レストラン

        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.19 クルーズ11日目〜香港入港 下船そしてホテルへ

2018/ 06/ 18
                 
午前7時、香港・啓徳クルーズターミナルに入港しました。
ここは九龍半島にあり、ビクトリアハーバーを望む好立地。1998年まで香港国際空港(啓徳空港)があった場所で、航空機の着陸が世界一難しい空港といわれていたということです。

南国クルーズ175コスタ香港港

朝焼けの写真を撮れたのは、7時にお部屋を空けなければならないため6時前に起きていたから。クルーズ船に不満があるとすれば、早朝に部屋から追い出されることです。

南国クルーズ175コスタレストラン

朝っぱらからやることもないので、食べたくないけど朝食会場へ。

南国クルーズ177コスタレストラン

南国クルーズ178コスタレストランオーダー♪オムレツ

船内新聞にデラックスキャビンの宿泊客はステーキハウス『ラ・フィオレンティーナ』を利用できると書いてあったので、お言葉に甘えて優雅に朝食をいただきました。並んでる料理は同じみたいだけど…。

南国クルーズ179イートン香港

そして8時過ぎに船を降り、目指すホテルは同じ九龍半島に建つ『イートン香港』。タクシーで15分、120香港ドル(約1,700円)で到着しました。

南国クルーズ180イートン香港アート

地下鉄佐敦駅まで500m、繁華街・尖沙咀に近い4ツ星ホテルなのにリーズナブルで施設充実。香港のホテルは高くて狭いのがお決まりと思っていたけど、ここには他の4ツ星ホテルより安くて広めのお部屋があります。

南国クルーズ181イートン香港アート

南国クルーズ182イートン香港逸東軒

個性的なアートが飾られたスタイリッシュな館内には、ミシュラン1ツ星の広東料理レストラン『逸東軒(Yat tung Heen)』も入っているし、

南国クルーズ183イートン香港喫煙所

全館禁煙だけど中庭では喫煙可能だし、コンビニエンスストアは目の前。周囲に飲食店や土産物屋が沢山あるのも魅力です。というカンジで気に入っていたので再び予約したのですが…、

南国クルーズ184イートン香港アート

なんと改装中で、屋上プールとフィットネスセンターは休業していると…、おまけにクラブラウンジが廃止されているということ。あーあ(・・;)

スイートルームだから当然クラブラウンジを使えると思っていたのに〜!だから安かったのか?スイートルーム1泊19,000円って、香港にしては安過ぎないか?とは思ったけど、30㎡の小さなスイートなので驚くほどのことでもないかと思い直して、特に調べなかったのは不覚でした。それでもお値段以上の価値があるオススメホテルですが。

さ〜、激安スイートルームをご案内しましょう♪

                               つづく


☆『 ラ・フィオレンティーナ』 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.7
☆もくじはコチラ → 2018年南国クルーズ夫婦旅
               


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.18 クルーズ10日目〜終日航海 下船前日は忙しい

2018/ 06/ 12
                 
南国クルーズ166コスタサムサラスパ

コスタネオロマンチカは基隆を出港し、香港に向かっています。石垣島を出てから3日ほど船の上。主人は風邪を引いて熱を出し、ほとんどベッドの中に居て、ヒマな私はサムサラスパでサウナに入ってタラソテラピープールに浸かり、ビュッフェで食事をして、フルーツを部屋に運ぶという工程を繰り返していました。

そしてようやく主人の熱が下がってきたので、ボッティチェッリレストランで昼食♪
クルーズ船のレストランでは昼食もコース料理を提供しているけど、行く機会が少ないのです。

南国クルーズ167コスタレストランチキンコンソメの野菜スープ

南国クルーズ168コスタレストランジッリパスタのトマトソース

南国クルーズ169コスタレストランチョッピーノ(海鮮シチュー)

南国クルーズ170コスタレストランノンシュガーバニラケーキ

南国クルーズ171コスタレストラン

チョッピーノは美味しかったけど、デザートはビュッフェレストランの方がいいかも。

南国クルーズ172コスタビュッフェビュッフェのデザート

南国クルーズ173コスタビュッフェビュッフェのローストビーフ

いや、お料理もビュッフェに並んでるようなモノをお皿にちょこんと載せてるだけのような気がするし( ̄▽ ̄;)でもチョッピーノは美味しかった。チョッピーノはね。(しつこい)。

