FC2ブログ

2018年11月東京発着太平洋クルーズ

        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.15 新宮出港〜満足度一位の寄港地は新宮!

2019/ 05/ 18
                 
コスタクルーズ155新宮港見送り

新宮観光最後は、お鮨♪
到着時に「紀州勝浦 生まぐろ水揚げ日本一」と書かれたパンフレットを手にしてしまったため、どこかでマグロを食べてから船に戻ろうと決めていたので、お鮨屋さんへ向かいました。
移動中にタクシーの運転手さんに話したら、私たちが観光している間に情報を集めてオススメのお鮨屋さんを探してくれたのです。

コスタクルーズ156勝浦八雲鮨

ということで、船に戻る途中の勝浦にある『八雲鮨』へ。お料理の写真は撮ってないけど、まぐろのお刺身と握りはもちろん、クジラ、ノドグロなど珍しいネタもいただきました。

コスタクルーズ157新宮コスタ

タクシー代は4時間で16,000円。3人だとオプショナルツアーに参加するより安いし、自由度が高いので高齢者連れならタクシー観光をオススメします。早朝に集合してバスに乗り、行く先々で時間に追われるツアーは、高齢者には厳しいし、私も苦手。気ままに過ごしたいならタクシーを使った方が良いですね。

コスタクルーズ158新宮コスタ

コスタクルーズ159新宮コスタ

そして15時、力強い和太鼓のパフォーマンスに見送られて新宮港を出港。神戸、釜山、佐世保と、どこの寄港地も満喫できたけど、ここ新宮が一番気に入りました。那智滝の階段はタイヘンだったけど、緑が多くて気持ち良かった〜。

コスタクルーズ160リドバーモンテカルロ

夕暮れ時に、前回未踏地の『リドバーモンテカルロ』に潜入してみました。ここは11階船尾、18歳以上でないと利用できないラグジュアリーな空間。

コスタクルーズ161リドバーモンテカルロ

利用料は1日15ドルで、ジャグジーとバーがあり、無料のソフトドリンクとサンドイッチやクロワッサンなど軽食が並んでいます。


コスタクルーズ162リドバーモンテカルロ

ゆったりとしたデッキチェアやカバナ(天蓋付ベッド)があったり、籐の椅子があったり、最後尾のジャグジーでは海を独り占め♪というくつろぎの場所。

コスタクルーズ163リドバーモンテカルロ

隣接する『モンテカルロプール』も17歳以下の子供は利用できないため、このエリアでは静かな時間を過ごせるのです。11月で、寒いので無人状態だけど…。

コスタクルーズ164勝浦八雲鮨

さて、クルーズ最後の夕食は八雲鮨でお土産にしてもらった巻き寿司です。ええ、私は悟りましたよ。無料でコース料理が食べられるからとメインレストランへ行っても、特に味が良いワケでもないのに1時間以上かかって疲れるだけ。寄港地で美味しい名物料理を堪能して、船に戻ったらビュッフェでパンやサラダ、フルーツを食べるだけで充分なのです。10年程前ギリシャでクルーズ船に初めて乗った時は、一日中無料で食べ放題♪コース料理も無料!?と、喜んでおりましたが…(^◇^;)

コスタクルーズ165リドバーモンテカルロ

コスタネオロマンチカは横浜へ向かっています。

                             つづく




☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ












スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.14 新宮入港〜那智の世界遺産巡りと八咫烏

2019/ 05/ 10
                 
コスタクルーズ140青岸渡寺三重塔青岸渡寺三重塔

熊野詣とは、熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社の熊野三山を巡礼すること。お恥ずかしながらそれだけの知識で訪ねてしまったので、少し勉強してみました(^◇^;)

和歌山県南部と三重県南部にあたる熊野と呼ばれる地域は、古代から森羅万象に様々な神を感じて崇めていた自然信仰の聖地。紀元前から神様が存在していたようです。やがて奈良時代になると仏教を取り入れ、八百万の神に仏が加わった神仏習合の思想が広まりました。

その後平安時代に皇族や貴族が現世安穏後世極楽を願って熊野三山を参詣したのが熊野詣の始まり。鎌倉時代には武士の参詣が盛んになり、室町時代に入り一般庶民まで広がったため、多くの人々が巡礼するようになったということです。

この熊野詣の道は、フランスからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼路に次いで2ヶ所目になる道の世界遺産。『紀伊山地の霊場と参詣道』として2004年に世界遺産に登録されました。

コスタクルーズ141智滝飛瀧神社

ということで、この周辺だけでも4ヶ所の世界遺産があります。那智滝、那智原始林は眺めたので、あと2つ。青岸渡寺と熊野那智大社へ行きましょう。

コスタクルーズ150熊野那智大社階段

飛瀧神社の駐車場から商店街を進んで行くと参道があり、那智大社まで徒歩10分程。といっても467段の階段を上るという試練が待ち受けているらしいけど、私たちには専属タクシーがあるので安心です。

