FC2ブログ

レストラン

        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.12 終日航海〜石窯ピザに夢中

2019/ 04/ 19
                 
コスタクルーズ117ピッツェリアカプリ

クルーズ6日目は終日航海です。

コスタクルーズ118バルコニー

朝からのんびり過ごして、ほとんど部屋の中。イベントにも参加せず、おしゃべりしたり、本を読んだり、お昼寝したりと、私たちなりにクルーズライフを満喫しています。

コスタクルーズ119朝食

初日からずっと続いている朝食スタイルは、レストランから色々と持ってきてお部屋で食べるというセルフ・ルームサービス。スッピンで外へ出ない母は、朝っぱらから支度してレストランへ行くのが面倒だというので、私と妹は食物をセッセと運びます。朝食のルームサービスは無料だけど野菜がないので、ビュッフェレストラン『ジャルディーノ』で調達。90歳にもなれば朝はボーッとしてるし、私も朝から頑張れないので、妹が往復することがほとんどですが…。

コスタクルーズ120ジャルディーノ

昼食はジャルディーノで海を眺めながら楽しみました。

コスタクルーズ121サントロペ

客室は1130号室。主にスイートルームで構成された11階のお部屋はとても便利で、10歩ほど先にある秘密の扉を開けると、プールがある『サントロペ・デッキ』になります。ここでは時々イベントが開催され、晴海埠頭出航時も多くの人々が集まって『セイル・アウエイ・パーティ』で賑わっていました。

コスタクルーズ122サントロペ

プールサイドには『リドバー・サントロペ』があり、バーを挟んだ両側には『グリル・カプリ』と有料レストラン『ピッツェリア・カプリ』。

コスタクルーズ123ジャルディーノジャルディーノ

さらに先に進むと船尾側になり、大人用のブールとジャグジー、バーがある『モンテカルロ・デッキ』、階段を降りると『ジャルディーノ』と、大きな船なのに迷うことなくスムーズに移動できます。

コスタクルーズ124ピッツェリアカプリ

コスタクルーズ125ピッツェリアカプリ

そしてこの日の夕飯はピザ。『ピッツェリア・カプリ』では、石窯焼きピザを提供しています。
これがとても美味しくて、メインレストランでのフルコース料理より気に入って…、いや違うな…。メインレストランは時間がかかるワリに料理がイマイチだったので、率先してピザを選んでいました(^◇^;

コスタクルーズ126ピッツェリアカプリ

反対側にある『グリル・カプリ』からサラダを持ってきて、ビールを注文していただきます。1枚7ドル(税別)と、有料だけど良心的なお値段で、0.5ドルで具の追加が可能。ドルチェも付いてきます。


コスタクルーズ127ピッツェリアカプリ

母は1切れか2切れ食べる程度なので、3人で1枚あれば充分。テイクアウトもできるので、お部屋で食べることも覚えました(^◇^;)
フルコースディナーとビュッフェに飽きたら、ピザを食べてみて下さいね。船のスタッフの中でも一番人気のレストランらしいです。

                                     つづく
                                     VOL.13




☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.9 釜山上陸〜チャガルチ市場で激安アワビ♪

2019/ 03/ 21
                 
コスタクルーズ081釜山国際ターミナル

そしてクルーズ4日目。8時に釜山港国際旅客ターミナルに到着しました。2015年に移転したということでピカピカなのですが、大きすぎ。船を降りてからかなり歩くので、ターミナルを出る前に老人はヘトヘトです。船に戻る時は車椅子を用意してもらったのでラクラク。釜山で乗下船の際は車椅子の手配をオススメします。

コスタクルーズ082釜山国際ターミナル

釜山では特に行きたい所がなかったので、とりあえずタクシーで釜山タワーへ向かいました。龍頭山公園内にあり、公園は小高い丘になっているためエスカレーターで上るということしか調べず、着けばどうにかなると思っていたのですが…。

コスタクルーズ083釜山南浦洞

横付けしてもらうつもりだったのに、大きな通りで降ろされて「あっち」だと。あー、歩行者天国で車が入れないのねと、勝手に納得して降りたものの、入口どこ?