南国クルーズ174コスタ下船説明会

さてー、コスタネオロマンチカは香港に向かっています。
パスポートを戻してもらいに行ったり、下船説明会に行ったり(会場を通り過ぎて写真を撮っただけでサボったともいえる)、カジノでキープしておいたお金を回収しに行ったり、と、やることが多い上、サムサラスパで全身海藻パックの予約もあったので、バタバタ。

夜は寝る前にスーツケースをドアの外に出しておくことになっているので、荷造りも早めにしないと…、下船前は色々と忙しいのです。

荷造りが終わるとお部屋がヤケにすっきりしてしまい、船を降りる時が近づいてきたのだと実感。まだ乗っていたいな〜。

最後にアドバイス。パジャマや身の回りの物は残ってしまうので、小さくなるトートバックを持っていく事をオススメします。ってゆーか、袋がないと困るので、紙袋でもいいので用意した方が良いですよ。スーパーのレジ袋じゃカッコ悪いからね。

                                     つづく
                                     VOL.19


☆『サムサラスパ』 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.13
☆レストラン『ボッティチェッリ』 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.8

                       



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.16 クルーズ8日目〜花蓮寄港中止→基隆入港

2018/ 05/ 17
                 
南国クルーズ151コスタボッティチェッリ

8時に花蓮(台湾)入港予定だったのですが…、天候悪化のため寄港中止が決定し、次の寄港地・基隆(台湾)へ向かっています。

昨晩から雨が降り、船が少し揺れて、主人も風邪気味(関係ないか…)のため、接岸できなかったみたいです。この件を伝えるために朝っぱらから何度も船内アナウンスが流れていたので、おかげでパッチリ目が覚めました。

南国クルーズ152コスタボッティチェッリ

ということで、クルーズ8日目にして初めてボッティチェッリレストランの朝食へ。9時までしか開いてないので、夜型の私達には縁のない場所です。でも一度くらい行ってみたかったので、嫌がる主人を引きずっていきました。

南国クルーズ153コスタボッティチェッリ

南国クルーズ154コスタボッティチェッリ

パン、生野菜、ハム、チーズ、ヨーグルト、フルーツ、デザートはビュッフェになっていて、中央部に並んでいます。ビュッフェレストラン・ジャルディーノより品数は少ないけれど、優雅で落ち着いた朝食が楽しめます。

南国クルーズ155コスタボッティチェッリ

ここでは高級ホテルの朝食ビュッフェみたいに、卵料理やパンケーキなど、特別オーダーが可能ヽ(´▽`)/

南国クルーズ156コスタボッティチェッリ

ごはんやおにぎり、お粥、お味噌汁、納豆、たくあん、味付け海苔…と、高齢者が喜びそうな日本食も揃っているのが日本発クルーズ船ならではですね。

そして朝食後、主人は寝込み、熱がグングン上がって38度を超えました。そんな時に活躍するのがコレ。

南国クルーズ157コスタ生姜

旅行に生姜とすりおろし器は必需品です。
母がシチリア島(イタリア)のホテルで高熱を出した時、市場で生姜を探したけど見つけられなくて…。以来、生姜は旅の必需品。薬嫌い、医者嫌いな主人には生姜を飲ませる位しかできないので、結構役に立ってます。

クルーズ船には病院もあり、いざという時は利用するつもりだったけど…。時間内診察62ドル、夜間・深夜診察138ドル、と高額です。あるというだけで安心なんだけどね。まぁお世話にならずに済みましたが。

