、次にイタリア旅行ができるのは何年後かな?
と思っていたのに、すぐに来ることが出来て満足。
ヨーロッパの中で私が一番好きな国は、間違いなくイタリアで〜す。

メストレ17ホテルボローニャ

そして翌朝ホテルでの朝食後、荷造りをして出発♪
ホテルからマルコポーロ空港(ベネチア)までは15分ほどです。
ここからシャルル・ド・ゴール空港(パリ)まで1時間50分。
女3人、おしゃべりしていればあっという間だし(*´∀`*)

まだ終わらない私たちの親子旅。
最後はパリで帰国前の体温調節をします。
日本に帰ってすぐに動けるように、ヨーロッパ内でのんびり過ごすのが私流。
現実の世界も楽しいけれど、もう少し非日常の世界に居させて〜。

                               つづく
                               VOL.95



☆昨年の南イタリア旅行 → 南イタリア親子旅行もくじ
☆空港送迎いろいろ(13ユーロ〜) → 混載シャトルでお得に!ヴェネツィア空港⇔ヴェネツィア市内 空港送迎<ミニバス利用> *ヴェネチア本島(ローマ広場)及びメストレ地区
ベストウェスタンホテル・ボローニャ(エクスペディア)
ベストウェスタンホテル・ボローニャ(Hotels.com)





     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.86 パドヴァ到着ヽ(^0^)ノ

2015/ 03/ 03
                 
パドヴァ01駅前

パドヴァ駅に到着!
想像していたより近代的な駅前の風景に驚きながらも、
タクシー乗り場があったので、すかさず乗っちゃいます。

パドヴァ02駅前

「Orto Botanico Per favore♪」(植物園に行ってね♪)
イタリア語のペルファボーレは、”Please”と同じような意味らしく、
英語と同じように使えて便利です。

パドヴァ03植物園

最初の目的地にした世界遺産『パドヴァの植物園』まで約2.5㎞。
10分弱で到着しました。
が……、休憩時間みたいです。休園じゃなくて良かった〜。

パドヴァ04植物園

で、ん?何だか改装予定みたい。
2015年に開催が決まった『ミラノ万博』に向けて、より素晴らしい
観光地にしようとしてるのかな?

パドヴァ05街並

ということで、タクシーで通った何にもなくてつまらない道を歩いて戻り、
近くの教会へ向かうことにしました。
「世界遺産のクセに四分の一頁しか紹介してないガイドブックにも
書いてあるのに、どーして開園時間をチェックしなかったんだろう…」と、
後悔しながら。

パドヴァ06風景

だけどねっ!途中で素敵な風景に出逢ってしまいましたよ〜。
やっぱり歩かないとダメね。タクシーじゃ見えないモノがいっぱいある。
目的地に着くだけが旅じゃないということを理解するために、
この道を歩く運命だったんだと思うことにしておきましょう。
このあと同じ道を往復しないとならないのだけど…。

パドヴァ07聖アントニオ教会

そして歩くこと約300m、『聖アントニオ聖堂』が見えてきました。
立派です。
                               つづく
                               VOL.87





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.85 電車で♪パドヴァ観光

2015/ 02/ 28
                 
メストレ11駅

ホテルからメストレ駅まで、老人を連れても約2分。

メストレ12駅

ボローニャ行き、トリエステ行き、ヴェローナ行き、ローマ行き等々、
電車は沢山出ています。

メストレ13駅

さて私たちが目指す場所はパドヴァ。ここはイタリアで2番目に古い大学があり、
『大学の町』として知られているところで、天文学の父ガリレオ・ガリレイや
詩人ダンテが教鞭を取り、地動説を唱えたコペルニクスが学んだという、
世界史に残る有名人が生きていた『パドヴァ大学』があるのです。

だからといって目的地にしたワケではないし、
パドヴァ大学を観光する予定もなく、
メストレから一番近くに世界遺産がある場所だったし、
ヴェローナは訪ねたことがあったので、パドヴァを選んだのだけど……。

ちなみにイタリア最古の大学はボローニャにあるそうです。

メストレ14駅

窓口で切符を買おうとしたら、大行列なので販売機にチャレンジ♪

メストレ15駅

普通列車(REG)で22〜35分、2.8ユーロ。
特急なら14分、15ユーロ
参考までに、ミラノは2時間半、ヴェローナは1時間程度で行けます。
チケットはインターネットでも購入できるので、日本でもホテルでも予約可能。
イタリア人と話すのが怖くても、大丈夫ですよ(*´∀`*)

メストレ16駅

プラットホームは、それぞれの目的地に向かう旅人で溢れています。
どこへ行くのかな?

