2011年香港・マカオ

        
category - 2011年香港・マカオ

2011年 香港・マカオ夫婦旅 もくじ

2012/ 11/ 11
                 
◇◇旅行記2011年11月 香港・マカオ夫婦旅◇◇


VOL.01 パンダがマカオにやってきた♪
VOL.02 『ゲートウエイ香港・マルコポーロホテル』
VOL.03 『ゲートウエイ香港』クラブラウンジ
VOL.04 ファーストフェリー”スーパークラス”初体験♪
VOL.05 安心&便利なマカオの無料シャトルバス
VOL.06 『ベネチアン・マカオ』シャトルバスの法則
VOL.07 多彩なレストランも魅力『ベネチアン・マカオ』
VOL.08 世界最大級のスパ『MALO Clinic Spa』
VOL.09 『DFSギャラリア』と『フォーシーズンズ・マカオ』
VOL.10 パンダに会える♪『石排湾郊野公園』
VOL.11 かわいいっ!マカオのパンダ”開開”と”心心”
VOL.12 2012年OPEN『サンズ・コタイ・セントラル』
VOL.13 注目リゾート『シティ・オブ・ドリームス』 
VOL.14 必見!『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』
VOL.15 マカオよ!ラスベガスよりワクワクする街にな~れ♪






マカオ01パンダ







      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村
































スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.15マカオよ!ラスベガスよりワクワクする街にな〜れ♪

2012/ 10/ 18
                 
2011年の香港・マカオ旅行記はこれでおしまい。

マカオ49ギャラクシー『ギャラクシー・マカオ』

オープンしたばかりのリゾート『ギャラクシー・マカオ』も気になるけれど、次に来たときのお楽しみにして日本へ帰ります。

マカオ48ギャラクシー夜景『ギャラクシー・マカオ』

この日は運悪く(良く?)、第58回マカオグランプリ開催中。
市街地を走るモーターレースで、世界でも有数の難関コースだとか。
このF3レースで優勝し、F1ドライバーにステップアップするという、若手ドライバーの登竜門存在のレースになっていて、佐藤琢磨もかつてここで優勝したんですって!

マカオ50マカオラリー

さて…、
乗船場前の道路に停まるはずのシャトルバスは、少し離れた場所に停車しました。
時々サーキット場で愛車を走らせている主人は、ちょっぴり興味を示していたけど、私がパンダとフランコ・ドラゴーヌのショーを観ることを優先してしまったため、観戦できませんでした。…、ごめんね。

長期滞在しても、わくわくドキドキする毎日が続くラスベガスのようになるのは、まだまだ遠い日だと感じますが、2012年に『サンズ・コタイ・セントラル』がオープンすれば賑やかになりそうなので、これからが楽しみです。

ラスベガスはとても魅力的だけど………、
靴まで脱いでセキュリティチェックされるアメリカは、気軽に行く気になれません。
だからこそマカオがラスベガスのような街になることを切望していて、1日も早く「東洋のラスベガス」と呼ばれるのに相応しい場所になって欲しいと思っているのです。

頑張れっ!マカオ!!

                               おわり




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ













                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.14 必見!『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』

2012/ 09/ 23
                 
シティ・オブ・ドリームスへ来た目的は、
水のショー『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)』鑑賞。
演出家フランコ・ドラゴーヌ氏によって製作されたアクロバットショーです。

マカオ45水舞間チケット

このドラゴーヌさん、かつてはシルク•ド•ソレイユのプロデューサーとして活躍し、
アレグリア、キダム、サルティンバンコ、ミスティア、オーといった数々の作品制作
に係わってきた人なのです。
そして独立後の作品といえば、ラスベガスで上演している『ル・レーヴ』♪
同じく水を使った舞台で、シルク・ド・ソレイユの魅力とはひと味違った、とても
ダイナミックなショーでした。20年位前に『サルティンバンコ』を観た時の感動は、
今でも覚えているほど衝撃的だったし…。