南国クルーズ158基隆港

湾内にはコンテナ用クレーンが沢山並んでいます。基隆港は台湾で2番目の貨物取扱量を誇る貿易・物流の重要拠点だということ。予定より遅れて20時に基隆港入港しました。

                                     つづく
                                     VOL.17


☆親子旅行”初”緊急事態 → 南イタリア親子旅行Vol.47



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.15 クルーズ7日目〜石垣島入港 市街地ぶ〜らぶら♪

2018/ 05/ 12
                 
南国クルーズ136石垣島港

9時、石垣港に入港しました。初めての石垣島♥私、若い頃から島好きなんです。

滞在時間は9時間。オプショナルツアーは5種類あります。
『石垣島の自然と文化』2.5時間、85ドル(川平湾、バンナ岳)
『石垣島内観光』3時間、95ドル(石垣やいま村、川平湾グラスボート)
『石垣島満喫ツアー』3時間、99ドル(石垣やいま村、バンナ岳、鍾乳洞)
『竹富島水牛観光』3時間、115ドル(水牛車にて竹富島集落見学)
『竹富島観光』3時間、115ドル(竹富島島内観光)

南国クルーズ137石垣島シーサー

ん〜、お天気が良ければ川平湾かバンナ岳に行きたいところだけど…、天気予報は曇りなので、港近くの市街地を散策する事にしました。

南国クルーズ138石垣島ぱいぐーる

石垣市公認マスコットキャラクター『ぱいぐーる』

南国クルーズ139石垣島730

『730記念碑』。沖縄が本土に復帰して6年後の1978年7月30日、右側通行から左側通行へ変更されたということの祈念碑です。7月30日は沖縄にとって大切な日なのね。

南国クルーズ140石垣島土産物屋

南国クルーズ141石垣島土産物屋

低層の建物が続くのどかな雰囲気の中に、土産物屋やカフェがポツポツとあって、イイ感じ。”島”らしさ爆発の風景が嬉しい(*^▽^*)

南国クルーズ142石垣島商店街

南国クルーズ143石垣島商店街

そして石垣港から徒歩18分(と書いてあった)、繁華街『ユーグレナモール』にやってきました。ここは日本最南端のアーケード商店街。土産物屋や飲食店、地元の商店など大小100以上の店舗が並ぶ人気の観光スポットです。島のフルーツを買って自宅に送ろうと目論んでいたけれど、冬にマンゴーは売ってないのだと…、だよね(・・;)

南国クルーズ144石垣島桃林寺

南国クルーズ145石垣島桃林寺鐘楼鐘楼

気を取り直して、少し歩いて、沖縄県最古の木造建築物『桃林寺』へ。
1614年、八重山諸島で最初に建立された仏教寺院です。

南国クルーズ146石垣島権現堂

こちらは隣の敷地にある権現堂。熊野権現を祀った神社です。桃林寺と同時期に建てられたもの。とはいえ桃林寺同様、1771年の大津波で壊滅し再建、その後改建、太平洋戦争で大破して大修復、他にも何度も修復しているということです。

行き当たりばったりで歩いていたけど、なかなか楽しめる街並みでした。

南国クルーズ147石垣島源

南国クルーズ148石垣島源

さーて、最後は沖縄料理♪トンボマグロって何でしょう?

南国クルーズ149石垣島源

南国クルーズ150石垣島源

ビンチョウマグロだって。
ゴーヤチャンプルーはもちろん、ジーマーミ豆腐の揚げ出し、アオサのかき揚げ、等々(忘れてる)、沖縄の味を堪能しました。

17時30分、コスタネオロマンチカは台湾に向かって出港♪


                                     つづく
                                     VOL.16



☆もくじはコチラ → 2018年南国クルーズ夫婦旅


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.14 クルーズ6日目〜沖縄入港 世界遺産『識名園』

2018/ 05/ 04
                 
南国クルーズ120沖縄シーサー

午前3時、那覇港ターミナルに入港しました。港湾当局から許可が下りないと船から出られないため7時まで待機。どーせそんな早起きしないけど(・・;)

南国クルーズ121コスタ那覇港

目覚めてバルコニーに出たら、どんよ〜り曇り空。沖縄で遊べる時間は8時間で、オプショナルツアーは用意されているけど、日本語ガイドはありません。
『沖縄ワールドトランスファー』4時間、95ドル(文化王国、玉泉洞)
『世界遺産首里城と玉陵巡りと国際通り』5.5時間、95ドル(首里城、玉陵、国際通り)
『沖縄市内観光』3.5時間、75ドル(首里城、国際通り)