コスタクルーズ084釜山南浦洞

最初は露店を覗いて楽しんでいたけれど、なかなか辿り着けず焦り始めた頃…、日本語で話しかけてくる眼鏡屋の店員につかまり、とにかく母を休ませようと店内に入ってイスに座らせました。釜山タワーへの行き方を尋ねると、5分くらいで着くけど、エスカレーターを降りてからも階段で、帰りは階段しかないということ。他の入口もあって、そこなら歩けるのではないかというので再びタクシーに乗りました。あ、眼鏡が3,000円位で買えるらしいです。親切だけど営業も激しかった。

コスタクルーズ085釜山タワー

店員さんがタクシーを拾って、韓国語で伝えてくれたので一安心。で、着いた先が階段の麓(^◇^;)あきらめて、そのままチャガルチ市場へ行きました。

コスタクルーズ086釜山チャガルチ市場

チャガルチ市場は釜山最大規模の海産物市場。店前に生け簀を置いた飲食店が並び、片言の日本語で呼び込んできます。アワビの天ぷらが食べたくて、客席をチェックしてみたら座敷。母は膝の手術をしているので座敷はNGです。何軒かまわってイスの席はないかと聞くと、プラスティックの風呂イスのようなものを出してきたり、2階にあると言われて階段を確認したら急角度だったりしたので断念。

コスタクルーズ087釜山チャガルチ市場

コスタクルーズ088釜山チャガルチ市場

露店に並ぶ海産物はグロテスクであまり美味しそうではありません。やっぱ生け簀よね〜。

コスタクルーズ089釜山チャガルチ市場

ウロチョロしてイスのあるお店を探していたところ、市場の背後に『新東亜水産物総合市場』を見つけました。

コスタクルーズ090釜山チャガルチ市場

1階は海産物の市場で約180店舗入ってるということ。ここで食材を買って3階の食堂に持って行けば、御飯やメウンタン(白身魚の辛い鍋)などと一緒に食べることができます。1階では簡単な料理しかできないみたいだけど、3階も座敷のようなのでここでいただきま〜す♪

コスタクルーズ091釜山チャガルチ市場

生け簀にはエビやアワビ、カニ、カキ、ウニ、ナマコ、ホヤ等々、新鮮な食材があふれていて、時々飛び出してきます。韓国の海は激しく汚染されていると何かで読んだ気もするけど、そんなこと気にしてられないほど魅力的。

コスタクルーズ092釜山チャガルチ市場

コスタクルーズ093釜山チャガルチ市場

アワビ3個2,000円!?という安さにも驚きです。エビと魚も焼いてもらって、ビール1本とウーロン茶1缶で約7,000円。高級食材を安く食べることができて大満足でした。2階は乾物市場になっているので、韓国のりやスルメなどちょっとしたお土産も手に入りますよ。


                                      つづく
                                     VOL.10



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.8 終日航海〜レストラン『ボッティチェッリ』

2019/ 03/ 16
                 
コスタクルーズ068ボッティチェッリ
『ヴィーナスの誕生』のヴィーナス

メインレストランは8階船尾にある『ボッティチェッリ』。そうです、イタリアの有名画家の名前です。なんでもボッティチェッリの『プリマベーラ(春)』という名画からインスピレーションを受けてデザインされたという内装なのですが…、

コスタクルーズ069ボッティチェッリ
『プリマヴェーラ』のフローラの腕

壁にボッティチェッリの絵画の一部分が飾られているだけのような気がしてなりません。まぁ、面白いけどね。内装の件は置いといて、とても落ち着いた雰囲気で優雅に食事を楽しめるレストランです。

   ☆レストラン詳細 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.8

コスタクルーズ070ボッティチェッリ

今回はスイートルーム用の特別席だったからなのか、相席した方々はリピーターが多く、日本発のクルーズ船情報を色々聞くことができました。
MSCやプリンセス、ノルウェージャン、ぱしふぃっくびいなす、等々、皆さん毎年のように乗っているということ。日本発着クルーズ船初心者の私達は、日本人がヨーロッパ人のようにクルーズ船をうまく利用していることに驚きました。車椅子のご婦人が「クルーズが一番ラク」と言っていて、確かに飛行機や電車などと比べると、かなりバリアフリー。障害者用の客室ならシャワールームに折りたたみのイスが付いてる船もあり、バスタブ付きのスイートルームじゃなくても困らないみたいです。

