FC2ブログ

レストラン

        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

2018年マレーシア+ブルネイ旅 もくじ

2019/ 01/ 23
                 
VOL.01 永遠に平和な国・ブルネイを知ってますか?
VOL.02 ブルネイ・ダルサラーム入国
VOL.03 7つ星!?『ザ・エンパイアホテル&カントリークラブ』
VOL.04 『ザ・エンパイアホテル』オーシャンルーム
VOL.05 ラマダンとブカプアサとハラールと
VOL.06 ブルネイの王様が施主!?ニューモスク
VOL.07 ラマダン中のブルネイ観光
VOL.08 『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』
VOL.09 『ラディソンホテル』スイートルーム
VOL.10 ラマダン中要注意!!観光客にも厳しいブルネイ
VOL.11 ブルネイ王室の博物館『ロイヤル・レガリア』
VOL.12 ブルネイのランドマーク『オールドモスク』
VOL.13 厳しいけど平和な国でコーランを知る
VOL.14 『ダブルツリー・バイ・ヒルトン・クアラルンプール』
VOL.15 『ダブルツリー・バイ・ヒルトン』スイートルーム
VOL.16 『ダブルツリー・バイ・ヒルトン』エグゼクティブラウンジ
VOL.17 『マカンキッチン』と『グランドママズ』
VOL.18 手軽に森林浴♪『ボタニカルガーデン』
VOL.19 独立の象徴『国立モスク』と詐欺師!?
VOL.20 初めてのKL滞在にオススメ♪『ウェスティン・クアラルンプール』
VOL.21 『ウェスティン・クアラルンプール』スイートルーム
VOL.22 『ウェスティン・クアラルンプール』クラブラウンジと朝食ビュッフェ
VOL.23 イタリア料理『PREGO』inウェスティン
VOL.24 ブキッビンタンで喫煙可のダイニングバー5選♪
VOL.25 KLゴールデンラウンジ初体験


KLブルネイ288ブルネイモスク



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.24 ブキッビンタンで喫煙可のダイニングバー5選♪

2019/ 01/ 14
                 
KLブルネイ258ビール

マレーシアの最高気温は年間を通じて30℃以上、最低気温は23℃前後です。
ということは……一年中暑い。
ということは……、昼間っからビールを飲みたくなる。
なのにアルコール料金が高い(。・・。)

コレだけは覚悟しましょう。私はかなり慣れてきたので、もう1杯千円にビビりません。マレーシアはイスラム教国なのに、お金さえ払えば自由に飲めるんだし、高額が嫌ならコンビニやスーパーで日本よりちょっと高めの缶ビールも買えるのだから、ありがたい限り。
ブルネイのような敬虔なイスラム教国に滞在すると、ましてやラマダン中に5泊もしてしまうと、食べたり、飲んだり、吸ったりを自由にできる普通の毎日がどんなに幸せなことか、思い知らされます。

KLブルネイ259ハッピーアワー

ということで、旅行記の最後に私たちがブキッビンタンで利用している、ダイニングバーをご紹介しましょう♪いずれも喫煙可能でハッピーアワーがあるお店です。

KLブルネイ260ハッピーアワー

まずはショッピングセンター『パビリオン』内から3軒。
あまりにも巨大なので飲食店も多彩で、レストランも多く紹介されていますが、屋内の店舗は禁煙です。しかしこの建物には、ブキッビンタン通り側からKLCCタワーへ歩いて行ける空中歩道への通路があり、ここがオープンエアになっているので、大体の店舗が喫煙可能ヽ(´▽`)/オープンエアといっても吹き抜けになっているだけで屋根があるから雨が降ってもへっちゃらです。

KLブルネイ261レストラン

KLブルネイ262レストラン

『QUIVO』イタリア料理。
パスタやリゾット、窯焼きピザを楽しめる人気のお店です。
インテリアも素敵で、1品30RM前後。


KLブルネイ263レストラン

KLブルネイ264レストラン

『LaBoddega』スペイン料理。
パエリアやアヒージョ等、スペイン料理の他にサンドイッチもあり、昼食にも便利。タパスもあるので、ちょっと1杯のバル感覚で利用してます。


