FC2ブログ

2010年06月

        
category - 日記

本日発売♪山口百恵『夜のヒットスタジオDVD BOX』

2010/ 06/ 30
                 
『HEY!HEI!HEI!』でかなり見せていただいて、結構満足してしまったけど……、
本日発売で〜す♪

私が一番見たかったのは、
郷ひろみが歌う『ハリウッドスキャンダル』の間奏で、百恵ちゃんと踊るシーン。
『夜のヒットスタジオ』で、一番印象的なシーンだったと思います。

「えっ!百恵ちゃん?!三浦友和が好きなんじゃないの?」って!!
子供心に、本当に心配になったっけ…。

芳村真理も言ってたけど、あまりにも郷ひろみと山口百恵がラブラブな雰囲気で、
私はもぅ、ドキドキして見てました。


楽しみです♪



百恵ちゃんのDVD発売を知ったときのブログ 
      → 山口百恵DVD BOX発売♪今度は夜のヒットスタジオ♪






   6月30日発売♪








スポンサーサイト
                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.24 香港到着!そしてグランドスタンフォードへ

2010/ 06/ 29
                 
飛行時間は約5時間。あっという間に香港へ着いてしまいました。
ビールを飲んで、食事をして、映画を観て、仮眠すれば到着します。
ヨーロッパへの約12時間を考えると、本当に”あっという間”なんです!
香港の空港は夜中でも賑やかで、売店もたくさん開いてますよ~♪

Hong01空港

早速、タクシー乗り場へ向かおうとしたところ……、
何故だかシャトルバスの切符売り場に辿り着き、
「これでいいじゃん」って事で、バスでホテルへ行く事になりました。
ホテル間を巡回するというもので、1人100HKD。1,200円位です。
これね、ここで払わずに、ホテルの会計に付けてくれるというので、
現地通貨を持ってなくても安心です。
ガイドブックにタクシー利用で225HKDと書いてあったので、タクシーを
使おうとしていたんですけど、今回は2人なのでどっちでもいいのです。
3人の旅行だと、バスの方が割高になることがあるので考えますけど…。

Hong02空港

そして、不思議と私たちのバスだけゴージャスです!?
足下も広いし、イスが立派!
偶然だとは思いますけど、まわりのバスと比べると、明らかに豪華です。

Hong03空港バス

そして、到着しました。
ホテル『インターコンチネンタル・グランドスタンフォード』です。

Hong04グランドスタンフォードロビー

まずは、高級感漂うロビーに満足。
お隣はニッコーホテル、その向かいにはデューティーフリーショッパーズが
あるという、便利な立地です。
地図を見て想像していたよりもずっと賑やかな場所で、深夜だというのに
まだ開いているようなお店が見えました。結構良い立地かも…。

                              つづく
                              Vol.25


グランドスタンフォードを選んだ時の話 → 香港夫婦旅VOL.19




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村










                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.23 快適♪JALと映画『私の中のあなた』

2010/ 06/ 27
                 
今回はJALを利用しました。
1ヶ月前にUA(ユナイテッド航空)を利用して、日系航空会社の設備の良さを
思い知ったばかりなので、短い距離でもJALに乗れるだけで嬉しいんですけど!
指定した座席は2階です。
2階にもエコノミー席があると知った、主人のリクエストなので…。

ーーーーしかーし、失敗です×××
!!座席が狭いっ!
私たちは知りませんでした。
その昔、オーバーブッキングでビジネスクラスに振替られた時に、
2階席に座ったことはありますが、エコノミーの2階席は初体験。
機種によって違いはあると思いますが……、
私たちが乗ったJAL735便のエコノミー2階席は、1階よりも狭いです。

However、設備も食事も満足できる機内でした。
パンが冷たくないだけでも嬉しい♪(まだUAの事を引きずっています)

そして、短い飛行時間の中、映画を見ました。
以前、月イチゴローで2位になった『私の中のあなた』。
ラスベガスへ向かうUA機で、妹が泣きながら見てたっけ……。
吾郎ちゃんと妹に薦められていたので、迷わずこの映画を選びました。

