FC2ブログ

レイクガーデン

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.19 独立の象徴『国立モスク』と詐欺師!?

2018/ 12/ 11
                 
KLブルネイ193国立モスク

そしてオーキッドガーデンから国立モスク(Masjid Negara)へ。

KLブルネイ194バードパーク

オーキッドガーデンの向かいにあるのが、ボタニカルガーデン中一番の人気スポット『バードパーク』です。入場料は63RM(約1,700円)。マレーシア国民は25RM(約700円)と割安で、MM2Hビザを持っていれば国民価格で入場できます。

KLブルネイ195バードパーク

ここは3,000羽以上の鳥と触れ合える素晴らしい公園で、歩いたり飛んだりと自由に動き回っている鳥たちをじっくり観察できるのです。

KLブルネイ196プラネタリウム

そして、そして緑に囲まれた舗装道路を10分ちょっと歩くとプラネタリウムの入口。

KLブルネイ197ストーンヘンジ

KLブルネイ198ストーンヘンジ

その敷地内になぜかストーンヘンジのようなものがあります。レイクガーデンはイギリス統治時代の19世紀に造園されたということなので、イギリス人が造ったのでしょう。

KLブルネイ199イスラム博物館


KLブルネイ200イスラム博物館

さらに5分程歩くと『イスラム美術博物館』。

KLブルネイ201国立モスク

もう少し歩くと国立モスクが見えてきます。1957年にイギリスからの独立の象徴として建設が始まり、1965年に完成。

KLブルネイ202国立モスク

ターコイズブルーのドームが玉ねぎ型ではなく傘のような、珍しいモスクです。マレーシア13州とイスラム教の5行を足して18角形の屋根ということ。凜々しく聳える白亜のミナレットは72m。

KLブルネイ203国立モスク

KLブルネイ204国立モスク

世界には沢山のモスクがあるけれど、イスラム教徒以外は見学できない所が多く、ましてや今はラマダン中。無理かな〜?と入口に近付いてみたら、お祈りの場所以外は入場可能だということ。用意されているローブを着れば女性も入れます。観光客用の時間割があるのでチェックして行きましょう。

KLブルネイ205国立モスク

KLブルネイ206国立モスク

8,000人収容できるという礼拝堂は約2,000㎡もの広さ。入口から覗いてみると、柱や壁、天井に彫られたイスラム装飾が美しく、ステンドグラスの青が目に焼き付きます。

KLブルネイ207国立モスク

建物内にマレーシアの歴代指導者の霊廟もあったので、ついでに見学。歴代といってもマレーシア建国が1963年のため、まだ4人しか眠ってませんが…。

KLブルネイ208クアラルンプール駅

さて、大きな道路を隔てた向かい側に見えるのはKTM(マレー鉄道)クアラルンプール駅(開業1886年)。1910年に英国風建築にムガール様式を取り入れた現駅舎が完成しました。2001年にKLセントラル駅が開業するまでクアラルンプールの中心駅として活躍していたということです。

KLブルネイ209クアラルンプール駅

そして、そして、そして!この先で詐欺師に遭遇(;゚ロ゚)
駅の入口がわからず探していたところに、大汗をかいた好青年が近付いてきました。
「シンガポールから観光に来ているのだけど、帰りのバスチケットとクレジットカードをなくしてしまったからバス代を貸して下さい」と、後で返すからと言われて、まんまと引っかかる私たち。伝えたメールアドレスには何の音沙汰もありません。だって可哀相だったんだものー。本当に一人旅でお金がないのなら、どんなに心細いことか…。まぁ後で調べてみたら、クアラルンプール駅周辺で同じような手口で騙された人がいるので、詐欺だったのでしょう。良い子っぽかったのに、残念。皆様、気をつけて下さいね。

                                     つづく
                                     VOL.20




☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅






   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





スポンサーサイト