KLブルネイ265レストラン

KLブルネイ266レストラン

『O'Galito』地中海料理。
ビールの種類が多く、ハッピーアワーの前の時間にスーパーハッピーアワー!?ギリシャサラダ、美味しかった〜。


そして残りの2軒は、パビリオンが建つブキッビンタン通りをモノレール駅に向かい、ブキッビンタン駅を越えて約300m、CIMB銀行の先にある『bbPark』という商業ビルの中。カジュアルなダイニングバーが並んでいます。この一角はたまたま見つけて何度も通ってますが、ガイドブックでは紹介されていない場所。日本人に会ったことがありません。

KLブルネイ267レストラン

KLブルネイ268レストラン

KLブルネイ269レストラン

『MATAHARI』多国籍料理。
マレーシア料理、イタリア料理、ハンバーガーやケバブと料理の幅が広く、おいしいです。
MeeMamak22RM、ケバブ盛り合わせ55RM。


KLブルネイ270レストラン

KLブルネイ271レストラン

KLブルネイ272レストラン

『WarmupCLUB』多国籍料理も提供するクラブ。
ハンバーガーやサンドイッチ、ピザ、パスタなど、軽食が20RM前後という気軽なお店です。なんと21時までハッピーアワー♪

高額なアルコールもハッピーアワーを利用すれば2杯分の料金で3杯飲めるので、騙されたと思って行ってみて下さい(*^▽^*)

                                     つづく
                                     VOL.25



☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
☆パビリオン → マレーシアいろいろVol.6





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.23 イタリア料理『PREGO』inウェスティン

2019/ 01/ 09
                 
KLブルネイ250ウェスティンクラブラウンジクラブラウンジ

クラブラウンジでティータイムを楽しんでいたら、日本人スタッフN氏に会いました。何だろコレ?スタッフルームに潜んでいて、どこかの施設で日本人の姿を発見すると呼び出されているのではないかと疑ってしまうように登場します。出かけようとしたらロビーで遭遇とか…、ありがたいけど不気味(^◇^;)

しかし異国に居て日本語で色々とお話しできるのは嬉しく、滅多にないことなので、ホテルのレストラン情報を聞いたり、ラマダン中のブルネイでレストランの夕食が全てビュッフェだったと嘆いたり…、雑談の末に「レストランの予約を入れましょうか?」と、とっても親切♥

KLブルネイ251ウェスティンPREGO

ラマダン中だということを感じないクアラルンプールでもラマダン明けのブカプアサの時間は混み合うということなので、ウェスティンホテル内にある イタリアンレストラン『PREGO』に予約を入れてもらいました。

     ☆ブカプアサとは? → マレーシア+ブルネイ旅Vol.5

KLブルネイ252ウェスティンPREGO

ブキッビンタン通り沿いのグランドフロア階(日本の1階)にあるので、宿泊客以外のお客さんが多いみたい。
注文したのはN氏オススメのビーフカルパッチョと魚の塩釜焼、ご飯物を…とキノコのリゾット。パビリオンのバーでビールを飲んできたので、控えめにしました。

KLブルネイ253ウェスティンPREGO

まずはビーフカルパッチョが大盛りで出てきて、2人で食べきれないと思ったけど美味しくて、ペロッと平らげ…。

KLブルネイ254ウェスティンPREGO

チーズの芳醇な香り漂うキノコのリゾットはコクもあり、なかなかのお味。

KLブルネイ255ウェスティンPREGO

そして魚の塩釜焼『SaltCrustedSeabass』。94RM(約2,500円)

KLブルネイ256ウェスティンPREGO

シーバスというのは日本ではスズキ系のお魚で、スズキ亜目ハタ科に属し、マレーシアで普通に使われている白身魚です。

KLブルネイ257ウェスティンPREGO

スタッフが目の前で解体してくれた記憶しかないので、味も普通です。
ビール2杯を含めて合計300RM(8,000円)。ホテル内のレストランにしては安いですね。
ビーフカルパッチョは牛肉が苦手な私でも美味しく食べられたので、私からもオススメ♪ぜひお試し下さい。

