FC2ブログ

2010年01月

        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.59 ショッピング・モール『ファッションショー』

2010/ 01/ 31
                 
やっと、目的のショッピング・モール『ファッションショー』をご紹介します。
ここは、ルイ・ヴィトン、バリー、コーチなど高級ブランドから、GAP、bebe
などのカジュアルブランドが並び、衣類はもちろん、化粧品、下着、宝石店と、
身の回りのものすべてを揃えることができるショッピング・モール。
銀座店への出店で、日本でも有名になったアバクロ(Abercrombie)もありますよ!

LAS069FashionDIESEL.jpg

LAS068FashionBANANA.jpg

私たちはアン・テイラーで、ストールを購入。10月初旬のラスベガスは、
予想していたより涼しかったので、これがとっても重宝しました。
あと、2日目に発見した格安チケット店の支店がここにもあります!!!

LAS033Tix.jpg『Tix4Tonight』

さらにすごいのは、メーシーズ、ニーマンサーカスや高級デパート
サックス・フィフス・アベニューなど、7つのデパートが入っていること。
気軽に食事ができるフードコートと書籍、CD・DVDショップ、ギフトショップもあります。

LAS070Fashionプレッツェル母の好物”プレッツェル”

LAS071Fashionリンゴこのりんご、流行っている様子

さて~、母はひたすら指輪を物色していますが……。
30%は当たり前、40%、50%OFFで貴金属がセール中です!
これって、やっぱりアメリカ不況の事実を物語っているのでしょうか?
高級クラスのホテルまで安売りしてるし、
ディスカウント料金を出さないというシルク・ド・ソレイユのショーも割引料金出てるし、
カジノ収益をマカオに超されたって、聞いてるし、
建築中で工事中止みたいな場所もあるし……。
まっ、旅行者にとって安いのは有り難いですが、アメリカの元気がないと
世界的に元気がなくなるような雰囲気なので、気になります。

スターバックスで休憩して、建物の外へ出たら、偶然にもタクシー乗り場♪
パラッツォはすぐソコに見えるのですが…、目の前にタクシーが停まっていたら……、
あなたな~ら、ど~する~♪(古いっ!)
誘惑には勝てません。案の定、全員同じ気持ちです。
歩くと意外と遠いのがラスベガス。建物が大きいから近くに見えますけど、
結構遠いのです。
「パラッゾ ホテル、プリ~ズ!」
                                つづく
                                VOL.60

☆2日目に発見した格安チケット店の話を読む → ラスベガス親子旅行VOL.46
☆マカオにカジノ収益を超されたハナシを読む → 香港・マカオ夫婦旅VOL.9




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村





スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.58 ラスベガス最高級ホテル『アンコール』

2010/ 01/ 29
                 
LAS066Encore.jpg

そして、ファッションショーの正面は、到着日に訪れた『ウィン』♪
その隣にはウィンの姉妹ホテル2009年にオープンしたばかりの『アンコール』が
建っています。どう見ても同じホテルに見えますけどね。

LAS067Encore.jpg

すべての客室はスイートタイプ♪ウィンと一緒です。
”ウィンよりさらにリゾートであることに重点をおいた”ということですが、
まだガイドブックには載ってないので、ホームページで客室を見ました。
鏡を上手に使っていて、開放感抜群。窓が広いような気がしますが、多分鏡の魔法です。

ベッドルームとリビングが、数段の階段で区切られているベネチアンやパラッツォの
レイアウトと違い、バリアフリー。
私はウィン&アンコールよりもベネチアン&パラッツォのレイアウトの方が好きだな。

ラスベガス-アンコール客室RESORT SUITE

バスタブも”最高級ホテル”と言うワリには、ウィンより小さい様子。
ベッドの寝心地とか、部屋の使いやすさなどは、実際に体験してみないと何とも
言えませんが、評判は良いみたいです。

施設は、カジノを始め、5つのレストラン、2つのプール、ナイトクラブ、スパが揃い、
高級ブランド店が並ぶショッピングモール”ウィン・エスプラネード”で
お隣のホテル『ウィン』と繋がっています。
スパとプールの利用は、宿泊者限定だとか。
夫婦や恋人で行くのに、良さそうです♪

一度は泊まってみたいホテルが、また増えてしまった!!