マカオ46ダンシングウォーター舞台『水舞間』舞台

ということで、私にショーの楽しさを教えてくれたドラゴーヌの最新作は、
『ル・レーヴ』よりも激しくて、期待以上に興奮しました♪
チケットはVIP席1380パタカ、A席880パタカ、B席680パタカ、C席480パタカと、
一番安い席なら約5,000円。
カジノだと一瞬にして無くなってしまう(増えることもあるけど)金額で、
冒険とロマンスの幻想的な世界が楽しめるので、マカオ観光のひとつに
組み入れることをオススメします。

マカオ47水舞間パンフ

さて………、
この時のマカオで上演しているショーは、シルク・ド・ソレイユ『ZAIA』と、
この『ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』の2本だったのですが……、
なんと2012年2月には『ZAIA』が撤退してしまったということです。
カジノの興行収入はラスベガスを超えても、エンターテイメントに関しては
まだ遠い話。毎日30以上の演目から自由に選べるラスベガスのようになるには、
10年以上かかるでしょう。いや、無理かも。

                                つづく
                                Vol.15




☆もうひとつの水のショー『LeReve』 → ラスベガス親子旅行Vol.91
☆シルク・ド・ソレイユ『ZAIA』 → 香港・マカオ夫婦旅Vol.40
ハードロック・ホテル
グランド・ハイアット
クラウン・タワーズ





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

















                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.13 注目リゾート『シティ・オブ・ドリームス』 

2012/ 09/ 16
                 
夜のお楽しみと言えば……、うふふっ。人それぞれですね。
私たちは『シティ・オブ・ドリームス』へ向かいました。
ベネチアン・マカオの向かい、サンズ・コタイ・セントラルの並びなので
歩こうと思えば歩ける距離だけど、結構遠いんです。

マカオ41シティオブドリームス

ラスベガス・ストリップという大きな通りに面してテーマホテルが並んでいる
ラスベガスと違って、マカオはいくつかのホテルが集まった複合リゾート施設
が点在しているので、通りをブラブラ歩きながらテーマホテルを巡るという
ラスベガス流の遊び方はできません。
各リゾート間は、無料のシャトルバスに乗って移動するのがマカオ流。かな?

マカオ42シティオブドリームス

『シティ・オブ・ドリームス』は、ハードロック・ホテル、グランド・ハイアット、
クラウン・タワーズの3つのホテルからなるエンターテイメント・リゾート。
カジノ、レストラン、ブランドショップなどが集まり、一日中遊べるリゾートに
なっています。
エンターテイメントも多彩で、無料のヴァーチャル水族館『ヴィクリアム』、
3D映像ショー『ドラゴンズ・トレジャー』、そして『ハウス・オブ・ダンシング・
ウォーター(水舞間)』というアクロバットショーを上演。

マカオ43ダンシングウォーター

さらに、人気のクラブ『Club Cubic』、子供向けの遊戯施設『キッズ・シティー』と、
まさに、大人も子供も楽しめる夢の街ですね♪

マカオ44シティオブドリームス

ホテル宿泊とハウス・オブ・ダンシング・ウォーターのチケットがセットになった
お得なパッケージも用意されているので、お見逃しなく!!

                                  つづく
                                  Vol.14



☆ハードロック・ホテル公式サイト → http://www.hardrockhotelmacau.com/
☆ラスベガスのハードロックホテル → ラスベガス親子旅行Vol.94
ハードロック・ホテル
グランド・ハイアット
クラウン・タワーズ





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


















                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.12 2012年OPEN『サンズ・コタイ・セントラル』

2012/ 09/ 09
                 
公園の入口の近くにバス停があり、バスルートに『威尼新人(ベネチアン)』という
文字を発見したので21Aのバスに乗ってホテルへ帰ることにしました。
と言っても、マカオに電車はないし、タクシーは見当たらないので、バスに乗るか
歩くしかないため、ベネチアンに停まらなくても乗ってたと思いますけど…。