                                     つづく
                                     VOL.24



☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ウェスティン・クアラルンプール




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.22 『ウェスティン・クアラルンプール』クラブラウンジと朝食ビュッフェ

2019/ 01/ 05
                 
KLブルネイ234ウェスティンクラブラウンジ

KLブルネイ235ウェスティンクラブラウンジ

クラブフロアとスイートルームのゲストが利用できるエグゼクティブクラブラウンジは、3階にあります。多くのホテルでは最上階に設置されてるけれど、こちらは低層階。

KLブルネイ236ウェスティンクラブラウンジ

眺望は、向かいに建つパビリオンと高層ホテルの合間にチラッと見えるクアラルンプールタワーくらいですが、テラスで喫煙できるというありがたい空間が用意されています。

KLブルネイ237ウェスティンクラブラウンジ

細長い楕円形の建物でワンフロアの縦半分を使用しているので、広いというか長いという印象。6時から23時まで利用できます。

KLブルネイ238ウェスティンクラブラウンジ

KLブルネイ239ウェスティンクラブラウンジ

朝食 6:00〜10:30(月ー金)、6:00〜11:00(土、日、祝)
アフタヌーンライトスナック 12:00〜16:30
イブニングカクテルとオードブル 18:00〜20:00

KLブルネイ240ウェスティンクラブラウンジ

KLブルネイ241ウェスティンクラブラウン

イブニングカクテル時にはビールやワイン、ウイスキー、ブランデー、ラム、ウォッカ、ジンなど様々なお酒を楽しめます。物価が安く、ホテルの宿泊料も驚くほど安いのに、お酒が高いのがマレーシアの難点。夕食の前にちょこっと寄って食前酒というのが理想的だけど、チーズやスナックなどのおつまみ系だけでなく温かい食べ物も並んでいて、ここで食べ過ぎると夕食に出かける気がなくなってしまいます。(^◇^;)

KLブルネイ242ウェスティンクラブ朝食

朝食は中1階にあるレストラン『TheLivingRoom(リビングルーム)』も利用できると聞いたので、行ってみました。

KLブルネイ243ウェスティンクラブ朝食

部屋番号は聞かれるけどクラブルームなので無料。

KLブルネイ244ウェスティンクラブ朝食

KLブルネイ245ウェスティン朝食

卵料理を作ってくれるだけでも嬉しいのに、麺と具を選べる麺コーナーもあり、マレーシア料理や中国料理、インド料理、西洋料理、お蕎麦やご飯、納豆などの日本食、そしてお洒落に並べられたペストリー…、と、食べたいモノを全部選んだら激太りしそうな品揃えです。

KLブルネイ246ウェスティン朝食

最後にここは何だろ?と入っていった一角(店舗のようでビュッフェとは関係ないのかと…)は、サラダやヨーグルト、フレッシュジュースなどコールドミール・コーナーのよう。

KLブルネイ247ウェスティン朝食

KLブルネイ248ウェスティン朝食

パン屋さんのようにディスプレイされた調理パンを選んだり、フルーツや野菜を選んでジュースを作ってもらうこともできて、とても楽しい朝食でした。

KLブルネイ249ウェスティンク朝食

この朝食ビュッフェの料金は80リンギ(約2,200円)。ローカルフードのお店に行けば10リンギで食事ができる事を考えるとべらぼーに高いけど、これも観光の一つだと思えば一度くらい体験しても良いのでは?と思います。ちなみにトリップアドバイザー「クアラルンプールの最高のビュッフェレストラン」では31位!?
こんなに感動したのに…、まだまだ上があるんですね。

《クアラルンプールの朝食ビュッフェ〜今までの旅行記から〜》
  11位『マカンキッチン』(ダブルツリーバイヒルトン)
  29位『エッセンス』(シェラトンインペリアル)

                                     つづく
                                     VOL.23



☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ウェスティン・クアラルンプール





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.20 初めてのKL滞在にオススメ♪『ウェスティン・クアラルンプール』

