FC2ブログ

ロンゲーナ

        
category - 2011年9月東地中海クルーズ+ベネチア・パリ

地中海クルーズ親子旅Vol.28 『サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂』

2013/ 06/ 24
                 
カナルグランデ(大運河)を挟んで斜向かい側、サンマルコ小広場からリアルト橋へ向かうヴァポレットに乗ると次に停まる駅『サルーテ』にある教会。

ベネチア094サルーテ教会眺望

1630年頃のベネチアは、ペスト(黒死病)によって人口の1/3もの死者を出していました。
そして1631年、ペスト流行の終わりを祝って建て始めて1687年に完成したのが、この『サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂』。
サルーテとは、イタリア語で”健康”という意味なんですって。

ベネチア095サルーテ教会

ベネチア096サルーテ教会

コンペで選ばれた設計者は、バロック建築の巨匠バルダッサーレ・ロンゲーナ。
八角形の巨大なドームのまわりに数多くの彫刻が並ぶこの外観は、聖母の王冠を表しているということです。

ベネチア097サルーテ教会

ベネチア098サルーテ教会

主祭壇もロンゲーナが構想したもので、中央にクレタ島から運ばれてきた『聖母像』が置かれ、それを取り巻く壮大な祭壇飾りは、フランドルの彫刻家ジュスト・ル・クールによって制作されました。

ベネチア099聖霊の家系:ティツィアーノ『聖霊の家系』ティツィアーノ

他にもティツィアーノ『聖マルコと四聖人』、ティントレット『カナの結婚』等、必見の絵画がたくさんある、美術館のような教会です。

                                つづく
                                VOL.29


ベネチア100サルーテ教会




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






スポンサーサイト