FC2ブログ

4つ星ホテル

        
category - 2017年9月スペイン+中東《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.34 『アマリアホテル』観光基地に好条件♪

2020/ 03/ 16
                 
スペイン中東429アテネアマリアホテル

予約したホテルはアマリアス大通り沿いにある『アマリアホテル』。アテネの中心部・シンタグマ広場の近くに建つ4つ星ホテルです。タクシー代は空港から市街まで38ユーロと一律料金なので安心。車はボロいけど誠実そうな人なので明日の空港行きもお願いしました。

スペイン中東430アテネアマリアホテル

さてお部屋に行きましょう♪ベッドの向こうに緑が見えますね。ここは1泊2万円前後。周辺に宿泊施設は山ほどあるけれど、バルコニー付きとなると少ないのです。エクスペディアで旧市街プラカ地区のバスタブ+バルコニー付きホテルを探してみたら、たったの4件。その中でも「デラックスルーム以上の客室にはバルコニーが付いている」と断言していたのでこのホテルを選びました。

スペイン中東431アテネアマリアホテル

客室は21㎡と狭そうな数字だけど、窮屈さは感じません。バルコニーとバスタブがあれば充分なのでモンクを言うつもりはないのです。や、なかったのですが…、

スペイン中東432アテネアマリアホテル

お茶セットがない(^◇^;)
持参しているドリップコーヒーとお茶類と焼酎、さらに朝からお湯を飲みたい私にとって湯沸かしケトルとカップは必需品。焦ってフロントに尋ねたら、バーでポットとコーヒーカップを調達でき、23時以降はルームサービスで補充されると聞いて安心しました。あー、よかった。

スペイン中東433アテネアマリアホテル

そして小さなテーブルの上にはフルーツと水が用意されています。

スペイン中東434アテネアマリアホテル

スペイン中東435アテネアマリアホテル

バスルームは一般的。しかしバスタブのシャワーが可動式なのとタオルを乾かせるヒーターがあるのは、見逃しません。アメニティは英国のオーガニックブランド『ギルクリスト&ソームズ』。

スペイン中東436アテネアマリアホテル

バルコニーへ出れば、目の前に緑豊かな国立庭園があって左手にリカヴィトスの丘を望みます。イスとテーブルがあれば最高だったのだけど…。屋上にテラスがあるのでバルコニー付きのお部屋じゃなくてもこの眺望は楽しめますよ。

スペイン中東437アテネアマリアホテル眺望

アマリアス大通りは路面電車も走る大きな通りなので夜中まで賑やか。対面に見えたキオスクは24時間営業のようでした。

スペイン中東438アテネアマリアホテル眺望

リカヴィトスの丘の手前に見えるのは国会議事堂で、その向かい(ホテルの並び)にあるシンタグマ広場へは200mほど。広場には空港行きのバス停や地下鉄駅もあって、どこへ行くにも便利な立地になっています。

スペイン中東439アテネアマリアホテル

スペイン中東440アテネアマリアホテル

付帯施設はレストラン、バー、カフェと24時間利用可能のフィットネスセンター。ロビーには水とギリシャの伝統菓子ルクミが置かれていました。

スペイン中東441アテネアマリアホテル

スペイン中東442アテネアマリアホテル

朝食ビュッフェにはギリシャコーヒーもあり、ギリシャらしい雰囲気を味わえます。

たった1泊だったけど、アテネを充分に楽しむことができたのは立地条件が良かったから。アクロポリスの丘へも歩いて行ける便利なホテルです。

                            つづく




☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2017年9月スペイン+中東《更新中♪》

スペイン+中東夫婦旅Vol.11 眺望抜群『トリップ・サンセバスティアン・オルリー』

2019/ 08/ 13
                 
スペイン中東122トリップサンセバスティアン眺望

さてホテルへ向かいましょう。

スペイン中東123トリップサンセバスティアン

タクシーに乗って10分くらいで到着(8€)。予約した『トリップ・サンセバスティアン・オルリー』は13階建の建物で、グランドフロアと上階5フロアのみがホテル部分になっています。

スペイン中東124トリップサンセバスティアン反対側から

ロビーに入ると右手奥に朝食用のレストランがあり、手前は可愛らしいソファーが置かれたロビーラウンジ。

スペイン中東125トリップサンセバスティアン

スペイン中東126トリップサンセバスティアン

昼間、このロビ−ラウンジにコーヒーやジュースなどソフトドリンクが並んでいて、自由に飲むことができます。ありがたいサービスだけど、4つ星ホテルなのに施設はここだけ。ジムやプールなどありません。レストランは朝食だけ、ルームサービスはピザ屋の出前という…。モンクじゃないですよ(^◇^;)

スペイン中東127トリップサンセバスティアン

私たちのお部屋は最上階の12階。(え?13階建てなのに?)ヨーロッパの1階はグランドフロアと呼ぶため、2階が1階になるので、12階は13階部分。
扉を開けると右手にバスルームがあり、その先にベッドルームがあります。

スペイン中東128トリップサンセバスティアン

フローリングの床と木製の家具がナチュラルな雰囲気を演出。高級感はないけど、バスローブとスリッパを備え、モネの絵画『アルジャントゥイユのひなげし』が飾られていたりと、センス良く満足できるお部屋です。

スペイン中東129トリップサンセバスティアン

広さは30㎡あり、ジュニアスイートルームということだけど、ちょっと大きめのお部屋といった感じですね。

スペイン中東130トリップサンセバスティアン

ミニバーには湯沸かしポットだけでなく、ネスプレッソコーヒーも備わっています。

スペイン中東131トリップサンセバスティアン

スペイン中東132トリップサンセバスティアン

バスルームは明るく清潔感漂い、バスタブはジェットバス。嬉し〜ヽ(´▽`)/

スペイン中東133トリップサンセバスティアン

シャンプー類はあるけれど、ヒゲ剃りや歯ブラシなどはありません。で、バスルームを出た向かい側にタンス。最初部屋の扉を開けた途端左手にタンスを見た時には、何故ここに?と疑問だったけど、なるほど使い易い場所ですね。

スペイン中東134トリップサンセバ眺望

スペイン中東135トリップサンセバスティアン眺望

そしてバルコニー。左手にコンチャ海岸とモンテ・ウルグルとカンタブリア海、右手には緑あふれる小高い山々と大聖堂と、180度の景色を楽しめます。イスがあれば最高なんだけど…。

夏は海水浴客で賑わうというコンチャ海岸へは1ブロック100m、バルが集まる旧市街へは徒歩10分位、大きなスーパーマーケットも近く、周辺には小さな商店が沢山。少し歩けば必要なものが全て揃う便利な立地です。

スペイン中東136トリップサンセバスティアン

バルコニーで景色を楽しんでいたら、ピンポーン♪
カップ焼きそばの差し入れでした。中国語だし…。

                                     つづく
                                     VOL.12




『ひなげしi』モネ




☆もくじはコチラ → スペイン+中東夫婦旅
☆公式サイト → トリップ・サンセバスティアン・オルリー
☆エクスペディア → トリップ・サンセバスティアン・オルリー




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