                              つづく
                              VOL.59


☆1日目に訪れた『ウィン』のハナシを読む → ラスベガス親子旅行VOL.43
☆『パラッツォ』の客室のハナシ → ラスベガス親子旅行VOL.39
☆『アンコール』の公式サイト → http://www.encorelasvegas.com
☆連泊プランあり!『アンコール』を予約する(アップルワールド)
   → http://appleworld.com/hotelinfo/hotel/04033620

☆『アンコール』詳細&予約(HIS)
   → http://e.his-j.com/shop/hotel/s_detail/LAS00137
☆宿泊ホテルを探す → 海外ホテル手配会社一覧






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ








                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.57 恐怖の絶叫マシン体験ストラトスフィア・タワー

2010/ 01/ 26
                 
中心地から遠く離れた、ファッションショーの並びには『ストラトスフィア・タワー』
が見えます。

LAS064Stratos.jpg

”ストラトスフィア”(成層圏)と名付けられたこのタワーは、約350メートル。
高さは『パリス』のエッフェル・タワーの倍以上あり、こちらの方が眺望抜群!
パリスがストリップ(ラスベガス・ブルーバード)の中心にあるのに比べ、
中心地から離れて建つため、ストリップの全景を眺めることができるのです。
展望台へ行くには、もちろん入場料がかかります。
でもね、私としては”ラスベガス名物”である、ダウンタウンの『フリーモント・
ストリート・エクスペリエンス』よりも、このタワー観光をオススメ♪

約240メートルの場所にある『トップ・オブ・ザ・ワールド』は、全面ガラス張りの
レストラン。80分で1周する回転レストランで、食事をしながら、ピッカピカに輝く
ストリップの夜景を楽しめる、最高の場所です。 味の保証はしませんが…。
さらに!約270メートルの場所には、恐ろしい絶叫マシンが3種類もあります。
ひとつは、4Gから無重力まで一瞬にして体感できるという、
フリーフォール・マシーン"BIG SHOT”。
タワーが建てられた時から存在するこれに、イヤイヤ乗った経験がありますが…。

LAS065Stratos.jpg

とても怖ろしい体験でした。ラスベガスで一番高い場所から、空に向かって飛び出す
感じ!!でも死ぬことはないので、是非、体験してみて下さい♪
他には、以前は展望台の上をグルグル回るジェットコースターがあったのですが、
さらに恐ろしいマシーンが2種類できたそうです。双方ともタワーから突き出される
という、考えただけでも腰が引けてしまう乗り物だけど…。

ストリップ中心地からここへ、歩いて行くのはタイヘンです。
以前、夜間にダウンタウンからストリップへのバスに乗ったのですが、
車内の雰囲気がかなり怖かったため、タクシーを使うようになりました。
ストラトスフィア・タワーの夜景+フリーモントストリートの電飾ショー+αの
オプショナルツアーは多彩なので、バスやタクシー利用が怖かったり、
滞在日数が少ないなら、参加してみては?

                                 つづく
                                 VOL.58



ラスベガスのナイトツアー(VELTRA)
ラスベガスナイトツアー(HIS)
オプショナルツアー手配会社一覧




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
















                         
                                  
        
category - 日記

ちょっぴり感動♪三浦祐太朗のブログ

2010/ 01/ 23
                 
たいしたことじゃーないんです。私が感激しても何も関係ないのです。
けどね、誰かに伝えたい……。
1月17日のピーキーソルトのブログは、お友達とフットサルをしてきたとか、
次のライブについての意気込みをユウが語ってますが………。
何行か空いて、
最後の1行に!!!

「P.S.母さん誕生日おめでとう。また近いうち帰ります。」って♪

”母さん”って山口百恵様ですよ~。そうです、この日は百恵ちゃんのお誕生日♪
なんて可愛い息子なんでしょう!なんて素敵な息子なんでしょう!!
百恵さん、あなたは本当に良い家庭を築き上げたのですね。
ぜ~んぜん関係ないけど、私は嬉しい。ので、読んでみて下さい!