南国クルーズ122沖縄識名園

私達はのんびり下船して、世界遺産『識名園』へ。港からタクシーで20分ちょっと、1180円でした。沖縄のタクシー、安い!近くに4系統のバス停があり、国際通り周辺からの便も多いので簡単に行けます。入場料400円、駐車場無料。

南国クルーズ123沖縄識名園正門正門

識名園は琉球王家最大の別邸で、王家の保養と中国の皇帝から派遣された冊封使(さっぽうし)をもてなすため、1798年に造られました。戦時中に日本軍の弾薬庫があったので米軍の攻撃を受けて焼け野原になり、1995年に復元したということ。

南国クルーズ124沖縄識名園ガジュマル

御殿への道はクネクネしていて、小鳥のさえずりを聞きながら、ガジュマルやデイゴなど沖縄ならではの大木がうっそうと茂る森の中を進みます。

南国クルーズ125沖縄識名園庭園

南国クルーズ126沖縄識名園庭園琉球石灰岩

そして現れたのは『心字池』。心の字を崩した形の池を中心にした日本庭園です。園内を歩いて観賞する回遊式庭園になっていて、石橋や六角堂は中国風。池の周りには琉球石灰岩を使っています。

南国クルーズ127沖縄識名園庭園

池の向こう側に見えるのが、『御殿』(うどぅん)。

南国クルーズ128沖縄識名園御殿

南国クルーズ129沖縄識名園御殿

沖縄赤瓦と漆喰のコントラストが美しい建物で、木造平屋建て159坪。

南国クルーズ130沖縄識名園御殿

南国クルーズ131沖縄識名園庭園

ヨーロッパの王室別邸には程遠く質素だけど…、邸内から眺める庭園も見事です。

南国クルーズ132沖縄ゆぅなんぎぃゆぅなんぎぃ詳細(トリップアドバイザー)

観光後は沖縄料理を目指して国際通りへ。
タクシー運転手さんのおすすめ『ゆぅなんぎぃ』です。

南国クルーズ133ゆぅなんぎぃ

南国クルーズ134ゆぅなんぎぃ

なんとも沖縄らしいお店で、地元の人達で大繁盛。オリオンビールを飲みながらラフテー、フーチャンプルー、ジーマーミ豆腐、ミミガー他を食べ尽くして、気になるメニュー『イカ墨焼きそば』を追加注文。全部美味しいーヽ(´▽`)/食べ過ぎだって…。

南国クルーズ135沖縄エイサー

15時、沖縄民謡とエイサーに見送られ、石垣島へと向かいました。

                                     つづく
                                     VOL.15



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.8 メインレストラン『ボッティチェッリ』

2018/ 03/ 28
                 
南国クルーズ057コスタレストラン

最初の夕食は8階船尾にあるメインレストラン『ボッティチェッリ』で。
内装はイタリアの画家・ボッティチェッリの名画『プリマヴェーラ(春)』からインスピレーションを受けてデザインされたということです。

南国クルーズ067ボッティチェッリ『プリマヴェーラ』のフローラ

壁にボッティチェッリの絵画(もちろん複製)が飾られていて優雅な雰囲気。
有名絵画の一部分が描かれているので元の絵が何なのかわかりにくいけど、クイズみたいで面白いとも言えるかな。

南国クルーズ068ボッティチェッリ『聖母子と洗礼者ヨハネ』の聖母子

ビュッフェレストラン『ジャルディーノ』は自由席なので開店時間中に行けば、いつでも食事ができますが、『ボッティチェッリ』はフルコース料理なので時間制です。
18時からと20時半からの二部制になっていて、30分過ぎると入れてもらえずビュッフェへ行くことになるので、気をつけましょう。朝食はビュッフェ形式で卵料理やパンケーキ、日本食もオーダーでき、昼食はコース料理を楽しめます。

南国クルーズ058コスタレストラン

私達が予約したお部屋は、このメインレストランの時間指定ができるものだったので、後半を指定しておいたのだけど前半になっていました。「6時に夕飯なんて早すぎるよねー」とモンクを言いながらレストランへ。入口のスタッフにお願いすれば、時間帯の変更をしてもらえるので安心して下さい。