2018/ 12/ 18
                 
KLブルネイ210ウェスティンクアラルンプール

クアラルンプール滞在2軒目のホテルは『ウェスティン・クアラルンプール』。ヒルトン・ダブルツリーからのタクシー代は15RM(約400円)、10分程で到着しました。

KLブルネイ211ウェスティンクアラルンプールパビリオン入口

ここはクアラルンプール一番の繁華街・ブキッビンタンに建ち、モノレール駅から徒歩5分、目の前に巨大ショッピングセンター『パビリオン』がある、ロケーション抜群のホテル。

     ☆パビリオン → マレーシアいろいろVol.6

KLブルネイ212ウェスティンクアラルンプール

とは言え、ロビーはとてもシンプルで、5つ星ホテルにありがちな豪華なシャンデリアも見当たりません。フロントもこぢんまりとしていたような…。写真がなくて思い出せませんが(^◇^;)派手さはないけれど、温かみを感じるホテルです。

KLブルネイ213ウェスティンクアラルンプール

飲食店は多彩で、イタリア料理『PREGO』、広東料理『FiveSen5es』、多国籍料理『TheLivingRoom』と、レストランは3軒。他にプールサイドにあるカジュアル料理&バー『SPLASH』とラウンジバーがあります。

     ☆『PREGO』 → マレーシア+ブルネイ旅Vol.23
     ☆『TheLivingRoom』 → マレーシア+ブルネイ旅Vol.22

KLブルネイ214ウェスティンクアラルンプール

ルームサービスも充実していて、24時間対応。

KLブルネイ215ウェスティンクアラルンプール

4階のフィットネスエリアには、ジムやサウナ、プール、レストラン&バー、卓球台、喫煙所があります。

KLブルネイ216ウェスティンクアラルンプール

24時間利用できるフィットネスセンターは、小さいけどサウナ(8:00-20:00)付。

KLブルネイ217ウェスティンクアラルンプール

KLブルネイ218ウェスティンクアラルンプール

プールサイドにはデッキチェアやイスが置かれ、広々としていて開放的。緑も多いので心地良く過ごせます。プールの一部が浅くなっているので子供たちも楽しめるし、屋内プレイグラウンドを備えたキッズクラブやベビーシッターサービスもあるので、子連れ旅行に便利です。

KLブルネイ219ウェスティンクアラルンプール

そしてチェックインの手続きをしていたら、日本人スタッフN氏登場♪この方がとても親切で、 海外ホテルで出会った数少ない日本人スタッフの中でダントツでした。
施設充実でショッピングにも観光にも夜遊びにも便利なこのホテル、一番安いお部屋でもバスタブ付きの42㎡!なのに1泊1万円程で宿泊できるんですよ〜。
格安で高級ホテル体験できるのがマレーシアの良いところ。初めてのクアラルンプール滞在にオススメします。

                                     つづく
                                     VOL.21





☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ウェスティン・クアラルンプール



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.17 『マカンキッチン』と『グランドママズ』

2018/ 10/ 30
                 
KLブルネイ169マカンキッチン

朝はご飯を食べるより睡眠優先の主人をたたき起こして『Makan Kitchen(マカンキッチン)』の朝食ビュッフェへ行ってみました。

KLブルネイ170マカンキッチン

KLブルネイ171マカンキッチン

マカンとはマレーシア語で御飯、食事の意味。
お料理が80種類も並ぶという多彩な味が楽しめるビュッフェレストランで、マレー、インド、中国、西洋料理と料理毎にエリアが分かれて並んでいます。

KLブルネイ172マカンキッチン

広々とした店内には3ヶ所のオープンキッチンがあり、卵料理やパンケーキ、ロティチャナイなど実演中。

KLブルネイ173マカンキッチン

ヌードルコーナーでは、好みの麺と野菜や練り物などの具を好きなだけ器に入れて、3種類のスープから選んでオーダーします。これ、楽しいの♪

KLブルネイ174マカンキッチンテタレ

KLブルネイ175マカンキッチンテタレ

そして面白いのが、テタレ(TehTarik)ステーションです。テタレというのは紅茶にコンデスミルクを加えた甘〜いミルクティーで、マレーシア人の大好物。2つのカップを使って交互に注ぎ空気を含ませることによって泡立てます。Teh(紅茶)をTarik(引っ張る)ようにして作るのでティータリック、略して『テタレ』(*゚∀゚*)想像するだけで甘すぎて飲めませんが…。