コスタクルーズ071ボッティチェッリ

さて、やはり一度くらいはメインレストランの夕食をご紹介しておきましょうね。二部制になっているので早い方を選んでいたのだけど、なんと17時から(^◇^;)前回乗ったときは18時からだったのに、ちょっと早すぎるでしょー。時間の問題だけではないけれど、結局このレストランは夕食2回と下船日の朝食でしか利用しませんでした。

コスタクルーズ072ボッティチェッリ

アンチョビと松の実のパスタ + クラムチャウダー


コスタクルーズ073ボッティチェッリ

ボロネーゼ + ベジタブルスープ


コスタクルーズ074ボッティチェッリ

野菜のチャーハン + 魚の串焼き 野菜とマッシュポテト添え


コスタクルーズ075ボッティチェッリ

鮪のマヨネーズ焼き


コスタクルーズ076ボッティチェッリ

ニッセーナ風ローストチキン + ガーデンフレッシュサラダ

母とクルーズ船に乗るときは、携帯用のソースとしょうゆを持参しています。ヨーロッパの船ではソースとしょうゆを常備している事はなく、あったとしても日本製ではないので味が微妙。例えばこのローストチキンなら、ニッセーナ風などという何だかわからないクリーム色のソースがかかってない部分を切って中濃ソースをかけて食べさせたら「あら美味しい♪」というのです。異国の味を倦厭しがちな老人でも工夫すれば美味しく食べられるので、持参することをオススメします。

コスタクルーズ077ボッティチェッリ

シシリアーニカノーリ(リコッタチーズ入りクリスピーロール)


コスタクルーズ078ボッティチェッリ

ヌガーグレイスパフェ

コスタクルーズ079ボッティチェッリ

本日のフルーツ
メニューは多彩でデザートだけでも4種類。味はソコソコですが、雰囲気は抜群です。

コスタクルーズ080タンゴディスコラウンジ

食後にちょこっと立ち寄ったのは9階船尾にある『タンゴディスコラウンジ』。前回未踏の場所です。日本人専用のカラオケバーみたいになってたけど、昼間は穴場。カラオケタイムとディスコタイム以外、イベントが少ないので静かに過ごせるらしいですよ。
そしてここまで来てたのに、隣の有料レストランを覗くことを忘れてしまい、再び未踏地になってしまいました。『マンマトラットリア』から『カサノヴァ』というレストランに変わってます。次回は必ず写真を撮るぞっ。

                                     つづく
                                     VOL.9



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.7 終日航海〜ハイティーに招待される♪

2019/ 03/ 10
                 
コスタクルーズ059アフタヌーンティー

クルーズ3日目は終日航海日。
関門海峡を通って釜山に向かいます。

コスタクルーズ060豊後水道?

ここは豊後水道辺りでしょうか?ぼんやりと島影が見えますね。
船内新聞には14時に関門海峡に入り、約6時間かけて通過すると書いてありましたが…、午前中に撮ったこの写真以降バルコニーに出てなかったみたいですヽ(´o`;

コスタクルーズ061スパークリングワイン

スイートルーム特典で2回利用できるサムサラスパで遊んで、乗船時に頂いたシャンパン(と思っていたけど実はスパークリングワインだった)を飲んだりと、船上ライフを満喫していたのですが、関門海峡通過という大イベントをすっかり無視してしまった私達。

   ☆サムサラスパ → 南国クルーズ夫婦旅Vol.13

それでもまだ気付かず、「Special HighTea Time for VIP Guests」と、ハイティーの招待状が届いたので、ステーキハウス『ラ・フィオレンティーナ』へ行きました。

コスタクルーズ063アフタヌーンティー

ピアノとバイオリンの生演奏を聞きながら優雅な空間でティータイム。

コスタクルーズ064アフタヌーンティー

コスタクルーズ065アフタヌーンティー

ゴージャスに飾られた台にホールケーキと小さなサンドウィッチや調理パンが並び、種類は多くないけれど、高級な感じ。このレストラン、とにかく雰囲気抜群です。

コスタクルーズ066免税店

そして向かいにある免税店へ。恒例の記念品探しです。旅行の思い出に残るようにと、毎回母にプレゼントしているのですが、溜まりすぎてどこへ行った時のものだかわからなくなっている状態。それでも欲しいみたいで…。

コスタクルーズ067免税店

母は一生懸命物色中。ムムム。スワロフスキーのペンダントが気に入ったみたいですよ。そこでお母様お決まりのセリフ「私が死んだら貴方たちのモノになるのよ」とにっこり。
いつか私の物になるのでしょう。

