FC2ブログ

ラディソン

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.10 ラマダン中要注意!!観光客にも厳しいブルネイ

2018/ 08/ 28
                 
KLブルネイ094ラディソンレストラン

ラマダン中で困ったのは飲食。エンパイアホテル滞在時にもお話ししましたが、夕方までレストランは開かず、ファーストフード店でもテイクアウトのみということで、街に出てもお昼ごはんは食べられません。しかもムスリムの方々は水も飲まないと聞いてしまったので、ペットボトルを手に持ちながら歩くのも気が引けるのでバックに隠すようにして持ち歩くことに。観光客も断食を覚悟しないと外出できないのです。

KLブルネイ095ラディソンレストラン

そして18時を過ぎると1日の断食が終わり、断食明けの夕食タイム。ラディソンホテルのレストランは地元でも人気だというコメントを読んでいたので楽しみにしていたのですが……、スンカイビュッフェ(SungkaiBuffet)というラマダン中のビュッフェになっていました。

KLブルネイ096ラディソンレストラン

KLブルネイ097ラディソンレストラン

2つのレストランとプールサイド、ロビーの一部まで使って、ずらりと並ぶビュッフェ料理はお見事。

KLブルネイ098ラディソンレストラン

味は普通だけど、とにかく品数が豊富で、デザートも多彩です。(色合いがちょっと…)

KLブルネイ099ラディソンレストラン

KLブルネイ100ラディソンレストラン

プールサイドでは子羊の丸焼きをスライスしていたり、サテを焼いていたり、バナナの天ぷらを揚げていたり、

KLブルネイ101ラディソンレストラン

マレーシア版かき氷・アイスカチャンとアイスクリームは自由にトッピングできたりして、楽しい催しになってます。
しかし、所詮ビュッフェ。夕食ビュッフェは好きじゃないのに、毎晩ビュッフェ。

KLブルネイ102ラディソンルームサービス

ブルネイに来てビュッフェの夕食しか食べていない事に気づき、ルームサービスでピザを注文してみたら、美味し〜い♪マッシュルームスープとチキンも美味しくて、レストランの評判は間違いないと確信しました。毎晩ルームサービスにすれば良かったのねヽ(´o`;

KLブルネイ103ラディソン朝食

さらには、朝食をいただこうとレストランへ行っても営業してない様子で、キョロキョロしていたら締め切ってある扉を指して「朝食はあそこ」と教えられました。たとえホテルの朝食でも外から見えない場所じゃないと提供できないということ。

KLブルネイ104ラディソン朝食

パン、サラダ、フルーツ、お粥と、お料理は基本的な物が揃っているし、オムレツも焼いてくれますが、がらーんとした装飾もないバンケットルームが朝食会場になっています。窓はカーテンで覆われていて、隔離されてるよう。

KLブルネイ105ラディソン朝食

まぁ、ティーバッグではなくお茶の葉を選べるのは嬉しかったけど、普通の日に宿泊してみたかったというのが本音です。

とにかくお伝えしたい事は「観光客としてブルネイに行くならラマダン時期は避けましょう」ということ。
帰国後に知ったのですが、非イスラム教徒でも日が沈むまでは、公共の場所(ホテルやレストランも含む)での飲食・喫煙は、イスラム刑法(シャリア刑法)により罰せられるので、くれぐれも気をつけて下さいね。 → シャリア刑法(在ブルネイ日本国大使館)

                                     つづく
                                     VOL.11


☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.9 『ラディソンホテル』スイートルーム

2018/ 08/ 25
                 
KLブルネイ081ラディソンスイート

『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』スイートルーム(54㎡)です。
ドアを開けるとリビングルーム、左手に個室のトイレがあります。

KLブルネイ082ラディソンスイート

どこも同じようなレイアウトだけど、ここはミニキッチン付き。Caffitalyのカプセルコーヒーマシーンもあります。エンパイアホテルはインスタントコーヒーだったけど(・・;)
お茶類はシンガポールブランドGRYPHONとTHE1872ClipperTea。

KLブルネイ083ラディソンスイート

ダイニングテーブルがあり、小さな水場と電子レンジ、数枚のお皿が備わっているので、子連れ旅行にもいいですね。

KLブルネイ084ラディソンスイート

冷蔵庫内の飲物とスナックは無料で、毎日補充してくれます。

KLブルネイ085ラディソンスイート

KLブルネイ086ラディソンスイート

ソファーの後ろがベッドルーム。
オレンジをアクセントにした可愛らしいお部屋になってます。

KLブルネイ087ラディソンスイート

バスローブとスリッパがありますが…、どちらも薄くてスリッパなんかペラッペラ。改善した方が良いのでは?

