FC2ブログ

レストラン

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.10 ラマダン中要注意!!観光客にも厳しいブルネイ

2018/ 08/ 28
                 
KLブルネイ094ラディソンレストラン

ラマダン中で困ったのは飲食。エンパイアホテル滞在時にもお話ししましたが、夕方までレストランは開かず、ファーストフード店でもテイクアウトのみということで、街に出てもお昼ごはんは食べられません。しかもムスリムの方々は水も飲まないと聞いてしまったので、ペットボトルを手に持ちながら歩くのも気が引けるのでバックに隠すようにして持ち歩くことに。観光客も断食を覚悟しないと外出できないのです。

KLブルネイ095ラディソンレストラン

そして18時を過ぎると1日の断食が終わり、断食明けの夕食タイム。ラディソンホテルのレストランは地元でも人気だというコメントを読んでいたので楽しみにしていたのですが……、スンカイビュッフェ(SungkaiBuffet)というラマダン中のビュッフェになっていました。

KLブルネイ096ラディソンレストラン

KLブルネイ097ラディソンレストラン

2つのレストランとプールサイド、ロビーの一部まで使って、ずらりと並ぶビュッフェ料理はお見事。

KLブルネイ098ラディソンレストラン

味は普通だけど、とにかく品数が豊富で、デザートも多彩です。(色合いがちょっと…)

KLブルネイ099ラディソンレストラン

KLブルネイ100ラディソンレストラン

プールサイドでは子羊の丸焼きをスライスしていたり、サテを焼いていたり、バナナの天ぷらを揚げていたり、

KLブルネイ101ラディソンレストラン

マレーシア版かき氷・アイスカチャンとアイスクリームは自由にトッピングできたりして、楽しい催しになってます。
しかし、所詮ビュッフェ。夕食ビュッフェは好きじゃないのに、毎晩ビュッフェ。

KLブルネイ102ラディソンルームサービス

ブルネイに来てビュッフェの夕食しか食べていない事に気づき、ルームサービスでピザを注文してみたら、美味し〜い♪マッシュルームスープとチキンも美味しくて、レストランの評判は間違いないと確信しました。毎晩ルームサービスにすれば良かったのねヽ(´o`;

KLブルネイ103ラディソン朝食

さらには、朝食をいただこうとレストランへ行っても営業してない様子で、キョロキョロしていたら締め切ってある扉を指して「朝食はあそこ」と教えられました。たとえホテルの朝食でも外から見えない場所じゃないと提供できないということ。

KLブルネイ104ラディソン朝食

パン、サラダ、フルーツ、お粥と、お料理は基本的な物が揃っているし、オムレツも焼いてくれますが、がらーんとした装飾もないバンケットルームが朝食会場になっています。窓はカーテンで覆われていて、隔離されてるよう。

KLブルネイ105ラディソン朝食

まぁ、ティーバッグではなくお茶の葉を選べるのは嬉しかったけど、普通の日に宿泊してみたかったというのが本音です。

とにかくお伝えしたい事は「観光客としてブルネイに行くならラマダン時期は避けましょう」ということ。
帰国後に知ったのですが、非イスラム教徒でも日が沈むまでは、公共の場所(ホテルやレストランも含む)での飲食・喫煙は、イスラム刑法(シャリア刑法)により罰せられるので、くれぐれも気をつけて下さいね。 → シャリア刑法(在ブルネイ日本国大使館)

                                     つづく
                                     VOL.11


☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.8 『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』

2018/ 08/ 21
                 
KLブルネイ071ブルネイラディソン

そしてブルネイ2つ目の滞在先『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』へ移動しました。タクシーで15分程、料金は30BND(約2,400円)。空港からの料金と同じです。

KLブルネイ072ブルネイラディソン

ロビーは4つ星ホテルにしては少々カジュアル。かつての『シェラトン・ウタマホテル』で、2010年5月からカールソンホテルズの経営に変わり、ラディソンホテルになったということです。