主人公は、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして遺伝子操作によって生まれた
11歳の少女アナ。愛する家族のためなら臓器提供は当然と信じる母サラと、
何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたアナとの戦いです。
”両親を相手に訴訟を起こす”という信じられない事態になりますけど、
その訴訟の裏には、姉の気持ちを理解する妹の心の葛藤が……!!
というようなお話です。

遺伝子操作による臓器移植は、世界的に問題になっているテーマですけど、
本当に泣ける映画です。家族に対する愛情について、考えさせられました。
そう、私は泣きながら香港に向かったのです。


                               つづく
                               Vol.24


☆UAに乗った時のハナシを読む → ラスベガス親子旅行VOL.35




      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村






                   


私の中のあなた [DVD]








                         
                                  
        
category - 2009年11月香港・マカオ

香港・マカオ夫婦旅Vol.22 成田空港免税店のボーナスマイル

2010/ 06/ 24
                 
いつもの駐車場には出発3時間前に到着しました。
前回のラスベガス旅行でポイントカードが一杯になったので、2千円OFF♪
ここから駐車場のバスで空港まで連れて行ってくれます。

途中でパスポートチェックがありますが、最近これが廃止になるという
話を読みました。そう言えば、旅行先のホテルから空港へ向かう時、
途中で止められて「パスポートを見せて下さい」なんていう国って、
体験したことなかったかも……!?
送迎だけでも、空港の敷地内に入る時には身分証明書を提示し、
トランクの中をチェックされた記憶もあるし…。
未だに建設反対の過激派の破壊行為を恐れているらしいです。

JMBカードとSuicaを一枚にまとめられます。


そして出国手続き後、JALの免税店へ行こうとしている私に、
ANAの免税店を見つけて「たばこ買わないと…」という主人。
「JALで買うから」と、スタスタ進んで行ったのですが、目当ての銘柄がなく、
結局、ANAに戻って購入しました。
せっかくJALカードに入ったのに……!
これでボーナスマイル貰うハズだったのに…、どーして置いてないのよっ!!
と、ムカムカしていたところ…、レジのお姉さんが言いました♪

「ANAかUAのカード、お持ちですか?」
「えっ、UAのカードでもボーナスマイルが付くようになったのですか?」
「はい、付きますよ」
ウフッ♪嬉しーい!喜んでUAカードを差し出しました。
一体、いつからANAの免税店でUAカードにもボーナスマイルが貰えるように
なったのでしょう?
去年もANAの免税店を使いましたけど、そんなこと言われませんでしたよっ。

                             つづく
                             Vol.23


☆JALカード入会時の話を読む → 香港旅行決定で、ついにJALカードに入る
☆いきなり22話って、何?   → 香港・マカオ夫婦旅VOL.1
               → 香港・マカオ夫婦旅もくじ


      応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村



                   









                         
                                  
        
category - 日記

クジャクサボテン咲きました

2010/ 06/ 17
                 
2010クジャクサボテン1


先週撮った写真ですが、今年もクジャクサボテンが咲きました。
友達のお母様からいただいてから、約20年育てています。
挿し木が簡単なので、その気になればかなり増やせますよ。

2010クジャクサボテン2







                         
                                  
        
category - 日記

今年の親子旅行、南イタリアに決定♪

2010/ 06/ 13
                 
『地球の歩き方・南イタリアとマルタ』
日曜日、妹から手渡された本です。
何を意味するのか?何が言いたいのか??

そうです!今年の親子旅行は、南イタリア♪
「Pちゃん、そろそろ手配を始めようねっ!」ということですね。

こんなモノ用意されてしまったら………、もうじっとしてられません。
ここ何日か忙しかったのに、ついつい頁を開いてしまい…、ゴシック様式とか、バロック様式とか、ドゥオモとか、ローマ帝国の皇帝などという文字に、嬉しさがこみあげてきます♪
そうなると調べたい事が増えてしまい、
おまけに母は「昔のイタリアのガイドブック、出して~」と、言い出すし…。

捨てちゃったような気がするけれど探してあげないと…。
”発行から10年以上経ったガイドブックは捨てる”というのが基本なので、
微妙なところだけど…。最期にイタリアへ行ったの、いつだったっけ?