                                     つづく
                                     VOL.8



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.4 『ラ・フィオレンティーナ』で優雅なランチ

2019/ 02/ 23
                 
コスタクルーズ024フィオレンティーナ

一夜明け、コスタネオロマンチカは神戸に向かっています。
到着予定は15時。時間がたっぷりある中、ステーキハウス『ラ・フィオレンティーナ』から昼食に招待されたので、イソイソと出かけていきました。

コスタクルーズ025フィオレンティーナ

こちらはステーキやシーフードのコース料理を33.5ドルで提供しているレストラン。
スイートルーム特典で有料レストラン1回無料ということで、夕食に招待されるのかと思ってたら昼食でした。どっちでもいいけど…。

コスタクルーズ026フィオレンティーナ_edited-1

メニューは前菜、サラダ、サイドメニュー、メイン、デザート、と分かれているけど、好きな物を好きなだけ注文できます。デザート全部とかもOK♪
参考までにお料理の一部をご紹介しましょう。

コスタクルーズ027フィオレンティーナ

海老のグリル レモンバタークリームソース

コスタクルーズ028フィオレンティーナ

マッシュルーム入りペコリーノアランチーニ(イタリア風ライスコロッケ)、
ミックスキノコのソテー

コスタクルーズ029フィオレンティーナ

サーモングリル ケイパーとアンチョビーバター炒め

コスタクルーズ030フィオレンティーナ

アンガス牛のテンダーロインステーキ150g

コスタクルーズ031フィオレンティーナ

フレッシュフルーツとベリーのピュレ、ココナッツクリームブリュレ

メインレストラン『ボッティチェッリ』よりは美味しく、手が込んでいますが、絶賛するような品はなかったです。メニューにはアンガス牛のTボーンステーキ400gという一品もあり、他のレストランでは食べられないステーキが一番の魅力なのかと思います。

白を基調としたインテリアで揃えられた室内は格調高い雰囲気で、優雅な時間を過ごせる事間違いなし。夜はもっとムーディになりそうですね。

コスタクルーズ032神戸港

部屋に戻り、寛いでいたら「ボーッ!」と汽笛が鳴ったのでバルコニーへ。
神戸港、もうすぐ到着です。

                                     つづく
                                     VOL.5



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

2018年マレーシア+ブルネイ旅 もくじ

2019/ 01/ 23
                 
VOL.01 永遠に平和な国・ブルネイを知ってますか?
VOL.02 ブルネイ・ダルサラーム入国
VOL.03 7つ星!?『ザ・エンパイアホテル&カントリークラブ』
VOL.04 『ザ・エンパイアホテル』オーシャンルーム
VOL.05 ラマダンとブカプアサとハラールと
VOL.06 ブルネイの王様が施主!?ニューモスク
VOL.07 ラマダン中のブルネイ観光
VOL.08 『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』
VOL.09 『ラディソンホテル』スイートルーム
VOL.10 ラマダン中要注意!!観光客にも厳しいブルネイ
VOL.11 ブルネイ王室の博物館『ロイヤル・レガリア』
VOL.12 ブルネイのランドマーク『オールドモスク』
VOL.13 厳しいけど平和な国でコーランを知る
VOL.14 『ダブルツリー・バイ・ヒルトン・クアラルンプール』
VOL.15 『ダブルツリー・バイ・ヒルトン』スイートルーム
VOL.16 『ダブルツリー・バイ・ヒルトン』エグゼクティブラウンジ
VOL.17 『マカンキッチン』と『グランドママズ』
VOL.18 手軽に森林浴♪『ボタニカルガーデン』
VOL.19 独立の象徴『国立モスク』と詐欺師!?
VOL.20 初めてのKL滞在にオススメ♪『ウェスティン・クアラルンプール』
VOL.21 『ウェスティン・クアラルンプール』スイートルーム
VOL.22 『ウェスティン・クアラルンプール』クラブラウンジと朝食ビュッフェ
VOL.23 イタリア料理『PREGO』inウェスティン
VOL.24 ブキッビンタンで喫煙可のダイニングバー5選♪
VOL.25 KLゴールデンラウンジ初体験