KLブルネイ088ラディソンスイート

クローゼットの向かいは清潔感漂うバスルーム。バスタブがないのは残念だけど、レインシャワーが付いてます。トイレにはビデの代わりに手動のウォシュレット付。

KLブルネイ089ラディソンスイート

歯ブラシ、ヒゲ剃り等々完備され、アメニティはオランダの自然派コスメティックブランド『RITUALS』です。

KLブルネイ090ラディソンラウンジ

KLブルネイ091ラディソンラウンジ

そしてこのお部屋はビジネスクラスルーム。ホテルによってエグゼクティブルームとかクラブルームとか呼んでいるラウンジの利用ができる部屋です。
その上、1日5点の水洗いクリーニングと2点のアイロン掛けサービス付き。朝6時からアーリーチェックイン、18時までのレイトチェックアウトが可能。
DVDプレイヤーとIPADドッキングステーションも特典のひとつで、DVDは各部屋に設置されています。DVD持ってきてよかった〜。毎晩観てました。

KLブルネイ092ラディソンラウンジ

KLブルネイ093ラディソンラウンジ

6階にあるビジネスクラスラウンジは6時から24時までオープンしていて、17時半から19時半までは軽食が並びます。通常カクテルタイムと呼び、お酒も飲み放題で大人気なのですが、ここは無人状態(^◇^;)北欧などお酒が高い国でのカクテルタイムは満席だったりするのだけど、お酒がないので誰も寄って来ないみたい。私たちもほとんど利用しなかったし…。

                                     つづく
                                     VOL.10


☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ラディソンホテル・ブルネイ・ダルサラーム




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.8 『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』

2018/ 08/ 21
                 
KLブルネイ071ブルネイラディソン

そしてブルネイ2つ目の滞在先『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』へ移動しました。タクシーで15分程、料金は30BND(約2,400円)。空港からの料金と同じです。

KLブルネイ072ブルネイラディソン

ロビーは4つ星ホテルにしては少々カジュアル。かつての『シェラトン・ウタマホテル』で、2010年5月からカールソンホテルズの経営に変わり、ラディソンホテルになったということです。

KLブルネイ073ブルネイラディソン

レストランは2軒あり、ビュッフェ&アラカルト料理の多国籍料理『TasekBrasserie』とステーキを味わえる『DealsRestrant』。

KLブルネイ074ブルネイラディソン

両レストランの窓際にプールがあり、プールサイドにあるらせん階段を登っていくと…

KLブルネイ075ブルネイラディソン

喫煙者のオアシスがあります(*゚∀゚*)世界中で全館禁煙のホテルが増えている昨今、喫煙エリアを設けていないホテルが多く、たとえ5つ星ホテルでも玄関前で立って吸うことも。なのにこのホテルには、緑に囲まれた気持ちの良い空間にイスとテーブルまで用意されているのです。素晴らしい♪

KLブルネイ076ブルネイラディソン

他施設はスパ『Cantik』と24時間利用可能のフィットネスセンターがあり、

KLブルネイ077ブルネイラディソン

ちょっとしたお土産と雑貨が並ぶギフトショップもあります。

KLブルネイ078ブルネイラディソン

ホテル脇の陸橋を渡ると、毎日夕方に市場が立つ大きな広場。その向こうの建物は博物館・ロイヤルレガリアです。

KLブルネイ079ブルネイラディソン眺望

さらに先、左手にオールドモスクが見えますね。

KLブルネイ080ブルネイ旧国会議事堂

市場の向かいには旧国会議事堂。
繁華街ではなく、周辺にレストランやコンビニはないけれど、主要な観光地に歩いて行けるし、 ショッピングセンターへの無料シャトルバスもあるので、不便は感じません。人気ホテルにもかかわらずスーペリアルーム1泊12,000円前後という安さもオススメポイント。

という理由でスイートルーム(1泊約23,000円)を予約してしまいました(^◇^;)
次はお部屋をご紹介しましょう♪

                                     つづく
                                     VOL.9


ラディソンホテル・ブルネイ・ダルサラーム
☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