コスタクルーズ142青岸渡寺奥の院

走り出してすぐに見えた中国風の建物は『青岸渡寺奥の院』。情報が少ないので確かではないけど廃寺になっているようです。那智滝を眺める滝見台があり、三国志の関羽を祀る関帝廟と孔子廟、徐福廟が並んでいるということですが、屋根以外はボロボロ(^◇^;)

コスタクルーズ143青岸渡寺鐘楼

クネクネした山道を走り、5分もかからずに青岸渡寺の駐車場に到着しました。
レトロ感漂う鐘楼があったり、

コスタクルーズ144青岸渡寺見晴台

三重の塔と那智滝を眺望できる場所があったり、どこも緑があふれていて静謐な空気が流れています。

コスタクルーズ145青岸渡寺

まずは西国三十三観音霊場巡礼の一番札所である『青岸渡寺』へ。明治政府による神仏分離令で、本宮大社、速玉大社は全ての仏堂が破却された中、那智大社では観音堂が『青岸渡寺』として残されました。

コスタクルーズ146那智大社宝物殿宝物殿

コスタクルーズ147那智大社手水舎

お隣は『熊野那智大社』。隣といっても元々一体だったので、同じ敷地内にあります。主祭神は熊野夫須美大神(別名いざなみのみこと)。最初は那智滝の近くで祀られていて、約1700年前にこの場所に遷ってきたそうです。修復工事中のため目隠しされている部分が多くて残念でした。

コスタクルーズ148御縣彦社八咫烏

興味を引かれたのは、八咫烏(やたがらす)を祀っている『御縣彦社』。
八咫烏は、初代天皇・神武天皇を熊野から大和国(奈良)まで先導したとされる3本足のカラスです。古事記では高皇産霊神(たかみむすびのかみ)が派遣した事になっていて、鳥ではなく神の使いだとか。

コスタクルーズ149八咫烏JFA

「より良い方向へ導く」ということから勝負の神ともいわれ、日本サッカー協会(JFA)のシンボルマークにも使われています。サッカー選手もお参りに来るそうですよ。

コスタクルーズ151青岸渡寺三重塔

そしてタクシーで山を下り、最後に立ち寄ったのが『青岸渡寺三重塔』。平安末期に建立され、1581年に焼失し、1972年に再建したということで、なんと鉄筋コンクリート造り。エレベーターで昇れます。(拝観料300円)

コスタクルーズ152三重塔から那智滝

コスタクルーズ153青岸渡寺三重塔

ここからの眺望も絶景。那智滝の反対側には海が見えます。

コスタクルーズ154八咫烏

タクシーをチャーターすれば高齢者でも参拝できるので、歩けないからと諦めずにチャレンジしてください。ヽ(´▽`)/

                             つづく



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行
☆青岸渡寺 → 旅アルバム「世界遺産」52





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.13 新宮入港〜神武天皇が発見!?『那智の滝』

2019/ 05/ 01
                 
コスタクルーズ128那智滝世界遺産・那智滝

新宮港は熊野詣への海の玄関口。本宮大社・速玉大社・那智大社の熊野三山を巡礼する時間も体力もないので、母が行きたいという『那智滝』がある『熊野那智大社』を選びました。

コスタクルーズ129新宮港

クルーズ7日目、最後の寄港地は晴れ☀今クルーズ初の快晴です。

コスタクルーズ130新宮港

出迎えのお姉さん達が着ている平安風の衣装は、身分が高い女性が外出時に着用していた『壺装束』。室内でも顔をさらさない平安時代の女性は、市女笠に薄い布を垂らして熊野詣を行ったそうです。

コスタクルーズ131新宮港

タクシーは1時間4,000円でチャーターできるというので、値切らずに乗ることに。船を降りると仮設の観光案内所が並んでいます。大規模な工事をしているので、やがて立派なターミナルビルが建つのでしょう。

コスタクルーズ132那智滝飛瀧神社

港を出て約20分、深い森の中に那智滝が見えてきました。周囲の緑は、世界遺産『那智原始林』。照葉樹林がモコモコと茂る豊かな自然は、眺めているだけで森林浴気分になります。