ピーキーソルトのブログ
   →  http://ameblo.jp/peakysalt-official/theme54



「もしかして、百恵ちゃんも読んでるかも?」と、
百恵ちゃんと繋がってるかも知れないことにも喜んでいます………………。
なにしろ私の子供の頃の夢は”百恵ちゃんと友達になること”だったんですから……。







Peaky SALT 【初回限定盤CD+DVD】






                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.56 ミスティアと無料ショーが目玉の『TI』

2010/ 01/ 22
                 
ラスベガス3日目の始まりは、パラッツォの斜向かいにあるショッピング・モール
『ファッションショー』へ♪1日目に学んだように、パラッツォ2階の
ショッピングアーケードを抜けて、ウィンへ繋がる歩道橋へ行きます。
そして、さらに歩道橋が!ウィンからファッションショーへと繋がっていますよ。

LAS060Fashion.jpg

ファッションショーから見たパラッツォ&ベネチアンは、一つのホテルのようです。
デザインが統一されているので、巨大ホテルに見えますね。
合計7000室以上ですから、当然ですけど…。

LAS061ベネチアン『パラッツォ』

パラッツォの前に建つのが『TI』(旧トレジャーアイランド)。
つまり、『ファッションショー』の並び、ということです。

ベネチアン、パラッツォ、ウィン、アンコール、トランプと、最高級クラスのホテルが
次々と登場してしまったこのエリアで、
トレジャーアイランド = 海賊ショー = 家族向き
と、連想させてしまっていたものを、高級イメージにするために模索しているみたい
ですが、外観はほとんど変わってません。無料ショーも”海賊ショー”ではなく、
ギリシャ神話からの”妖精ショー”に替えたらしいです。
外壁を塗り替えたということですが、海賊ショーのイメージが強すぎて……。

LAS062TI.jpg『TI』

が、船のレイアウトは変わってない様子。滞在中に無料ショーを見る機会はなかったので、
何とも言えませんけど。ガイコツの岩がそのまんま。

LAS063TI2.jpg海賊船の右奥は『トランプ』

尚、このホテルで上演しているシルク・ド・ソレイユのショー『ミスティア』は、
継続中です。カナダのサーカス団シルク・ド・ソレイユのラスベガス進出第一弾の
ショーが、この『ミスティア』。私がラスベガスで初めて観劇したショーです!
今や7演目もあるシルク・ド・ソレイユのショーですが、最近のシルクは舞台装置が
凄かったり、有名アーティストとコラボレーションしたりと、”サーカス”的な部分が
減ってきてるのでは……と思いますが、その原点を観てみるのも、良いのでは?
舞台が最新じゃない分、人間のパフォーマンスが楽しめますよ!

                                 つづく
                                 VOL.57

☆1日目に知ったウィンへの通路 → ラスベガス親子旅行VOL.42
☆やっぱり、出発前にショーチケット購入 → ショーチケットを探す♪
☆『ミスティア』等ショーチケットを購入する
       → http://tour.his-usa.com/city/las/list.php?tgt=176
『TI』を予約する(HIS)
『TI』を予約する(アップルワールド)




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村



オプショナルツアー手配会社一覧





                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.55 ベネチアンで『ブルーマン』観賞

2010/ 01/ 20
                 
これは、面白いっ!!

LAS59ブルーマン

お母様も大満足です。ケラケラ笑ってましたよ。
たった3人だけのパフォーマンスでも、客席を上手に利用して盛り上げてました。
ラスベガスのショー観賞でシルク・ド・ソレイユは外せませんが、
「あと一つ何を観ようかな?」と悩んでいるなら、ブルーマンをおすすめします。

とは言うものの、不覚にも……ウトウトしてしまい、何か見逃したかも
知れませんけど。それでも面白かったです。
ショーの前に、ついつい満腹になってしまうバフェは危険かも知れません。
「よくもあの大音響の中で居眠りできるなー」と、我ながら感心します。
そうです!私、眠れるんです。大音響でも明るくても、眠れるんです!!
かつてスペインのセビリアで”フラメンコショー”に行った時も、
かなり寝てました。あのときはウトウトどころじゃなかったな~。
そんな事を思い出しながら「バレてないかな?」と、思っていたところ……!