KLブルネイ288ブルネイモスク



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.24 ブキッビンタンで喫煙可のダイニングバー5選♪

2019/ 01/ 14
                 
KLブルネイ258ビール

マレーシアの最高気温は年間を通じて30℃以上、最低気温は23℃前後です。
ということは……一年中暑い。
ということは……、昼間っからビールを飲みたくなる。
なのにアルコール料金が高い(。・・。)

コレだけは覚悟しましょう。私はかなり慣れてきたので、もう1杯千円にビビりません。マレーシアはイスラム教国なのに、お金さえ払えば自由に飲めるんだし、高額が嫌ならコンビニやスーパーで日本よりちょっと高めの缶ビールも買えるのだから、ありがたい限り。
ブルネイのような敬虔なイスラム教国に滞在すると、ましてやラマダン中に5泊もしてしまうと、食べたり、飲んだり、吸ったりを自由にできる普通の毎日がどんなに幸せなことか、思い知らされます。

KLブルネイ259ハッピーアワー

ということで、旅行記の最後に私たちがブキッビンタンで利用している、ダイニングバーをご紹介しましょう♪いずれも喫煙可能でハッピーアワーがあるお店です。

KLブルネイ260ハッピーアワー

まずはショッピングセンター『パビリオン』内から3軒。
あまりにも巨大なので飲食店も多彩で、レストランも多く紹介されていますが、屋内の店舗は禁煙です。しかしこの建物には、ブキッビンタン通り側からKLCCタワーへ歩いて行ける空中歩道への通路があり、ここがオープンエアになっているので、大体の店舗が喫煙可能ヽ(´▽`)/オープンエアといっても吹き抜けになっているだけで屋根があるから雨が降ってもへっちゃらです。

KLブルネイ261レストラン

KLブルネイ262レストラン

『QUIVO』イタリア料理。
パスタやリゾット、窯焼きピザを楽しめる人気のお店です。
インテリアも素敵で、1品30RM前後。


KLブルネイ263レストラン

KLブルネイ264レストラン

『LaBoddega』スペイン料理。
パエリアやアヒージョ等、スペイン料理の他にサンドイッチもあり、昼食にも便利。タパスもあるので、ちょっと1杯のバル感覚で利用してます。


KLブルネイ265レストラン

KLブルネイ266レストラン

『O'Galito』地中海料理。
ビールの種類が多く、ハッピーアワーの前の時間にスーパーハッピーアワー!?ギリシャサラダ、美味しかった〜。


そして残りの2軒は、パビリオンが建つブキッビンタン通りをモノレール駅に向かい、ブキッビンタン駅を越えて約300m、CIMB銀行の先にある『bbPark』という商業ビルの中。カジュアルなダイニングバーが並んでいます。この一角はたまたま見つけて何度も通ってますが、ガイドブックでは紹介されていない場所。日本人に会ったことがありません。

KLブルネイ267レストラン

KLブルネイ268レストラン

KLブルネイ269レストラン

『MATAHARI』多国籍料理。
マレーシア料理、イタリア料理、ハンバーガーやケバブと料理の幅が広く、おいしいです。
MeeMamak22RM、ケバブ盛り合わせ55RM。


KLブルネイ270レストラン

KLブルネイ271レストラン

KLブルネイ272レストラン

『WarmupCLUB』多国籍料理も提供するクラブ。
ハンバーガーやサンドイッチ、ピザ、パスタなど、軽食が20RM前後という気軽なお店です。なんと21時までハッピーアワー♪

高額なアルコールもハッピーアワーを利用すれば2杯分の料金で3杯飲めるので、騙されたと思って行ってみて下さい(*^▽^*)

                                     つづく
                                     VOL.25



☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
☆パビリオン → マレーシアいろいろVol.6





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.23 イタリア料理『PREGO』inウェスティン

2019/ 01/ 09
                 
KLブルネイ250ウェスティンクラブラウンジクラブラウンジ

クラブラウンジでティータイムを楽しんでいたら、日本人スタッフN氏に会いました。何だろコレ?スタッフルームに潜んでいて、どこかの施設で日本人の姿を発見すると呼び出されているのではないかと疑ってしまうように登場します。出かけようとしたらロビーで遭遇とか…、ありがたいけど不気味(^◇^;)

しかし異国に居て日本語で色々とお話しできるのは嬉しく、滅多にないことなので、ホテルのレストラン情報を聞いたり、ラマダン中のブルネイでレストランの夕食が全てビュッフェだったと嘆いたり…、雑談の末に「レストランの予約を入れましょうか?」と、とっても親切♥

