FC2ブログ

2010年04月

        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行 Vol.85 『グランド・カナル・ショップス』

2010/ 04/ 24
                 
LAS134ベネチアンANNTAILOR

アン・テイラー、バナナ・リパブリック、ビビ、BCBGマックスアズリア等々、
比較的カジュアルなブランドショップが揃い、ギフトショップ、
アクセサリーショップも並ぶ中、画廊が数軒入っているというのが、
ベネチアンならでは♪

LAS135ベネチアン

ベネチアの街並みを歩いていたら、ラスベガスらしいお土産を見つけました。
サイコロの模様やトランプのマークが入った石鹸です。

LAS136石鹸

中世ヨーロッパを思わせる衣装を着た人達が、楽器を演奏したり、
歩いていたり……。
サン・マルコ(セントマークス)広場には、彫刻のフリをしている大道芸人が!と、
そう、ここはベネチアなのです。
テーマホテルのショッピングモールとして、徹底した演出が素晴らしい。

LAS137ベネチアン

そしてこのフロアは、お隣『パラッツォ』のザ・ショップスや
バーニーズ・ニューヨークに繋がっているので、とっても便利。
高級ブランドが目当てだったり、まだまだショッピングを楽しみたい人は、
そちらへどうぞ。
私たちは『フォーラム・ショップス』へ行きますよ~。

                             つづく
                             VOL.86



☆パラッツォの施設について → ラスベガス親子旅行VOL.38
☆ベネチアンについて、最初から読む? → ラスベガス親子旅行VOL.79
☆ベネチアン、パラッツォを予約する? → ホテルクラブ
                   → アップルワールド






      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村



スポンサーサイト



                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.84 『グランド・カナル・ショップス』

2010/ 04/ 23
                 
店員さんが「他のギフトショップにあるから」と、案内してくれました。
もうひとつのギフトショップは1階で、ベネチアンからパラッツォへ
繋がる通路にあります。到着したら、すでにレジのカウンターに山積み状態!
そして、お土産を部屋に置いてグランド・カナル・ショップスへ再度出発しました。

LAS129ベネチアン

人気の『グランド・カナル・ショップス』は、ベネチアンの2階にあります。
このホテル、外観だけでも驚きますが、内側まで”ベネチア”!
運河を再現してゴンドラにも乗れるという、楽しげなアトラクションも用意されてます。


LAS130ベネチアン

ほーらね。「さらし者になるんじゃない?」と、懸念していた私が、
「やっぱりねー」とつぶやいたら、妹も同じように思っていたらしく、
意気投合していたところ………、
「ゴンドラ、乗りたいわぁ~♪」
”天然姫”の母は違います。二人で必死に思いとどめましたが………。

LAS131ベネチアン

どこからともなく聞こえてくるカンツォーネ♪
さらにベネチアチックな内装が、私たちの心をくすぐります。
「ベネチアみたいねっ!」「イタリアみたいね~♪」
なんて言いながら、ショッピング・モール内を散策しました。

LAS132ベネチアン『キャナレット』

ショッピング・モール内にはフードコートもありますが、レストランも沢山ありますよ♪
私たちは、イタリアンレストラン『キャナレット』での昼食を選びました。
サン・マルコ広場を眺めながらのランチタイムです。

LAS133ベネチアン広場

                                 つづく
                                 VOL.85


☆ベネチアンについて、最初から読む? → ラスベガス親子旅行VOL.79
☆ベネチアン、パラッツォを予約する? → ホテルクラブ
                   → アップルワールド






      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村











                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.83 『ベネチアン』ベッド&お土産

2010/ 04/ 19
                 
なんて寝心地の良いベッドなのでしょう♪2人で1つのベッドでも不満ナシ。
高級ホテルは、ベッドのマットが違います。
不覚にも確認してくるのを忘れてしまいましたけど、ベネチアンもパラッツォも
それはもう快適な寝心地でした。

「ベネチアン、ベラッジオ、ルクソール、ミラージュ、etc…、ラスベガスの
高級ホテルで一番使われているベッドは”SERTA”ですよー」
そう言われて自宅のベッドにSERTAを選んだのは………、私です。
”SERTA”とは、ホテルベッドシェア全米NO.1の会社。
私は知らなかったけど、アメリカ人で知らない人は居ないというアメリカの会社で、
ハワイ最高級ホテルといわれる『ハレクラニ』もここのベッドを使っているということ。