フィレンツェ全景
        フィレンツェ・ミケランジェロ広場からの眺望

1999年、仕事でミラノとフィレンツェに行ってました。10年以上経ってました。
ラスベガスとマカオで”ベネチアン対決”した翌年は、南イタリアへの旅という…!
別にイタリアが特別に好きなのではないと思っていたけど、イタリア料理好きだし、世界史も好きだし、ヨーロッパで一番好きな国なのかも。



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ










                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.98 さよならラスベガス

2010/ 06/ 10
                 
『パリス』から『ベネチアン』へタクシーで戻り、
ラスベガス旅行最後の夜が終わります。

LAS178ベネチアン夜景

「明日になれば、日本へ帰らなければならない……」と、
寂しい気持ちで一杯な私とはウラハラに、お母様は楽しそう♪
お土産を配りながら、旅行話をする事を楽しみにしていますけどっ?

旅行の醍醐味は、楽しいのはその時だけじゃないところです。
準備で楽しみ、現地で楽しんで、帰ってきてからも永遠に楽しい♪という!
どこが一番楽しいのか?
かなり考え続けていますが、振り返るとすべての時間が楽しいのです。
情報が少なくて苦しんだコトから、帰ってきてからのアルバム作り、
そしてこれから笑い話になるはずの思い出話………。
翌日、10:53ラスベガス発UAの飛行機に乗り、帰国の途につきました。

LAS179空港

以上で、私たちのラスベガス親子旅の話は終わりです。
パラッツォ3泊、グランドキャニオンツアーで1泊、ベネチアン4泊という、
たったの8泊10日の旅を、よくもまぁこんなに長々と書く話題があったな~と、
我ながら驚いています。
そして「全て読んでくれてる人なんて、居ないよな~」とは思いながらも、
もしもずっと付き合ってくれていた方がいらっしゃったとしたら、ありがとう!

私は思い出が大好きです。
お金では買えないものだし、小説や映画のように過去に戻る事ができないからこそ、
とても大切なものだと思っています。
だ・か・ら!!!
皆さ~ん♪大切な人との思い出を作りましょ!
近所の温泉でも牧場でもいいから、大切な人と思い出をいっぱい作りましょう♪

楽しかったコトはもちろん、ハプニングやケンカさえも、
きっといつか、そのすべてが楽しい思い出話にかわります……。

                              おしまい


☆☆☆2009ラスベガス親子旅行 もくじへ☆☆☆


    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.97 『ベラッジオ』噴水ショーとウィン氏

2010/ 06/ 08
                 
ベラッジオの噴水ショーは、目の前で観ると迫力満点ですが、
パリスのエッフェルタワーレストランからの眺めは、とても優雅な雰囲気。

LAS174ベラッジオショー

昼間は30分ごと、夜は15分ごとに行われているので、待つことなく始まりました。

LAS175ベラッジオショー

LAS176ベラッジオショー

LAS177ベラッジオショー

この音楽と水の噴水ショーは、全部で20以上のバリエーションがあるということ。
何度観ても楽しめます♪
やっぱり『ベラッジオ』噴水ビューの部屋に泊まってみたいな~。
10年前からの憧れホテルです。
今度ラスベガスへ来るときは、シルク・ド・ソレイユのショー『O』を観たいので、
このホテルは有力候補だけど、『ウィン』も捨てがたい……。
ってゆーか、今更ながら、スティーブ・ウィン氏の発想力と実行力、
そして思い切りの良さに驚いています。

ストリップ沿いに無料ショーを創造してしまったウィンさんは、
『ベラッジオ』を『MGM』に売却して、理想のホテル『ウィン』を建築。
隣にはさらにゴージャスなホテル『アンコール』を建てた!と、驚いていたところ、
ラスベガスへ来て知った事は、『ミラージュ』と『TI』も売却していたという…。

構図としては、スティーブ・ウィンが構想を練って、建築。 →
成功しちゃうと、ウィンちゃんは飽きて、新しい構想に着手。 →
資金調達のため、MGMに売却。 → MGMが地道に運営。
って、感じでしょうか?