コスタクルーズ133那智滝飛瀧神社

さらに2〜3分走り、那智滝に到着。え?滝だけじゃなくて神社もあるの??何も調べずに訪ねてしまったため後から知ることが多いです。

コスタクルーズ134那智滝飛瀧神社

恐る恐るうっそうとした杉並木を進んで行くと、長い階段が…。高齢者と一緒なのに行き当たりばったりの私は「どうする?無理かな?」と母に聞いたら『行くわよ」との返事で、途中で引き返すことも想定しながら歩き出しましたが、半分過ぎた頃から辛くなり、両脇で持ち上げてなんとかゴールヽ(´▽`)/133段あるそうです。
後で調べたら車椅子用のスロープがあり、300円で利用できるということ。おまけに車椅子の貸出もしているということを知って、調べておけばよかったと後悔しました。

コスタクルーズ135那智滝飛瀧神社

ようやく平地に着くと、行く手に大きな滝。
那智滝は、華厳の滝と袋田の滝に並ぶ日本三大瀑布のひとつで、落差133mの長さは一段滝として落差日本一を誇ります。

コスタクルーズ136那智滝飛瀧神社

とっ、突然ですが、ここで古事記のお話しを少し。

〜むかしむかし、天照大神の血を引く神倭伊波礼毘古命(かむやまといわれびこのみこと)は、日向国(鹿児島と宮崎の一部)にある高千穂の宮(霧島山近くにあった伝説上の皇居)で天下を治めていました。しかし「豊かで平和な国造りをするには、この地は辺鄙すぎる」と、日向国から東へ向かい、苦難を乗り越えて大和国(奈良)を征服。橿原に都を開いて、紀元前660年2月11日(新暦)に初代天皇・神武天皇として即位しました〜
という日本建国の神話があります(神武東征)。

宇佐国(大分)→筑紫国(福岡)→安芸国(広島)→吉備国(岡山)→難波国(大阪)と進み、河内国(大阪)で行く手を阻まれたため、海から迂回して紀伊国(和歌山)にある那智の浜に上陸。熊野を越え、大和国に入ったということなのですが…、

なんと、そんな戦いの旅の途中、那智の浜に上陸した時に輝く山が見えたので、探り当てたところ発見したのが、こちらの那智滝だというのです。そしてこの滝を大己貴命(おおなむじのみこと/大国主神)が現れた御神体として祀ったのが、飛瀧神社(ひろうじんじゃ)なのだとか。

まとめると、那智滝は神武東征の途中に神武天皇一行が熊野で見つけた滝とされていて、それを目の前で拝めるのが飛瀧神社ということで、『那智滝』が世界遺産で『飛瀧神社』は世界遺産ではありません。

コスタクルーズ137那智滝飛瀧神社

さて、滝を真正面から拝観するなら参入料300円。御神体が滝なので、神社といっても本殿も拝殿もなく、滝に向かって拝みます。

コスタクルーズ138那智滝飛瀧神社

滝の飛沫に触れると延命長寿の霊験があるといわれ、さらには『延命長寿のお瀧水』というありがたい水が龍の口から出ているので、盃(持ち帰るなら100円)を使っていただきます。

コスタクルーズ139那智滝飛瀧神社

間違えて滝に向かってる龍の口の水を飲んでしまったけど(^◇^;)母は「そんなに長生きしなくていいのにねー」と言いながら両方の水を飲みました。これで100歳まで生きられそうです。

                                     つづく
                                     VOL.14



☆那智滝 → 旅アルバム「世界遺産」51
☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.12 終日航海〜石窯ピザに夢中

2019/ 04/ 19
                 
コスタクルーズ117ピッツェリアカプリ

クルーズ6日目は終日航海です。

コスタクルーズ118バルコニー

朝からのんびり過ごして、ほとんど部屋の中。イベントにも参加せず、おしゃべりしたり、本を読んだり、お昼寝したりと、私たちなりにクルーズライフを満喫しています。

コスタクルーズ119朝食

初日からずっと続いている朝食スタイルは、レストランから色々と持ってきてお部屋で食べるというセルフ・ルームサービス。スッピンで外へ出ない母は、朝っぱらから支度してレストランへ行くのが面倒だというので、私と妹は食物をセッセと運びます。朝食のルームサービスは無料だけど野菜がないので、ビュッフェレストラン『ジャルディーノ』で調達。90歳にもなれば朝はボーッとしてるし、私も朝から頑張れないので、妹が往復することがほとんどですが…。

コスタクルーズ120ジャルディーノ

昼食はジャルディーノで海を眺めながら楽しみました。

コスタクルーズ121サントロペ

客室は1130号室。主にスイートルームで構成された11階のお部屋はとても便利で、10歩ほど先にある秘密の扉を開けると、プールがある『サントロペ・デッキ』になります。ここでは時々イベントが開催され、晴海埠頭出航時も多くの人々が集まって『セイル・アウエイ・パーティ』で賑わっていました。