KLブルネイ073ブルネイラディソン

レストランは2軒あり、ビュッフェ&アラカルト料理の多国籍料理『TasekBrasserie』とステーキを味わえる『DealsRestrant』。

KLブルネイ074ブルネイラディソン

両レストランの窓際にプールがあり、プールサイドにあるらせん階段を登っていくと…

KLブルネイ075ブルネイラディソン

喫煙者のオアシスがあります(*゚∀゚*)世界中で全館禁煙のホテルが増えている昨今、喫煙エリアを設けていないホテルが多く、たとえ5つ星ホテルでも玄関前で立って吸うことも。なのにこのホテルには、緑に囲まれた気持ちの良い空間にイスとテーブルまで用意されているのです。素晴らしい♪

KLブルネイ076ブルネイラディソン

他施設はスパ『Cantik』と24時間利用可能のフィットネスセンターがあり、

KLブルネイ077ブルネイラディソン

ちょっとしたお土産と雑貨が並ぶギフトショップもあります。

KLブルネイ078ブルネイラディソン

ホテル脇の陸橋を渡ると、毎日夕方に市場が立つ大きな広場。その向こうの建物は博物館・ロイヤルレガリアです。

KLブルネイ079ブルネイラディソン眺望

さらに先、左手にオールドモスクが見えますね。

KLブルネイ080ブルネイ旧国会議事堂

市場の向かいには旧国会議事堂。
繁華街ではなく、周辺にレストランやコンビニはないけれど、主要な観光地に歩いて行けるし、 ショッピングセンターへの無料シャトルバスもあるので、不便は感じません。人気ホテルにもかかわらずスーペリアルーム1泊12,000円前後という安さもオススメポイント。

という理由でスイートルーム(1泊約23,000円)を予約してしまいました(^◇^;)
次はお部屋をご紹介しましょう♪

                                     つづく
                                     VOL.9


ラディソンホテル・ブルネイ・ダルサラーム
☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.5 ラマダンとブカプアサとハラールと

2018/ 08/ 03
                 
KLブルネイ039エンパイアホテル

夕暮れ時にリゾート内をお散歩。ラマダン中なので、たとえリゾートホテルでも日が暮れないとレストランがオープンしないため、開店を待ちながらウロチョロしていたら素敵な写真が撮れましたヽ(´▽`)/

KLブルネイ040エンパイア夕景

KLブルネイ041エンパイア夕景

KLブルネイ042エンパイア夕景

ラマダンとは毎年約1ヶ月、イスラム教徒が行う断食月のこと。この期間は断食をしてアッラー神への感謝を捧げます。といってもお日様が出ている間だけ。日没から日の出までは食事を許され、夕食と早めの朝食を摂っているというのです。なので「私も1日2食だから、そんなに苦行じゃないでしょ?」と思っていたのですが、水も飲めないと知ってびっくり(゜◇゜)。敬虔な信者はツバを飲むこともしないとか…、そりゃーツライですね。さらに断食中は、喫煙、性交渉、噂話、悪口もダメ。学校や会社、役所など、ラマダン用の時間割があるということです。

18時を過ぎると1日の断食が終わり、ブカプアサという断食明けの食事を摂ります。

KLブルネイ043エンパイアレストラン

ロビーから吹き抜けを覗くと、ビュッフェレストラン『アトリウムカフェ』があり、すでに半分以上の席が埋まっている状態。だから予約するように言われたのね。

KLブルネイ044エンパイアレストラン

予約なしでもなんとか座らせていただきましたが、ほぼ満席です。メニューは、サテ、豆腐や春雨の炒め物、野菜の和え物、ルンダン、ナシレマ、等々、マレー料理やインドネシア料理のようなローカルフード。1人27.5BND(約2,200円)です。

KLブルネイ045アンブヤ

KLブルネイ046アンブヤ

行列ができているのは『アンブヤ』というブルネイの郷土料理。ジャングルに住んでいた先住民の主食だったそうで、サゴヤシのデンプンに熱湯を加えて混ぜて作るということ。
宿泊客だけでなく、地元住民が家族全員で来ているような団体客が多いです。