マカオ37ハ#12441;ス停

停車したのは、コタイストリップ沿い。
ベネチアンとフォーシーズンズの間位です。
このまま乗っているとセナド広場に着くのかな?バスマップがないので詳しいことは
わかりませんが、様々な方面への停留所になってるみたい。

マカオ38シェラトン

通りの向こうには、相変わらず建築中のホテルが堂々と聳えています。
これでも2年前よりは工事が進んだように見えますが、なかなか完成しませんねー。

マカオ39建築中ホテル

ここには、大型複合リゾート施設『サンズ・コタイ・セントラル』がオープン予定。
ベネチアン同様、ラスベガス・サンズ社による施設で、3つのホテルを中心に、
カジノ、ショッピング・モール、レストラン、スパ、会議施設などを備えた
巨大施設となる計画です。ベネチアン・マカオやフォーシーズンズとも
空中歩道で直結されるんですって!便利になりそうです。

マカオ40シェラトン

気になる3つのホテルは、コンラッド、ホリデイ・イン、シェラトンということで、
中でもシェラトンは総客室数3,863室だとか!?
スターウッド系列のホテルとしては世界最大になるそうです。

                                つづく
                                Vol.13



☆2009年のサンズ・コタイ・セントラル → 香港・マカオ夫婦旅Vol.44
☆2012年9月オープン!! →  シェラトン・マカオ(楽天)
               シェラトン・マカオ(エクスペディア)





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



















                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.11 かわいいっ!マカオのパンダ”開開”と”心心”

2012/ 09/ 02
                 
パンダ館の入場料は10MPO(マカオパタカ)、約100円。
これじゃエサ代にもならないんじゃないかと心配になるほど安いです。

マカオ29パンダチケット

ジャイアントパンダを初めて見たのは上野動物園にカンカンとランランが来たとき。
長い行列に並んでやっと目の前に着いても、立ち止まると怒られるので
ゆっくり見ることができなかったのですが、かなり興奮したことを覚えています。

なのに……、人気者のはずなのに……、
盛り上がってるかと思っていたのに……、
並ぶことなく、簡単にご対面。
しかも立ち止まるどころか、ガラスに貼り付くように眺めていても怒られません。

マカオ30パンダ館

どこに居るのかな?

マカオ31パンダ館

居ました!居ましたっ!!左の奥に2匹でまとまってます。
待つこと10分位。仲良く降りてきましたよ~♪

マカオ32パンダ館

2匹でじゃれ合う可愛らしい姿を見ることができるかと期待したのですが、

マカオ33パンダ館

開開(オス)は笹の葉にまっしぐら。
エサに埋もれるように、両手で笹を持ってガツガツ食べてます。

マカオ34パンダ開開

メスの心心はお上品に食べていたのですが、

マカオ35パンダ心心

お腹一杯になって寝ちゃいました。

マカオ36パンダ心心

                                 つづく
                                 Vol.12




☆澳門大熊猫館(パンダ館)公式サイト → http://www.macaupanda.org.mo/




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



















                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.10 パンダに会える♪『石排湾郊野公園』

2012/ 08/ 26
                 
さて、いよいよパンダちゃんに会いに行こうとガイドブックを開くと……
「新馬路から21A、26A、水坑尾街から25のバス」なんて案内されているものの、
ベネチアン周辺のバス停がどこにあるのかわからないので、タクシーを利用する
ことにしました。ベネチアンの西ロビーにあるインフォメーションでは、
ガイドブックを見せながら行き先を告げると中国語を書いて渡してくれます。
これで安心してタクシーに乗れますよー。