KLブルネイ176マカンキッチン

夕食ビュッフェはさらに豪華。インテリアも凝っていて、面白いです。

KLブルネイ177インターマーク外観

KLブルネイ178インターマーク

さて、ダブルツリー・バイ・ヒルトン・クアラルンプールが入る『ザ・インターマーク』は、ビジネスオフィスの他、90軒以上の店舗が集まる複合施設。カフェやレストラン、スーパーもあってとても便利です。

KLブルネイ179グランドママス

その中で気に入って2回利用したレストランが『Grand mama’s(グランドママズ)』。
〜〜ホテル到着時、一週間ぶりでビールが飲める♪と喜んでクラブラウンジへ行ったらカクテルタイムが終わっていたので、階下のスーパーで買ってきてゴクゴクしてダラダラして時は過ぎ〜〜
ということで、お部屋でのんびりし過ぎた私たちが空腹を感じて動き出したのはホテルのレストランが終わっている時間でした。

KLブルネイ180グランドママズ

KLブルネイ181グランドママズ

それではと、ルームサービスを最後の手段にしてショッピングモール内を彷徨い、たまたま見つけたのがこのお店。店内に進んでいくとこちらもラストオーダー直後でしたが、テイクアウトならOKと言ってくれたので、部屋で食べました。この時の平たい米粉麺の焼きそば『CharKuehTeou(チャークイテオ)』があまりにも美味しかったので、改めて開店中に行ったのです。

KLブルネイ182グランドママズ

『 KONG FOO YIN YONG』RM17(約500円)。卵スープがかかったあんかけ麺。

KLブルネイ183グランドママズメニュー

KLブルネイ184グランドママズ実物

『 SANG HAR CRYSTAL NOODLES SOUP』RM33。ロブスター、どこ?

まぁ、まぁ、まぁ、メニューの写真と出てきたものは違いすぎだけど、とにかく食べたモノ全部が美味しかったのでメニューは見なかったことに…。ナシゴレンやラクサなどもあり、手軽な価格で美味しいマレーシア料理を味わえるおすすめレストランです。ブキッビンタンにあるショッピングモール・パビリオンとクアラルンプール空港にも出店しているらしいので、ピンクの背景にバイクに乗った若々しいお婆さんの看板を見つけたら、是非行ってみて下さい。本当に美味しいから(*゚∀゚*)

                                     つづく
                                     VOL.18


☆パビリオン → マレーシアいろいろVol.6
☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ダブルツリー・バイ・ヒルトン・クアラルンプール


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.10 ラマダン中要注意!!観光客にも厳しいブルネイ

2018/ 08/ 28
                 
KLブルネイ094ラディソンレストラン

ラマダン中で困ったのは飲食。エンパイアホテル滞在時にもお話ししましたが、夕方までレストランは開かず、ファーストフード店でもテイクアウトのみということで、街に出てもお昼ごはんは食べられません。しかもムスリムの方々は水も飲まないと聞いてしまったので、ペットボトルを手に持ちながら歩くのも気が引けるのでバックに隠すようにして持ち歩くことに。観光客も断食を覚悟しないと外出できないのです。

KLブルネイ095ラディソンレストラン

そして18時を過ぎると1日の断食が終わり、断食明けの夕食タイム。ラディソンホテルのレストランは地元でも人気だというコメントを読んでいたので楽しみにしていたのですが……、スンカイビュッフェ(SungkaiBuffet)というラマダン中のビュッフェになっていました。