南国クルーズ059コスタレストラン

おや?
入口にメニューのサンプルが置かれ、メモ用紙と鉛筆が用意されています。今まで乗ってきたクルーズ船で見たことのないアイデア。言葉の壁を乗り越えるための工夫ですね。これがあればスタッフもラクでしょう。

南国クルーズ060コスタレストランメニュー

今夜のメニュー(一部)はこちら。この中から食べたいお料理を好きなだけ選んでオーダーします。普通のコース料理とは違って、前菜(Antipasti)2つとか、デザート(Dolce)2つなどの選択もOK♪ケーキ、アイスクリーム、フルーツと、デザートを全部注文する派手な人もいます(^◇^;)私達の夕食は地味ですが…

南国クルーズ061コスタレストラン
ズッキーニとクリームチーズ

南国クルーズ062コスタレストラン
鱈のフリッターアイオリソース

南国クルーズ063コスタレストラン
グリルドチキンレッグ ポテトと野菜のバターソテー添え

南国クルーズ064コスタレストラン
豚カツ ポテトサラダ添え + 卵と野菜のチャーハン

南国クルーズ065コスタレストラン
セミフローズンオレオクリームムース

南国クルーズ066コスタレストラン
サクリパンティーナケーキ バニラとチョコのソース

コース料理なのでこれだけ食べ終わるのに1時間以上かかり、ビール一杯では足りません(^◇^;)クルーズ船初体験の頃は、毎日コース料理が食べられるだけで嬉しかったけど、慣れてくるとビュッフェの方が自由で手軽なので、ボッティチェッリレストランでの夕食は3回だけになりました。お味は?時々美味しいモノに当たります。不味くはないけど、あまり期待しない方がいいです。

                                     つづく
                                     VOL.9




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.7 『コスタネオロマンチカ』施設2

2018/ 03/ 24
                 
南国クルーズ047コスタチョコレートバー

施設の中で一番利用したのが、9階の『コーヒー&チョコレートバー』。
ヨーロッパの街角にあるカフェのようで、時々生演奏を聴くことができます。

南国クルーズ048コスタチョコレートバー

チョコレートはもちろんケーキやアイスクリームも販売されていて休憩するのにちょうど良いし、向かいに『シガーラウンジ』があって便利。

南国クルーズ049コスタシガーラウンジ立派な喫煙室

重厚感あふれるラウンジにはゆったりとした椅子が備えられ、古い書籍が並んでいます。
バルコニーでタバコは吸えるけれど、やはり冬は寒い。屋内でビールやコーヒーを飲みながら一服できる場所は、とてもありがたい施設なのです。

南国クルーズ050コスタステーキハウス

南国クルーズ051コスタステーキハウス

コーヒー&チョコレートバーの船尾側お隣は、ステーキハウス『ラ・フィオレンティーナ』。ステーキやシーフード料理をメインにしたコース料理が、なんと33.5ドル(ワンドリンク、サービスチャージ込)という安さで味わえます。

南国クルーズ052コスタ免税店

南国クルーズ053コスタ免税店

その向かいはショッピングエリア。バックや腕時計、化粧品、アクセサリー、衣類などの免税店で、日ごとにセール品が出ています。

さらにその先には『キャバレービエンナ』、『タンゴディスコラウンジ』、イタリア料理レストラン『マンマトラットリア』がありますが、未踏地のため写真がありません(^◇^;)

南国クルーズ054コスタサムサラスパ

そして9階船首側は有料の『サムサラスパ』と『ビーナスビューティ』というネイルサロン&美容室。ここはプール、サウナ、エステと何度も利用したので、改めてご紹介しますね。

南国クルーズ055コスタインターネット

他の施設としては、11階の『インターネットルーム』という名のインターネットスペースと、

南国クルーズ056コスタ図書室

廊下にある『図書室』という名の小さな貸本陳列所。エレベーターホールからプールへ行く廊下に置かれたキャビネットに若干の本が並んでいます。これを図書室と呼ぶには無理があるのでは?シガーバーには立派な蔵書があったのにね。

