ルフトハンザ航空

        
category - 2012年リスボン・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.6 ルフトハンザ航空でミュンヘンへ

2015/ 07/ 12
                 
味は期待してないし、写真を撮る気にならない機内食だけど、
今回はビジネスクラスだから撮ったつもりだったのに、写真はコレだけ。

ミュンヘン05機内食

まずは八寸。松茸握り寿司、鯖小袖寿司、穴子月冠、松葉銀杏、鶏松風、
里芋田楽、と、季節を感じられる多彩なお料理が目を楽しませてくれます。
そして角度が悪くて見えませんが、 ナス揚げ煮とお蕎麦。
ビールはドイツのWarsteiner(ヴァルシュタイナー)です。

最初に配られたシャンパンでイイ気分になってしまったのか、
食べるのに夢中だったのか、この写真しかないのよね〜。
ペニンシュラ東京のシェフが監修しているというけど、味はソコソコ。

とゆーことで、帰国便の写真を探しました。

ミュンヘン06機内食

ホッキ貝とからし菜の生姜浸し、お蕎麦。
八寸は、海老真丈、栗甘露煮、枝豆蒲鉾、蟹入り厚焼き玉子、
シメサバ握り寿司、牛アスパラ巻き、菊花大根梅肉添え、甘酢生姜。

ミュンヘン07機内食

メインは若鶏の山椒焼きと野菜、お吸い物、お新香、フルーツ。
この後にデザートがあったはずなんだけど…。

ミュンヘン08機内食

翌朝食は鮭の西京焼きでした。

映画は、日系航空会社じゃないので邦画が少なくて不満気味。
役所広司、小栗旬、高良健吾、山崎努、等が出演の『きつつきと雨』と
双子の女の子が主役のドイツ映画を観ました。
去年の機内でも小栗旬の映画を観ていた気がする…。好きなのかも♥
そして帰国便では『Men inBlack3』を鑑賞。
スティーブン・スピルバーグ監督、ウィル・スミス主演のこの映画、
「またタイムスリップか…」と思いながら観始めたけど、
両者の素晴らしさを再確認する結果になりました。おもしろかった〜♪

まぁ色々言ってるけれど、足を伸ばしてぐっすり眠れるのがビジネスクラス
最大の魅力。マイレージやダブルブッキングじゃなく、当たり前に
ビジネスクラスを予約できる人になりたいです。

                               つづく
                               VOL.7




☆去年の飛行機はANA♪ → 地中海クルーズ親子旅行Vol.8





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ













スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2012年リスボン・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.5 空港ラウンジのハシゴ(・∀・)

2015/ 07/ 08
                 
いつものように車を運転して成田の駐車場へ行き、マイクロバスで空港へ。
それから、いつものように航空会社のカウンターを目指しましたが、
今回はルフトハンザ航空のカウンターを見つけただけでウキウキ♥
長〜い列を作って並んでいるチェックイン待ちのエコノミークラスと違い、
ビジネスクラスの列はガッラガラです。んふふ。嬉しいな♪

オーバーブッキングでエコノミークラスから変更になった事が何度かあり、
初体験ではないけれど、チケットを購入して乗ったことはないので、
ビジネスクラスの列に並ぶのは初めて。今回も買ってないけど…。
ご機嫌でチェックインを済ませ、いつもなら空港内をウロウロ……、
するのですが、すぐに出国審査へ向かいました。

どーして?って?
ビジネスクラス以上だと、空港ラウンジが使えるんです\(^O^)/
成田にはルフトハンザ航空のラウンジがないため、スターアライアンス系列の
ANAとユナイテッド航空のラウンジを使えると言われたので、
両方行ってみよう!と、意気込んでいました。

ポルトガル004UAラウンジ

まずはユナイテッド航空のラウンジへ。
広々としていて、ビールを飲みながら飛行機を眺め、ゆったりと過ごせそうです。

ポルトガル005UAラウンジ

しかし、バナナ、枝豆、柿の種、海苔巻き、スープと、おつまみがショボい。
唯一食べてみようかと思った海苔巻きもあまり美味しそうじゃないので、
写真だけ撮ってANAのラウンジへ♪

ポルトガル006ANAラウンジヌードルバー

こちらはおつまみが充実していて、スープや焼きそば等温かい食べ物が用意され、
ヌードルバーでお好みのうどん・そばを作ってくれたりと、食事ができるレベル。

ポルトガル007ANAラウンジ

サンドイッチやおにぎりも並んでいたので、機内食をあまり食べられない母に、
しっかり食べておくように言いました。
ここなら空港内にある値段のワリに味が…という飲食店に行かないで、
さっさと入国審査を終わらせて、搭乗時間まで楽しく過ごせそうです。

だからなのか!?ユナイテッド航空のラウンジよりも混んでます。食べ物よりも
飛行機が着陸したり飛んだりする様子を見て喜んでいる少年達には、
ユナイテッド航空のラウンジの方がいいかもね。