コスタクルーズ122サントロペ

プールサイドには『リドバー・サントロペ』があり、バーを挟んだ両側には『グリル・カプリ』と有料レストラン『ピッツェリア・カプリ』。

コスタクルーズ123ジャルディーノジャルディーノ

さらに先に進むと船尾側になり、大人用のブールとジャグジー、バーがある『モンテカルロ・デッキ』、階段を降りると『ジャルディーノ』と、大きな船なのに迷うことなくスムーズに移動できます。

コスタクルーズ124ピッツェリアカプリ

コスタクルーズ125ピッツェリアカプリ

そしてこの日の夕飯はピザ。『ピッツェリア・カプリ』では、石窯焼きピザを提供しています。
これがとても美味しくて、メインレストランでのフルコース料理より気に入って…、いや違うな…。メインレストランは時間がかかるワリに料理がイマイチだったので、率先してピザを選んでいました(^◇^;

コスタクルーズ126ピッツェリアカプリ

反対側にある『グリル・カプリ』からサラダを持ってきて、ビールを注文していただきます。1枚7ドル(税別)と、有料だけど良心的なお値段で、0.5ドルで具の追加が可能。ドルチェも付いてきます。


コスタクルーズ127ピッツェリアカプリ

母は1切れか2切れ食べる程度なので、3人で1枚あれば充分。テイクアウトもできるので、お部屋で食べることも覚えました(^◇^;)
フルコースディナーとビュッフェに飽きたら、ピザを食べてみて下さいね。船のスタッフの中でも一番人気のレストランらしいです。

                                     つづく
                                     VOL.13




☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ









                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.11 佐世保入港〜車椅子でハウステンボス観光

2019/ 04/ 01
                 
コスタクルーズ103ハウステンボスドムトールンドムトールン

クルーズ5日目、佐世保港入港。珍しく8時前に起きたらすでに接岸してました。
釜山〜佐世保間は230km。高速船で約4時間の距離なので、のんびり進んでも明け方には着いてしまうのでしょう。

コスタクルーズ104佐世保バーガーボーイ

佐世保のご当地キャラクターは佐世保バーガーボーイ。あんぱんまんの作者・やなせたかし氏のデザインだということです。

コスタクルーズ105佐世保港

オプショナルツアーは、九十九島とパールシーリゾート/長崎県(109ドル)、平戸観光/長崎県(89ドル)、祐徳稲荷神社と有田ポーセリンパーク/佐賀県(99ドル)と、魅力的な観光地が多い中、私達は自力で『ハウステンボス』へ行くことに。

タクシーで35分、4,500円ほどで到着しました。電車でも行けますよ。

コスタクルーズ106ハウステンボス風車

『ハウステンボス』は、東京ディズニーランドの1.5倍という敷地にオランダを主にヨーロッパの街並みを再現したテーマパークです。入場料は1DAYパスポート7,000円(障害者4,900円)。

コスタクルーズ107ハウステンボス車椅子

広すぎるため母が歩き回るのは無理だとわかっていたので、車椅子予約済みです。コレさえあれば大丈夫(゚∀゚ノノ”☆(゚∀゚ノノ”☆  車椅子予約:ナビダイヤル0570-064-110

コスタクルーズ108ハウステンボス運河

まずはカナルクルーザーに乗って、レストランが集まる『タワーシティ』へ向かいました。カナル(運河)沿いにはヨーロッパにありそうな建物が並んでいて、オランダやベルギーを旅している気分です。

コスタクルーズ109ハウステンボスドムトールン

タワーシティのシンボルタワー・ドムトールンは高さ105m。地上80mの場所に展望室がありエレベーターで上れます。

コスタクルーズ110ハウステンボスドムトールン

山の麓に立つお城のような建物はホテルオークラ。その左側がハウステンボスの入口になります。

コスタクルーズ111ハウステンボスチャンポン

タワーの地下1階がカナルクルーザーの乗降口になっていて、地下から2階まではレストラン街。イタリアン、ラーメン、韓国料理などの専門店とフードコートがありますが…、長崎といえば”ちゃんぽん”でしょ。『悟空』という専門店で野菜たっぷりの長崎ちゃんぽんと皿うどんをいただきました。ちゃんぽんは小籠包とセットで1,500円。美味しいですよ。前回訪問時にトルコライスを食べた『とっとっと』もオススメです。

コスタクルーズ112ハウステンボスお菓子の城

そして『アムステルダムシティ』へ。珍しい輸入食材やワイン、カステラなど長崎の名産品を購入することができて、お土産を選べます。

コスタクルーズ113ハウステンボス佐世保バーガー

もちろん佐世保バーガーもいただきました♪佐世保バーガー認定店『ダム』では1個880円と高額。少々抵抗感はあるものの味見のために3人で1個買いました。母はセットに付いてきたポテトばかり食べていて、バーガーには興味なし。私は一度食べた経験があるので余裕の試食をしたけれど、これ、本当に美味しいです。

