FC2ブログ

ワイン

        
category - 2018年1月日本クルーズ+香港

南国クルーズ夫婦旅Vol.6 『コスタネオロマンチカ』施設1

2018/ 03/ 21
                 
南国クルーズ038コスタプール

コスタネオロマンチカの客室数は789室。スタッフ数は622人で、最大1800人までの乗客を収容可能ということです。施設といえば、6件のレストラン(有料3件)、6件のバー&ラウンジ、屋外プール、ジム、免税店、カジノ、スパ、教会、ジョギングトラック、キッズルームなどが揃い、大型ホテル並みに充実。10泊したというのに行ってない施設もあるほどで、幾日か洋上で過ごしても不便がないのです。

南国クルーズ039コスタプール

屋外プールは2ヶ所にあり、こちらは11階前方にある『サントロペプール』。寒いので誰も泳いでいません。デッキチェアで日なたぼっこしている人が数人居るだけで、ソファーコーナーもあってのんびり寛げそうなのに、誰も居ないし…。

南国クルーズ040コスタプールバー

もちろん、プールサイドにはバー『リドバーサントロペ』もありますが、ガラーンとしています。地中海クルーズなら船に乗ったらすぐにデッキへ行ってビールで乾杯♪してるところだけど、出港時は1月終わりの日本で一番寒い時期。ビール好きの私でもここでビールを飲む気にはなりません。
もうひとつのプールは11階船尾側にある『モンテカルロプール』という17歳以上の大人専用のもの。屋外ジャグジー付きのラウンジ(1日15ドル)と『リドバーモンテカルロ』があり、季候が良ければとても寛げる場所になるのでしょう。

南国クルーズ041喫煙エリア

プールは屋外にあるため真冬は閑散としていて、人の姿を見かけるのは端にある喫煙エリアだけ。暖かい時期にはプールサイドでのイベントが多くて賑わうけれど…、クルーズ船での陽気な雰囲気を期待している方には冬の乗船はおすすめできません。

南国クルーズ042コスタバー

ということで、屋内のバーは人々で溢れています。
8階のグランドバー『ピアッツァイタリア』は、ショーやイベントの会場になる中心的なバーで、船尾にあるメインレストラン『ボッティチェッリ』に隣接しているため、食後に立ち寄る人も多いです。

南国クルーズ043コスタカジノ

さらに船の前方へ行くと、テーブルゲーム4台とスロットマシン47台という小規模なカジノ。

南国クルーズ044ワインバー

南国クルーズ045コスタワインバー

隣にはワインバー『エノテカ・ヴェローナ』があります。静かな室内の壁面にずらーっとワインが並び、日本酒や焼酎も用意されていて、ゆっくりとお酒を楽しめます。数種類のワインとチーズを味わうワインテイスティングのイベントもあり、おもしろそう。

南国クルーズ046コスタ教会

その先にはチャペルがあるので「食べて、飲んで、遊んで、最後はお祈りして寝ましょう」ということでしょうか(^◇^;)
                                     つづく
                                     VOL.7



   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



スポンサーサイト