KLブルネイ096ラディソンレストラン

KLブルネイ097ラディソンレストラン

2つのレストランとプールサイド、ロビーの一部まで使って、ずらりと並ぶビュッフェ料理はお見事。

KLブルネイ098ラディソンレストラン

味は普通だけど、とにかく品数が豊富で、デザートも多彩です。(色合いがちょっと…)

KLブルネイ099ラディソンレストラン

KLブルネイ100ラディソンレストラン

プールサイドでは子羊の丸焼きをスライスしていたり、サテを焼いていたり、バナナの天ぷらを揚げていたり、

KLブルネイ101ラディソンレストラン

マレーシア版かき氷・アイスカチャンとアイスクリームは自由にトッピングできたりして、楽しい催しになってます。
しかし、所詮ビュッフェ。夕食ビュッフェは好きじゃないのに、毎晩ビュッフェ。

KLブルネイ102ラディソンルームサービス

ブルネイに来てビュッフェの夕食しか食べていない事に気づき、ルームサービスでピザを注文してみたら、美味し〜い♪マッシュルームスープとチキンも美味しくて、レストランの評判は間違いないと確信しました。毎晩ルームサービスにすれば良かったのねヽ(´o`;

KLブルネイ103ラディソン朝食

さらには、朝食をいただこうとレストランへ行っても営業してない様子で、キョロキョロしていたら締め切ってある扉を指して「朝食はあそこ」と教えられました。たとえホテルの朝食でも外から見えない場所じゃないと提供できないということ。

KLブルネイ104ラディソン朝食

パン、サラダ、フルーツ、お粥と、お料理は基本的な物が揃っているし、オムレツも焼いてくれますが、がらーんとした装飾もないバンケットルームが朝食会場になっています。窓はカーテンで覆われていて、隔離されてるよう。

KLブルネイ105ラディソン朝食

まぁ、ティーバッグではなくお茶の葉を選べるのは嬉しかったけど、普通の日に宿泊してみたかったというのが本音です。

とにかくお伝えしたい事は「観光客としてブルネイに行くならラマダン時期は避けましょう」ということ。
帰国後に知ったのですが、非イスラム教徒でも日が沈むまでは、公共の場所(ホテルやレストランも含む)での飲食・喫煙は、イスラム刑法(シャリア刑法)により罰せられるので、くれぐれも気をつけて下さいね。 → シャリア刑法(在ブルネイ日本国大使館)

                                     つづく
                                     VOL.11


☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.8 『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』

2018/ 08/ 21
                 
KLブルネイ071ブルネイラディソン

そしてブルネイ2つ目の滞在先『ラディソンホテル・ブルネイダルサラーム』へ移動しました。タクシーで15分程、料金は30BND(約2,400円)。空港からの料金と同じです。

KLブルネイ072ブルネイラディソン

ロビーは4つ星ホテルにしては少々カジュアル。かつての『シェラトン・ウタマホテル』で、2010年5月からカールソンホテルズの経営に変わり、ラディソンホテルになったということです。

KLブルネイ073ブルネイラディソン

レストランは2軒あり、ビュッフェ&アラカルト料理の多国籍料理『TasekBrasserie』とステーキを味わえる『DealsRestrant』。

KLブルネイ074ブルネイラディソン

両レストランの窓際にプールがあり、プールサイドにあるらせん階段を登っていくと…

KLブルネイ075ブルネイラディソン

喫煙者のオアシスがあります(*゚∀゚*)世界中で全館禁煙のホテルが増えている昨今、喫煙エリアを設けていないホテルが多く、たとえ5つ星ホテルでも玄関前で立って吸うことも。なのにこのホテルには、緑に囲まれた気持ちの良い空間にイスとテーブルまで用意されているのです。素晴らしい♪