「あんた達、よくこんな状況で寝れるわねぇ~」と、母の言葉。

”たち”って、私だけじゃない?
そうです!妹も居眠りしていたという!!!
妹に言わせれば「30%OFFの分寝た」ということですが、
「じゃー『KA』の時は半分寝るのですか?」とか、
「『LeLeve』の時は寝ないのね?」とか、心の中で問いかけてみたり…。
人のことを責められる立場ではありませんから、心の中だけで…ねっ。

”ブルーマンシアター”は、『パラッツォ』と『ベネチアン』の間にあります。
なんてったって”姉妹ホテル”ですから、繋がっているのです。
当然(話題に上るのは覚悟済)セビリアのフラメンコショーの話から始まって、
「お姫様が寝た時に一緒に寝て、起きたときに一緒に起きたのよね~」なんて、
妹が小学校1年生の時、ディズニー映画『眠り姫』を見に行った頃まで遡り……。
居眠りのお陰で、話題は豊富です♪あっという間に部屋に着きました。

やっと2日目のハナシ終了です。

                              まだまだ続きますよ~
                              VOL.56


☆『ブルーマン』購入時のブログを読む  → ラスベガス親子旅行VOL.45
☆格安!ブルーマンチケットを日本で購入する
          → http://tour.his-usa.com/city/las/list.php?tgt=176
☆やっぱり、出発前にショーチケット購入 → ショーチケットを探す♪





      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村



オプショナルツアー手配会社一覧



                         
                                  
        
category - 本棚

ともだちをたすけたゾウたち ~忘文より~

2010/ 01/ 19
                 
多摩動物公園に住む象のアヌーラが病気になり、横になることもできずに
どんどん弱っていきます。飼育係は心配するのですが、何もできません。

けれど、仲間の2頭の象は、アヌーラに寄り添います。
水浴びをする時もご飯を食べる時も、二頭の象が互いにアヌーラを支え続けて…。

という、実際にあったお話で、心が温まります。
友達に対する思いやりとか優しさを伝えられる絵本です。








ともだちをたすけたゾウたち (絵本・ほんとうにあった動物のおはなし)






ブログランキング・にほんブログ村へ







                         
                                  
        
category - 日記

山口百恵♪やっぱり、スゴイ人だった

2010/ 01/ 18
                 
~~1月17日に配信をスタートした山口百恵の楽曲が、
  「レコチョク名曲/名盤・フル」にて1月17日付デイリーランキングで
  1位を獲得、トップ10内に9曲がランクインした。~~

1位 さよならの向う側
2位 美・サイレント
4位 曼珠沙華
5位 しなやかに歌って
6位 謝肉祭
7位 愛染橋
8位 愛の嵐
9位 一恵
10位 ロックンロール・ウィドウ

さすが!百恵様!!引退して30年経っても、これです!
「引退しなかったら…」と何度も思ったけど…、姿を見せないからこそ伝説になるのね。
全ジャンル総合の着うたフル(R)ランキングでは、『さよならの向う側』が6位に入った
ということです。
ひとつだけ空いた3位の曲名が気になりますが……。

1月17日配信スタート 1979~80年発表の71曲
1月24日配信スタート 1977~78年発表の80曲
1月31日配信スタート 1975~76年発表の57曲
2月7日配信スタート  1973~74年発表の66曲










                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.54 ベネチアンで『ブルーマン』観賞

2010/ 01/ 17
                 
LAS055ベネチアン(ラスベガス

パリスからタクシーに乗って、ベネチアンへ到着。
昼間、格安チケット店で購入した『ブルーマン』のショーは、
ベネチアンで上演してます。4日後からはここに宿泊予定なのですが、
一足先に訪問することになりました。

LAS056ベネチアン(ラスベガス

なんて、きらびやかなホテルなんでしょう☆☆☆キラッキラに輝いてます。
『ベネチアン』の紹介は、宿泊時にたっぷり語ることにして『ブルーマン』の
ボックスオフィスへ急ぎます。座席の確保をしなければ!!