コスタクルーズ114ハウステンボスアートガーデン

最後は『アートガーデン』。開催中の『秋バラ祭』が終わり頃だったので、華やかな時期は過ぎていたけど、やっぱりバラは美しいですね。

コスタクルーズ115ハウステンボス観覧車

観覧車に乗って観光終了。観覧車は1DAYパスポートを持っていても有料(600円)でした。

ハウステンボス内は、アトラクションタウン、スリラーシティなどと9つのエリアに分かれていて、様々なアトラクション体験と歌劇やミュージカルを観ることもできるけれど、老人連れ観光はこの位で充分。散策チケット(4,500円)を選んだ方がよかったみたいです(^◇^;)

コスタクルーズ116ハウステンボスサンタクローズ

乗ってきたタクシーが約束通りに迎えにきてくれて、無事に船に戻りました。

出港予定は17時。私達は何をしていたのか?見送りイベントはあったのかしら?と、写真がなくて出港時の様子が全くわからないのだけど、きっと疲れてお昼寝していたのでしょう。
コスタネオロマンチカは1日半かけて和歌山県・新宮へ向かいます。

                                     つづく
                                     VOL.12




☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.10 釜山出港〜釜山港の夜景にウットリ♥

2019/ 03/ 26
                 
コスタクルーズ094釜山港大橋

チャガルチ市場で海鮮を堪能したので船に戻ろうかと思ったけれど、
「韓国といえば焼肉&冷麺でしょ?まだ食べてないでしょー」という話になり、焼肉屋さんを探しながらコスタネオロマンチカが停泊している釜山港の方へ歩きました。

コスタクルーズ095釜山標識

わずか400mほどの道のりなのに道端で2回休み、乾物問屋街みたいなエリアを通過。

コスタクルーズ096ロッテモール

焼肉屋を見つけられないままロッテモールに辿り着きました。ロッテといえば韓国最大手のグループ企業で釜山の百貨店だけでも4店舗あり、こちらは光復店。免税店と映画館も併設されています。グループ企業としてホテルや遊園地を持ち、日本では菓子メーカーとして知られていますね。

コスタクルーズ097ロッテモール

デパート歩きが大好きな母はとても疲れていて、ショッピングをしなくていいと言うのでレストラン街に直行。ここでも焼肉屋を見つけられずに韓国料理店に入りました。お店の名前は…と、レシートを調べたらハングル文字だけでさっぱりわからないし。看板もハングルのみで紹介もできません。

コスタクルーズ098ロッテモール

早速、前菜をツマミながら乾杯♪

コスタクルーズ099ロッテモール

ビールと冷麺、スープ、蒸し餃子、揚げ餃子を注文して、約4,000円。ハサミでチョキチョキして食べる冷麺、美味しかったです。
その後タクシーで釜山港へ。5分位、500円位で着きました。

コスタクルーズ100釜山国際ターミナル

釜山港国際旅客ターミナルは日本各地の寄港地よりも大きくて立派。Vol.9で書きましたが、足の弱い老人連れなら車椅子をリクエストした方が良いです。

コスタクルーズ101釜山国際ターミナル

部屋に戻ってバルコニーに出ると遠くに虹色に輝く釜山港大橋。

釜山は韓国第二の都市とはいえ、まだまだ垢抜けない雰囲気が残っています。韓流ドラマは見たことないし、プチプラコスメやファッションに飛びつく歳でもないので、韓国のショッピングには全く興味がなかったけど、美味しいモノを安く食べることができて満足。店構えや店内などは安っぽく、清潔感とかバリアフリー度とか、足りない気がするけれど、日本人に人気が高いのは物価の安さなのでしょう。何も期待してなかった釜山だったけどかなり充実したので、再訪も楽しみになりました。

コスタクルーズ102釜山国際ターミナル

釜山港の夜景はとっても素敵だし♥

18時、船は佐世保(長崎県)へ向けて出港しました。

                                     つづく
                                     VOL.11



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.9 釜山上陸〜チャガルチ市場で激安アワビ♪

2019/ 03/ 21
                 
コスタクルーズ081釜山国際ターミナル

そしてクルーズ4日目。8時に釜山港国際旅客ターミナルに到着しました。2015年に移転したということでピカピカなのですが、大きすぎ。船を降りてからかなり歩くので、ターミナルを出る前に老人はヘトヘトです。船に戻る時は車椅子を用意してもらったのでラクラク。釜山で乗下船の際は車椅子の手配をオススメします。

コスタクルーズ082釜山国際ターミナル

釜山では特に行きたい所がなかったので、とりあえずタクシーで釜山タワーへ向かいました。龍頭山公園内にあり、公園は小高い丘になっているためエスカレーターで上るということしか調べず、着けばどうにかなると思っていたのですが…。

コスタクルーズ083釜山南浦洞

横付けしてもらうつもりだったのに、大きな通りで降ろされて「あっち」だと。あー、歩行者天国で車が入れないのねと、勝手に納得して降りたものの、入口どこ?