そして、快適に目覚めてコーヒーを入れたり、ガイドブックを読んだりしていても
同室者に迷惑をかけない、優雅なスィートタイプの部屋滞在も残すところあと3泊!
ラスベガスに着いて6日目になってしまいました。
あと3日、悔いが残らないように遊びましょう♪ということで、
まずはベネチアン探検♪『グランド・カナル・ショップス』へ向かう途中、
エレベーターを降りてすぐのところでホテルのギフトショップを見つけました。

LAS127AGRARIA.jpg

バスルームにあった可愛いアメニティ”AGRARIA”の商品があります。
客室にあるものよりサイズは大きいけど、お土産に良いですね。
そして……、見つけちゃいました♪ベネチアン特製チョコレート。
ベルギー産!しかも、LeBelge(ル・ベルジュ)のチョコレートです。

LAS128ベネチアン

あるガイドブックに堂々と「9個入り」なんて紹介されてたけど、2段になっていて18個入16ドルです。しかし、店前に並んでいるのはたったの5個。
妹は、早速定員さんに在庫の確認をしています。
「ここには無いけど何個欲しいの?」
「30個」
びっくりして電話をかけてます。
ハネムーンでもない限り、そんなに大量に買う人はあまりいませんね💦

                              つづく
                              VOL.84

☆ベネチアン客室 → ラスベガス親子旅行VOL.80


   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.82 ベネチアンVSパラッツォ姉妹対決

2010/ 04/ 15
                 
ベネチアンの隣にオープンしたばかりの姉妹ホテルの存在を知った時から
目論んでいた姉妹対決!つまり、どちらがオススメしたいホテルか?
どちらが良いホテルか?ということを決めようとしていたのですが……。

ベッドルーム、リビング、バスルームと比較しても違うところがないんです。
そりゃー、ファブリックとか絵画とか壁紙とかテーブルとか、全く同じでは
ないけれど、どれも落ち着いていて、ゴージャスだけど決して派手でなく、
上品で上質のものが揃っています。
つまり、基本的なレイアウトは同じ、雰囲気も同じ、テレビが3台もあって、
DVDデッキまであって、カーテンは電動なのに、ポットがないところまで同じ!!

ん~っ、比較できません。

で、1ヶ所だけ(無理矢理)違いを発見しました。
リビングエリアとベッドルームのしきりが違うぞーーー!!
姉の『ベネチアン』の仕切はフェンス状、

LAS125ベネチアン

妹の『パラッツォ』はカウンター状になっています。

LAS126パラッツォ

パラッツォの方が、リビングとベッドルームがはっきりと仕切られているので、
よりスィート感があります。階段のところに手すりがあるのも親切ですね。

ということで、僅差で『パラッツォ』の勝ち。
パラッツォの客室を設計するときに、ベネチアンの改良すべき所が
そこしか見つからなかったということでしょうか?かなり完璧な客室です。

結論は「ほとんど変わらない客室なので、料金が安い方を選べば良い」
ということ。あんまり参考にならなかったかも……。

                            つづく
                            VOL.83

☆パラッツォ客室 → ラスベガス親子旅行VOL.39
☆ベネチアン客室 → ラスベガス親子旅行VOL.80
☆ベネチアン・マカオ客室 → 香港・マカオ夫婦旅Vol.38
☆ベネチアン、パラッツォを予約する? → ホテルクラブ
                   → アップルワールド





   応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.81 『ベネチアン』バスルーム

2010/ 04/ 13
                 
LAS121ベネチアン

『ベネチアン』バスルームです♪広いですね~♪
シャワーブースとバスタブが分かれています。洗面台はダブルシンク。
化粧台は別にあり、テレビまで設置されてます!

LAS122ベネチアン

でも私たちは驚きませんよっ!パラッツォとほとんど同じなのですから。
レイアウトも置かれている物も、ゴージャス感も!!
写真を見比べなければ、どっちがどっちだかわかりません。
まぁ、見比べてみて下さい。 → VOL.40

トイレにドアが付いているのも同じ。壁紙と絵画は違いますけどね。

LAS123ベネチアン

アメニティは『AGRARIA』という、サンフランシスコにある有名店のもの。
アロマキャンドルやアロマオイルなどを扱っているフレグランスの専門店です。

LAS124ベネチアン

シャンプー類と石鹸がとても良い香りで、パラッツォでは”レモンバーベナ”
でしたが、ベネチアンは”ビッターオレンジ”。
コットン、耳かき、ソーイングセットもAGRARIAの箱に入ってました。
さすが、姉妹ホテル♪徹底してますね~。