LAS57ブルーマン

焦ったけれど、空いていたのであっさりと手続きが終わりました。
前日に『LeReve』の開演前の混雑ぶりを見ていたので、焦ったのですが…。
『ブルーマン』は、日本でも公演していたのでご存じの方も多いと思いますが、
顔を青く塗った3人の男性のパフォーマンスショーです。
私たちは『SMAP×SMAP』に出演していたので知ってたんですけどね。

LAS58ブルーマン

入場すると進行方向とは違う所で「おいでおいで」と、手招きされました。
そして、私たちのチケットをチェックすると、別のチケットと交換してくれた
のです!”セクション2-P-20~22”真ん中の区画ですよー!!
最初に購入したものは、ナンバーを控える間もなく渡してしまいましたけど、
”セクション1”だったので、良い場所へ替えてくれたのですね♪
ありがとーーーーう!!

「ラッキーだねぇ~」と大喜びで座席へ行ったところ………!
観客は”セクション2”に集中しています。
かなり空いているので、中心部に集めたみたいです。
「これなら、一番安い席でも良かったのでは?」
さっきの感謝感激は、どこかへ行ってしまいました。

                           つづく
                           VOL.55

☆割引チケット購入時のブログを読む  → ラスベガス親子旅行VOL.45
☆格安!ブルーマンチケットを日本で購入する
          → http://tour.his-usa.com/city/las/list.php?tgt=176
☆やっぱり、出発前にショーチケット購入 → ショーチケットを探す♪



     応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村



オプショナルツアー手配会社一覧




                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.53 パリよりパリっぽい『パリス』

2010/ 01/ 13
                 
LAS051パリス(ラスベガス

パリスに到着しました!
展望台になっているエッフェル塔は、パリにある本物の2分の1。
ルーブル美術館、オペラハウス、凱旋門、コンコルド広場の噴水もあります。
パリへ行ったって、こんなに一度に見物できませんよっ!

LAS052PARIS.jpg

カジノの中に入っていくと……、ここもパリです。
エッフェル塔の足下にスロットマシンが並び、カジノの先にはワイン専門店や
雑貨屋など、ショップやレストランがズラリ。パリの街を歩いている気分です。

LAS53PARIS.jpg

パリを始め世界中に進出している(残念ながら日本から撤退してしまいましたが…)
ケーキ屋さん『LeNotle』(ル・ノートル)もありますよ~。
ここのケーキはとっても美味しいです♪

LAS054PARIS.jpg

目的の『ル・ビレッジ・バフェ』も、フランスの田舎町といった感じで、
可愛らしい雰囲気。このホテルがオープンしたばかりの頃に来たときは、
私の一番おすすめバフェでしたけど……。どうでしょうか?
ちょっと並んでます。ウィンのバフェより並んでましたが、20分位で座れました。
人気バフェにしては、早い方です。

そして、数時間前に買った割引チケットで精算。
夕食は、一人$24.99- + TAXです。がっ!割引チケットを買っているので、-$5-♪
ということで、一人$19.99- + TAX = $21.61-です。(前に$2-払ってますけど…)

感想は……、2千円位で食べ放題(しかも夕食)と考えれば、満足できます。
ってゆーか、ウィンが高すぎるんじゃない?
カニ、エビ、ローストビーフは、どこでもあたり前になっているのですか?
ウィンやベラッジオといった、高額バフェだけかと思っていたので、
ちょっとびっくり!”パリス名物”だったはずのクレープも、
昨日ウィンで食べられたし……。何だか個性が無くなっているような…。
まだ2軒しか行ってませんが、ラスベガスのバフェ事情、変わってきた気がします。

                                つづく
                                VOL.54


☆割引チケット購入時のブログを読む  → ラスベガス親子旅行VOL.45
☆ウィン『ザ・バフェ』体験時のハナシ → ラスベガス親子旅行VOL.44



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