KLブルネイ047エンパイアレストラン

翌日の夕食は、シーフードレストラン『パンタイ(pantai)』へ。
普段はシーフードビュッフェとアラカルト料理のレストランなのに、ラマダン中なのでビュッフェのみでした。

KLブルネイ048エンパイアレストラン

こちらはハラール認証マーク。ハラールとは、イスラム法で食べることが許された食材や料理のこと。豚肉を扱わないのはもちろん、調味料もラード(豚脂)やみりん(アルコール)が入った物は使いません。山梨のワイン豚、美味しいのに…。

KLブルネイ049エンパイアレストラン

食材や装飾品に高級感があって、ゆっくりと食事を楽しめますが、アトリウムカフェと違いお客さんが少ないです。料金が倍くらいかかるので、家族単位では利用しないのかも。

KLブルネイ050エンパイアレストラン

エビ、カニ、ムール貝、ホタテ…、と、氷の上にシーフードが並び、ソースの種類も豊富。

KLブルネイ051エンパイアレストラン

サテなどローカル料理だけでなく、お寿司や天ぷらもあります。

KLブルネイ052エンパイアレストラン

テーブルの上でひときわ目を引くどぎついピンクの飲物は『バンドンジュース』という断食明け1杯目の飲み物。いきなり大量の食事を摂って胃がびっくりしないように飲むということで、断食してないけど飲んでみました。ん〜バラの香り❀甘くて不味い(;゚ロ゚)

KLブルネイ053エンパイアレストラン

まっ、特に美味しいものはありません。雰囲気は良いんだけどね〜。この時期のブルネイでは、そこら中のレストランがスンカイビュッフェ(SungkaiBuffet)というラマダン向けのビュッフェに変わるということ。ということは…?なんか不吉な予感…。

                                     つづく
                                     VOL.6


☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ザ・エンパイアホテル&カントリークラブ




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.3 7つ星!?『ザ・エンパイアホテル&カントリークラブ』

2018/ 07/ 24
                 
KLブルネイ015エンパイアホテル

ブルネイのバンダル・スリ・ブガワン空港からタクシーで20分弱、『ザ・エンパイアホテル&カントリークラブ』に到着しました♪

KLブルネイ016エンパイアホテルフロント

ここは世界で数軒しかないという7つ星ホテルのひとつ。他にドバイやアブダビにあり、ドバイには8つ星ホテルもあるらしいけど、そもそも6つ星以上って自称なのだとか…。公式では5つ星に格付けされているのです。
で、エンパイアホテルはアラブの国々に比べると非常にお安く、1泊2万円程度からだったので、泊まってみることにしました。

KLブルネイ017エンパイアロビー誰も居ないの…

自称とはいっても7つ星。イタリア産の大理石と24金で装飾された館内は、それはそれはゴージャスです。

KLブルネイ018ブルネイ王様王様と王妃様

もともと王室の迎賓館として使用していた建物を2000年に一般人も泊まれるホテルにしたということ。大理石の壁に太っ腹な王様の写真が飾られてました。ハナサル・ボルキア国王は大富豪で、所有する車が3000台とか(^◇^;)個人資産で遊園地を造っちゃったり、マイケルジャクソンを呼んで無料ライブを開催したり、と、国民にプレゼントするのもお好きなようです。

KLブルネイ019エンパイアロビー

さて、広大な敷地にあるリゾートの中心がここ、レセプションやロビーラウンジのあるアトリウム棟。

KLブルネイ020エンパイアアトリウム

KLブルネイ021エンパイアアトリウム

6フロア吹き抜けになったガラス張りの建物で、レストランやショップが入り、ここを中心に西と東に客室棟があります。さらにシービュー棟、ラグーン棟、ウォーターホール棟、低層ヴィラが敷地内に点在し、客室は500室以上。スタッフがバギーと呼ぶゴルフカートで移動します。