                               つづく
                               VOL.6






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






 ↓ このカード、空港ラウンジが自由に使えるんですよ〜♪  ↓
 ↓ 2年前に楽天カードからアップグレードしましたo(^▽^)o↓







                         
                                  
        
category - 2012年リスボン・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.4 ポルトガル行きVIPツアー完成♪

2015/ 07/ 05
                 
インターネット上に出ている数字が信じられず、電話で確認しました。
「本当です!」
キングサイズベッドが1つなのでエキストラベッド代40ユーロ追加の
305.5ユーロでジュニアスイートを予約。クラブフロアルームです♪

これで12泊全てシェラトン、その内クラブフロアルーム11泊という、
とても嬉しい結果になりました〜。
この時ユーロが100円前後をウロチョロしていたので、ホテル代金は
1泊3万円以下!?私のホテル手配力、大した物です。

リスボンのホテルは普通の料金だけど、オクトーバーフェスト真っ最中の
ミュンヘンで、四ツ星ホテルに安めに泊まれると思うだけで大満足。

嬉しくて、嬉しくて、母に報告しようとしたら……、お昼寝中。
仕事中の妹に電話をして、喜ばれて、褒められて、落ち着きました。

最後にリスボンから自力で行くのが大変そうな世界遺産を調べて、
『アルコバッサ修道院』、『バターリャ修道院』他3ヶ所を巡る
現地発着ツアーを予約。他はすべて自由行動です。

ポルトガル003バターリャ修道院バターリャ

  『ビジネスクラスで行くヨーロッパ14日間の旅
             〜全泊シェラトンホテルを利用〜
   リスボン近郊世界遺産堪能&本場オクトーバーフェスト体験』

という2週間のVIPツアーが1人約15万円で完成♪
ミュンヘンまでのビジネスクラス航空券がタダだからできる技ですが。

実は……、この旅行前5月にANAマイレージで香港へ、
前年11月にもJALマイレージで香港へと、3回連続の無料航空券旅行。
マイラーとしても日々成長しています。

                               つづく
                               VOL.5



シェラトン ミュンヘン ウエストパーク ホテル(エクスペディア)
☆現地発着ツアー → 世界の仲間と巡る旅☆聖地ファティマ&世界遺産バターリャ、アルコバサ<英語混載ツアー/終日/リスボン発>




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2012年リスボン・ミュンヘン

ポルトガル親子旅行Vol.1 ヨーロッパ最西端・ポルトガルへ♪

2015/ 06/ 28
                 
ポルトガル001ロカ岬ロカ岬

2012年、親子で目指した旅先はポルトガル♪
”親子”と言っても、可愛らしい子供たちと若々しいママではなくて、
84歳の老母とアラフィフ娘二人という親子です。念のため。

ポルトガル002モニュメント

スターアライアンス(ANA、ユナイテッド系)のマイレージが7万マイルと、
ビジネスクラスでハワイへ行けるほど貯まっていたのに、
ラスベガスを選んだため使いそびれたのは2009年。
その後、系列の航空会社を使ったり、カードを使ってお買い物したりと、
3年経ったらビジネスクラスでヨーロッパへ行けるだけのマイレージが
貯まっていました\(^O^)/

ヨーロッパのゲートウエイをパリに決めて、早速インターネットで
調べたら…満席。納得できなくてANAへ電話をかけたところ、
「1年前から予約を受け付けていますので、早めにご予約下さい」と。
「高齢者の一年後が海外旅行に行けるかどうか、予想できるワケない
でしょ?!」と、恨み言を言っても進まないので、心の中にしまって…。
残っているのはルフトハンザ航空との共同運行便だけ。
ドイツのミュンヘン行きとフランクフルト行きです。

ミュンヘン01ホーフブロイハウス

ミュンヘンには『ホーフブロイハウス』という世界最大のビアホールがあり、
「また行きたいね〜」と言い合っていたので、ルフトハンザで妥協するかな?
え?ちょっと待って!ルフトハンザでトラブルがあった事を思い出して!!

〜〜あれは2008年、アテネ(ギリシャ)の空港での出来事。
  トランジット先のフランクフルトに戻る飛行機がオーバーブッキングで
  次の便になると言われ、散々ゴネていると…
  「2人分の座席は用意できました」
  「3人一緒じゃないと困ります」
  「じゃあ1人分の違約金をあげるから次の飛行機に乗って下さい」
  「3人分ください」
  「手配できなかったのは、1人分です」
  3時間前に空港へ着いたのに席がないコトに納得できず、ゴネ続け、
  結果、2人分の違約金約800ユーロを戴いて次の便でミュンヘンへ。
  待ち時間にはラウンジを利用させてもらい、800ユーロを山分けして
  好きなモノを買おうと、ショッピングに夢中になり……〜〜

ミュンヘン02収穫

という話をしていたら、
「ソレ、結構良い対応なんじゃない?」と、主人がボソッと言いました。
そうかも…。チケット購入金額よりも随分多いお金を戴いてたのよね〜。
ルフトハンザ航空のビジネスクラスでミュンヘン行きが決まりました。

                               つづく
                               VOL.2


☆ラスベガスのホーフブロイハウス → ラスベガス親子旅行Vol.93






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