FC2ブログ

2009年08月24日

        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.11 まさかのホテル難民

2009/ 08/ 24
                 
ーーこれは今年の旅に絡めて、10年前(1999年)を振り返っている思い出話です。
                     詳しくはVOL.8からお読み下さいーー


さて、事実を知ったところで、腹立たしさと、心細さと、何とかしなくては!
という責任感で、いっぱいです。私がオロオロすると、
母が不安になってしまうので、何とかするしかないのです。
で、『ベネチアン』に電話して確認しようと、再び『バカボンド』に戻りました。

早速、電話をかけまくりましたが、なかなか繋がりません。
そりゃーそうです。総客室3000室以上を誇るホテルですから。
こんなトラブルが起これば、苦情やら確認やら泣き言やらと、
たくさんの電話がひっきりなしにかかってくることでしょう。
そして、何度も何度もかけ直している間に、どうやらドッキリではなさそうだし、
電話が繋がったところで『ベネチアン』に泊まれるワケでもないんだなー
と思ったら、バカバカしくなってきたので、
「こんな事してたら遊べないじゃーん!
とりあえず、明日からのホテルを確保しようよ。
こーんなに高層ホテルが並んでるんだからね、きっとどこか空いてるよ」
と、自分に言い聞かせるように、街へ繰り出しました。

「どこのホテルに泊まりたい?」と、母に聞いたところ……
「そりゃ『ベラッジオ』でしょ~♪」と、そうですね、お母様。
そりゃー、私だってどこが?と聞かれりゃ『ベラッジオ』でしょ。
まぁ、もうヤケクソで、最初に行ったのは『ベラッジオ』、それから
『モンテカルロ』、『ニューヨーク・ニューヨーク』、『MGMグランド』と、
四ツ星以上のホテルを渡り歩き、ホテル難民状態です。

ニューヨーク×ホテル『ニューヨークニューヨーク』

ええ、ええ、スィートなどの高い部屋はありましたよ。
普通の部屋でもお金さえ出せば、泊まれるホテルはありましたよ。
でもそれじゃー『ベネチアン』に慰謝料の請求をすることになりかねないので、
納得できる値段で、ソコソコのホテルを探していたワケです。
ラスベガスのホテルは客室稼働率が90%のため、混雑してくると、
一晩で100ドル以上あがる事があるとは聞いていましたが、まさにその通り…!
驚愕の値上げっぷりです。

                               つづく
                               VOL.12
               



      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村












スポンサーサイト