KLブルネイ022エンパイアアトリウム

傾斜地を利用して建てられているためアトリウム棟の入口は5階になり、到着した時は地味な印象だったけど、下に降りて外から見上げるとまるで宮殿のよう。

KLブルネイ023エンパイア土産物屋

施設は、和食も含めてレストランが5軒、お洒落な土産物屋やケーキやパン、寿司などが並ぶテイクアウトのショップもあります。また、プールやフィットネスセンター、スパはあたり前、18ホールのゴルフコースやプライベートビーチ、ボーリング場、映画館…そして王様の趣味だというババドミントンのコート等々、退屈する暇がない程充実♪

 KLブルネイ1024エンパイアZest

なのに……、なんとラマダン真っ最中 (´д`)
「ラマダンなので昼間のレストランはクローズ、18時からオープンします。テイクアウトのお店があります。ルームサービスなら24時間できますよ」と言われました。だからロビーラウンジがガラーンとしてたのね。
5泊6日のブルネイ滞在中、ラマダン中に厳格なイスラム教国を訪ねるとどうなるのか、身をもって学ぶことになりました。

                                     つづく
                                     VOL.4





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

2018年 南国クルーズ夫婦旅 もくじ

2018/ 07/ 10
                 
VOL.01 ついに体験♪初めての国内クルーズ
VOL.02 『コスタネオロマンチカ』乗船
VOL.03 『コスタネオロマンチカ』バルコニーデラックス
VOL.04 コスタクルーズの秘密
VOL.05 クルーズ1日目〜晴海埠頭出港
VOL.06  『コスタネオロマンチカ』施設1
VOL.07 『コスタネオロマンチカ』施設2
VOL.08 メインレストラン『ボッティチェッリ』
VOL.09 クルーズ2日目〜大阪天保山入港
VOL.10 クルーズ3日目〜高知入港 人生初ウツボを食す
VOL.11 重要文化財『高知城』
VOL.12 クルーズ4日目〜鹿児島入港 西郷どんより豚しゃぶ
VOL.13 クルーズ5日目〜終日航海 『サムサラスパ』満喫
VOL.14 クルーズ6日目〜沖縄入港 世界遺産『識名園』
VOL.15 クルーズ7日目〜石垣島入港 市街地ぶ〜らぶら♪
VOL.16 クルーズ8日目〜花蓮寄港中止→基隆入港
VOL.17 クルーズ9日目〜基隆停泊 船上から基隆観光!?
VOL.18 クルーズ10日目〜終日航海 下船前日は忙しい
VOL.19 クルーズ11日目〜香港入港 下船そしてホテルへ
VOL.20 『イートン香港』スイートルーム
VOL.21 レストラン『METRO都會』inイートン香港
VOL.22 香港の獅子舞とヴィンテージアフタヌーンティー
VOL.23 はじめての中国東方航空


南国クルーズ226コスタネオロマンチカ夕景



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.21 レストラン『METRO都會』inイートン香港

2018/ 06/ 26
                 
南国クルーズ195イートン香港レストラン

朝食はビュッフェレストラン『METRO都會』へ。
ロビー階にあるレストランで、ランチとディナーもビュッフェです。

南国クルーズ199イートン香港レストラン

朝食以外は利用してないけど、夕食ビュッフェではバーベキュー料理もあるみたい。
お店の入口席は吹き抜けになっていて外光も入るので、明るくて開放的です。

南国クルーズ197イートン香港レストラン

南国クルーズ196イートン香港レストラン

品数は豊富で中華料理やカレーなどアジア系の料理が多く、パンやサラダ、フルーツもバラエティ豊か。昨年宿泊した時はお蕎麦もありました。

南国クルーズ198イートン香港レストラン

オープンキッチンがあり、卵料理もその場で作ってくれます。

何よりも素晴らしいのは……、
窓の向こうが喫煙可能な中庭になっていて、このレストランと反対側にあるカフェ&バーでも利用できるところ。つまりは喫煙可能なレストランと言えなくもないということです。肩身が狭い喫煙者にとって、飲んだり、食べたり、吸ったりを自由にできる空間が少なくなっているので、ここ、穴場でしょ?