KLブルネイ076ブルネイラディソン

他施設はスパ『Cantik』と24時間利用可能のフィットネスセンターがあり、

KLブルネイ077ブルネイラディソン

ちょっとしたお土産と雑貨が並ぶギフトショップもあります。

KLブルネイ078ブルネイラディソン

ホテル脇の陸橋を渡ると、毎日夕方に市場が立つ大きな広場。その向こうの建物は博物館・ロイヤルレガリアです。

KLブルネイ079ブルネイラディソン眺望

さらに先、左手にオールドモスクが見えますね。

KLブルネイ080ブルネイ旧国会議事堂

市場の向かいには旧国会議事堂。
繁華街ではなく、周辺にレストランやコンビニはないけれど、主要な観光地に歩いて行けるし、 ショッピングセンターへの無料シャトルバスもあるので、不便は感じません。人気ホテルにもかかわらずスーペリアルーム1泊12,000円前後という安さもオススメポイント。

という理由でスイートルーム(1泊約23,000円)を予約してしまいました(^◇^;)
次はお部屋をご紹介しましょう♪

                                     つづく
                                     VOL.9


ラディソンホテル・ブルネイ・ダルサラーム
☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.5 ラマダンとブカプアサとハラールと

2018/ 08/ 03
                 
KLブルネイ039エンパイアホテル

夕暮れ時にリゾート内をお散歩。ラマダン中なので、たとえリゾートホテルでも日が暮れないとレストランがオープンしないため、開店を待ちながらウロチョロしていたら素敵な写真が撮れましたヽ(´▽`)/

KLブルネイ040エンパイア夕景

KLブルネイ041エンパイア夕景

KLブルネイ042エンパイア夕景

ラマダンとは毎年約1ヶ月、イスラム教徒が行う断食月のこと。この期間は断食をしてアッラー神への感謝を捧げます。といってもお日様が出ている間だけ。日没から日の出までは食事を許され、夕食と早めの朝食を摂っているというのです。なので「私も1日2食だから、そんなに苦行じゃないでしょ?」と思っていたのですが、水も飲めないと知ってびっくり(゜◇゜)。敬虔な信者はツバを飲むこともしないとか…、そりゃーツライですね。さらに断食中は、喫煙、性交渉、噂話、悪口もダメ。学校や会社、役所など、ラマダン用の時間割があるということです。

18時を過ぎると1日の断食が終わり、ブカプアサという断食明けの食事を摂ります。

KLブルネイ043エンパイアレストラン

ロビーから吹き抜けを覗くと、ビュッフェレストラン『アトリウムカフェ』があり、すでに半分以上の席が埋まっている状態。だから予約するように言われたのね。

KLブルネイ044エンパイアレストラン

予約なしでもなんとか座らせていただきましたが、ほぼ満席です。メニューは、サテ、豆腐や春雨の炒め物、野菜の和え物、ルンダン、ナシレマ、等々、マレー料理やインドネシア料理のようなローカルフード。1人27.5BND(約2,200円)です。

KLブルネイ045アンブヤ

KLブルネイ046アンブヤ

行列ができているのは『アンブヤ』というブルネイの郷土料理。ジャングルに住んでいた先住民の主食だったそうで、サゴヤシのデンプンに熱湯を加えて混ぜて作るということ。
宿泊客だけでなく、地元住民が家族全員で来ているような団体客が多いです。

KLブルネイ047エンパイアレストラン

翌日の夕食は、シーフードレストラン『パンタイ(pantai)』へ。
普段はシーフードビュッフェとアラカルト料理のレストランなのに、ラマダン中なのでビュッフェのみでした。

KLブルネイ048エンパイアレストラン

こちらはハラール認証マーク。ハラールとは、イスラム法で食べることが許された食材や料理のこと。豚肉を扱わないのはもちろん、調味料もラード(豚脂)やみりん(アルコール)が入った物は使いません。山梨のワイン豚、美味しいのに…。

KLブルネイ049エンパイアレストラン

食材や装飾品に高級感があって、ゆっくりと食事を楽しめますが、アトリウムカフェと違いお客さんが少ないです。料金が倍くらいかかるので、家族単位では利用しないのかも。

KLブルネイ050エンパイアレストラン

エビ、カニ、ムール貝、ホタテ…、と、氷の上にシーフードが並び、ソースの種類も豊富。

KLブルネイ051エンパイアレストラン

サテなどローカル料理だけでなく、お寿司や天ぷらもあります。

KLブルネイ052エンパイアレストラン

テーブルの上でひときわ目を引くどぎついピンクの飲物は『バンドンジュース』という断食明け1杯目の飲み物。いきなり大量の食事を摂って胃がびっくりしないように飲むということで、断食してないけど飲んでみました。ん〜バラの香り❀甘くて不味い(;゚ロ゚)