さらに、ポットが無いのも同じです。
早速取り寄せたところ、やっぱり有料!!4ドルです。
しかも”沸かない”ポットが届きました。
妹が交渉しましたけど、”沸く”ポットは品切れだということ。
明日取り替えてくれるそうです。

                               つづく
                               VOL.82


☆『パラッツォ』バスルームと比較する → ラスベガス親子旅行VOL.40
☆テレビが3台あるのにポットがない? → ラスベガス親子旅行VOL.41
☆『AGRARIA』公式サイト → http://www.agrariahome.com/home.php
☆『ベネチアン』公式サイト  →  http://www.venetian.com
☆『ベネチアン』を予約する? → ホテルクラブ
               → アップルワールド




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村








                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.80 『ベネチアン』客室

2010/ 04/ 11
                 
さぁ、ホテル『ベネチアン』の客室です♪

LAS118ベネチアン

パラッツォで利用した"Bella"ルームの1.5倍の広さがある"Venetian Rialto"。
ドアを開けるといきなり広間があります。ここで何をしたらいいのか?
踊る?太極拳でもやる?……というような、空間があるのです。
1泊20ドルの違いだったのでこの部屋にしたのですが、無駄に広いです。
開放感たっぷりで、気持ち良いですけどねっ。

LAS119ベネチアン

まぁ、もともとクィーンサイズベッド2台の部屋カテゴリーが少なくて、
選択の余地はなかったのですが、"Venetian Bella"で充分でした。
ベネチアンとパラッツォの部屋カテゴリーは共通していて、基本は
"Venetian Luxury""Palazzo Laxury"で、キングサイズベッド1台の部屋。
何しろ客室は全てスィートタイプ!65平米以上ということなので、
2人で予約する場合は、カテゴリーにこだわる必要ないと思います。
数あるホテル予約サイトの中から一番安い料金を探し出せばいいのです。

私たちの場合は大人3人なので、いくら仲良しでもキングサイズベッド1台に
3人は寝られないし、エキストラベッドが入れられないということだった
ので、ベネチアンのサイトで直接申し込みましたけど。

LAS120ベネチアン

ソファー&テーブル、ダイニングテーブル、リビングとベッドルーム両方
に大型テレビ、仕事机、FAX、ミニバーと、設備はパラッツォと全く同じ。
違うのは枕の色とか絵画とか…、ちっぽけなことです。

                            つづく
                            VOL.81


☆『パラッツォ』客室と比較する → ラスベガス親子旅行VOL.39
☆ベネチアン&パラッツォ予約時の話 → ラスベガス親子旅行VOL.15
☆『ベネチアン・マカオ』客室は → 香港・マカオ夫婦旅Vol.38
☆『ベネチアン』公式サイト  →  http://www.venetian.com
☆『ベネチアン』を予約する? → ホテルクラブ
               → アップルワールド



      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村












                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.79 『ベネチアン』10年越しのチェックイン

2010/ 04/ 10
                 
様々な色のネオンが瞬き、火山が噴火したり、噴水が音楽に合わせて踊り始めたり、
ラスベガスの夜は賑やかです。そんなカラフルなラスベガスに、
ひときわ上品に浮かび上がっているのが、私たちが泊まるホテル『ベネチアン』♪

LAS115ベネチアン

水の都ベネチアを徹底的に再現したホテルです。
ドゥカーレ宮殿、カ・ドーロ、リアルト橋、鐘楼…と、本物そっくりの建物が
並んでいて、鐘楼は大きさまで同じだと!
もちろん、運河も造られて、ゴンドラが浮かんでいるのです。楽しいですね。

LAS116ベネチアン

さて、いよいよ、10年越しのチェックインです♪
完成してから一度来てるんですけどねー。
でも仕事だったので、こんな豪華ホテルは用意されてなかった……。
一応見学済なので、初めて来たワケではないです。
そして母と妹も『ブルーマン』観賞の時にすでに館内に入っているので、
「それほど感動しないだろ」と思ってたのですが……。

LAS056Vene.jpg

!!!なんて、煌びやかなロビーでしょう!!!
アーミラリ天球儀まで、ピッカピカに輝いています!
まるで、ヨーロッパの宮殿の中にいるみたい♪

LAS117ベネチアン

チェックインフロントから客室やカジノフロアへ続く通路もピカピカで、
ドゥカーレ宮殿の天井画も複製してしまったと!!
ヴェロネーゼ、ティエポロなどヴェネツィア派の名画鑑賞もできますよ。