KLブルネイ251ウェスティンPREGO

ラマダン中だということを感じないクアラルンプールでもラマダン明けのブカプアサの時間は混み合うということなので、ウェスティンホテル内にある イタリアンレストラン『PREGO』に予約を入れてもらいました。

     ☆ブカプアサとは? → マレーシア+ブルネイ旅Vol.5

KLブルネイ252ウェスティンPREGO

ブキッビンタン通り沿いのグランドフロア階(日本の1階)にあるので、宿泊客以外のお客さんが多いみたい。
注文したのはN氏オススメのビーフカルパッチョと魚の塩釜焼、ご飯物を…とキノコのリゾット。パビリオンのバーでビールを飲んできたので、控えめにしました。

KLブルネイ253ウェスティンPREGO

まずはビーフカルパッチョが大盛りで出てきて、2人で食べきれないと思ったけど美味しくて、ペロッと平らげ…。

KLブルネイ254ウェスティンPREGO

チーズの芳醇な香り漂うキノコのリゾットはコクもあり、なかなかのお味。

KLブルネイ255ウェスティンPREGO

そして魚の塩釜焼『SaltCrustedSeabass』。94RM(約2,500円)

KLブルネイ256ウェスティンPREGO

シーバスというのは日本ではスズキ系のお魚で、スズキ亜目ハタ科に属し、マレーシアで普通に使われている白身魚です。

KLブルネイ257ウェスティンPREGO

スタッフが目の前で解体してくれた記憶しかないので、味も普通です。
ビール2杯を含めて合計300RM(8,000円)。ホテル内のレストランにしては安いですね。
ビーフカルパッチョは牛肉が苦手な私でも美味しく食べられたので、私からもオススメ♪ぜひお試し下さい。

                                     つづく
                                     VOL.24



☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ウェスティン・クアラルンプール




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.22 『ウェスティン・クアラルンプール』クラブラウンジと朝食ビュッフェ

2019/ 01/ 05
                 
KLブルネイ234ウェスティンクラブラウンジ

KLブルネイ235ウェスティンクラブラウンジ

クラブフロアとスイートルームのゲストが利用できるエグゼクティブクラブラウンジは、3階にあります。多くのホテルでは最上階に設置されてるけれど、こちらは低層階。

KLブルネイ236ウェスティンクラブラウンジ

眺望は、向かいに建つパビリオンと高層ホテルの合間にチラッと見えるクアラルンプールタワーくらいですが、テラスで喫煙できるというありがたい空間が用意されています。

KLブルネイ237ウェスティンクラブラウンジ

細長い楕円形の建物でワンフロアの縦半分を使用しているので、広いというか長いという印象。6時から23時まで利用できます。

KLブルネイ238ウェスティンクラブラウンジ

KLブルネイ239ウェスティンクラブラウンジ

朝食 6:00〜10:30(月ー金)、6:00〜11:00(土、日、祝)
アフタヌーンライトスナック 12:00〜16:30
イブニングカクテルとオードブル 18:00〜20:00

KLブルネイ240ウェスティンクラブラウンジ

KLブルネイ241ウェスティンクラブラウン

イブニングカクテル時にはビールやワイン、ウイスキー、ブランデー、ラム、ウォッカ、ジンなど様々なお酒を楽しめます。物価が安く、ホテルの宿泊料も驚くほど安いのに、お酒が高いのがマレーシアの難点。夕食の前にちょこっと寄って食前酒というのが理想的だけど、チーズやスナックなどのおつまみ系だけでなく温かい食べ物も並んでいて、ここで食べ過ぎると夕食に出かける気がなくなってしまいます。(^◇^;)

KLブルネイ242ウェスティンクラブ朝食

朝食は中1階にあるレストラン『TheLivingRoom(リビングルーム)』も利用できると聞いたので、行ってみました。

KLブルネイ243ウェスティンクラブ朝食

部屋番号は聞かれるけどクラブルームなので無料。

KLブルネイ244ウェスティンクラブ朝食

KLブルネイ245ウェスティン朝食

卵料理を作ってくれるだけでも嬉しいのに、麺と具を選べる麺コーナーもあり、マレーシア料理や中国料理、インド料理、西洋料理、お蕎麦やご飯、納豆などの日本食、そしてお洒落に並べられたペストリー…、と、食べたいモノを全部選んだら激太りしそうな品揃えです。