2月で寒くて誰も居ないし、オープンエアーの食事なんて避けたい寒さだけど(^◇^;)

                                     つづく
                                     VOL.22




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.19 クルーズ11日目〜香港入港 下船そしてホテルへ

2018/ 06/ 18
                 
午前7時、香港・啓徳クルーズターミナルに入港しました。
ここは九龍半島にあり、ビクトリアハーバーを望む好立地。1998年まで香港国際空港(啓徳空港)があった場所で、航空機の着陸が世界一難しい空港といわれていたということです。

南国クルーズ175コスタ香港港

朝焼けの写真を撮れたのは、7時にお部屋を空けなければならないため6時前に起きていたから。クルーズ船に不満があるとすれば、早朝に部屋から追い出されることです。

南国クルーズ175コスタレストラン

朝っぱらからやることもないので、食べたくないけど朝食会場へ。

南国クルーズ177コスタレストラン

南国クルーズ178コスタレストランオーダー♪オムレツ

船内新聞にデラックスキャビンの宿泊客はステーキハウス『ラ・フィオレンティーナ』を利用できると書いてあったので、お言葉に甘えて優雅に朝食をいただきました。並んでる料理は同じみたいだけど…。

南国クルーズ179イートン香港

そして8時過ぎに船を降り、目指すホテルは同じ九龍半島に建つ『イートン香港』。タクシーで15分、120香港ドル(約1,700円)で到着しました。

南国クルーズ180イートン香港アート

地下鉄佐敦駅まで500m、繁華街・尖沙咀に近い4ツ星ホテルなのにリーズナブルで施設充実。香港のホテルは高くて狭いのがお決まりと思っていたけど、ここには他の4ツ星ホテルより安くて広めのお部屋があります。

南国クルーズ181イートン香港アート

南国クルーズ182イートン香港逸東軒

個性的なアートが飾られたスタイリッシュな館内には、ミシュラン1ツ星の広東料理レストラン『逸東軒(Yat tung Heen)』も入っているし、

南国クルーズ183イートン香港喫煙所

全館禁煙だけど中庭では喫煙可能だし、コンビニエンスストアは目の前。周囲に飲食店や土産物屋が沢山あるのも魅力です。というカンジで気に入っていたので再び予約したのですが…、

南国クルーズ184イートン香港アート

なんと改装中で、屋上プールとフィットネスセンターは休業していると…、おまけにクラブラウンジが廃止されているということ。あーあ(・・;)

スイートルームだから当然クラブラウンジを使えると思っていたのに〜!だから安かったのか?スイートルーム1泊19,000円って、香港にしては安過ぎないか?とは思ったけど、30㎡の小さなスイートなので驚くほどのことでもないかと思い直して、特に調べなかったのは不覚でした。それでもお値段以上の価値があるオススメホテルですが。

さ〜、激安スイートルームをご案内しましょう♪

                                     つづく
                                     VOL.20



☆『 ラ・フィオレンティーナ』 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.7
☆もくじはコチラ → 2018年南国クルーズ夫婦旅
               


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.18 クルーズ10日目〜終日航海 下船前日は忙しい

2018/ 06/ 12
                 
南国クルーズ166コスタサムサラスパ

コスタネオロマンチカは基隆を出港し、香港に向かっています。石垣島を出てから3日ほど船の上。主人は風邪を引いて熱を出し、ほとんどベッドの中に居て、ヒマな私はサムサラスパでサウナに入ってタラソテラピープールに浸かり、ビュッフェで食事をして、フルーツを部屋に運ぶという工程を繰り返していました。

そしてようやく主人の熱が下がってきたので、ボッティチェッリレストランで昼食♪
クルーズ船のレストランでは昼食もコース料理を提供しているけど、行く機会が少ないのです。