                            つづく
                            VOL.80


☆ドゥカーレ宮殿 → 地中海クルーズ親子旅行VOL.20
☆10年前のベネチアン泊まれない事件 → ラスベガス親子旅行VOL.8




    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ














                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.78 グランドキャニオン国立公園

2010/ 04/ 06
                 
ブライトエンジェルから出発したバスは、すぐにマーサーポイントに着き、
再び40分停車しました。
数あるグランドキャニオンのビューポイントの中でも、上位を争う絶景と
いわれるポイント。またまたグランドキャニオン観光です♪

LAS112マーサーポイント

ポイント毎に違う景色が楽しめるので、飽きません。

LAS113マーサーポイント

LAS114マーサーポイント


空から眺めるグランドキャニオンも絶景ですが、宿泊して様々な角度から
眺めるのは格別です!
たった1泊ですけど、ハーミッツレスト、ヤパパイポイント、ホピポイント、
パウエルポイント、マーサーポイント、ブライトエンジェルポイントと、
6ヶ所から眺めることができました。
しかーし、すぐに写真の整理をしないと大変なことになりますよっ!

そして今、「いつか、もっとゆっくり行きたいな」と思っています。
時間があれば、渓谷沿いに歩くトレッキングも楽しそうだし、
何とっ!!谷底に唯一の宿泊施設があって、そこからグランドキャニオンを
仰ぎ見ることができるらしいです!
そこは……、ハバスパイ族が自給自足の生活を営んでいる貴重な場所で、
ラバに乗っての郵便配達は全米でこの村だけという!!ローカルな村ですけど。
周辺には映画『ブルーラグーン』の撮影現場となった”ハバスの滝”も
あるということで、いっつも予約で一杯なのだとか……。激しく憧れます。

ラスベガスへ向かう帰りのバスは、2回休憩して主要ホテルを巡りました。
21時過ぎ、『TI』でバスを降りた私たちが目指すのは、
斜向かいのホテル『ベネチアン』!!
やっと『ベネチアン』に泊まれます!!
10年前のオープン時に宿泊するハズだった『ベネチアン』!!!
いよいよです!!!!
                            つづく
                            VOL.79

☆随分興奮してるけど10年前の話って何? → ラスベガス親子旅行VOL.8
☆グランドキャニオンツアー最初から読む  → ラスベガス親子旅行VOL.67
☆Alan1でグランドキャニオンツアーを探す → Alan1
☆HISでグランドキャニオンツアーを探す → HIS
☆$199 世界遺産グランドキャニオンをセスナ遊覧飛行で楽しむ日帰り観光ツアー
                     → グランドキャニオン日帰りツアー!
☆現地発着ツアーを探す → 現地発着ツアー取扱会社一覧




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村














                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.77 グランドキャニオン国立公園

2010/ 04/ 02
                 
”ホピ・ポイント”でシャトルバスから降りました。

LAS107ホピポイントホピポイント

ここからパウエル・ポイントまで歩きます。500メートルですけどね。

LAS108ホピポイントコロラド川が見えます

世界一の渓谷を様々な角度から眺めている私たち、スゴイです。
どこのポイントに行っても、日本人に遭遇しませんよっ!
ここへ来る時、バスの中は日本人だらけだったのに……。
そうです!
日本人観光客は、日帰りで訪れる人が圧倒的だとか。

LAS109パウエルもうすぐパウエル・ポイントです

グランドキャニオンに宿泊して思ったことといえば……。
ヘリコプターツアーで空から眺めただけで、グランドキャニオンを知ったつもり
になっていた自分が恥ずかしい……。
さらには、そのグランドキャニオンの雄大な姿を
「カウアイ島のワイメア渓谷みたいね~」と言っていた私たち。
グランドキャニオンの神様(存在するのなら)、ごめんなさい。
ここは、素晴らしい渓谷です。世界一の渓谷なのです。

LAS110パウエルパウエル・ポイントからの写真

米国26代目大統領テオドール・ルーズベルトは
「グランドキャニオンは、誰もが見るべき偉大な光景のひとつである。
我々の子供のまた子供、子孫がこの光景を見られるように大事にしましょう」
と言ったそうです。

午後2時過ぎ、迎えのバスが来ました。
バスに乗ってきた日帰り観光客が見物するため、さらに40分停車するそうです。
なので、バスに荷物を預けて、再びグランドキャニオンを眺めます。

LAS111ブライトエンジェルブライトエンジェル・ロッジ付近


                              つづく
                              VOL.78


☆グランドキャニオンツアーを探す → VELTRAで探す
☆グランドキャニオンツアーを探す → HISで探す






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