KLブルネイ246ウェスティン朝食

最後にここは何だろ?と入っていった一角(店舗のようでビュッフェとは関係ないのかと…)は、サラダやヨーグルト、フレッシュジュースなどコールドミール・コーナーのよう。

KLブルネイ247ウェスティン朝食

KLブルネイ248ウェスティン朝食

パン屋さんのようにディスプレイされた調理パンを選んだり、フルーツや野菜を選んでジュースを作ってもらうこともできて、とても楽しい朝食でした。

KLブルネイ249ウェスティンク朝食

この朝食ビュッフェの料金は80リンギ(約2,200円)。ローカルフードのお店に行けば10リンギで食事ができる事を考えるとべらぼーに高いけど、これも観光の一つだと思えば一度くらい体験しても良いのでは?と思います。ちなみにトリップアドバイザー「クアラルンプールの最高のビュッフェレストラン」では31位!?
こんなに感動したのに…、まだまだ上があるんですね。

《クアラルンプールの朝食ビュッフェ〜今までの旅行記から〜》
  11位『マカンキッチン』(ダブルツリーバイヒルトン)
  29位『エッセンス』(シェラトンインペリアル)

                                     つづく
                                     VOL.23



☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ウェスティン・クアラルンプール





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.20 初めてのKL滞在にオススメ♪『ウェスティン・クアラルンプール』

2018/ 12/ 18
                 
KLブルネイ210ウェスティンクアラルンプール

クアラルンプール滞在2軒目のホテルは『ウェスティン・クアラルンプール』。ヒルトン・ダブルツリーからのタクシー代は15RM(約400円)、10分程で到着しました。

KLブルネイ211ウェスティンクアラルンプールパビリオン入口

ここはクアラルンプール一番の繁華街・ブキッビンタンに建ち、モノレール駅から徒歩5分、目の前に巨大ショッピングセンター『パビリオン』がある、ロケーション抜群のホテル。

     ☆パビリオン → マレーシアいろいろVol.6

KLブルネイ212ウェスティンクアラルンプール

とは言え、ロビーはとてもシンプルで、5つ星ホテルにありがちな豪華なシャンデリアも見当たりません。フロントもこぢんまりとしていたような…。写真がなくて思い出せませんが(^◇^;)派手さはないけれど、温かみを感じるホテルです。

KLブルネイ213ウェスティンクアラルンプール

飲食店は多彩で、イタリア料理『PREGO』、広東料理『FiveSen5es』、多国籍料理『TheLivingRoom』と、レストランは3軒。他にプールサイドにあるカジュアル料理&バー『SPLASH』とラウンジバーがあります。

     ☆『PREGO』 → マレーシア+ブルネイ旅Vol.23
     ☆『TheLivingRoom』 → マレーシア+ブルネイ旅Vol.22

KLブルネイ214ウェスティンクアラルンプール

ルームサービスも充実していて、24時間対応。

KLブルネイ215ウェスティンクアラルンプール

4階のフィットネスエリアには、ジムやサウナ、プール、レストラン&バー、卓球台、喫煙所があります。

KLブルネイ216ウェスティンクアラルンプール

24時間利用できるフィットネスセンターは、小さいけどサウナ(8:00-20:00)付。

KLブルネイ217ウェスティンクアラルンプール

KLブルネイ218ウェスティンクアラルンプール

プールサイドにはデッキチェアやイスが置かれ、広々としていて開放的。緑も多いので心地良く過ごせます。プールの一部が浅くなっているので子供たちも楽しめるし、屋内プレイグラウンドを備えたキッズクラブやベビーシッターサービスもあるので、子連れ旅行に便利です。

KLブルネイ219ウェスティンクアラルンプール

そしてチェックインの手続きをしていたら、日本人スタッフN氏登場♪この方がとても親切で、 海外ホテルで出会った数少ない日本人スタッフの中でダントツでした。
施設充実でショッピングにも観光にも夜遊びにも便利なこのホテル、一番安いお部屋でもバスタブ付きの42㎡!なのに1泊1万円程で宿泊できるんですよ〜。
格安で高級ホテル体験できるのがマレーシアの良いところ。初めてのクアラルンプール滞在にオススメします。

                                     つづく
                                     VOL.21





☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ウェスティン・クアラルンプール



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