コスタクルーズ084釜山南浦洞

最初は露店を覗いて楽しんでいたけれど、なかなか辿り着けず焦り始めた頃…、日本語で話しかけてくる眼鏡屋の店員につかまり、とにかく母を休ませようと店内に入ってイスに座らせました。釜山タワーへの行き方を尋ねると、5分くらいで着くけど、エスカレーターを降りてからも階段で、帰りは階段しかないということ。他の入口もあって、そこなら歩けるのではないかというので再びタクシーに乗りました。あ、眼鏡が3,000円位で買えるらしいです。親切だけど営業も激しかった。

コスタクルーズ085釜山タワー

店員さんがタクシーを拾って、韓国語で伝えてくれたので一安心。で、着いた先が階段の麓(^◇^;)あきらめて、そのままチャガルチ市場へ行きました。

コスタクルーズ086釜山チャガルチ市場

チャガルチ市場は釜山最大規模の海産物市場。店前に生け簀を置いた飲食店が並び、片言の日本語で呼び込んできます。アワビの天ぷらが食べたくて、客席をチェックしてみたら座敷。母は膝の手術をしているので座敷はNGです。何軒かまわってイスの席はないかと聞くと、プラスティックの風呂イスのようなものを出してきたり、2階にあると言われて階段を確認したら急角度だったりしたので断念。

コスタクルーズ087釜山チャガルチ市場

コスタクルーズ088釜山チャガルチ市場

露店に並ぶ海産物はグロテスクであまり美味しそうではありません。やっぱ生け簀よね〜。

コスタクルーズ089釜山チャガルチ市場

ウロチョロしてイスのあるお店を探していたところ、市場の背後に『新東亜水産物総合市場』を見つけました。

コスタクルーズ090釜山チャガルチ市場

1階は海産物の市場で約180店舗入ってるということ。ここで食材を買って3階の食堂に持って行けば、御飯やメウンタン(白身魚の辛い鍋)などと一緒に食べることができます。1階では簡単な料理しかできないみたいだけど、3階も座敷のようなのでここでいただきま〜す♪

コスタクルーズ091釜山チャガルチ市場

生け簀にはエビやアワビ、カニ、カキ、ウニ、ナマコ、ホヤ等々、新鮮な食材があふれていて、時々飛び出してきます。韓国の海は激しく汚染されていると何かで読んだ気もするけど、そんなこと気にしてられないほど魅力的。

コスタクルーズ092釜山チャガルチ市場

コスタクルーズ093釜山チャガルチ市場

アワビ3個2,000円!?という安さにも驚きです。エビと魚も焼いてもらって、ビール1本とウーロン茶1缶で約7,000円。高級食材を安く食べることができて大満足でした。2階は乾物市場になっているので、韓国のりやスルメなどちょっとしたお土産も手に入りますよ。


                                      つづく
                                     VOL.10



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.8 終日航海〜レストラン『ボッティチェッリ』

2019/ 03/ 16
                 
コスタクルーズ068ボッティチェッリ
『ヴィーナスの誕生』のヴィーナス

メインレストランは8階船尾にある『ボッティチェッリ』。そうです、イタリアの有名画家の名前です。なんでもボッティチェッリの『プリマベーラ(春)』という名画からインスピレーションを受けてデザインされたという内装なのですが…、

コスタクルーズ069ボッティチェッリ
『プリマヴェーラ』のフローラの腕

壁にボッティチェッリの絵画の一部分が飾られているだけのような気がしてなりません。まぁ、面白いけどね。内装の件は置いといて、とても落ち着いた雰囲気で優雅に食事を楽しめるレストランです。

   ☆レストラン詳細 → 南国クルーズ夫婦旅Vol.8

コスタクルーズ070ボッティチェッリ

今回はスイートルーム用の特別席だったからなのか、相席した方々はリピーターが多く、日本発のクルーズ船情報を色々聞くことができました。
MSCやプリンセス、ノルウェージャン、ぱしふぃっくびいなす、等々、皆さん毎年のように乗っているということ。日本発着クルーズ船初心者の私達は、日本人がヨーロッパ人のようにクルーズ船をうまく利用していることに驚きました。車椅子のご婦人が「クルーズが一番ラク」と言っていて、確かに飛行機や電車などと比べると、かなりバリアフリー。障害者用の客室ならシャワールームに折りたたみのイスが付いてる船もあり、バスタブ付きのスイートルームじゃなくても困らないみたいです。