                               つづく
                               VOL.86



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.84 『ホテル・ボローニャ』客室

2015/ 02/ 25
                 
3名1室の客室なのでちょっぴりヘンテコなお部屋だけど、広々としてます♪
ベッドは4つ星ホテルのものとは認められない代物ですが…。

メストレ06ホテルボローニャ

一応二部屋あり、ベッドルームとバスルームの間にはライティングデスクと
可哀相な感じのベッドが置かれたメイドルームの様なスペースがあります。

メストレ07ホテルボローニャ

そしてその扉を開けるとバスルーム♪

メストレ08ホテルボローニャ

こちらも広々としていて、バスタブもあり、清潔感が漂っています。
明るくて、ヨーロッパっぽくないホテルですね。

メストレ09ホテルボローニャ

アメニティは最低限のモノは揃っていますが、うがいをするグラスが
使い捨てのプラスティック製で安っぽさを感じました。

メストレ10ホテルボローニャ

クローゼットを開いてみたら、セーフティボックスと湯沸かしポットが
備えられていたので、OK。でもね、コーヒーカップが2個しかないの。

最初のパリのホテルでもそうだったけど……、
バスタオルなどの備品も一人分の追加をお願いした事が多いし、
基本的に2名1室で用意しておいて、到着順に割り当てていくのだろうと
勝手に解釈してます。

こんなこと、日本の旅館ではあんまりないからねぇ〜。
日本では、お茶菓子が足らない!とか、タオルが足らない!とか、
いいたくもないモンクを言った記憶がありません。

メストレ05ホテルボローニャ

さ〜て、母をベッドで休ませ、荷ほどきしてもまだ午前中なんですけど…。
鉄道駅は目の前。お母様はすこぶる元気♪

これは観光に行くしかないですね?
だったらどこへ行くか?は、とっくに決めてましたヽ(^0^)ノ

                               つづく
                               VOL.85



☆リド島で宿泊したホテル → 地中海クルーズ親子旅Vol.13
☆パリで宿泊したホテル  → 地中海クルーズ親子旅Vol.09




ベストウェスタンホテル・ボローニャ(エクスペディア)
ベストウェスタンホテル・ボローニャ(Hotels.com)



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ















                         
                                  
        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.83 『ホテル・ボローニャ』inメストレ

2015/ 02/ 18
                 
ベネチア149花とゴンドラ

ベネチアで下船してすぐにタクシーに乗りました。

旅行会社のツアーだとそのまま空港へ運ばれるか、飛行機の搭乗時間まで
ベネチア市内観光に連れ回されるか、なのですが、私達は個人旅行♪
空港へ運ばれることなく、市内観光に連れて行かれることもなく、
タクシーで一目散にホテルへ向かいます。

車が走れないベネチアの交通事情やホテルのぼったくり料金など、
すでにお話し済みなので省略しますけど、ベネチア最後の一泊は、
大陸側にある一つ手前の鉄道駅・メストレのホテルを予約したのです。

メストレ02ホテルボローニャ

ホテルの名前は『ベストウェスタンホテル・ボローニャ』。
メストレ駅の目の前にあり、鉄道でのベネチアの玄関口・サンタルチア駅
まで電車で約10分。マルコポーロ空港までタクシーで15分、
駅近くから出ている空港行きシャトルバスでも20分ということ。

とっても交通便の良い場所です。

しかも宿泊料金はベネチア本土の半額以下という、嬉しい料金設定♪
ベネチアのホテル料金に不満を感じるなら、メストレかリド島の滞在を
オススメします。

メストレ01ホテルボローニャ

タクシーで10分くらいだったかな?ホテルに到着したのは午前9時頃。
チェックインは無理かな〜と、期待してなかったけど、あっさりOKで、
すぐにお部屋に入れてくれました。グラッチェ♥

メストレ03ホテルボローニャ

4つ星ホテルとは思えない程シンプルなエントランスやロビーに不安を
感じますが、この時間からお部屋で寛げることに感謝して、と。
まっ、客室へ行ってみましょう。

メストレ04ホテルボローニャ

                               つづく
                               VOL.84


☆立地が重要!ベネチアのホテル選び → 地中海クルーズ親子旅Vol.11
ベストウェスタンホテル・ボローニャ(エクスペディア)
ベストウェスタンホテル・ボローニャ(Hotels.com)




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