                                     つづく
                                     VOL.8



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年国内クルーズ

南国クルーズ夫婦旅Vol.5 クルーズ1日目〜晴海埠頭出港

2018/ 03/ 16
                 
南国クルーズ028コスタ見送り晴海埠頭

15時、華やかなブラスバンドに見送られながらコスタネオロマンチカは晴海埠頭を離れました。

南国クルーズ029コスタ見送り晴海埠頭

2年後には東京オリンピックの選手村になるので、多分最初で最後の晴海客船ターミナル。
かなり盛大な見送りで、写真や動画を撮っている人が多かったのが印象的でした。

南国クルーズ030小笠原見送り1989年の小笠原

見送りといえば、何といってもおがさわら丸。
父島出港時には、島で暮らす人々が続々と港に集まってきます。そしておが丸が二見港から離れていくとダイビングショップのクルーザーや観光船、漁船が並走。笑顔で手を振り、最後には海に飛び込むという、熱烈な見送りをしてくれるのです。気さくで心温かい人達との楽しかった時間を思い出したり、すぐにでも船に乗りたいけど簡単に行けない場所だけに二度と訪ねることはないかも…と切ない気持ちになったり、と、その光景を眺めていると胸が一杯になり、涙が流れてしまうという…。
18歳の時に初めて経験したこの出港シーン、とても感動的でした。

南国クルーズ031コスタネオロマンチカ模型

話がズレてしまいましたね〜(^◇^;)
今回の航路は、東京→大阪→高知→鹿児島→→沖縄→石垣島→花蓮(台湾)→基隆(台湾)→→香港という10泊11日のクルーズになります。大坂と沖縄以外は初めての訪問地で、3年連続で乗っている西地中海クルーズの寄港地よりも初上陸が多くてワクワク♪
日本発のクルーズは初めてだし、大阪と香港では中学校の同級生と会う約束もしているので、お楽しみが多い旅なのです。
最初の寄港地・大阪入港予定が16時。丸一日船の中なので、船内をご紹介しましょう。

南国クルーズ032コスタネオロマンチカビュッフェ

南国クルーズ033コスタネオロマンチカビュッフェ

まずはビュッフェレストラン『ジャルディーノ』。
温野菜とサラダ、肉料理、魚料理、パスタ、チーズ、フルーツ、デザートなどなど、多彩な品揃えで、好きな物を好きなだけ食べられます。

南国クルーズ034コスタネオロマンチカビュッフェ

南国クルーズ035コスタネオロマンチカビュッフェ

イタリア船籍なのでイタリアンが多めだけど、洋食や中華もあり、お味噌汁までラインナップ。味は普通で、絶賛するような物はないけれど、不味い物もありません。

南国クルーズ036コスタネオロマンチカキッズクラブ

隣には『スクウォッククラブ』という託児施設があり、子供を預かってもらえます。夫婦でゆっくり過ごす時間ができて、子供は異国の子供達とふれあう貴重な体験ができる上、なんと無料!13歳以下の子供はクルーズ料金も無料なので、子連れ旅行に最高の環境です。