コスタクルーズ071ボッティチェッリ

さて、やはり一度くらいはメインレストランの夕食をご紹介しておきましょうね。二部制になっているので早い方を選んでいたのだけど、なんと17時から(^◇^;)前回乗ったときは18時からだったのに、ちょっと早すぎるでしょー。時間の問題だけではないけれど、結局このレストランは夕食2回と下船日の朝食でしか利用しませんでした。

コスタクルーズ072ボッティチェッリ

アンチョビと松の実のパスタ + クラムチャウダー


コスタクルーズ073ボッティチェッリ

ボロネーゼ + ベジタブルスープ


コスタクルーズ074ボッティチェッリ

野菜のチャーハン + 魚の串焼き 野菜とマッシュポテト添え


コスタクルーズ075ボッティチェッリ

鮪のマヨネーズ焼き


コスタクルーズ076ボッティチェッリ

ニッセーナ風ローストチキン + ガーデンフレッシュサラダ

母とクルーズ船に乗るときは、携帯用のソースとしょうゆを持参しています。ヨーロッパの船ではソースとしょうゆを常備している事はなく、あったとしても日本製ではないので味が微妙。例えばこのローストチキンなら、ニッセーナ風などという何だかわからないクリーム色のソースがかかってない部分を切って中濃ソースをかけて食べさせたら「あら美味しい♪」というのです。異国の味を倦厭しがちな老人でも工夫すれば美味しく食べられるので、持参することをオススメします。

コスタクルーズ077ボッティチェッリ

シシリアーニカノーリ(リコッタチーズ入りクリスピーロール)


コスタクルーズ078ボッティチェッリ

ヌガーグレイスパフェ

コスタクルーズ079ボッティチェッリ

本日のフルーツ
メニューは多彩でデザートだけでも4種類。味はソコソコですが、雰囲気は抜群です。

コスタクルーズ080タンゴディスコラウンジ

食後にちょこっと立ち寄ったのは9階船尾にある『タンゴディスコラウンジ』。前回未踏の場所です。日本人専用のカラオケバーみたいになってたけど、昼間は穴場。カラオケタイムとディスコタイム以外、イベントが少ないので静かに過ごせるらしいですよ。
そしてここまで来てたのに、隣の有料レストランを覗くことを忘れてしまい、再び未踏地になってしまいました。『マンマトラットリア』から『カサノヴァ』というレストランに変わってます。次回は必ず写真を撮るぞっ。

                                     つづく
                                     VOL.9



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.7 終日航海〜ハイティーに招待される♪

2019/ 03/ 10
                 
コスタクルーズ059アフタヌーンティー

クルーズ3日目は終日航海日。
関門海峡を通って釜山に向かいます。

コスタクルーズ060豊後水道?

ここは豊後水道辺りでしょうか?ぼんやりと島影が見えますね。
船内新聞には14時に関門海峡に入り、約6時間かけて通過すると書いてありましたが…、午前中に撮ったこの写真以降バルコニーに出てなかったみたいですヽ(´o`;

コスタクルーズ061スパークリングワイン

スイートルーム特典で2回利用できるサムサラスパで遊んで、乗船時に頂いたシャンパン(と思っていたけど実はスパークリングワインだった)を飲んだりと、船上ライフを満喫していたのですが、関門海峡通過という大イベントをすっかり無視してしまった私達。

   ☆サムサラスパ → 南国クルーズ夫婦旅Vol.13

それでもまだ気付かず、「Special HighTea Time for VIP Guests」と、ハイティーの招待状が届いたので、ステーキハウス『ラ・フィオレンティーナ』へ行きました。

コスタクルーズ063アフタヌーンティー

ピアノとバイオリンの生演奏を聞きながら優雅な空間でティータイム。

コスタクルーズ064アフタヌーンティー

コスタクルーズ065アフタヌーンティー

ゴージャスに飾られた台にホールケーキと小さなサンドウィッチや調理パンが並び、種類は多くないけれど、高級な感じ。このレストラン、とにかく雰囲気抜群です。

コスタクルーズ066免税店

そして向かいにある免税店へ。恒例の記念品探しです。旅行の思い出に残るようにと、毎回母にプレゼントしているのですが、溜まりすぎてどこへ行った時のものだかわからなくなっている状態。それでも欲しいみたいで…。

コスタクルーズ067免税店

母は一生懸命物色中。ムムム。スワロフスキーのペンダントが気に入ったみたいですよ。そこでお母様お決まりのセリフ「私が死んだら貴方たちのモノになるのよ」とにっこり。
いつか私の物になるのでしょう。