この旅の後、訪れたマカオの『ウィン』では、無料の噴水ショーをやってます。
『ウィン』なんだか、『ベラッジオ』なんだか?って話ですけど……。
そして面白い事に『MGM』もあり、マカオでも、いつか『ウィン』を『MGM』に
売却して、更なる発展を遂げるのでしょうか?
ラスベガスもマカオも、ホテル事情が楽しみです♪
もちろん、マカオでは『ベネチアン』に宿泊しましたよっ!!

                                つづく
                                VOL.98


☆ホテル『ウィン』について → ラスベガス親子旅行VOL.43
☆ウィン氏『ベラッジオ』売却だけじゃない! → ラスベガス親子旅行VOL.50
☆そして『ベネチアン・マカオ』に宿泊♪   → 香港・マカオ夫婦旅Vol.36






    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ















                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.96 エッフェル塔のフレンチレストラン

2010/ 06/ 04
                 
マネージャーらしき男性は「こちらへどうぞ」と!
母の肩を抱くようにエスコートしてくれました。
並んでいるのか、予約時間が来るのを待っているのか、店の奥には人だかりが
あるのに、なぜか”顔パス”です。

どうしてでしょう?
コレは母の魔法です。旅先での話ですけど、母の姿を見ると、誰もが皆、
懐かしむような、優しい顔になるのです。特に男性に多いのですが……。
「親孝行しなくちゃな~」とか「おばあちゃん元気かな?」とか、
お母さんやおばあちゃんを連想するのではないか?というのが、私たちの分析結果。
とにかく、母と一緒に旅をしていると、どこへ行ってもみぃ~んなやさしいのです。

というワケで、親切な対応でショーを眺める事が出来るカウンター席に
案内され、「楽しんでね」と微笑まれます。お母様モテモテ!
VIP待遇でGETしたこの席、目の前(ちょっと遠いけど)のガラス越しに
ベラッジオが見えますよ~。

LAS172ベラッジオ

窓側のテーブル席に座りたいなら、予約を入れておいた方が良いです。
ここはどこかの眺望だけが良いレストランとは違います。
味も良いので、人気のレストランなのだから(*^▽^*)

LAS173パリス

スタンバイOK!!

                              つづく
                              VOL.97

☆エッフェルタワーレストラン公式サイト(予約はこちらから)
         → http://www.eiffeltowerrestaurant.com/
☆『パリス』他施設の話 → ラスベガス親子旅行VOL.53



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ











                         
                                  
        
category - 2009年9月ラスベガス

ラスベガス親子旅行Vol.95 エッフェル塔からベラッジオ噴水ショー

2010/ 06/ 03
                 
タクシーは『パリス』に到着。

LAS170パリスエッフェル塔


LAS171パリス凱旋門

さてーっ、ホテル『ベラッジオ』の噴水ショーの楽しみ方は、多彩です。
A.人込みの中、目の前で見る
B.『ベラッジオ』のレストランから眺める
C.『パリス』エッフェル塔の展望台から眺める
D.『パリス』エッフェル塔のレストランから眺める
E.『ベラッジオ』の客室から眺める

etc……。宿泊したことがないので、断言できませんが、『シーザース』や
『プラネット・ハリウッド』からも眺めることが出来る部屋はあると思います。

そんな中で私が選んだのは、”D”エッフェル塔のレストランから眺める方法。
なぜか?というと、
「『パリス』のエッフェルタワー展望台(C)は有料(10ドル位)なのに、
 レストラン専用のエレベーターは無料なので、何だか得した気分になるし、
 初めて観るワケじゃないのだから、人込みの中で立って観る(A)より、
 座ってビールでも飲みながら眺めた方がいいじゃない?」という理由です。

『エッフェルタワーレストラン』へは、専用のエレベーターがあり、
到着してドアが開くと、そこは店内。
「予約してませんが、ショーが見える席に座りたいんですけど…」
と、恐縮気味にウエイトレスへ伝えると、ちょっと困った顔。
店内は込み合っています。空席待ちの人も居るので、待たされるか?
断られるか?と、ビクビクしていると………、
スーツ姿の大きな男性が近付いてきました!

ウエイトレスと何か話した後、笑顔でこちらに向かってきますけどっ!!!

                              つづく
                              VOL.96

☆『パリス』訪問時の話 → ラスベガス親子旅行VOL.53



    応援してねっ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