南国クルーズ167コスタレストランチキンコンソメの野菜スープ

南国クルーズ168コスタレストランジッリパスタのトマトソース

南国クルーズ169コスタレストランチョッピーノ(海鮮シチュー)

南国クルーズ170コスタレストランノンシュガーバニラケーキ

南国クルーズ171コスタレストラン

チョッピーノは美味しかったけど、デザートはビュッフェレストランの方がいいかも。

南国クルーズ172コスタビュッフェビュッフェのデザート

南国クルーズ173コスタビュッフェビュッフェのローストビーフ

いや、お料理もビュッフェに並んでるようなモノをお皿にちょこんと載せてるだけのような気がするし( ̄▽ ̄;)でもチョッピーノは美味しかった。チョッピーノはね。(しつこい)。

南国クルーズ174コスタ下船説明会

さてー、コスタネオロマンチカは香港に向かっています。
パスポートを戻してもらいに行ったり、下船説明会に行ったり(会場を通り過ぎて写真を撮っただけでサボったともいえる)、カジノでキープしておいたお金を回収しに行ったり、と、やることが多い上、サムサラスパで全身海藻パックの予約もあったので、バタバタ。

夜は寝る前にスーツケースをドアの外に出しておくことになっているので、荷造りも早めにしないと…、下船前は色々と忙しいのです。

荷造りが終わるとお部屋がヤケにすっきりしてしまい、船を降りる時が近づいてきたのだと実感。まだ乗っていたいな〜。

最後にアドバイス。パジャマや身の回りの物は残ってしまうので、小さくなるトートバックを持っていく事をオススメします。ってゆーか、袋がないと困るので、紙袋でもいいので用意した方が良いですよ。スーパーのレジ袋じゃカッコ悪いからね。

                                     つづく
                                     VOL.19


☆『サムサラスパ』 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.13
☆レストラン『ボッティチェッリ』 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.8

                       



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.16 クルーズ8日目〜花蓮寄港中止→基隆入港

2018/ 05/ 17
                 
南国クルーズ151コスタボッティチェッリ

8時に花蓮(台湾)入港予定だったのですが…、天候悪化のため寄港中止が決定し、次の寄港地・基隆(台湾)へ向かっています。

昨晩から雨が降り、船が少し揺れて、主人も風邪気味(関係ないか…)のため、接岸できなかったみたいです。この件を伝えるために朝っぱらから何度も船内アナウンスが流れていたので、おかげでパッチリ目が覚めました。

南国クルーズ152コスタボッティチェッリ

ということで、クルーズ8日目にして初めてボッティチェッリレストランの朝食へ。9時までしか開いてないので、夜型の私達には縁のない場所です。でも一度くらい行ってみたかったので、嫌がる主人を引きずっていきました。

南国クルーズ153コスタボッティチェッリ

南国クルーズ154コスタボッティチェッリ

パン、生野菜、ハム、チーズ、ヨーグルト、フルーツ、デザートはビュッフェになっていて、中央部に並んでいます。ビュッフェレストラン・ジャルディーノより品数は少ないけれど、優雅で落ち着いた朝食が楽しめます。

南国クルーズ155コスタボッティチェッリ

ここでは高級ホテルの朝食ビュッフェみたいに、卵料理やパンケーキなど、特別オーダーが可能ヽ(´▽`)/

南国クルーズ156コスタボッティチェッリ

ごはんやおにぎり、お粥、お味噌汁、納豆、たくあん、味付け海苔…と、高齢者が喜びそうな日本食も揃っているのが日本発クルーズ船ならではですね。

そして朝食後、主人は寝込み、熱がグングン上がって38度を超えました。そんな時に活躍するのがコレ。

南国クルーズ157コスタ生姜

旅行に生姜とすりおろし器は必需品です。
母がシチリア島(イタリア)のホテルで高熱を出した時、市場で生姜を探したけど見つけられなくて…。以来、生姜は旅の必需品。薬嫌い、医者嫌いな主人には生姜を飲ませる位しかできないので、結構役に立ってます。