KLブルネイ053エンパイアレストラン

まっ、特に美味しいものはありません。雰囲気は良いんだけどね〜。この時期のブルネイでは、そこら中のレストランがスンカイビュッフェ(SungkaiBuffet)というラマダン向けのビュッフェに変わるということ。ということは…?なんか不吉な予感…。

                                     つづく
                                     VOL.6


☆もくじはコチラ → 2018年5月マレーシア+ブルネイ旅
ザ・エンパイアホテル&カントリークラブ




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2018年5月マレーシア+ブルネイ

マレーシア+ブルネイ旅Vol.3 7つ星!?『ザ・エンパイアホテル&カントリークラブ』

2018/ 07/ 24
                 
KLブルネイ015エンパイアホテル

ブルネイのバンダル・スリ・ブガワン空港からタクシーで20分弱、『ザ・エンパイアホテル&カントリークラブ』に到着しました♪

KLブルネイ016エンパイアホテルフロント

ここは世界で数軒しかないという7つ星ホテルのひとつ。他にドバイやアブダビにあり、ドバイには8つ星ホテルもあるらしいけど、そもそも6つ星以上って自称なのだとか…。公式では5つ星に格付けされているのです。
で、エンパイアホテルはアラブの国々に比べると非常にお安く、1泊2万円程度からだったので、泊まってみることにしました。

KLブルネイ017エンパイアロビー誰も居ないの…

自称とはいっても7つ星。イタリア産の大理石と24金で装飾された館内は、それはそれはゴージャスです。

KLブルネイ018ブルネイ王様王様と王妃様

もともと王室の迎賓館として使用していた建物を2000年に一般人も泊まれるホテルにしたということ。大理石の壁に太っ腹な王様の写真が飾られてました。ハナサル・ボルキア国王は大富豪で、所有する車が3000台とか(^◇^;)個人資産で遊園地を造っちゃったり、マイケルジャクソンを呼んで無料ライブを開催したり、と、国民にプレゼントするのもお好きなようです。

KLブルネイ019エンパイアロビー

さて、広大な敷地にあるリゾートの中心がここ、レセプションやロビーラウンジのあるアトリウム棟。

KLブルネイ020エンパイアアトリウム

KLブルネイ021エンパイアアトリウム

6フロア吹き抜けになったガラス張りの建物で、レストランやショップが入り、ここを中心に西と東に客室棟があります。さらにシービュー棟、ラグーン棟、ウォーターホール棟、低層ヴィラが敷地内に点在し、客室は500室以上。スタッフがバギーと呼ぶゴルフカートで移動します。

KLブルネイ022エンパイアアトリウム

傾斜地を利用して建てられているためアトリウム棟の入口は5階になり、到着した時は地味な印象だったけど、下に降りて外から見上げるとまるで宮殿のよう。

KLブルネイ023エンパイア土産物屋

施設は、和食も含めてレストランが5軒、お洒落な土産物屋やケーキやパン、寿司などが並ぶテイクアウトのショップもあります。また、プールやフィットネスセンター、スパはあたり前、18ホールのゴルフコースやプライベートビーチ、ボーリング場、映画館…そして王様の趣味だというババドミントンのコート等々、退屈する暇がない程充実♪

 KLブルネイ1024エンパイアZest

なのに……、なんとラマダン真っ最中 (´д`)
「ラマダンなので昼間のレストランはクローズ、18時からオープンします。テイクアウトのお店があります。ルームサービスなら24時間できますよ」と言われました。だからロビーラウンジがガラーンとしてたのね。
5泊6日のブルネイ滞在中、ラマダン中に厳格なイスラム教国を訪ねるとどうなるのか、身をもって学ぶことになりました。

                                     つづく
                                     VOL.4





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