南国クルーズ037コスタネオロマンチカ夕景

食後にお昼寝をしていたら、すっかり夕暮れ。富士山が見えました。

                                     つづく
                                     VOL.6



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2015年9月ハワイ

ハワイ親子旅行Vol.12 マハロ〜♪ハワイ

2018/ 02/ 11
                 
ハワイ087ヒルトンヒルトン

小さな出来事は他にも色々ありました。

ハワイ086ヒルトン花火

花火を見るためにヒルトン・ハワイアン・ビレッジへ行ったけど、天気が悪いので中止と聞いて渋々ホテルへ戻ったら、バルコニーの向こうで花火が……とか。

ハワイ088 レストラン

夕食に目指したお店が休みでウロウロしていたら音楽が聞こえてきて、引きずられるように入って行って、

ハワイ089 レストラン

素敵なバンマスに心を奪われたりとか。

ハワイ090シェイブアイス

ハワイ091シェイブアイス

母がガイドブックに載っている小豆のかき氷を食べたいと言うので、わざわざタクシーに乗ってワイオラ・シェイブアイス店まで行ったりとか。

ハワイ092アクアオアシス戦利品

ホテルの部屋のエアコンから水滴が垂れてくるので修理してもらい、お詫びにシャンパンとチョコレートを戴いたりとか。

そして帰国日。
ホテルのフロントでチェックアウトして、空港までのタクシーをお願いしたら……

ハワイ093リムジン

リムジンが来ちゃいました(・・;)え?高いんじゃない??
ビビりながら「料金は???」と聞いたら、小型車が用意できなかったのでリムジンで来ただけなので、タクシーと同料金だということ。

ハワイ094ジムニー1991年の愛車ジムニー

その昔私がジムニーという車に乗っていた時、母がお友達に「ウチの娘、リムジンに乗ってるのよ〜」と電話で話していて慌てたコトを思い出し、
「これがリムジンだからね」と、教えておきました。
ジムニーとリムジン、似ているような、似ていないような……。

これで2015年のハワイ親子旅行記は終わります。この時母は87歳。ハワイアンジュエリーを手に入れ、4回も訪ね、長期滞在も体験しているのでハワイに思い残すことはないみたいです。

いつもそばに居る人が突然居なくなってしまう寂しさは想像に難くないけど、そんなコトを考えるより大切な人と悔いのない日々を過ごすコトの方が大事。

お母さん、今年はどこへ行こうか?

                                  おしまい




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ








                         
                                  
        
category - 2015年9月ハワイ

ハワイ親子旅行Vol.10 禁断のパンケーキとオプショナルツアー

2018/ 01/ 14
                 
ハワイ065IHOPパンケーキ 

アロハ〜ヽ(´▽`)/
ある晴れた日、ホテルの朝食がショボいのでパンケーキを食べに行くことにしました。
シンプルなコンチネンタルブレックファーストでも無料で付いていてありがたいと思っていますよ、ええ。でも1日くらいハメを外して、ハワイらしい朝食をということになったのです。

ハワイ066IHOP

朝っぱらから向かったのは『IHOP』。クヒオ通りにあり『オハナ・ワイキキ・マリア・ホテル』の1階に入っているので、歩いて3分程です。
ここはアメリカのファミリーレストラン。全米に100店舗以上チェーン展開をしている有名店です。その昔日本にもありましたね。

ハワイ067IHOPメニュー

アメリカ人の好きな食べ物は、太りそうだし、体に悪そうなので、食べないように心がけているのだけど、せっかくハワイに来たのにパンケーキを食べておかないと後悔しそうなので行ってしまいました。

ハワイ068IHOPパンケーキ

ドカーンとのってる生クリームが嬉しい♥こんなの久し振り♪
しかし…、普段は朝食を食べない私が、朝からこんなモノを食べてしまったらどうなるのかと恐怖を感じていると「Pちゃんコレ食べちゃって!」と、生クリームが苦手なお母様からの指令が!いや〜さすがにそれはムリヽ(´o`;クリームが無い部分を切ってあげました。
甘いのでポテトとチキンも食べて、って、やっぱりアメリカ的食事を続けたら、病気になりそう。それよりもこんな朝食を喜んで食べている超老人の母の胃袋も怖ろしいし…(・・;)

ハワイ069アラモアナ運河

食後は少しお散歩してからホテルに戻りました。

ハワイ070VIPツアー

そしてダラダラしながらフリーペーパーで見つけたのが『ノースショアとヒーリングツアー』。

ハワイ071VIPツアー後ろにDFSが見えます

ハワイ072VIPツアーここは日本ですか?

VIPツアーという会社が予約販売していて、地図を見たら宿泊しているホテルの斜向かいにあるみたいなので、早速申込みに行くことに。

ハワイ073VIPツアー

ハワイ074VIPツアー


20年前は英語のフリーペーパーより3倍位した日本語のツアーを見て、日本語だと高額になると思っていたけど、最近は随分安くなったみたい。

ハワイ075車椅子

車椅子、無料で貸してくれますヽ(´▽`)/

                                     つづく
                                     VOL.11



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