クルーズ船には病院もあり、いざという時は利用するつもりだったけど…。時間内診察62ドル、夜間・深夜診察138ドル、と高額です。あるというだけで安心なんだけどね。まぁお世話にならずに済みましたが。

南国クルーズ158基隆港

湾内にはコンテナ用クレーンが沢山並んでいます。基隆港は台湾で2番目の貨物取扱量を誇る貿易・物流の重要拠点だということ。予定より遅れて20時に基隆港入港しました。

                                     つづく
                                     VOL.17


☆親子旅行”初”緊急事態 → 南イタリア親子旅行Vol.47



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.15 クルーズ7日目〜石垣島入港 市街地ぶ〜らぶら♪

2018/ 05/ 12
                 
南国クルーズ136石垣島港

9時、石垣港に入港しました。初めての石垣島♥私、若い頃から島好きなんです。

滞在時間は9時間。オプショナルツアーは5種類あります。
『石垣島の自然と文化』2.5時間、85ドル(川平湾、バンナ岳)
『石垣島内観光』3時間、95ドル(石垣やいま村、川平湾グラスボート)
『石垣島満喫ツアー』3時間、99ドル(石垣やいま村、バンナ岳、鍾乳洞)
『竹富島水牛観光』3時間、115ドル(水牛車にて竹富島集落見学)
『竹富島観光』3時間、115ドル(竹富島島内観光)

南国クルーズ137石垣島シーサー

ん〜、お天気が良ければ川平湾かバンナ岳に行きたいところだけど…、天気予報は曇りなので、港近くの市街地を散策する事にしました。

南国クルーズ138石垣島ぱいぐーる

石垣市公認マスコットキャラクター『ぱいぐーる』

南国クルーズ139石垣島730

『730記念碑』。沖縄が本土に復帰して6年後の1978年7月30日、右側通行から左側通行へ変更されたということの祈念碑です。7月30日は沖縄にとって大切な日なのね。

南国クルーズ140石垣島土産物屋

南国クルーズ141石垣島土産物屋

低層の建物が続くのどかな雰囲気の中に、土産物屋やカフェがポツポツとあって、イイ感じ。”島”らしさ爆発の風景が嬉しい(*^▽^*)

南国クルーズ142石垣島商店街

南国クルーズ143石垣島商店街

そして石垣港から徒歩18分(と書いてあった)、繁華街『ユーグレナモール』にやってきました。ここは日本最南端のアーケード商店街。土産物屋や飲食店、地元の商店など大小100以上の店舗が並ぶ人気の観光スポットです。島のフルーツを買って自宅に送ろうと目論んでいたけれど、冬にマンゴーは売ってないのだと…、だよね(・・;)

南国クルーズ144石垣島桃林寺

南国クルーズ145石垣島桃林寺鐘楼鐘楼

気を取り直して、少し歩いて、沖縄県最古の木造建築物『桃林寺』へ。
1614年、八重山諸島で最初に建立された仏教寺院です。

南国クルーズ146石垣島権現堂

こちらは隣の敷地にある権現堂。熊野権現を祀った神社です。桃林寺と同時期に建てられたもの。とはいえ桃林寺同様、1771年の大津波で壊滅し再建、その後改建、太平洋戦争で大破して大修復、他にも何度も修復しているということです。

行き当たりばったりで歩いていたけど、なかなか楽しめる街並みでした。

南国クルーズ147石垣島源

南国クルーズ148石垣島源

さーて、最後は沖縄料理♪トンボマグロって何でしょう?

南国クルーズ149石垣島源

南国クルーズ150石垣島源

ビンチョウマグロだって。
ゴーヤチャンプルーはもちろん、ジーマーミ豆腐の揚げ出し、アオサのかき揚げ、等々(忘れてる)、沖縄の味を堪能しました。

17時30分、コスタネオロマンチカは台湾に向かって出港♪


                                     つづく
                                     VOL.16



☆もくじはコチラ → 2018年南国クルーズ夫婦旅


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