マカオ24パンダ公園

パンダが暮らす『石排湾郊野公園』は、ベネチアン・マカオがあるタイパ地区の南、
タクシーで10分位のコロアネという地区にあります。

マカオ25パンダ公園

この公園は1985年に開園したマカオの自然保護公園ということですが、
どんな自然を保護しているのかというと……、

マカオ26パンダ公園

ダチョウがたったの一羽。
あと珍しい猿が十匹くらい。
緑が溢れているので、きっと珍しい植物があるのでしょう。きっと。

マカオ27パンダ公園

「これじゃーパンダが居なければ観光客は来ないだろ~な~」と思いながら
パンダ館に進みましたが……、パンダが居てもガラ~~~~ンとしています。
行列用の柵があるので、混むときもあるみたいだけど……。

マカオ28パンダ館パンダ館

マカオでつくづく感じることは、中国人はギャンブル好きだということ。
観光客のほとんどが中国人のマカオで、混んでいるのはカジノばかり。
ショッピングより、食事より、ショーより、観光より、そしてパンダよりも
カジノがお好きな様子です。
 
                                つづく
                                Vol.11







    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
















                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.9 DFSギャラリアと『フォーシーズンズ・マカオ』

2012/ 08/ 22
                 
お隣のホテル『フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ』への連絡通路を
歩いて行くと、『DFSギャラリア』に辿り着きます。
そうです!ベネチアン・マカオとフォーシーズンズ・マカオは、屋内で繋がって
いるのです!!便利ですね~。

ベネチアンの『グランド・カナル・ショップス』はカジュアルブランドが多いけれど、
こちらには最高級ブランドのショップがずらり。

マカオ20DFSギャラリア

プラダ、シャネル、ルイ・ヴィトン、エルメス、ディオール、フェンディなどの
ファッションブランドショップが並ぶ、”ファッションワールド”、
ディオール、ゲラン、ブルガリ、資生堂、シャネル、クラランスなどの
化粧品や香水のブランドショップが並ぶ、”ビューティーワールド”、
オメガ、カルティエ、ショーメ、ブシュロンなどの
時計や貴金属が並ぶ、”ウオッチ&ジュエリーワールド”、
と、100以上の高級ブランド店が3つのエリアに分けられています。

マカオ21DFSギャラリア

ツアー客で溢れかえっている香港のDFSと違って、ガラーンとしているので、
のんびりゆっくりお買い物ができますよ~。

マカオ22フォーシーズンズ

気になるホテル『フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ』といえば……、
1000室以上の大型ホテルが立ち並ぶタイパ地区で、360室という小規模なホテル。
決して小さなホテルではないのです。周りのホテルが大きすぎるだけで…。

マカオ23フォーシーズンズ

趣向を凝らした5つのプライベートプールやフィットネス、スパなどの施設が揃い、
リラックスムード満点。カジノがないので、落ち着いた滞在をしたい人に最適です。
コンセプトは~ポルトガル貴族の邸宅で寛ぎながら南国リゾート気分を味わえる~
ということなので、優雅で贅沢な時間が過ごせそうですね。

                                 つづく
                                 Vol.10




フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ(エクスペディア)
フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ(アップルワールド)

☆『フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ』公式サイト
    → http://www.1.fourseasons.com/jp/macau/





      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村













                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.8 世界最大級のスパ『MALO Clinic Spa』

2012/ 08/ 10
                 
ベネチアン・マカオの『MALO Clinic Spa』に男性エステがあることを知り、
主人はオイルを使ったマッサージを初体験することになりました。


マカオ16エステメニュー1MOP(マカオパタカ)=約10円


温泉や岩盤浴に行けば必ずマッサージを受けている主人ですが、
オイルを使った全身マッサージというのは、初めての世界。
私が通っているリンパマッサージは女性専用なので、いつも羨ましがっていたのです。

マカオ17BARFLORIAN『BAR FLORIAN』

場所は?
カジノフロアの真ん中にある『BAR FLORIAN』からエスカレーターで3階へ上り、
右へ少し歩いたところにある『BVLGARI』横のエスカレーターで上れば到着。

マカオ18マロクリニック

後で知ったのですが、この『MALO Clinic』は、世界中に施設を持つ、
最先端医療、スパを備えた総合的なウェルネスセンターなのだとか!

