FC2ブログ

2009年12月15日

        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.40 『パラッツォ』バスルーム

2009/ 12/ 15
                 
次はバスルームへ行きましょう。
わぁ~お♪ひっ、広いっ!!!

LAS012パラッツォバス

シャワーブースとバスタブが分かれています。
これって便利なんだか不便なんだか、よく解りませんが”良い特徴”のように書かれて
いることが多いですよね。シャワーと一緒になっているバスタブだと、
次の人のためにアカを流すのが大変ですが、シャワーで体を洗ってから
湯船に入るとアカが全然つきません。
これは確かに良い所なのです。
しかし!
全身濡れたままでシャワーブースからバスタブへ移動すると床が濡れてしまうし、
寒いこともあるし……。シャワーだけ使う人には良いでしょうが、湯船が大好きな
私たちにとっては、分かれていない方が良いのです。老人には特に危ないし……、
とにかく床が濡れていて滑りやすくなってしまうことが心配です。
でも、ゴージャスで、気分は最高♪ですけど。

そして、洗面台はダブルシンク。20インチのテレビも設置されているんですけど!

LAS013パラッツォバス

化粧台は別に用意されています。
スツールも付いているので、大きな鏡の前で座ってお化粧できますよ。

右隣のドアがトイレです。
トイレにドアが付いているのも落ち着きますね。
LAS014パラッツォバス

アメニティは、『AGRARIA』という、サンフランシスコの有名店のもの。

LAS015パラッツォアメニティ

これは”レモンバーベナ”の香りということで、、、、

LAS016パラッツォアメニティ

コットン、耳かき、ソーイングセットなど、日常に必要なものまで揃ってます。
『AGRARIA』についての続きの報告は、『ベネチアン』宿泊の時に。

                               つづく
                               Vol.41


☆客室も見てみる → ラスベガス親子旅行VOL.39
☆『ベネチアン』バスルームと比較する → ラスベガス親子旅行VOL.81
☆『パラッツォ』を予約する? → パラッツォホテル(アップルワールド)





      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村






スポンサーサイト