                                     つづく
                                     VOL.8



☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



                         
                                  
        
category - 2018年11月東京発着太平洋クルーズ

太平洋周遊クルーズ親子旅Vol.6 神戸上陸〜北野異人館巡りと中華街・南京町

2019/ 03/ 05
                 
コスタクルーズ045神戸山手八番館

2つ目のパワースポットは、願いごとが叶うという『サターンの椅子』。うろこの家から2軒先の『山手八番館』にあります。
サターンとはローマ神話に登場する五穀豊穣の神様で、本名はサートゥルヌス。ギリシャ神話では全知全能の神ゼウスのお父様、クロノスです。その豊穣の神サターンの彫刻が施された椅子だから願いが実り叶うと…?無理矢理な感じではありますが、せっかくだから座ってお願いしておきました。向かって右側が女性用です。

コスタクルーズ046神戸山手八番館

コスタクルーズ047神戸山手八番館

ここは大正時代に建てられたチューダー様式という英国風建物。彫刻を中心に集めた館なので、玄関前には鬼の像、花壇の後ろには裸婦像と、入口から賑やかです。
フランスが誇る彫刻の三大巨匠ロダン、ブールデル、ベルナールの作品をはじめ、世界中から集められた美術品は見応え充分。

コスタクルーズ048神戸山手八番館

廊下ではドンキホーテとサンチョパンサが冒険の旅に出かけようとしています。2階には上らなかったけど、ガンダーラやタイなどアジアの仏像が展示されてるということ。

コスタクルーズ049神戸山手八番館

少し歩くとすぐに『北野外国人倶楽部』。外国人の社交倶楽部を再現した館で、 異人館巡り7館パス(3,000円)を購入すれば、レンタルドレスを着て写真撮影ができます。もう少し若ければ…、いや20年前なら着てみたいところですが。

コスタクルーズ050神戸山手八番館

ブルボン王朝の貴族の館にあったという木製暖炉は必見。なぜか鎧の騎士があちこちに立っていて、少々不気味です。

コスタクルーズ051神戸坂の上の異人館

お隣は『坂の上の異人館』で3つ目のパワースポット。狛犬の間を通ると愛情に恵まれて幸せになれるということです。狛犬は梵語(サンスクリット語)の始まり”阿”と終わりの”吽”を意味する阿吽(あうん)像で一対になります。しかしこちらの狛犬は両方とも口を開けた阿像。終わり(吽)がないから、好きな人と通れば恋が始まり終わらないらしいです。何か良いことが始まって永遠に続くということなのでしょうね。

コスタクルーズ052神戸坂の上の異人館

ここは中国領事館として使われていた建物で、紫檀を貝で装飾したサロンセットや青磁の壺など、中国の貴重な調度品や美術品が並んでいます。

『北野異人館』は沢山の異人館が集まって大きな博物館になってるような、とても楽しい観光地。今回は閉館まで1時間しかなかったため急いで巡らなければならず、おまけに老人連れなので2階に行かなかったりしたけど、改めてゆっくり観光したいと思いました。以上3館の入館料は550円。うろこの家を含む山の手4館パスは2,100円なので、このエリアを全て巡るならセット料金の方が600円もお得になります。
ちなみに坂の上の異人館は広い道に接しているのでタクシーが拾えます。…ということは?ここまでタクシーで来ればオランダ坂を頑張って上る必要なかったということ。事前に調べてなかったので、失敗しました。あーあ。

コスタクルーズ053神戸南京町

といことでここでタクシーを拾って『南京町』へ。横浜、長崎と並ぶ日本三大中華街のひとつです。飲食店や食材店、雑貨店など100店舗以上が軒を連ね、中華料理店だけでなく神戸牛のお店もあって色々楽しめます。

コスタクルーズ054神戸南京町

呼び込みが煩くてどこが良いのか迷ってしまったけど、フカヒレを食べたかったので専門店へ。

コスタクルーズ055神戸南京町

コスタクルーズ056神戸南京町メニューの方が大きいような…

お味はまぁまぁ美味しく、お値段は良心的。テレビや雑誌の取材が多いらしく、芸能人の写真が沢山飾られてました。

コスタクルーズ057神戸ポートタワー眺望

そして夕食後、出港時間まで時間があるのでタクシーに乗って『ポートタワー』へ。1km位なので、徒歩圏内ですね。入場料700円。神戸の夜景、素敵です♥

コスタクルーズ058神戸港眺望

ほんの5時間程だったけど、神戸を満喫できて大満足。22時、コスタネオロマンチカは神戸港を出港しました。目指すは釜山(韓国)。

                                     つづく
                                     VOL.7




☆もくじはコチラ → 太平洋周遊クルーズ親子旅行




   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