中でもここは、総面積約15,000平米、58室のトリートメントルームと医療施設を
併せ持つ世界最大級のスパだということで、セラピストの他に医師も常駐していて、
口腔外科や美容整形外科を併設。メニューには美容だけでなく人間ドックや
ダイエットといった項目もあるということです。
カジノホテルの中で人間ドックというのは、辛いんじゃないかと思うけど…ヽ(´o`;

マカオ19マロクリニック

体験後の感想は、ジャグジーやサウナ、シャワー、リラクゼーションルームが
完備され、広々としていてとても快適だったということ。
次は私も体験してみようかな~。

そんな有名な施設が、なぜガイドブックに載ってないのか不思議ですが……。

                                  つづく
                                  Vol.9



☆マロ・クリニック・ヘルス&ウェルネス
  → http://www.taivexmalo.com/en/index.html





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














                         
                                  
        
category - 2011年香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅2Vol.7 多彩なレストランも魅力『ベネチアン・マカオ』

2012/ 08/ 01
                 
チェックイン時にウエルカム・ドリンクのチケットをいただいたので、
『Mcsorley's Ale House』というお店にビールを飲みに行きました。

マカオ10ベネチアン・レストラン

ZAIAシアターの近く、『Cafe Deco』の並びにあるアイリッシュバーで、
どこか懐かしいクラシックな雰囲気。

マカオ11ベネチアン・レストラン

つまみ代わりにハンバーガーを注文したら、とても大きくて(全部食べたけど)
ビールが足らなくなったので追加注文し……、と、まんまとワナにはまってます。

マカオ12ウエルカムドリンク

このチケットは、セント・マークス・スクエアにあるレストラン『FOGO SAMBA』でも
20%OFFのディナー券として使えます。ブラジル風バーベキュー・ステーキハウスで、
ビュッフェ・スタイルだとか。

マカオ13ベネチアンマカオ

『FOGO SAMBA』がある一画は、ショッピングの合間に食事ができる、憩いの場。
隣にはイタリアン・レストラン『Vergnano』、
その隣にポルトガル料理『Madeira Portugese Restaurant』、
そのまた隣に上海料理『Shanghainese 456 Restaurant』と、多彩です。

マカオ05ベネチアン・レストラン ポルトガル料理『Madeira』

まだ1軒しか利用してないけど……、
ポルトガル料理レストラン『Madeira』は、ワインも揃っていて美味しかったですよー♪
でもね、これはほんの一部。ベネチアン・マカオには30以上の飲食店があるので、
お店を選ぶのもタイヘンです。中でも私が一番気に入っているのは、カジノフロアに
ある『Imperial House Dim Sum』という飲茶のお店。
安くて、美味しくて、しかも24時間営業なのでいつでも食事ができるのも魅力です。

マカオ14ベネチアン時計塔

話をセント・マークス・スクエアに戻しましょう。
本物そっくりの時計塔の前には小さな舞台があって、大道芸人がパフォーマンスを
披露しています。ベネチアの街並みだけでなく、ゴンドラや大道芸人までも再現した
ベネチアンのショッピングモールは、一日中過ごしても飽きない楽しい場所。
毎日23時まで営業していて、週末は24時までという、カジノホテルならではの
営業時間には驚きますが、昼間は観光三昧でも夜にはショッピングできるところが、
嬉しいですね。

                                 つづく
                                 Vol.8



☆サンマルコ広場(セントマークスクエア) → 地中海クルーズ親子旅Vol.23


マカオ15ベネチアン大道芸





    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




マカオに行くなら豪華ホテルのスイートルームが絶対お得!東洋と西洋の街~マカオ特集(楽天トラベル)